経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
茨城県
大輪、県都彩る 「水戸黄門まつり」の開幕告げる 印刷
2018年 8月 06日(月曜日) 18:30

水戸市の夏の風物詩「水戸黄門まつり」の開幕を告げる花火大会が3日夜、同市の千波湖で開かれ、約5千発に及ぶ大輪が県都の夜空と湖面を彩った。会場となった湖畔は、身動きが取れないほど大勢の観客であふれた。10号玉やキャラクター花火のほか、今年は明治維新150年を記念した「ミュージックスターマイン150連発」がプログラムに加わり、迫力いっぱいに夜空を飾るたび会場には大きな歓声が上がった。

 
8月の水戸黄門まつり パレードに「カミナリ」、明治維新150年記念の花火も  印刷
2018年 7月 12日(木曜日) 21:50
水戸市で8月3日~5日に開催される「第58回水戸黄門まつり」のメイン行事「黄門パレード」に茨城県出身のお笑いコンビ「カミナリ」の竹内まなぶさんと石田たくみさんが参加することが決まったと水戸経済新聞が報じた。カミナリは、茨城弁の掛け合いで、竹内まなぶさんのボケに対し石田たくみさんが激しく頭をたたくツッコミが人気のどつき漫才コンビ。
最終更新 2018年 7月 15日(日曜日) 21:51
 
アマゾン、ロボット導入の物流拠点「アマゾン茨木 FC」開設 印刷
2018年 6月 21日(木曜日) 09:46

Amazon.co.jpは6月11日、国内で2拠点目となる「Amazon Robotics」を導入した物流拠点「アマゾン茨木 FC(フルフィルメントセンター)」を新設すると発表した。稼働開始は2018年9月を予定している。Amazon Roboticsは、商品棚の下にロボットが入り、棚を持ち上げ、FC内を移動する技術。ロボットが商品棚を作業員の前まで運ぶことによって作業員が歩く必要がなくなることで、入荷した商品の棚入れ時間、注文商品の棚出し時間の削減に貢献する。

 
かすみがうら・歴史博物館 大日本史、水戸学に光 印刷
2018年 5月 31日(木曜日) 22:35

水戸藩第2代藩主、徳川光圀が編さんした「大日本史」と近世や近代の教育に光を当てた企画展が、かすみがうら市坂の歴史博物館で開かれている。大日本史の精神を基にした江戸時代の水戸学や、水戸学から影響を受けた教育を紹介。同市出身の実業家ら人物も解説した。8月26日まで。企画展は、明治維新150年記念として開催。昨年、大日本史の刷り本が同館に寄贈されたことを受け、企画した。

 
ウッドデッキ新設 水府観光物産館を改修 常陸太田 印刷
2018年 5月 09日(水曜日) 10:03

常陸太田市下高倉町の水府観光物産館が改修され、装いも新たに「竜神カフェ」として28日から営業を開始した。メニューも大幅に刷新し、ウッドデッキを設けるなど周辺施設にない特色を打ち出した。大吊橋でのバンジージャンプや、ダム湖のカヌー体験などを楽しむ若者、家族連れなどの利用を見込む。竜神大吊橋眼下の竜神ダム湖付近にある同館は、これまで「そばハウス龍亭(ルチン)」として、同市特産の「常陸秋そば」などを提供してきた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ