経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
宮城県
肉王決仙台・錦町公園で今年も「真の定戦」 18店舗が牛・豚・鶏料理の味競う 印刷
2017年 7月 29日(土曜日) 19:10

錦町公園で22日・23日、「N-1 GRAND PRIX 第2回 真の肉王決定戦 仙台場所」が開かれると仙台経済新聞が報じた。「肉好きの、肉好きによる、肉好きのためのイベント」として昨年初開催し、2日間で約1万2000人が来場した同イベント。同実行委員会担当者は「家族連れやおじいちゃん、おばあちゃんも一緒にみんなで来られる方が多く、料理をシェアして楽しんでいらっしゃった」と話す。

 
伊達政宗公生誕450年記念駅弁が売れ行き好調 ゆかりの地の味覚、九曜紋の形に 印刷
2017年 7月 04日(火曜日) 18:55
日本レストランエンタプライズ仙台支社が6月9日に販売を始めた伊達政宗公生誕450年記念駅弁「政宗公御膳」が、好調な売れ行きを見せていると仙台経済新聞が報じた。市民団体「政宗ワールドプロジェクト」と共同で企画・開発した同商品。伊達家が政宗公の時代から用いた「九曜紋」をモチーフにした容器に、仙台をはじめ北海道や福島、愛媛など、政宗公ゆかりの地の食材や献立を盛り込んだ。
 
水産加工業支援で復興を 仙台で東北最大規模の展示商談会 印刷
2017年 6月 12日(月曜日) 21:15
東日本大震災の大きな被害を受けた東北沿岸の水産加工業を支援し、復興につなげようという「東北復興水産加工品展示商談会」が6日、仙台国際センター(仙台市青葉区)で始まり、5県から114の業者が商談に臨んだ。7日まで。東北最大規模となるこの商談会は、各県の商工会議所連合からなる「復興水産加工業販路回復促進センター」が主催。
 
ピーチ、9月に仙台空港を拠点化 札幌・台北線就航へ 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:34
格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが17日、9月24日から仙台空港を拠点化し、札幌(新千歳)、台北(桃園)の2路線を新規就航すると発表したと仙台経済新聞が報じた。国内のLCCが仙台空港で国際線を開設するのは初めて。
 
気仙沼で観光客向け巡回バス運行 主要スポットへ100円でアクセス 印刷
2017年 4月 25日(火曜日) 19:43

気仙沼に訪れる観光客を対象にした市内観光巡回バスが4月22日から運行されると三陸経済新聞が報じた。例年、ゴールデンウイーク前を皮切りに観光シーズンに向けた2次交通向けの対応で、JR気仙沼駅を起点に、大島行きフェリー乗り場やシャークミュージアムがある海沿いの内湾周辺、買い物スポットが集まる田中前を経て、震災関連の企画展示を行うリアス・アーク美術館までのルートを往復する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ