経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
茨城県
認知機能測定、5段階で評価 つくばのシロクが機器開発 印刷
2017年 6月 14日(水曜日) 17:37
コンピューター周辺機器製造販売のシロクは、筑波大との産学連携により、簡単に認知機能を測定できる検査訓練機器を開発した。ランダム表示された数字や仮名の順番に棒状のペグを穴に差し込み、完了までにかかった時間を、筑波大の臨床データと比較して認知機能レベルを5段階評価する。小川社長は「ゲーム感覚で楽しみながら自分の認知機能のレベルを知り、健康づくりに生かせる商品」と話し、年度内の市販化を目指す。
 
「幻想的な夜も楽しんで」 27日から「水郷潮来あやめまつり」 印刷
2017年 5月 23日(火曜日) 18:15
郡山市の商、工、農、観光業を一堂に紹介する「こおりやま産業博」は10月6日から3日間、同市南のビッグパレットふくしまで開かれると福島民友新聞が報じた。昨年10月に続き、3回目。企業間取引を促進する企業内覧会、企業・団体による展示・即売会、郡山の農産物や6次化商品の直売・PRなどを繰り広げる。
 
1.5倍増6万200人利用 偕楽園臨時駅 印刷
2017年 4月 26日(水曜日) 17:49
JR東日本水戸支社は21日、今年の「水戸の梅まつり」(2月18日~3月31日)期間中の土日祝日に開設した常磐線の偕楽園臨時駅の利用者数が約6万200人に上り、前年の約1.5倍に増えたと発表した。利用実績の記録を始めた2010年以降では最多となる。2、3月の週末が晴天続きで、梅まつりの観客数が前年と比べ約2割増えたのに加え、人気アニメ「刀剣乱舞」のスタンプラリーで徳川ミュージアムなど偕楽園周辺施設を訪れる人が増えたのが要因とされる。
 
入館100万人突破 日立の吉田正音楽記念館 印刷
2017年 4月 04日(火曜日) 18:51
日立市出身の作曲家で、国民栄誉賞を受賞している故吉田正氏の功績をたたえる同市宮田町の「吉田正音楽記念館」の入館者が30日、100万人を突破した。100万人目となった龍ケ崎市平台の会社員、石井正樹さん(44)に、歌手で同記念館名誉館長の橋幸夫さんから「100万人記念コンサート」(4月29日)への招待券などが贈られた。
 
鹿行に春告げる 鹿島神宮で祭頭祭 印刷
2017年 3月 13日(月曜日) 22:02
鹿行地方に春の訪れを告げる鹿島神宮の祭頭祭が9日、鹿嶋市宮中の同神宮境内や門前町で繰り広げられた。囃人が樫棒を組み鳴らすと「カシャカシャ」という音色が響き、大勢の見物客が華やかな祭りを楽しんだ。起源は奈良、平安時代といわれ、五穀豊穣と天下太平を祈る。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ