経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
秋田県
ドローンとラジコンボートで除草剤散布デモ 秋田県仙北市 印刷
2019年 6月 06日(木曜日) 10:51

秋田県仙北市は、ドローンでの農薬散布を請け負う株式会社池田(本社・秋田県由利本荘市)の協力の下、ドローンとラジコンボートによる除草剤散布の実証実験を行った。実証実験は市内の認定農業者、鈴木八寿男さんのほ場を借りて実施。ラジコンボートで液状除草剤、ドローンで粒状除草剤をそれぞれ1ヘクタールずつ散布する予定だったが、当日は強風のため散布はせず運航・走行テストのみとなった。

最終更新 2019年 6月 06日(木曜日) 10:52
 
新緑の季節到来 「秋田植木まつり」で会場にぎわう 印刷
2019年 5月 19日(日曜日) 17:28
鉢植えから山野草まで様々な種類の植物を一堂に集めたこの季節の恒例行事「植木まつり」が9日から秋田市で始まった。人の背丈よりも高い立派な松や色とりどりのバラなどたくさんの植物が所狭しと並んでいる。「秋田植木まつり」は草木が芽吹き花を咲かせるこの時期に開催されていて今年で60回を数える。
 
「秋田犬の里」完成、観光交流拠点に 秋田・大館市 印刷
2019年 4月 15日(月曜日) 18:55

秋田県大館市は9日、JR大館駅前に建設していた観光交流施設「秋田犬の里」の完成記念式典を開いた。秋田犬を間近で見られる展示室、秋田犬の歴史や特徴を説明するミュージアム、観光案内所、土産品の販売コーナーなどで構成する。秋田犬の人気を生かして、国内外の観光客を呼び込む狙い。旧小坂鉄道大館駅駅舎の跡地1万6600平方メートルを活用した。鉄骨造り一部2階建てで、延べ床面積約1200平方メートルの建物を建てた。

 
秋田県内にクマ3700頭 18年度、生息数過去最多 印刷
2019年 3月 24日(日曜日) 23:09

秋田県は22日、2018年度の県内のツキノワグマの推定生息数を3700頭とする調査結果を明らかにした。17年度の推定2300頭から1400頭(60.9%)増え、記録が残る1984年度以降で最多となった。県は19年度のクマの狩猟期間を従来より2週間長くする方針を明らかにした。同日の県議会福祉環境委員会で示した。

 
沿岸ハタハタ漁、漁獲量287トン 今季も振るわず 印刷
2019年 2月 06日(水曜日) 09:29
秋田県は31日、今季の沿岸季節ハタハタ漁の漁獲量は287トンだったと明らかにした。昨季と比べ47トン増えたものの、1995年の禁漁解禁以降5番目の少なさで、漁獲枠(480トン)に占める割合は60%と3番目に低かった。小型魚が多かったほか、例年漁獲量の多い男鹿市周辺などで振るわなかった。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ