経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
宮城県
宮城県気仙沼のみらい造船、新工場完成 印刷
2019年 10月 01日(火曜日) 00:09
大型漁船を建造する、みらい造船(宮城県気仙沼市)の新工場が8日、気仙沼市内に完成した。敷地面積は約4万平方メートルで、災害を考慮し高さ7メートルの防潮堤内に建設した。大型漁船を10隻同時に建造できる。総事業費は105億円で、国土交通省の造船復興補助金で70億円をまかなった。エンジン整備や電装などの関連事業社も集約した。船を水面から陸へ移動させる際に自動で引き揚げる「シップリフト」の設備も備えた。
 
蝦夷と律令国家、対立と交流の実像に光 東北歴史博物館で9月から特別展 印刷
2019年 9月 04日(水曜日) 19:08

古代東北の蝦夷に焦点を当てた特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家」が9月21日~11月24日、多賀城市の東北歴史博物館で開かれると河北新報が報じた。開館20周年と宮城県多賀城跡調査研究所の設立50周年を記念して企画された。出土品の展示に加え、第一線の研究者による講演会や連続講座で、東北の古代史を解き明かす。律令国家の支配に属さず蝦夷と呼ばれた人々について、最新の発掘調査や文献史料を基に、律令国家との争い以上に交易が盛んだったことを紹介する。

 
エアアジア・ジャパン 仙台ー名古屋 就航 印刷
2019年 8月 13日(火曜日) 09:33

LCC「エアアジア・ジャパン」が8日から仙台と名古屋を結ぶ定期便の運航を始めた。LCCが仙台空港から名古屋に定期便を就航させるのは初。仙台空港と中部国際空港を結ぶ定期便を1日2往復運航する。通常料金は片道7790円。エアアジア・ジャパンは2015年に仙台ー名古屋便の就航を発表しましたが、事業を見直すとして取りやめていた。その後、観光とビジネスの両面で需要が掘り起こせると判断し、就航したという。

 
明成高の恩師「感謝忘れず」八村選手ドラフト指名でNBAへ 印刷
2019年 6月 28日(金曜日) 09:40

バスケットボール世界最高峰の舞台NBA入りを目指していた明成高校出身の八村塁選手が、日本時間の21日午前、見事ドラフト1巡目で指名を受けた。NBAドラフト一巡目指名は、日本人初の快挙。ニューヨークで行われたNBAドラフト会議。八村塁は、1巡目でワシントンウィザーズから全体の9位という上位で指名された

 
松島水族館の跡地に新たな観光拠点「松島離宮」 印刷
2019年 6月 06日(木曜日) 10:51

2015年に閉館した「松島水族館」の跡地に、新たな観光施設が造られることになり、30日、地鎮祭が行われた。地鎮祭を行ったのは、蔵王町の総合商社「丸山」が整備を進める体験型観光施設「宮城県松島離宮」。30日は村井知事など関係者60人が出席し、工事の安全を祈願した。木造2階建ての「松島離宮」は、観光案内所や飲食・物産販売スペースのほか、製作体験ができる「こけし工房」、松島湾をイメージした庭園などが整備される。まずは来年4月に施設の半分をプレオープンさせた上で、来年9月に全館開業の予定。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 17 ページ