経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岩手県
鈴を鳴らしながら街を行進する「チャグチャグ馬コ」が練り歩く 印刷
2018年 6月 19日(火曜日) 18:49

色彩豊かな装束で飾られた馬が練り歩く岩手県の伝統行事「チャグチャグ馬コ」が催され、みちのくに初夏の訪れを告げた。田植えで疲れた農耕馬を休ませ、馬の無病息災と豊作を祈願したのが始まりとされ、国の無形民俗文化財に指定されている。馬に着けられた鈴が「チャグチャグ」と鳴るのが名前の由来で、装束は江戸時代の大名行列で南部藩が荷物を運ぶ馬に着けさせた「小荷駄装束」が原型という。

 
アワビ稚貝の出荷始まる 「漁獲量日本一」岩手県内20漁協へ400万個 印刷
2018年 5月 29日(火曜日) 11:33

岩手県栽培漁業協会(大船渡市)で24日、アワビの稚貝の出荷が始まった。昨年と同じ計400万個を、アワビの漁獲量日本一を誇る岩手の20漁協へ供給する。初日は船越漁協(山田町)と野田村漁協に計16万個を送った。海に放流して3~4年で漁獲可能な大きさになるという。協会は昨春、県産の天然エゾアワビから採卵し、直径2.5センチに成長するまで栽培してきた。

最終更新 2018年 5月 29日(火曜日) 11:33
 
釜石市と楽天、訪日外国人対応などで協定 印刷
2018年 4月 10日(火曜日) 19:18

岩手県釜石市は楽天と訪日外国人観光の拡大などで包括連携協定を結んだ。独自の旅行体験プログラムを開発し、訪日外国人のリピーター確保につなげる。同市は2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の会場の一つ。W杯後も見据え、連携して交流人口の増加や地域活性化を図る。体験プログラムづくりは楽天グループで体験ツアーを提供するインターネットサイト「Voyagin(ボヤジン)」と連携して進める。

 
ジャパンマテリアル、岩手の拠点は19年2月稼働 印刷
2018年 2月 23日(金曜日) 09:31

ジャパンマテリアルは16日、岩手県北上市に同社としては東北初となる事業拠点を開設すると正式に発表した。新事業所の稼働は当初今秋としていたが、2019年2月にする。東芝の半導体子会社の東芝メモリが同市に新工場を設けるのに対応し、新工場で使う半導体製造設備の保管・保守や、特殊ガス供給装置の設計・施工などを担う。

 
「もりおか映画祭」2年ぶり開催へ 「ミステリー映画祭」から通算20回目 印刷
2018年 1月 31日(水曜日) 19:36

「もりおか映画祭2018」が2月17日・18日、盛岡市内映画館などで開催されると盛岡経済新聞が報じた。同イベントは盛岡市の中心市街地の活性化、映画文化の継承・発展に加え、市民が映画をきっかけに一体となって盛り上がることを目的に始まったもの。2015年を最後にイベントが一時休止となり、今回は2年ぶりの開催。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ