経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
福井県のアンテナショップ絶好調 都内の2店、売り上げ過去最高 印刷
2018年 6月 05日(火曜日) 09:37

東京にある福井県のアンテナショップ2店の2017年度売り上げは計3億4188万円で、02年のアンテナショップ設置以来、最高額となった。16年度比17・2%と大幅な伸び。店舗での販売に加え、都内の金融機関などの社員食堂への県産食材を使ったメニューの提供や、大手デパートで開いた「福井フェア」での売り上げが好調だったことが要因とみられる。県は本年度、取り組みをさらに強化し、総売り上げ4億円を目指す。

 
浅野川に揺らめく燈ろうの明かり 金沢百万石まつり開幕 印刷
2018年 6月 05日(火曜日) 09:36

第67回金沢百万石まつりは1日、金沢市で3日間の日程で開幕したと北國新聞社が報じた。浅野川では特別協賛行事「加賀友禅燈ろう流し」が行われ、約1200基の揺らめく明かりが「おんな川」をゆっくりと流れ、大勢の観光客が幻想的な宵闇の景色を堪能した。加賀友禅の発展に尽くした先人をしのぶ追善法要に続き、金沢百万石まつり実行委員会名誉会長の山野之義金沢市長や関係者、地元の兼六小児童、一般参加者らが、友禅作家らの携わった燈ろうを川に浮かべた。

 
立山黒部アルペンルートで6月9日「佐々成政武者行列」を開催 巨大な雪の壁!ウォーキングゾーンを練り歩く 印刷
2018年 6月 05日(火曜日) 09:35
富山県富山市・長野県大町市・立山黒部貫光株式会社(所在地:富山県富山市)で組織する「立山黒部アルペンルート佐々成政武者行列実行委員会」では、6月9日に、立山黒部アルペンルートをメイン会場に「佐々成政武者行列」を開催する。このイベントは、立山黒部アルペンルートの玄関口である富山県富山市、長野県大町市で公募により選ばれた各10名が佐々成政役や重臣などに扮し、立山黒部アルペンルートを練り歩くもの。
 
17年度文科省調査 県英語力で全国1位 中高生と教員、4項目を初独占  印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:29
文部科学省が6日公表した2017年度の「英語教育実施状況調査」で、県の英語力は中学、高校の生徒、教員とも全国で1位とされた。調査が始まった15年度以降、4項目全てを独占するのは今回が初めて。英語教育を巡る環境整備が奏功した形で、県教委は「授業で英語をたくさん使うよう工夫してきたことが結果に結びついた」としている。
 
新たなクレーン 金沢港に完成 石川知事「拠点港へ前進」 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:50

石川県が機能強化に向けて整備を進める金沢港(金沢市)で、コンテナ貨物の積み下ろしに使うガントリークレーンの2号機が完成した。既存の1号機と合わせ、コンテナ船が2隻同時に接岸しながら荷役作業を行えるようになる。耐荷重も45トンと1号機を5割上回り、建設機械など重量物の取扱能力が高まる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 34 ページ