経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
石川県
「椿館」完成 野々市、北陸最多450品種展示 印刷
2017年 3月 18日(土曜日) 19:41
野々市市が、市中央公園で整備を進めていたツバキの観賞施設「愛と和花のギャラリーののいち椿館」が完成したと北國新聞社が報じた。館内と公園内に、北陸三県最多の約450品種約1800本のツバキがそろえられ、とき色の花が咲く在来種「野々市」なども飾り、市の花木をアピールする。18、19日に市内で始まる全国椿サミット野々市大会に合わせて開所し、愛好家を楽しませる。
 
東レの新工場、21日本格稼働 旅客機向け複合材生産 印刷
2017年 2月 23日(木曜日) 20:33

東レは21日、能美市の石川工場で、テープ状の炭素繊維複合材「スリットテープ」を生産する新工場を本格稼働する。ボーイング社の旅客機「787」向けに製造する。スリットテープは炭素繊維複合材を数ミリから数センチ幅に切断した素材で、航空機の胴体や翼の曲面部位などに使われる。これまで米国の子会社で加工し、日本国内の787向け需要は輸入で対応していた。日米に2つの拠点を設けることで、安定供給を図る。

 
伝統美の共演堪能 花・書・茶こまつ展開幕 印刷
2017年 2月 01日(水曜日) 15:05

第30回記念花・書・茶こまつ展(北國新聞社主催)は27日、小松市民ギャラリー「ルフレ」で開幕した。斬新な発想で生けた現代花や豊かな感性が光る書が並ぶ空間は、30回の節目を祝う作家の熱意にあふれ、来場者は抹茶を味わいながら伝統美の共演を堪能した。 南加賀を中心に活動する華道家と書道家各32人が秀作を寄せた。

 
能登のキリコ、東京ドーム舞う ふるさと祭りに登場 印刷
2017年 1月 10日(火曜日) 17:12

東京ドームで開かれている「ふるさと祭り東京2017」で8日、穴水町のキリコ2基が勇壮に舞い、日本遺産「能登のキリコ祭り」をアピールしたと北國新聞社が報じた。上出あおい会と金刀比羅町青年団の若衆ら約100人がそろいの法被姿で参加した。太鼓が響き渡る中、キリコを揺らしながら会場を練り歩き、来場者から拍手が送られた。9日も出演し、能登半島への来訪を呼び掛ける。

 
あんぽ柿をブランドに 志賀の菜夢来と能登町、加工施設など整備 印刷
2016年 12月 13日(火曜日) 19:55

農産物の生産販売を手掛ける合同会社「菜夢来」と能登町は、町特産の平核無柿を使った干し柿「あんぽ柿」のブランド化に乗り出したと北國新聞社が報じた。同社は生産量拡大のため、同町明生に柿の出荷場と加工施設を整備した。町の補助を受けて海外向けの商品パッケージデザインの制作にも取り組んでおり、来年度から販売を本格化させる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ