経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
10万人が避難訓練 「世界津波の日」で和歌山県 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 23:02
「世界津波の日」(11月5日)を前に1日、和歌山県内の学校や役所、民間事業所などで南海トラフ巨大地震に備えた避難訓練があったと紀伊民報が報じた。児童や生徒ら計約10万人が参加し、各自が身を守る行動を確認した。県の南方沖でマグニチュード8.0の地震が起きたと想定。学校関係では幼稚園や保育園、小中学校、高校などの約360校・約7万8千人が参加した。
 
熟成半年、サトイモ焼酎完成 生産地の奈良・三宅町で試飲会「優しい味」 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 23:00

三宅町が町産のサトイモを原料にして進めていた焼酎づくりで、「屯倉」と命名された初の製品が完成し、同町で試飲会が開かれた。町の特産品づくりの一環で、醸造には奈良市の八木酒造が協力。町内で生産されたサトイモ約200キロを原料に昨年12月から仕込みを始め、原液ができあがった後、半年間熟成させて完成した。生産量は4合瓶で約300本(アルコール度25度)。

 
都市づくりで連携 神戸市と世界銀行が覚書締結 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 00:20
国連の専門機関である世界銀行と神戸市は1日、「ICT(情報通信技術)を軸とした経済交流」と「震災の教訓を踏まえたまちづくり」をテーマとした「都市パートナーシッププログラム」(CPP)の覚書を締結した。世銀は昨年7月、発展途上国での都市づくりの課題解決に向けて、日本の都市に蓄積されたノウハウを共有するため、神戸、横浜、富山、北九州の4市を第1期CPPの対象に選んだ。
 
大阪・本町で模型ホビーの祭典 プラモ・鉄道模型59社が一堂に 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 00:19

マイドームおおさかで3日、模型ホビー製品の展示・体験イベント「第2回おおさかホビーフェス」が開催されると船場経済新聞が報じた。関西に基盤を持つ模型ホビー製品の総合卸売社で構成する「関西模型卸会」と「関西エンジン模型卸会」が主体となって開く同イベント。プラモデルやラジコン模型、ミニカー、鉄道模型など、模型ホビー関連企業がブース出展するほか、体験コーナーや販売エリアも設ける。

 
京都市「宿泊税条例案」可決 修学旅行生は除く、民泊は対象 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 00:18
京都市議会で、修学旅行生を除くすべての宿泊客を課税対象とする宿泊税条例案が可決された。京都市議会で可決された「京都市宿泊税条例案」は、修学旅行生らを除くすべての宿泊客を対象としていて、すでに宿泊税を導入している東京都や大阪府とは異なり、民泊の宿泊客も含まれている。税額は1泊あたり200円からで、宿泊料金が5万円以上の場合の課税額は1000円と国内最高額になる。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 58 ページ