経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
千葉県
千葉県知事選挙告示 3選目指す現職に新人3人挑む 印刷
2017年 3月 14日(火曜日) 13:22
任期満了に伴う千葉県知事選挙が9日告示された。3選を目指す現職と新人3人の合わせて4人が立候補し、17日間の選挙戦がスタートした。立候補したのは、届け出順に新人で県立高校元教諭のすみや信一氏(62)、新人で建設会社元社員の竹浪永和氏(42)、現職で3選を目指す森田健作氏(67)、新人で元浦安市長の松崎ひでき氏(67)のいずれも無所属の4人。
 
春の里山夜の魅力も発信 3月17日、小湊鉄道がトロッコ再開 印刷
2017年 2月 20日(月曜日) 21:03

小湊鉄道は“冬季休業”していた里山トロッコ列車について、3月17日から定期運行を再開すると発表した。今年は新たな試みとして「夜トロッコ」を導入。まずは夜桜が楽しめる春の旅を提供し、夜の里山の魅力を発信する。

 
314キロのクロマグロ水揚げ 大漁19匹で港に活気  印刷
2017年 1月 31日(火曜日) 00:06

千葉県勝浦市の勝浦漁港で27日、クロマグロ19匹が水揚げされた。最大314.8キロで、200キロ前後の黒光りする魚体がずらり。大漁に港は活気付いた。クロマグロを持ち込んだのは新勝浦市漁協と東安房漁協所属の計11隻。26日に八丈島周辺ではえ縄漁を行った。最大サイズを記録したのは同市川津漁港の第18康栄丸(中ノ谷篤船長)。

 
初日の出に5万5千人 本州平地最速 銚子・犬吠埼一帯 印刷
2017年 1月 05日(木曜日) 19:51

離島や山頂を除いた平地で日本一早く初日の出が見られる千葉県銚子市の犬吠埼一帯には、例年よりも多い約5万5千人(市発表)が訪れ、初日の出を拝んだと千葉日報が報じた。日の出時刻は午前6時46分。犬吠埼に隣接した君ケ浜では、防災無線から午前7時を告げる「浜辺の歌」が流れると同時に風船が一斉に放たれた。直後に太陽が顔を出すと、海岸線で寒さをこらえ待ち構えていた大勢の人たちからは歓声。笑顔でカメラやスマートフォンのシャッターを切っていた。

 
高齢者の免許返納、5年間で4倍に 千葉 印刷
2016年 12月 12日(月曜日) 21:15
全国で高齢ドライバーによる交通死亡事故が相次ぐ中、身体機能の衰えなどにより運転に不安を感じるなどして運転免許証を返納する県内の高齢者が、今年は5年前と比べ4倍に迫るペースとなっていることが分かった。県警交通総務課によると、運転免許証を自主返納した人は平成23年に3428人だったが、昨年は1万1932人まで増加。今年は10月末時点で1万1351人となっている。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ