経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
17年度文科省調査 県英語力で全国1位 中高生と教員、4項目を初独占  印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:29
文部科学省が6日公表した2017年度の「英語教育実施状況調査」で、県の英語力は中学、高校の生徒、教員とも全国で1位とされた。調査が始まった15年度以降、4項目全てを独占するのは今回が初めて。英語教育を巡る環境整備が奏功した形で、県教委は「授業で英語をたくさん使うよう工夫してきたことが結果に結びついた」としている。
 
新たなクレーン 金沢港に完成 石川知事「拠点港へ前進」 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:50

石川県が機能強化に向けて整備を進める金沢港(金沢市)で、コンテナ貨物の積み下ろしに使うガントリークレーンの2号機が完成した。既存の1号機と合わせ、コンテナ船が2隻同時に接岸しながら荷役作業を行えるようになる。耐荷重も45トンと1号機を5割上回り、建設機械など重量物の取扱能力が高まる。

 
高岡市・富山市 万葉故地に思いはせ 大伴家持生誕1300年 各地でイベント 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:49

奈良時代の746年から5年間、越中国守として現在の富山県高岡市に赴任し、223首の越中歌を残した万葉歌人、大伴家持(718~85)。生誕1300年の今年、高志の国文学館(富山市舟橋南町)で記念企画展「歌人 大伴家持-現代と響き合う詩心」が開催されるなど、各地で関連イベントが開催されている。家持は出挙(種もみの貸付制度)視察のため、現在の富山県黒部市から石川県珠洲市周辺まで巡行し、「立山の雪し消らしも延槻の川の渡瀬鐙浸かすも」「之乎路から直越え来れば羽咋の海朝凪ぎしたり船梶もがも」など、越中、能登の美しい自然を詠んだ秀歌を残している。

 
「由利公正」縁に協力 福井県と明治安田生命が協定 幕末明治150年博などPR 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:55

県と明治安田生命保険(東京)はこのほど地方創生の推進を目的に包括連携協定を結んだ。福井藩士で明治時代の政治家、由利公正が明治27年に創業した有隣生命保険を昭和18年に明治安田生命保険(当時明治生命保険)が継承していることを縁に「由利公正明治福井150年顕彰」として締結した。

 
ブロックチェーン技術 生かす 加賀市、記録管理で企業と連携協定 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:54

電子記録を複数のコンピューターで管理することで安全性を高めるブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用するため、石川県加賀市は16日、いずれも大阪市の情報システム開発会社「スマートバリュー」、同技術の開発会社「シビラ」と包括連携協定を結んだ。加賀市が管理する電子記録の安全性向上やコスト削減が期待でき、2018年度中の導入を目指す。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 33 ページ