経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
茨城県
道路浸水、センサー感知 土浦で国交省 産学と実証実験 印刷
2019年 10月 01日(火曜日) 23:36

国交省関東地方整備局は、豪雨や台風による浸水被害を未然に防ごうと、道路などの浸水状況を小型センサーで感知する実証実験を土浦市内で始めた。実験は県内初。安価なセンサーを使うことで普及を図る狙いがある。2年間の実験でセンサーの動きや耐久性、浸水警報の状態を確認し、将来の実用化を目指す。実験は同整備局と同市、東京大、無線会社「光陽無線」(福岡市)の産学官連携で取り組む。

 
オオサンショウウオ計測 常陸大宮淡水魚館 122センチ、日本記録届かず 印刷
2019年 9月 05日(木曜日) 09:27

常陸大宮市山方の淡水魚館で飼育する国の特別天然記念物、オオサンショウウオの体長計測が24日、同館で行われ、日本最大となる可能性もあったが、122センチで9・5センチ足らなかった。同館は3匹のオオサンショウウオを飼育。2009年は、最大のものが115センチだった。10年ぶりの計測となり、大分県宇佐市で飼育する体長131・5センチ、体重25・05キロ(昨年7月4日)を超える期待もあったが、日本オオサンショウウオの会の会員が測った結果、体長は及ばず体重も21キロだった。

最終更新 2019年 9月 05日(木曜日) 09:27
 
茨城県ひたちなか市に半導体製造装置の新工場を建設、生産体制を強化 印刷
2019年 8月 14日(水曜日) 17:49

日立ハイテクノロジーズは7月24日、茨城県ひたちなか市新光町に工場用地を取得し、新工場を建設すると発表した。新工場建設により、半導体製造装置事業や解析装置事業における開発・生産能力の強化を目指す。新工場は地上6階建て、敷地面積約12万5000㎡、延床面積約5万㎡。総投資額は約300億円となる。主要生産拠点である那珂地区近郊の常陸那珂工業団地内にて11月に着工し、2021年2月の完成を予定している。

 
科学捜査を体験 きょうから企画展 つくば 印刷
2019年 7月 23日(火曜日) 17:41

つくばエキスポセンター(つくば市吾妻)は、事件や事故の現場に残された証拠を手がかりに科学の力で解決する過程を体験する「科学捜査展 科学の力で真実を解き明かせ!」を企画し、19日、展示内容を報道陣に公開した。59点のパネルや体験展示を用意し、20日から9月1日まで開催する。

 
TX 8両編成に増強 30年代前半、混雑緩和へ 印刷
2019年 6月 06日(木曜日) 19:20

つくばエクスプレス(TX)を運行する首都圏新都市鉄道は31日、現行6両編成の車両を8両編成に増強する事業に本年度着手すると発表した。駅のホーム延伸などの工事を経て2030年代前半にサービスを提供する計画。TXは利用客の増加に伴い朝の混雑緩和が課題になっており、沿線自治体からも8両化の要望が出ていた。決定を受け自治体や利用者からは歓迎の声が上がった。

最終更新 2019年 6月 06日(木曜日) 19:20
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ