経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北陸地方
福井県で「越前かに感謝祭」開催 3月3・4日 印刷
2018年 2月 08日(木曜日) 09:53

福井県越前町で3月3日(土)・4日(日)の両日、道の駅越前で「第5回越前かに感謝祭」が開かれる。3月20日(火)に終了する今シーズンの越前がに漁の最後を締めくくる催しで、昨年は約3万人が訪れた。会場では越前ガニの即売はもちろん、越前水ガニの半身が入った特製カニ汁の販売や、越前水ガニの早向き競争、地元の人気キャラ越前かに太郎の登場と、カニにちなんだ企画を盛りだくさん用意している。

 
大雪でも運休ゼロ 北陸新幹線、1月の利用者4%増 印刷
2018年 2月 06日(火曜日) 20:01

降雪のため各交通機関で運休や遅れが続出した1月、北陸新幹線はほぼ平常通りに運行し、29日までの利用者数は前年を4%上回ったことがJR西日本のまとめで分かった。雪による運休はゼロで、充実した雪害対策が功を奏した形となった。1日、大阪市内で定例会見に臨んだJR西の来島達夫社長は「今後も雪に強いというメリットを生かしたい」と語った。

 
昨年12月の県内有効求人倍率1.81倍  印刷
2018年 2月 06日(火曜日) 20:00

富山労働局は1月30日、昨年12月の県内の雇用情勢を発表し、有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.81倍で、7カ月連続の1.8倍台となった。全国で7番目に高く、同局は「雇用情勢は着実に改善している」との判断を据え置いた。有効求人数は1.3%増の2万7740人で、1963年の統計開始以降で最高。有効求職者数は1.1%増の1万5358人となった。

 
「戌」の土人形かわいい! 江戸末~明治期12点、大野市 印刷
2018年 1月 16日(火曜日) 22:22

ことしの干支「戌」にちなみ、江戸末期から明治期にかけて旧大野郡内外で作られたとみられる犬の土人形が、大野市民俗資料館で展示されている。旧大野郡の郷土玩具「梅屋人形」とされる人形など12点が並び、来場者の目を楽しませている。31日まで。

 
ウオーキング道が完成 内灘・蓮湖渚公園、健康増進に利用を 印刷
2018年 1月 16日(火曜日) 22:21

内灘町は蓮湖渚公園に1周630メートルのウオーキングコースを新たに整備した。雄大な立山連峰や河北潟などが望める絶好のロケーションを生かし、町民の健康増進を後押しする。蓮湖渚公園は幅広い世代が集う町民の憩いの場として、2008年9月に整備された。家族連れが気軽に球技を楽しめる多目的広場やグラウンドゴルフのコースのある芝生広場が設けられている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 32 ページ