経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
近畿地方
梅の里トレイルラン開催へ 来年2月にプレ大会 印刷
2017年 7月 18日(火曜日) 21:46
和歌山県みなべ町で未舗装路を走るトレイルランニングの大会「梅の里トレイルラン」を開催しようと、町内の関係者が集まり、12日に実行委員会を立ち上げた。来年2月にプレ大会、2019年2月に本大会をする計画。実行委は「地域活性化が目的。地元の声や意見を聞き、協力を得て開催したい」と話している。近年、トレイルランニングは人気が高く、10キロ程度から100キロを超える長距離まで、各地でさまざまな規模の大会が開かれている。
 
桜井市で「そうめん条例」スタート 特産品の消費拡大目指す 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:45
きょう7月7日は「そうめんの日」でもある。桜井市ではきょうから「そうめん条例」が施行された。そうめん条例は、先月の市議会で可決された。桜井市が誇る特産品・三輪そうめんをPRし、全国にそうめんを食べる習慣を広めようとしている。きょう、市内の幼稚園では 条例のスタートを祝い、約260人の園児全員が「三輪そうめん」を味わった。
 
淡路島と関空の航路復活 10年ぶり、9日から 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:45
兵庫県の淡路島・洲本市と関西空港を結ぶ定期航路の10年ぶりの復活が7日、正式に決まった。国土交通省神戸運輸監理部が航路開設を許可、9日から運航が開始される。 旅客船運航会社「淡路関空ライン」(洲本市)が、定員217人の船を1日5往復させる。所要時間は65分。同航路はかつて、洲本市などが出資する第三セクターが運営していたが、明石海峡大橋の開通に伴うバスとの競争に敗れ、廃止になった。
 
大阪市がヒアリ対策チーム設置 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:44
強い毒をもつ外来種「ヒアリ」の女王アリが大阪の南港で見つかったことなどから、大阪市は7日、対策チームを設置し南港周辺の調査を行うことを決めた。6日、東京の大井ふ頭のコンテナからもヒアリが見つかるなど、国内でヒアリが相次いで発見されている。7日の会議では、ヒアリが地面の亀裂から発見されていることなどから、アスファルトの舗装の必要性や市民に正しい情報を公開していく方針などが話し合われた。
最終更新 2017年 7月 15日(土曜日) 14:44
 
祇園祭・綾傘鉾の稚児が「お千度の儀」 金の烏帽子に狩衣姿で 印刷
2017年 7月 13日(木曜日) 19:15

八坂神社(京都市東山区)で7月7日、祇園祭「綾傘鉾」の稚児の初めての公式行事が行われたと烏丸経済新聞が報じた。綾傘鉾は、33基ある山鉾の中でも古い形の「傘鉾」。明治期に途絶えていたが、1979年に復活を遂げた。棒振り囃子でも知られている。現在では、稚児の代わりを人形がを務める山鉾が多数を占める中、生き稚児が巡行する数少ない山鉾の一つとなっている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 52 ページ