経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岐阜県
岐阜農林高に特許庁長官賞 特許アイスの販売評価 印刷
2019年 4月 01日(月曜日) 20:58
岐阜県の伝統野菜マクワウリを使ったアイスクリームの製造方法で特許を取得し、優秀な販売実績を残したことが評価され、岐阜農林高(本巣郡北方町)が特許庁長官賞を受賞した。同庁などが開く「パテントコンテスト」の入賞経験があり、その後の事業化が認められた。生徒が県庁を訪れ、安福正寿教育長に喜びの報告をした。
 
明知鉄道に明智光秀ラッピング列車 印刷
2019年 3月 08日(金曜日) 18:23

戦国武将明智光秀が主人公の2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」にちなみ、第三セクターの明知鉄道(岐阜県恵那市明智町)が今月から運行を予定している光秀列車のラッピングデザインが決まった。戦国時代の戦乱を赤、金色の波模様で表現し、空想上の動物麒麟、甲冑姿の光秀を描き入れた。大河ドラマが放送されるのを前に、光秀ゆかりの地、明智町のある恵那市が沿線の観光振興を図ろうとデザインを公募した。

 
武将チョコ、今年は家康 岐阜県関ケ原町 印刷
2019年 2月 13日(水曜日) 19:13

バレンタインデーを控え、岐阜県関ケ原町は洋菓子メーカー「メリーチョコレートカムパニー」とタイアップし、戦国武将をイメージしたチョコレート商品の販売を始めた。同社は武将チョコを2017年から企画、販売しているが、今回は岐阜県と関ケ原町の提案で「徳川家康」をイメージした詰め合わせを追加。同社は既に石田三成のチョコを売り出しており、県担当者は「『関ケ原の合戦』の再現だ」とPRする。

 
高校教育ICT化加速 全83校に電子黒板整備へ 印刷
2019年 1月 22日(火曜日) 19:13

岐阜県教育委員会は2019年度、県立高校と特別支援学校の全83校で、無線LANや電子黒板などのICT(情報通信技術)環境を整備する方針を決めた。教員が板書し、生徒がノートに書き写すなどの手間や時間を短縮でき、授業の効率化や学力向上につながると期待している。文部科学省は20年度から順次実施する新学習指導要領で、ICT環境の充実を掲げ、22年度を最終年度とする5カ年の整備計画を策定。財政措置を講じて地方の教育現場のICT化を後押ししている。

 
古民家をホテルに再生へ 岐阜・美濃、地元銀など支援 印刷
2018年 12月 28日(金曜日) 00:00

和紙のまち、美濃ならではのおもてなしを――。岐阜県美濃市が保有する築100年を超える古民家がホテルに生まれ変わることになり、13日、修繕工事が始まった。地元の銀行などが支援している。この建物は紙問屋だった「旧松久才治郎邸」で、観光客に人気の古い町並みにあり、2016年に市に寄付されていた。外国人観光客やシニア層を呼び込む狙いで、開業は来年5月の予定。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ