経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岐阜県
武将チョコ、今年は家康 岐阜県関ケ原町 印刷
2019年 2月 13日(水曜日) 19:13

バレンタインデーを控え、岐阜県関ケ原町は洋菓子メーカー「メリーチョコレートカムパニー」とタイアップし、戦国武将をイメージしたチョコレート商品の販売を始めた。同社は武将チョコを2017年から企画、販売しているが、今回は岐阜県と関ケ原町の提案で「徳川家康」をイメージした詰め合わせを追加。同社は既に石田三成のチョコを売り出しており、県担当者は「『関ケ原の合戦』の再現だ」とPRする。

 
高校教育ICT化加速 全83校に電子黒板整備へ 印刷
2019年 1月 22日(火曜日) 19:13

岐阜県教育委員会は2019年度、県立高校と特別支援学校の全83校で、無線LANや電子黒板などのICT(情報通信技術)環境を整備する方針を決めた。教員が板書し、生徒がノートに書き写すなどの手間や時間を短縮でき、授業の効率化や学力向上につながると期待している。文部科学省は20年度から順次実施する新学習指導要領で、ICT環境の充実を掲げ、22年度を最終年度とする5カ年の整備計画を策定。財政措置を講じて地方の教育現場のICT化を後押ししている。

 
古民家をホテルに再生へ 岐阜・美濃、地元銀など支援 印刷
2018年 12月 28日(金曜日) 00:00

和紙のまち、美濃ならではのおもてなしを――。岐阜県美濃市が保有する築100年を超える古民家がホテルに生まれ変わることになり、13日、修繕工事が始まった。地元の銀行などが支援している。この建物は紙問屋だった「旧松久才治郎邸」で、観光客に人気の古い町並みにあり、2016年に市に寄付されていた。外国人観光客やシニア層を呼び込む狙いで、開業は来年5月の予定。

 
岐阜県、フランスで開催された日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」で「岐阜の地歌舞伎」を公演 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:30
岐阜県は、フランスで開催された日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」で「岐阜の地歌舞伎」を公演した。岐阜県は、日仏友好160年を記念しフランスで開催された大規模な日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」の公式企画“地方の魅力-祭りと文化”において、日本の地方文化の代表として「岐阜の地歌舞伎」の公演を行った。
 
岐阜県と江西省、交流覚書 観光や林業で促進 印刷
2018年 11月 12日(月曜日) 09:55

友好提携30周年を機に中国・江西省を訪問している古田肇岐阜県知事ら県訪問団は8日、南昌市内で易煉紅省長と面談した。古田知事と易省長は観光や花き、林業、環境などの分野で、より緊密な交流・協力関係を促進するとの覚書を交わし、節目の年に友好を深める新たな一歩を踏み出した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ