経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
あべのハルカスの展望台「ハルカス300」、来場者数が700万人突破 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:23

日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」の来場者数が15日、700万人を突破した。ハルカス300は2014年3月7日に開業。昨年6月に来場者数が500万人に到達。今回の700万人は開業から数えて1289日目に到達した。

 
宝塚大劇場の緞帳新調 8年ぶり「夕べのひととき」表現 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:21
宝塚歌劇の本拠地・宝塚大劇場に3つある緞帳のうちの1つが8年ぶりに新調され、15日、報道陣に公開された。同日午後に開演した宙組の公演から披露され、タカラジェンヌの舞台を彩った。緞帳は縦9メートル、幅24メートル、重さ約1トンの西陣織で、「セレナーデ」と命名。
 
観光振興の拠点へ 県が奈良市役所南に新設 高級ホテルなど進出 起工記念式典  印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:20

県が奈良市役所南側の同市三条大路1に新設する、大型会議場などの交流拠点施設の「起工記念式典」が15日、同市内であった。敷地内には米高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」も国内初進出する予定で、12月に着工。2020年春の「まちびらき」を目指す。約1キロ西の大宮通り沿いに平城宮跡などがあることから、県は一帯を新たな観光振興の拠点と位置付け、さらなる観光客取り込みにつなげたい考えだ。

 
江戸期の天橋立、屏風で鮮明に 京都、修理終え展示 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:19

江戸時代初期の天橋立周辺のにぎわいを描いた「天橋立図屏風」の修理がこのほど完了

し、16日から府立丹後郷土資料館(宮津市国分)で展示される。名勝天橋立で宴会などを楽しむ人々の細やかな表情や動きが、描かれた当時に近い状態で見ることができる。屏風は縦77センチ、横264センチの六曲一隻で、作者不詳。

 
途上国の11人、窯元を視察 滋賀・信楽、JICAが招待 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:18
JICA(国際協力機構)の招きで、県内などで中小企業振興の取り組みを学んでいる発展途上国の行政や金融機関の関係者らが14日、滋賀県甲賀市信楽町長野の窯元を視察した。 8月末から5週間の日程で行う研修会の一環で、ジャマイカやエチオピアなど11カ国の11人が参加。地場産業である信楽焼の窯元に対する甲賀市商工会の支援などを学んだ。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 55 ページ