経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
敦賀・松原神社で水戸天狗党しのび例大祭 子孫ら参列 印刷
2018年 10月 19日(金曜日) 10:07

幕末に尊皇攘夷を掲げて挙兵し、敦賀で処刑された「水戸天狗党」をしのぶ例大祭が10日、敦賀市松原町の松原神社で営まれた。水戸藩士が結成した天狗党は元治元(1864)年に挙兵したが、敦賀で幕府側に降伏し約350人が処刑された。例大祭は、敦賀水戸烈士遺徳顕彰会が毎年開いている。処刑された水戸藩士の子孫、出身地の茨城県常陸太田市、潮来市の関係者、高橋靖・水戸市長らが参列。

 
IoT・AI導入支援拠点 石川県、工業試験場で実演 印刷
2018年 10月 19日(金曜日) 10:02

石川県はあらゆるモノがネットにつながるIoTやAIの技術導入を支援する新たな拠点を県の工業試験場に開設した。機械の稼働状況をモニターで可視化したり、AIを使って製品を自動検査したりする事例を展示・実演する。導入を検討する中小企業が実際に活用する様子をイメージしやすくし、生産性の向上を後押しする。工業試験場1階の約60平方メートルの一画を改修して「いしかわAI・IoT技術支援工房」を設け、9日に開所式を行った。

 
富富富 発売 新富山県産米「香り」「甘み」全国へ 印刷
2018年 10月 18日(木曜日) 09:32
富山県が15年がかりで開発した米の新品種「富富富(ふふふ)」の全国一斉販売が11日、始まった。東京都内の百貨店などでは記念イベントがあり、米どころ富山が生んだ新ブランドの魅力をアピールした。日本橋三越本店では、午前十時の開店直後から地下一階の販売コーナーに人だかりができ、関心の高さをうかがわせた。石井隆一知事や県農業協同組合中央会の伊藤孝邦会長らが、名前にちなんで220人に2合パックをプレゼントした。同店では、1袋(2キロ入り)を1512円で販売した。
最終更新 2018年 10月 18日(木曜日) 09:34
 
福井県が「天狗党ツアー」企画 交流会なども 印刷
2018年 9月 25日(火曜日) 19:52

幕末に挙兵して京を目指した「水戸天狗党」。その活動の中でも多くの足跡を残した越前の地をたどるツアーを福井県が企画した。旧跡めぐりだけでなく、ゆかりの人たちとの交流会などツアーならではのイベントも予定している。天狗党は1864(元治元)年、水戸藩の尊皇攘夷論者たちが旗揚げ。家老の武田耕雲斎を首領に、京にいる一橋慶喜を通じて朝廷に志を伝えようと西進したが、越前・敦賀で降伏。823人の浪士は幽閉され、耕雲斎ら約350人が処刑された。

 
石川県、ドローン・AIで農林業効率化 技術を開発 印刷
2018年 9月 25日(火曜日) 19:51

石川県は小型無人機「ドローン」や人工知能(AI)を活用し農林業を低コスト化する技術の開発に乗り出す。中山間地域の小規模な水田の種まきや農薬散布、森林の境界画定などにドローンとAIを応用し、農作業の効率化を後押しする。県が3日発表した2018年度9月補正予算案に事業費を盛り込んだ。中山間地の低コスト水稲生産モデルの構築には5千万円を計上。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 37 ページ