経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home China Online
China Online
米企業・業界団体が政府を説得「対中追加関税に反対」 印刷
2019年 6月 23日(日曜日) 15:25

米通商代表部は現在、3000億ドル分の中国からの輸入品に対し追加関税を課す提案について公聴会を行っています。公聴会では各業界団体や米企業がいずれも反対を示し、「米政府は今回の追加関税リストに安価なジュエリー類から医療設備まで数多くの商品を加えている。これでは米国民の幸せが奪われ、健康も脅かされる」としています。

今回の公聴会は17日から7日間の予定で開かれています。これをめぐり、米通商代表部にはすでに2600件以上の書面での意見書が届けられており、その多くが「中国製品に対し追加関税を課せば、米国の消費者が損を受け、米企業の経営と生産が損なわれるだろう」としています。

20日の公聴会では40名余りの代表が発言し、追加関税措置の実施を行わないよう、米政府関係者を懸命に説得しました。紡績製品、医療設備、自転車、花火、蝋燭などの製品を扱う各業界の代表らが、事実を基にした論理的な主張を展開し、「追加関税の実施により、米国民の幸せが損なわれ、健康が脅かされる」としています。

 
習主席、トランプ米大統領と電話会談 印刷
2019年 6月 20日(木曜日) 10:18

習近平国家主席は18日、要請に応じて米国のトランプ大統領と電話会談しました。

この中でトランプ大統領は、「G20大阪サミットの期間中に習主席と会談し、両国関係や共に注目する問題について突っ込んで交流することを楽しみにしている」と述べました。その上で、経済や貿易の協力を重視する姿勢を示し、「双方の作業グループが話し合って当面の食い違いを早期に解決するよう望む。米中双方の合意に世界が期待を寄せていると信じる」と述べました。

これに対して習主席は、「中米関係はこのところ困難に直面しており、これは双方の利益にならない。両国は協力すれば利益になり、争えばともに損する。双方は合意に基づき、相互尊重と互恵ウィンウィンを踏まえて協調、協力、安定を基礎とする関係を発展させるべきだ」と述べました。また、「中米両国は世界で一、二の経済大国として指導的役割を果たし、G20大阪サミットで実り豊かな成果を収め、世界に信頼や活気を注いでいくべきだ。大阪で大統領と会談し、両国関係の根本的問題について意見を交換する用意がある」と示しました。

さらに習主席は、「貿易問題で、双方は平等な対話を通じて問題を解決するべきで、大切なのは互いの関心事に気を配ることだ。両国の貿易チームが食い違いの解決に向けて交流していくことに同意する」と述べました。

最終更新 2019年 6月 23日(日曜日) 15:02
 
習近平総書記、朝鮮を公式訪問へ 印刷
2019年 6月 18日(火曜日) 09:31
中国共産党中央対外連絡部の胡兆明報道官は17日、北京で、朝鮮労働党委員長・朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長である金正恩(キム・ジョンウン)氏の招きに応じて、習近平中国共産党中央総書記・中華人民共和国主席が20日から21日まで朝鮮を公式訪問することを明らかにしました。
 
香港の条例改正、EUによる誤った言説に強い不満=外交部 印刷
2019年 6月 14日(金曜日) 10:45

欧州連合(EU)が、香港特別行政区政府による条例改正が香港人民に長期的影響を及ぼすとの発言を行ったことに対して、外交部の耿爽報道官は13日、「中国はEU側の誤った言説に強い不満と断固とした反対を表明する」と述べました。

同日開かれた記者会見で、耿報道官は、「香港行政は中国の内政問題であり、いかなる国、組織や個人もそこに干渉する権限はない。中国側はEU側による無責任で、誤った言説に強い不満と断固とした反対の意を示したい。EU側には、香港特別行政区政府の法に基づく条例改正を客観的且つ公正に捉え、慎重な言行を行い、香港行政や中国の内政問題に対するさまざまな形の干渉を停止するよう求めたい」と述べました。

 
孔駐日中国大使が日本首相に着任表敬 印刷
2019年 6月 12日(水曜日) 09:42

图片默认标题_fororder_1345978669
首相官邸を訪問する孔大使

孔鉉佑駐日中国大使は11日、日本の安倍晋三首相への着任表敬のため、首相官邸を訪問しました。

安倍首相は孔大使の着任を歓迎した上で、「今月のG20大阪サミットの際に習近平国家主席を日本に迎えることを楽しみにしており、G20の成功に向けて協力していきたい」と述べると同時に、「今後も習主席と共に、『日中関係の新時代』を切り開いていきたい」と述べました。

图片默认标题_fororder_1106830851
安倍首相と会談する孔大使

これに対し、孔大使は、「中日関係が改善と発展を迎えている重要な時期に着任したことを光栄に感じると同時に、責任の重大さを感じている。任期中は新時代にふさわしい中日関係を構築するために全力を尽くしたい」と述べ、日本政府および社会各界の支持に期待を示しました。

同日、孔大使は、日本の菅義偉内閣官房長官とも会談しました。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 583 ページ