経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
島根県
官民連携で自転車の町づくり 島根県益田市 印刷
2019年 7月 10日(水曜日) 16:30
2020年東京五輪・パラリンピックでアイルランドの自転車競技の事前キャンプ地に決定した島根県益田市は、民間企業と連携してサイクリストが訪れやすい町づくりに取り組んでいる。東京大会後もサイクリストが訪れるよう環境整備や知名度向上を図る考え。市内では以前から、自転車競技の愛好家や若手の選手が参加する大会などがNPO法人により開かれていた。坂道が多い一方で交通量や信号が少なく、路面状況が良好なのが競技に適しているためだ。
最終更新 2019年 7月 17日(水曜日) 16:30
 
出生率1.74 島根が全国2位 印刷
2019年 6月 18日(火曜日) 09:35

鳥取県と菓子メーカーの不二家(東京)は、県産食材の利用などを盛り込んだ「『食のみやこ鳥取県』等に関する連携協定」を締結した。不二家の子会社が鳥取和牛などを使用する鉄板焼きレストランを大阪市に開店するほか、新商品開発や誘客促進のPRでも協力する。 レストランは「鳥取和牛大山不二家心斎橋本店」で、7月14日に大阪市中央区心斎橋筋にオープン予定。

 
10年ぶり華麗な水上絵巻 松江で「ホーランエンヤ」 印刷
2019年 5月 30日(木曜日) 09:19

松江市中心部の大橋川周辺を舞台に、10年に1度開催される日本三大船神事の一つ「ホーランエンヤ」(松江城山稲荷神社式年神幸祭)が18日始まり、大船団による華麗な水上絵巻が繰り広げられた。ホーランエンヤは、豊作祈願を起源とし、約370年の歴史を誇る水上神事。約100隻にのぼる大船団が午前10時すぎから、大橋川に架かる宍道湖大橋、松江大橋、新大橋などの橋の間を旋回。

 
島根に住み観光のプロを目指す「しまねおもてなし塾」開講! 5月12日 印刷
2019年 5月 14日(火曜日) 15:24

島根県では、7月から5か月間で、観光業未経験者を一流の観光人材に育てる「しまねおもてなし塾」を開講することが決定。首都圏からも、「観光業界で働きたい」「島根を盛り上げたい」「島根で働きながらPR術を学びたい」という受講生を募集、5月12日に、東京・日本橋の「離島キッチン」で説明会を開催する。

 
懐かしの「少年ケニヤ」 出雲で絵物語作家・山川惣治の作品展 印刷
2019年 4月 05日(金曜日) 09:56

昭和26年から4年間、産経新聞で連載されブームとなった絵物語「少年ケニヤ」の作者で、後の大ヒット漫画「あしたのジョー」や「巨人の星」など劇画の世界にも影響を与えた山川惣治(1908~1992年)の作品展が、島根県出雲市平田町の平田本陣記念館で開かれている。6月9日まで。昭和20年代に紙芝居作家だった山川は、紙芝居の絵(表面)と説明分(裏面)を雑誌の同じ紙面に並べる「絵物語」という独自の手法を確立。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ