経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
クルーズ船誘致学ぶ 新宮港周辺自治体の協議会 印刷
2019年 8月 01日(木曜日) 09:25

クルーズ客船の誘致で地域振興を図るため、和歌山、三重、奈良3県の自治体関係者でつくる「新宮港クルーズ振興広域協議会」は26日、新宮市内で開いた総会に海外のクルーズ船社の担当者を招き、誘客のポイントを学んだ。講演したのは、イタリアに本社を置くコスタクルーズ社の日本支社担当者、井上美樹さん。井上さんは、「乗客が事前に調べられるよう観光サイトの充実を」「船内に液体や生ものを持ち込めないので、土産品は乾燥品などが良い」「港から最寄りの市街地、観光地へのアクセスマップを」「英語がわからない欧州人も多いので、案内看板にもう1言語を」と助言した。

 
講義英訳、自動で字幕 奈良先端大がシステム 印刷
2019年 8月 01日(木曜日) 09:22

奈良先端科学技術大学院大学(奈良県生駒市)は日本語での講義の映像に英語の字幕を自動で付け、今秋から留学生らに提供する。知能コミュニケーション研究室の中村哲教授らのグループが、AI(人工知能)技術で翻訳字幕を自動作成するシステムを開発した。英語の講義に日本語の字幕を付けることも可能といい、他大学での導入も視野に入れる。講義など文の切れ目があいまいなまま続く発話に自動で翻訳字幕を付けるシステムは日本初という。

 
滋賀県、中国・湖南省に経済・観光交流拠点 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 10:41

滋賀県は、友好提携を結ぶ中国・湖南省と観光、経済分野での交流を深めようと、同省長沙市に「滋賀県誘客経済促進センター」を開設した。現地に職員を派遣し、県内企業とのマッチング支援や観光客の誘致活動などに取り組む。由布和嘉子副知事は「広く周知し、活用を促したい」としている。県と湖南省はともに琵琶湖と洞庭湖という両国を代表する大きな湖を有していることを縁として昭和58年に友好提携を締結して以降、交流団の派遣などを行っている。

 
千年の歴史を学ぶ場 兵庫津ミュージアム開設へ 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 09:33

千年の歴史を誇る兵庫津の魅力を知ってもらおうと、兵庫県は神戸市兵庫区中之島2に「兵庫津ミュージアム」(仮称)を開設すると神戸新聞が報じた。2021年度に初代県知事の伊藤博文らが通った初代県庁を当時の所在地の近くに復元。22年度には隣接地に県の史料などを展示する施設を一体的に整備する。観光や学習の新たな拠点施設として期待される。

 
大阪府市、上海交流大使にコブクロ任命 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 09:31

大阪府と大阪市は24日、人気デュオ「コブクロ」の2人を中国・上海市との友好交流を促進するため「大阪上海友好交流大使」に任命すると発表した。府庁で任命式があり、吉村洋文知事は「歌を通じて人と人との交流を盛り上げていただきたい」と語った。任命式には、コブクロの2人と吉村知事、松井一郎大阪市長と中国在大阪総領事館の張玉萍副総領事が出席。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 89 ページ