経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
ベンチャー企業開発「グラフィットバイク」を和歌山県が公用車として導入 印刷
2018年 2月 14日(水曜日) 23:07

和歌山県が9日、新たに導入する公用車を発表した。2輪車、電動のバイク。地元・和歌山のベンチャー企業が開発したもので、インターネット上で投資を募ったところ、国内最高額となる約1億2000万円以上集まったという全国からも注目されているバイク。

 
ホテルを兼ね備えた市役所の新分庁舎 業務開始へ 印刷
2018年 2月 14日(水曜日) 23:04

ホテルを兼ね備えた複合施設として完成した橿原市役所の新しい分庁舎が、報道関係者に公開された。分庁舎は近鉄八木駅前に建設された複合施設「ミグランス」の1階から4階を使う。広い交流スペースを設けた1階には市民窓口課が新設され、住民票や戸籍のほか様々な証明書を取ることができ窓口サービスの向上が図られる。10階には3方向に眺望が開けた年中無休の展望施設があり、大和三山を見渡すことができる。

 
兵庫県内のイノシシ被害、2年連続で全国最多 印刷
2018年 2月 14日(水曜日) 23:04

イノシシにかみつかれたり、突進されたりしてけがをした人身被害で、兵庫県が2016年度、17年度(11月末まで)の2年連続で全国最多を記録していることが8日、環境省への取材で分かった。17年度は2番目の岐阜、京都などが3件にとどまる中、兵庫は13件と突出。山と市街地が近い神戸・六甲山付近で多発している。近年、京都市の繁華街など都市部でのイノシシ目撃が増えており、専門家は「個体数が増えており、繁殖期の真冬が最も危険」と警戒を促す。

 
大阪万博誘致へ 超党派議連発足 大阪府に続き、市議会も 印刷
2018年 2月 14日(水曜日) 23:03

2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、大阪市議会の議員77人が9日、超党派の万博誘致推進議員連盟を発足させた。国内機運の醸成を高める活動や全国の地方議員らへの働きかけなどを強化する。議連は市議会の大阪維新の会と自民党、公明党の3会派が中心となり、共産党(9人)を除く全議員が参加した。


 
AIロボと動物談義を NTTなど実証実験  印刷
2018年 2月 12日(月曜日) 16:25

NTTは京都市動物園(左京区)の来園者がロボットと対話する実証実験を同園で始めた。人工知能(AI)技術を活用し、人間と雑談を交えながら対話を続けるのが特長で、将来の実用化に向けた検証を行う。ロボット本体は大阪市のベンチャー、ヴイストンが製造し、AI技術はNTTコミュニケーション科学基礎研究所が開発した。実証実験では、同園で人気の動物10種類のどれかをテーマに選べば、ロボット2体と数分間会話を楽しめる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 63 ページ