経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
滋賀県
信長が築いた安土城 再建へ調査開始 印刷
2019年 1月 24日(木曜日) 09:22

滋賀県の三日月大造知事は、戦国時代に織田信長が築き現在は城跡が国の特別史跡に指定されている安土城(同県近江八幡市)について、再建を目指して調査に乗り出す方針を明らかにした。ただ、多大な費用が見込まれるうえ、当時の城の姿を示す資料も乏しいなど、越えるべきハードルは高い。

 
お待ちかね 初滑り 高島・箱館山スキー場オープン 印刷
2018年 12月 29日(土曜日) 00:00

高島市今津町日置前の箱館山スキー場が14日、今季の営業を始めた。オープンを待ちわびていた県内外のスキーヤーらが訪れ、雪の感触を確かめながら初滑りを楽しんだ。来年3月下旬までの営業を予定している。オープンに先立ち、同スキー場と、市内のマキノ高原マキノスキー場、国境高原スノーパーク、朽木スキー場の4スキー場が合同で安全祈願祭を行った。

最終更新 2019年 1月 07日(月曜日) 18:01
 
高島市マキノ町、メタセコイア並木 色づき始める 印刷
2018年 12月 07日(金曜日) 09:29
滋賀県高島市マキノ町のメタセコイア並木がオレンジ色に色づき始め、多くの観光客を楽しませている。並木はマキノ町果樹生産組合が1981年、栗園の防風林として植樹したのが始まり。県道沿いの2.4キロに、高さ20メートルほどに育った約500本の並木が続き、四季を通じて人気が高い。例年より色づきはやや遅めだが、12月上旬ごろに見頃を迎える。
 
第8回びわ湖一周ロングライド2019 3/10開催決定! 印刷
2018年 11月 13日(火曜日) 18:48

春の琵琶湖湖畔を爽快に走るサイクリングイベント「第8回びわ湖一周ロングライド」の開催が2019年3月10日(日)に決定した。今年は滋賀県長浜市が発着地となり、琵琶湖大橋より北側を周回するコースや初心者向けの平坦コースを設定。通過制限時間はあるがタイムレースではないので、日本一の湖の雄大な景色を楽しみながらチャレンジできる。

 
びわ湖環境ビジネスメッセ開幕 長浜バイオ大学ドームで 印刷
2018年 10月 22日(月曜日) 22:38

西日本最大規模の環境ビジネスの展示商談会、「びわ湖環境ビジネスメッセ」が、17日から、長浜バイオ大学ドームで始まった。「びわ湖環境ビジネスメッセ」は、環境と経済の両立を基本理念に企業と企業を結び付ける展示・商談の場として1998年に始まった。今年は、およそ270の企業や団体が出展している。主催者展示のコーナーでは、「新素材」にスポットが当てられている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ