経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
島根県
松江観光周遊バス「レイクライン」 野波保育所の子供たちXマスの飾り付け 印刷
2017年 12月 04日(月曜日) 22:41
12月4日から特別車両運行 松江市中心部の観光地を周遊するバス「ぐるっと松江レイクライン」の車両内を、同市島根町の市立野波保育所の子供たちが29日、クリスマスムードたっぷりに飾り付けた。クリスマス装飾の特別車両は12月4日からクリスマス当日の25日まで運行し、市民や観光客らを楽しませる。
 
島根特産の西条柿「こづち」初出荷 香港への輸出本格化 印刷
2017年 10月 18日(水曜日) 22:43

島根県特産の西条柿「こづち」が収穫期を迎え、同県出雲市のJAしまね・平田柿選果場から6日、初出荷された。7日に地元・山陰両県や関西、瀬戸内地区などで初売りされる。同JAでは今年度、昨年試験的に実施した香港への輸出を本格化させる。中国地方を中心に生産される西条柿。全国一の栽培面積を誇る島根県では、実の形状が打ち出の小づちに似ているとして「こづち」のブランド名で市場に送り出している。

 
人工関節手術1万例に 松江・玉造病院「患者の満足度高める」 印刷
2017年 9月 26日(火曜日) 21:05
地域医療機能推進機構玉造病院(松江市玉湯町)が手がけた人工関節手術件数が1万例に達し、院内で12日、記念のセレモニーが開かれた。「今後も症例を重ねながらレベルアップに努めたい」としている。人工関節の置換手術は、股や膝など関節の痛みが強いケースに対する治療で、同病院は昭和48年、西日本では大阪の病院に次いで早く着手。外来から手術、リハビリ、フォローアップなどの一貫体制を構築して症例を重ね、この分野では、全国屈指の高い技術と実績を誇る。
 
島根県に北斎作品1000点 研究第一人者・永田氏寄贈 印刷
2017年 9月 04日(月曜日) 09:22
江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849年)研究の第一人者で島根県津和野町出身の永田生慈氏(66)が島根県に、自身が収集した北斎作品約1千点を寄贈する。県が22日、発表した。県立美術館(松江市袖師町)が収蔵する。同館の浮世絵は1500点超となり、総合美術館では全国有数の収蔵規模となる。
 
宍道湖に生息シジミは1.4万トン減の4万トン 「稚貝は増加傾向」 印刷
2017年 8月 10日(木曜日) 11:52

島根県・宍道湖に生息するヤマトシジミは推定約4万トンで、昨年からは大きく減少しながらも春季の平年値を維持したことが、県水産技術センターの調査で分かった。同センターは「減少傾向にあった稚貝が増えており、今後の資源量増加が期待できる」としている。同センターは、毎年春と秋の2回、宍道湖で特産ヤマトシジミの生息調査を実施している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ