経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
滋賀県
春到来「びわ湖開き」 朝ドラの土村芳さんも 印刷
2017年 3月 21日(火曜日) 22:19

春の到来と琵琶湖の観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」が11日、大津市であり、約30隻の船が湖上をパレードした。大型観光船「ミシガン」の一日船長に、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインの友人村田君枝役を演じる土村芳さんが就任。 びわ湖開きは今年62回目で、土村さんや越直美大津市長らが船から「黄金の鍵」(長さ約1.7メートル、重さ約6キロ)を湖に投げ入れ、湖上観光の安全を祈願した。

最終更新 2017年 3月 21日(火曜日) 22:20
 
忍者列車、ゆかりの地疾走 JR草津線、躍動感あふれるラッピング  印刷
2017年 2月 27日(月曜日) 22:54

甲賀市や三重県伊賀市など、忍者ゆかりの地を走るJR草津線のラッピング列車「SHINOBI(しのび)-TRAIN」の運行が25日、始まった。さまざまな忍者のポーズが描かれた躍動感あふれるデザイン。始発の草津駅(草津市)では運行記念セレモニーが開かれ、一目見ようとたくさんの人が訪れた。

 
「琵琶湖周航」100年、数々の企画で盛り上げ 協議会が初会合 印刷
2017年 2月 06日(月曜日) 09:24

滋賀県民に歌い継がれる琵琶湖周航の歌誕生100年の節目を盛り上げようと、県や県内市町、住民グループなどが「100周年記念促進協議会」をつくり、25日、大津市の県庁で初会合を開いた。6月24日に高島市で予定している記念式典を核に、各団体が年間を通して歌や琵琶湖の魅力を紹介するイベントを展開していくことを確認した。

 
「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」 2月に出展説明会開催 印刷
2017年 1月 13日(金曜日) 17:30

滋賀県などで構成する「びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会」は、10月18~20日に開催する「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」の概要や出展募集などに関する説明会を大阪、名古屋、東京の3カ所で実施する。同メッセは、BtoBに特化した環境産業総合見本市。環境製品・技術・サービス・ビジネスモデルが一堂に会し、市場開拓と販路拡大に向けて活発な商談・取引が行われる。

 
統計データ活用で連携 滋賀大と統計センターが協定締結 印刷
2016年 12月 20日(火曜日) 10:46
滋賀大と独立行政法人統計センター(東京都新宿区)は9日、統計データ活用などに関する連携協力基本協定を締結したと京都新聞が報じた。同大学には来春、国内初の「データサイエンス学部」が設置される予定で、協定を教育・研究に生かしていく。同センターは国勢調査など国の統計を作成しており、協定では大学はセンターが持つデータを研究者らが利用する際の窓口となるほか、両者で統計データ二次利用に関する研究や人的交流を進めるとしている。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ