経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長崎県
「長崎しま旅 わくわく乗船券」 往復運賃割安に 2月28日まで 印刷
2018年 11月 01日(木曜日) 10:03

長崎県と長崎県観光連盟は26日、国境離島新法に基づく国の交付金を生かし、個人・グループ旅行者の離島航路の往復運賃を実質的に値引きする「長崎しま旅 わくわく乗船券」を31日から来年2月28日まで販売すると発表した。通常の往復運賃相当額に離島で体験できるプログラムのクーポン券を付け、島での宿泊も条件にすることで、島民の割引運賃に近づけた。7千枚を発売する。

 
「島のふれあい館」開設 昭和30年代の生活再現 印刷
2018年 10月 05日(金曜日) 18:55

長崎県新上五島町は今月、町内の国選定重要文化的景観の情報発信施設「島のふれあい館」を、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ケ島の集落」(友住郷)内に開設した。集落の空き家を改装し、昭和30年代の生活様式を再現。石材業やサツマイモの栽培・加工といったなりわいと密接に関係した独特の景観を紹介している。

 
全長約110メートル!ハウステンボスに世界最長「花の大運河」が登場! 印刷
2018年 9月 12日(水曜日) 19:31

ハウステンボスでは、9月1日から9月30日までの期間、ヨーロッパの街並みに秋の花で華やかに彩られた全長約110メートル、世界最長となる「花の大運河」が登場する。「花の大運河」は、全長約110メートルにもわたるフラワーリース。園内を流れる運河の上に、色とりどりの花々が敷き詰められている。色とりどりの花々で敷き詰められ、ゆったりと散策ができる“虹色の散歩道”や、世界初となる幅10メートルの巨大リース“幸せのフラワーリング”が登場し、この期間にしか見られない特別な絶景を楽しむことができる。

 
崎山中 チャンココ全国披露へ 「五島の伝統伝える」 印刷
2018年 8月 22日(水曜日) 09:28

長崎県五島市立崎山中1~3年の男子生徒が今月下旬、二つの全国舞台で、同市上崎山地区に伝わる郷土芸能「チャンココ」を披露する。歴代の同校生徒が、四半世紀にわたり受け継いできた。間近に迫った本番に向け、練習に力が入っている。チャンココは盆に先祖を供養するため、五島に古くから伝わる念仏踊り。「チャン」はかね、「ココ」は太鼓の音にそれぞれ由来するとされ、花がさや腰みのを身に着けた男性が墓や各家庭を回って踊る。

 
国境越え海洋ごみ対策を 長崎県離島4市町と韓国 高校生が意見交換 印刷
2018年 7月 30日(月曜日) 17:52

長崎県の離島や韓国の高校生らが海洋ごみ問題について意見を交わす「海ごみ交流事業」が14、15両日、五島市内であった。「海ごみ問題について会員制交流サイト(SNS)で情報発信する」「教育を徹底する」など、個人や高校で今後取り組む方針をまとめた宣言文を採択した。日韓共通の問題である漂着ごみや環境汚染についての認識を深め、解決策を話し合おうと県が開催。五島、壱岐、対馬、新上五島4市町の高校生約70人と釜山市の生徒約20人など、計約100人が参加した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ