経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
鹿児島県
トカラウマが里帰り 喜界馬がルーツ、観光と教育に活用 鹿児島県喜界島 印刷
2019年 2月 03日(日曜日) 16:04
鹿児島県喜界町伊実久のグローリーファーム(栄常光代表取締役)で24日、喜界馬(トカラウマ)歓迎セレモニーがあった。行政関係者ら20人が出席。喜界馬をルーツにもつトカラウマの約120年ぶりの「里帰り」を喜んだ。喜界島郷土研究会会員の獣医師、高坂嘉孝さん(67)によると、喜界島在来の馬「喜界馬」は骨が丈夫でひづめも硬く、運搬や農耕に重宝されていた。1897(明治30)年ごろ、トカラ列島の宝島に十数頭が渡り、「トカラウマ」と名付けられ、貴重な在来馬として1953(昭和28)年に鹿児島県の天然記念物に指定された。
 
去年の農業産出額 鹿児島 初の5000億円突破 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:34

去年の鹿児島県の農業産出額は初めて5000億円を突破し過去最高となった。また、11年ぶりに全国2位となった。県によると25日農林水産省が公表した去年1年間の鹿児島県の農業産出額は前の年を264億円上回り、初めて5000億円を突破した。おととしの農業産出額で鹿児島県は全国3位だったが、去年の産出額では茨城県を抜き、11年ぶりに北海道に次ぐ全国2位となった。

 
サイクリング屋久島&屋久島ヒルクライム2019 2/16〜17開催 印刷
2018年 12月 17日(月曜日) 18:39

世界自然遺産に登録された屋久島でロングライドを楽しむ「サイクリング屋久島2019」が2019年2月17日(日)に開催される。島一周(100km)の部、ショートコース(50km)の部、ファミリーコース(20km)の部の3コースを設定。脚力に合わせて参加できる。2月16日(土)には「屋久島ヒルクライム2019」も実施。

 
鹿児島県のインバウンド消費額が過去最大 香港・台湾の航空便増便が影響 印刷
2018年 11月 22日(木曜日) 18:58

鹿児島県は9日、2017年の「鹿児島県の観光の動向~鹿児島県観光統計~」を発表した。それによると、インバウンドの延べ宿泊者数は前年比54.7%増の74万4,180人で、観光消費額は49.6%増の403億3,800万円と大幅に伸長した。鹿児島県全体の延べ宿泊者数は10.9%増の798万6,670人で、延べ日帰り客数は5.1%増の1,378万2,000人。

 
明治維新150年、鹿児島で提灯行列 印刷
2018年 11月 01日(木曜日) 10:06

明治改元から150年を迎えた23日夜、鹿児島市で提灯行列があった。市民ら約400人が、市中心部を練り歩き、維新の原動力となった先人たちの偉業に思いをはせた。市やNPO法人で構成する団体などの主催。鹿児島の秋を彩る「おはら祭」も1949年に1回目が催された際、戦後初という提灯行列で幕を開けたことから、今回の節目も提灯で祝おうと企画した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ