経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
”最後の調査捕鯨”へ 31年ぶりの商業捕鯨を前に、和歌山県太地町から出港 印刷
2019年 4月 05日(金曜日) 09:55

捕鯨の町で知られる和歌山県太地町では今年7月から再開される商業捕鯨をまえに最後の調査捕鯨へと出港した。太地町漁協の捕鯨船には29日6人の乗組員が乗り込み、家族たちが見送った。今回の調査捕鯨は東北沖でおこなわれ、ミンククジラなどを決められた範囲で捕獲し、個体数や大きさを調査する。日本は去年12月、IWC=国際捕鯨委員会からの脱退を表明し、今年7月には31年ぶりの商業捕鯨を再開するため今回が最後の調査捕鯨となる。

 
生駒山上遊園地が開園90周年 “絶叫マシンなし”子どもが楽しめる遊具充実 印刷
2019年 4月 03日(水曜日) 18:38

奈良県生駒市にある生駒山上遊園地が開園から90周年を迎え27日、記念式典が行われました。生駒山の山頂付近に近鉄の前身、大阪電気軌道が1929年に開園した生駒山上遊園地。開園当時から残る飛行塔は戦時中、軍の航空監視の見張り台として使われた。27日は地元の園児らが人文字で「90」を作るなどして開業90周年を祝った。

 
姫路城でサクラ開花 来週末が見頃 印刷
2019年 4月 03日(水曜日) 18:37

「日本さくら名所100選」の一つ、世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)で29日、ソメイヨシノの開花が発表された。枝にはまだつぼみが多いものの訪れる観光客がどっと増え、三の丸広場では花見を楽しむ人の輪があちこちにできた。姫路城管理事務所によると、城周辺には約1600本のソメイヨシノがある。

 
新元号 5月から特別カレンダー 予約殺到 印刷
2019年 4月 03日(水曜日) 18:37

「平成」に代わる新たな元号の決定・発表まで、あと4日となった。多くの人の関心が集まる中、関西でも企業などが準備に追われている。大阪市内にあるカレンダー業界最大手の「新日本カレンダー」では、毎年約300種類も製作している。2019年カレンダーでは、改元を控え、元号を入れずに作るなどの対策をしてきた。そんな中、改元を記念し、新元号を入れた5月はじまりの特別なカレンダーの制作を予定している。

 
桜咲く境内、青い光で幻想的に 京都・清水寺でライトアップ 印刷
2019年 4月 02日(火曜日) 19:22
「平成の大修理」が行われている京都市東山区の清水寺は28日、夜間特別拝観を前に境内の試験点灯を実施した。本堂は、檜皮ぶきの屋根を半世紀ぶりに全面ふき替えする作業が進んでおり、丸太組みに囲まれた姿を浮かび上がらせていた。約500基の照明が境内を照らす。既に花を咲かせている桜も見られ、幻想的な春の夜を楽しめる。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 84 ページ