経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
沖縄地方
世界初 “ハブ毒”の遺伝子解析に成功 印刷
2018年 8月 01日(水曜日) 18:39

OIST=沖縄科学技術大学院大学はハブのすべてのゲノムを解読し、世界で初めてハブの毒を作り出す遺伝子の全貌が解明されたと発表した。沖縄科学技術大学院大学の佐藤矩行教授は26日会見を開き、九州大学などとの共同研究で奄美大島産のオキナワハブからDNAを抽出・解析し、ハブのすべての遺伝情報=ゲノムの解読に成功したことを発表した。解析の結果、ハブの毒液の遺伝子が246種類のタンパク質で構成されることがわかり、佐藤教授は「今回の研究がより効果の高い抗体や新薬の開発などにつながる」と今後の応用に期待を述べた。

 
沖縄の路線価、伸び率日本一 県内最高路線価は那覇市久茂地 印刷
2018年 7月 09日(月曜日) 15:56

沖縄国税事務所は2日、相続税や贈与税の算定基準となる2018年1月1日現在の県内路線価を公表した。県内3158地点の標準宅地評価基準額は、対前年変動率の平均値がプラス5%となり、上昇率が全国トップとなった。沖縄国税事務所によると、現在の計算方式になってから上昇率が5%を超えるのは全国でも初めてだという。

 
薬学部創設へ10万筆 沖縄県薬剤師会、琉大に署名提出 印刷
2018年 6月 18日(月曜日) 14:17
沖縄県内の国公立大学への薬学部創設を目指している県薬剤師会の亀谷浩昌会長らが13日、琉球大学に大城肇学長を訪ね、同大学への薬学部創設を求める10万1660人分の署名を提出した。県医師会や県歯科医師会、県看護協会との連名で1月から署名活動を開始し、目標の5万筆の2倍以上の署名が集まった。
 
ダム貯水率5割切る 県内少雨、農家懸念も 印刷
2018年 5月 25日(金曜日) 18:50

沖縄地方は8日の梅雨入り以降も少雨傾向が続いており、県内11ダムの貯水率が18日午前0時時点で平年を21・7ポイント下回る49・9%となった。昨年同日比でも9.5ポイント低い。南北大東など離島でもほとんど雨が降っておらず、農業関係者からは「今後も空梅雨が続けば影響が出てくる」と不安の声が上がっている。

 
瀬長島来島者288万人 17年度、観光拠点整備が要因 印刷
2018年 4月 10日(火曜日) 18:46

沖縄県豊見城市の調査によると、瀬長島の2017年度の来島者が約288万人となり、那覇市の首里城公園地区に匹敵するほどになっている。市は、道路や駐車場などの整備と、商業施設やホテルの開業が観光客らを呼び込む要因となったと分析する。一方、瀬長島に向かう国道331号瀬長交差点では、約10年前と比べて交通量が1.5倍に増加しており、渋滞対策の必要性も浮き彫りとなっている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ