経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
鳥取県
県が1位 外国人向けの観光地ランキング 印刷
2019年 1月 26日(土曜日) 20:06
インターネットで外国人向けに日本の観光やグルメなどの情報を発信する英字サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」が、国内の観光地ランキングを発表し、鳥取県が1位になった。鳥取砂丘や大山などの自然や人気アニメの聖地であることが評価されたという。運営会社のジープラスメディア(東京都港区)によると、サイトは月に7万回ほど閲覧され、国内最大級という。
 
松葉ガニ豊漁、前年比66%増 鳥取県、先月末現在の水揚げ状況まとめ 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:17

鳥取県は、11月6日に解禁されたズワイガニ漁の水揚げ状況を、同月末現在でまとめた。松葉ガニ(雄)は水揚げ量が前年を大幅に上回る豊漁で、「近年にない低い単価」(県水産課)だった。松葉ガニは前年比66%増の199トンの水揚げ。1キロ当たりの平均単価は2769円と前年を42%下回り、水揚げ金額も4%減の5億5171万円。

 
蛇口からカニのだし汁 米子空港で無料提供 印刷
2018年 12月 10日(月曜日) 18:23

鳥取県境港市の米子空港で4日、カニのだし汁が蛇口から無料で提供されるユニークなサービスが始まった。境漁港を抱える同市は、ベニズワイガニなどカニの水揚げ日本一を誇る。一方、鳥取県は「蟹取県」をアピール中。このため、米子空港ビル会社が、県西部の空の玄関口で、特産のカニを国内外にPRしようと取り組んだ。

 
ズワイガニ1匹200万円、過去最高値か 鳥取で初競り 印刷
2018年 11月 16日(金曜日) 00:00

鳥取市の鳥取港で7日、冬の味覚ズワイガニの初競りがあり、雄のズワイガニ1匹に200万円の高値がついた。鳥取県水産課の担当者は「1匹あたりの競り値では、国内で過去最高ではないか」と話している。甲羅の幅14.6センチ、重さ1.28キロで、鳥取県で水揚げされたズワイガニの最高級ブランド「五輝星」に認定された1匹。

最終更新 2018年 11月 19日(月曜日) 09:21
 
全国初、県立高生を私立校寮へ 県外生受け入れ 印刷
2018年 10月 24日(水曜日) 17:20

鳥取県教委は、県外から鳥取の県立高校に入学する生徒の受け入れ環境づくりに取り組んでいる。今年度、県外出身の入学者数は生徒募集を始めた2016年度から約3倍の14人に増えた。一方で、受け入れ生徒の住居の確保が課題となっており、来年度から寮のある私立・倉吉北高と県教委が連携していくことになった。倉吉北高で16日、協定書の調印式があった。私立高校の寮に県立高校の生徒を受け入れるのは全国初。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ