経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岡山県
空き家を活用 岡山県総社市とLIFULLが地域活性化連携協定 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:51

岡山県総社市とLIFULLは3月26日、総社市内の地域経済の活性化を目的に、空き家の活用を通じた地域活性化連携協定を締結した。同市は17年4月に「人口増推進室」を新設し、移住・定住の促進や空き家の活用に取り組むと共に「全国福祉先駆都市」を目指している。同協定に基づき、市内の遊休不動産の活用、それらを推進する人材のマッチング、育成等に取り組んでいく。

 
「晴れの国」なので映画ロケが雨天中止なら補償金 印刷
2018年 3月 09日(金曜日) 09:35

映画やドラマのロケが雨天中止になったら補償金を出します--。岡山県が4月から珍しい取り組みを始める。県は「晴れの国」として好天の多さをPRしており、ロケ誘致を加速させる。一定規模の上映や放送で、県内での撮影が2カ所かつ4日以上などの条件を満たすと、出演者の宿泊費や施設使用料などを1日最大15万円補償する。梅雨の時期は除く。

 
赤字31路線を一斉廃止へ バス会社、規制緩和に抗議 印刷
2018年 2月 18日(日曜日) 13:47

各紙によれば岡山県を中心にバス事業などを営む両備グループは8日、傘下2社の78路線のうち赤字31路線を一斉に廃止すると、国土交通省に届け出たと発表した。割安運賃を売り物にする他社が、両備の数少ない黒字路線への参入を計画。国も認める見通しとなったのに抗議する、異例の「実力行使」に踏み切った。地域住民の足への影響が懸念される。

 
戦中戦後の「ひもじさ」知って 岡山空襲展示室で企画展始まる 印刷
2018年 1月 23日(火曜日) 20:25
戦中戦後の食糧難をテーマにした企画展「ひもじさを数えて」(岡山市主催)が19日、北区駅元町の岡山シティミュージアム内にある市岡山空襲展示室で始まった。当時の食糧事情を知ることで、戦争の悲惨さなどを感じてもらおうと初めて企画。手作りの調理器具や修繕の跡が残る弁当箱などが並び、食に苦労した市民の暮らしぶりを伝えている。
 
“天空の山城”大掃除 備中松山城本丸、1年間の汚れ落とす 印刷
2017年 12月 27日(水曜日) 10:37

天守が現存する国内唯一の山城、備中松山城本丸(標高430メートル)=高梁市=で8日、1年間の汚れを落とす大掃除が行われ、観光客らが迎春準備の光景をカメラに収めていた。この日は雪が降る中、建設業者や瓦職人ら5人が国重要文化財の天守や二重櫓などの屋根に登り、落ち葉やサルのふん、クモの巣などを取り払い、瓦のずれや破損などをチェックした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ