経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
宮埼県
6次産業化へ人材育成 チャレンジ塾始まる 印刷
2017年 8月 16日(水曜日) 13:26
フードビジネスの人材育成を目指す「みやざき6次産業化チャレンジ塾」の本年度の講座が8日、始まった。県内の農林漁業者や企業経営者ら32人が11月まで計10日間にわたる講座を受け、食品加工や流通、販売の方法を学ぶ。
 
ラズベリーを宮崎の名産に 産学官グループ、改良励む 印刷
2017年 7月 26日(水曜日) 21:13
冷涼な気候を好むラズベリーを温暖な本県でも生産しようと、宮崎大農学部4年生で植物遺伝育種研究室に所属する日高桃子さん(22)を中心とした産学官のグループが、新しい系統作りに取り組んでいる。ラズベリーはほぼ輸入に頼っており、大規模に生産できれば、国内のパイオニア的存在になるという。日高さんらは商品開発も視野に入れながら、新しい宮崎ブランド産品の創出を目指す。
 
国際航空へ飛躍目指すソラシドエアの新社長抱負  印刷
2017年 6月 30日(金曜日) 16:41
航空会社「ソラシドエア」の社長に就任した高橋宏輔氏(55)が22日、本社を置く宮崎市で記者会見し「地域と世界をつなぐグローバルエアラインに進化する方向を、全力で推進したい」と述べ、将来的に国際路線の就航を目指すとの抱負を語った。国内の航空業界は、訪日外国人の増加による追い風を受ける一方、格安航空会社(LCC)の台頭で、競争が激化する。ソラシドエアは、九州と東京都や沖縄県などを結ぶ路線を持つ。
 
県内資本初、農場ハサップ認証 安楽畜産 印刷
2017年 6月 08日(木曜日) 13:22
日南市で肉用牛約千頭を飼育する安楽畜産(安楽重光代表取締役)は、食品衛生管理の国際基準「HACCP(ハサップ)」の考え方を農場に応用した「農場ハサップ」の認証を受けた。県内資本の畜産農家としては初めて。同社は「安心、安全な畜産物生産PRの武器になる」と喜んでいる。
 
日向で5月14日を「ごいしの日」と制定 日本唯一の「はまぐり碁石」生産地にちなみ  印刷
2017年 5月 18日(木曜日) 15:49
5月14日を「ごいしの日」とする記念日登録証の授与式が5月10日、日向商工会議所で行われた日向経済新聞が報じた。主催は日向市。同市はハマグリの貝殻を原料とする白碁石の「はまぐり碁石」の日本唯一の生産地。地元で碁石の製造、販売を行う「ミツイシ」が登録申請者となり、日本記念日協会(長野県佐久市)が認定した。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ