経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
ネットで簡単、県産品を土産に 印刷
2019年 1月 26日(土曜日) 20:04

和歌山県が30日からサービス開始 66品から選んで

県は30日から、インターネットで簡単に県産品を土産に贈れるカタログギフトサービス「みやげっとdeプレミア和歌山」を開始する。ネットで決済後、知人などにメールやLINEでURLを送付すると、受け取った人が専用サイトから欲しい商品を選べる。県の担当者は「ビジネス客や観光客に県産品を手軽に利用してほしい」と呼びかけている。

 
西大寺で新春の「大茶盛式」 印刷
2019年 1月 25日(金曜日) 09:44

奈良市の西大寺で15日、特大の茶碗で茶を回し飲みする恒例行事「大茶盛式」の初釜が行われ、約40人の参拝者らが豪快な一服を堪能した。鎌倉時代に同寺を再興した叡尊上人が近くの八幡神社に献茶した際、残りの茶を人々に振る舞ったのが起源とされる。大茶碗は直径約40センチ、重さ約5キロあり、大人でも飲むのに一苦労。参加者は両側の人に支えてもらいながら茶碗を持ち上げ、新春の妙味を楽しんでいた。

 
兵庫県姫路市、シャープの「RoBoHoN」74体と電子黒板1270台導入 印刷
2019年 1月 25日(金曜日) 09:43

シャープは11日、兵庫県姫路市教育委員会にコミュニケーションロボット「RoBoHoN」74体と、学校向け65型電子黒板「BIG PAD Campus」1270台を納入すると発表した。姫路市内の市立小学校全68校のほか、義務教育学校(前期課程)1校、市立高等学校3校、姫路市立総合教育センターの計73施設で、1月から順次運用が開始される。

 
健康活動に電子マネー、大阪府がサービスで医療費抑制へ  印刷
2019年 1月 25日(金曜日) 09:39

大阪府は10月、健康イベントに参加したりウオーキングしたりすれば、電子マネーや景品などと交換できるポイントを付与するサービス「アスマイル」を始める。18歳以上の大阪府在住者が対象。スマートフォンの専用アプリケーション(応用ソフト)または、専用の歩数計を使えば利用できる。健康習慣を根付かせ医療費の抑制を図るのが狙い。2021年までに30万人の利用を見込む。

 
日電産、京都府向日市に新拠点を建設 投資額2000億円 印刷
2019年 1月 24日(木曜日) 09:22

日本電産は8日、約2000億円を投じて本社(京都市南区)に近い京都府向日市に、第2本社機能やグループ会社の本社、技術開発センターなどを集積した新拠点の建設構想を発表した。新拠点は事務所棟1棟と生産研究棟3棟から構成され、段階的に建設する。全体の竣工は2030年を予定する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 80 ページ