経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
和歌山県
和歌山県産ミカン、産出額も全国一 27年は“純利益”277億円  印刷
2017年 3月 23日(木曜日) 22:39

ミカンの「生産量」全国一を誇る県は、平成27年の県産ミカンの「産出額」でも1位となったと発表した。26年は静岡に次ぐ2位だったが、品質管理を徹底し、厳選出荷に取り組んだ結果、産出額の大幅増に成功。県は「産出額」「生産量」のほか、「販売単価」でも全国一を目指しており、県果樹園芸課は「県全体のミカンの品質を高め、単価向上に努めたい」としている。

 
和歌山でオールジャパンフードフェス 「グルメンピック」代替開催 印刷
2017年 2月 28日(火曜日) 23:00

全国のご当地グルメを堪能できるイベント「オールジャパンフードフェスティバル イン Wakayama」が25日、和歌山市の南海和歌山大学前駅の広場で開催され、会場は各地の味を楽しむ家族連れらでにぎわった。同イベントは、今年2月に東京、大阪で開催が予定され、突然、延期が決まったイベント「グルメンピック」に出店を予定していた飲食店が、準備していた食材を無駄にしないようにと開催を決定した。

 
外国人観光客が過去最多 16年の白浜、椿温泉 印刷
2017年 2月 07日(火曜日) 20:44

2016年に和歌山県白浜町の白浜、椿両温泉を訪れた観光客は日帰り、宿泊を合わせて332万3393人だった。外国人観光客は10万820人で過去最多を更新した。町観光課がまとめ、3日に発表した。観光客数は15年比で96・4%。人数で12万人余り減った。日帰り客は193万9985人(15年比93・9%)、宿泊客は138万3408人(同100・2%)だった。

 
307キロのクロマグロ水揚げ 那智勝浦で今年最大 印刷
2017年 1月 16日(月曜日) 18:22

国内有数の生マグロの水揚げ基地で知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港に13日、重さ307キロのクロマグロが水揚げされたと紀伊民報が報じた。今年最大のサイズ。勝浦地方卸売市場で約345万円(税込み)で競り落とされた。宮崎市のマグロはえ縄漁船「68号仁庄丸」(19トン)が10日午後11時55分、紀伊半島沖約320キロで捕獲。全長2・35メートルだった。

 
和歌山県がカジノ誘致に意欲 印刷
2016年 12月 21日(水曜日) 00:25
和歌山県の仁坂吉伸知事は9日、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案の審議が国会で進んでいることを受け「IRは地域活性化につながる有効な手段」と推進の考えを改めて示し、「県内の自治体などと力を合わせて誘致に取り組む」と意欲を示したと紀伊民報が報じた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ