経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大分県
豊後高田市で大たいまつが燃える「若宮八幡秋季大祭・裸祭り」開催 印刷
2018年 11月 21日(水曜日) 18:04

日本三大裸祭りのひとつと言われている「若宮八幡社秋季大祭」が11月23(金・祝)~25日(日)の3日間、大分県豊後高田市で開催される。900余年の伝統をもつ豊作を感謝するこの祭り。初日には若宮八幡社から、最終日には下宮から、陸組によって担がれ出発した神輿が、川の手前で締め込み姿の川組へと引き渡され、川渡しが行われる。また、橋の上から火矢を放って大たいまつに点火し、世界一の大たいまつ(16メートル・5トン)の炎が夜空を焦がす。

 
県産干ししいたけ、多彩な料理に変身 11月から県内29店でフェア 印刷
2018年 11月 01日(木曜日) 10:04

大分産の干ししいたけを生かした料理が楽しめる「大分とっても美味(おい)しいたけフェア」が11月1日から、県内の飲食店など計29店舗で始まる。11月末まで。11月25日まで開催される国民文化祭に合わせ、県椎茸振興協議会が初めて企画。大分、別府、国東、中津、宇佐、豊後高田、佐伯7市の飲食店や旅館で、しいたけを使ったギョーザやラーメン、釜飯など趣向を凝らした品々が楽しめる。

 
大分県立美術館で「海と宙の未来」展&プラネタリウム 深海と宇宙の神秘ぎっしり 印刷
2018年 10月 09日(火曜日) 22:21

深海と宇宙を学ぶ「海と宙の未来」展とプラネタリウム「メガスター」が10月2日、大分県立美術館OPAMで始まった。「海と宙の未来」展は同館初の科学系イベント。1階アトリウムでは、日本初の国産機「H2ロケット」の心臓部に当たる「LE-7エンジン」の実物を展示しているほか、20分の1のロケット模型で日本のロケット開発史も紹介。

 
からあげの聖地・大分県中津市で「第11回からあげフェスティバル」開催 印刷
2018年 9月 12日(水曜日) 19:33

総動員数が50万人を突破している、全国屈指のグルメイベント「からあげフェスティバル」が9月15、16日の2日間、大分県中津市のイオンモール三光E駐車場特設会場で開催される。からあげの聖地・大分県中津市と、からあげ専門店発祥の地・大分県宇佐市からは、16店舗のからあげ専門店が参加し、さらに県外枠として、北海道、埼玉、愛知、兵庫より5店舗を加え、合計21店舗の絶品からあげ店がイベントを盛り上げる。

 
大分県が目視外ドローン実験、山間地宅配 来年1月から 印刷
2018年 8月 22日(水曜日) 09:30

大分県は来年1月から、同県佐伯市の山間地で、目視外飛行による小型無人機「ドローン」を使った宅配の実証実験を始める。国土交通省の運用ルール改正方針を受け、実施する。県は「買い物弱者対策でドローン宅配を実用化し、西日本随一のドローン拠点を目指す」としている。大分県は事業者を公募し、大分市のドローン製造・販売企業「シーアイドローン」を選んだ。同社の計画では、佐伯市内のスーパーを約3キロの日用品を積んで離陸。携帯電話の通信網を活用した自動運転で高度約130メートルを秒速10メートルで飛行し、約3キロ離れた集落まで約7分で配達する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ