経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
経済
スルガ銀、ダミー会社で融資拡大 シェアハウス問題 印刷
2018年 8月 15日(水曜日) 18:06

スルガ銀行(静岡県沼津市)のシェアハウス関連融資で、同行の行員がダミー会社を次々に設立して融資を拡大させていた実態が10日、明らかになった。ある不動産業者が販売するシェアハウスへの融資を当時の幹部が禁じたものの、別会社の案件のように装い行内審査をくぐり抜けていた。企業統治の機能不全ぶりをうかがわせる内容で、弁護士らで構成する同行の第三者委員会も調査を通じ、こうした実態を把握しているもよう。組織ぐるみかどうかも含めた全容と改善策を盛り込んだ報告書を月末までにまとめる。

 
大塚家具、台湾企業とも交渉 資本・業務面で提携検討 印刷
2018年 8月 15日(水曜日) 18:06

経営不振に陥っている大塚家具が、再建に向けた提携先として台湾の企業グループ「能率集団」と交渉を進めていることが11日、明らかになった。グループのネットワークを活用し、資本強化や業務面での支援を受けたい考え。大塚家具は貸会議室大手ティーケーピー(TKP)との提携を強化する交渉も進めており、最終的な支援の枠組みが固まるまでには、なお曲折がありそうだ。

 
「ヨドバシ梅田タワー」に阪急阪神ホテルズ 2020年春、1000室計画  印刷
2018年 8月 15日(水曜日) 09:30

ヨドバシカメラは7日、「梅田店」北側に建設中の高層ビル「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」に入るホテルの運営者に阪急阪神ホテルズを選んだと発表した梅田経済新聞が報じた。 ビルは、大阪市北区大深町1-1の敷地面積約7000平方メートルに建設中。規模は、高さ約149.9メートル、地下4階地上35階塔屋2階建て、延べ床面積11万1527平方メートル。 ホテルは9~35階に、市内最大級の客室数約1000室で出店予定。ホテルブランド名は未定。2020年初春の開業を予定している。

 
6月の給与総額、21年ぶり高水準 消費回復の兆しも 印刷
2018年 8月 15日(水曜日) 09:29

厚生労働省が7日発表した6月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の事業所)によると、基本給や残業代などを合計した1人当たりの現金給与総額は前年同月比3.6%増の44万8919円で、11カ月連続のプラスとなり、平成9年1月以来、21年5カ月ぶりの高い伸び率を示した。ボーナスの支給時期の前倒しなどが要因とみられる。一方、1世帯当たりの消費支出は5カ月連続の減少だったが、消費回復の兆しもみられる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 396 ページ