経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
大尝祭的米收获控制「大祓」枥木和京都 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 11:50

27日即将举行收获11月大尝祭用的大米的“斋田拔穗仪式”,26日下午在设有斋田的枥木县高根泽町和京都府南丹市举行了仪式相关人员的驱邪仪式“斋田拔穗前一天大祓”。下午3点左右在高根泽町的鬼怒川和南丹市的大堰河滩举行。负责宫中祭祀的掌典为天皇陛下使者“拔穗使”和斋田耕作者“大田主”们举行了驱除仪式,并将当时使用的被称为“大麻”的柿子和麻、绢布流入河中,约15分钟活动结束。

 
大嘗祭の米収穫控え「大祓」 栃木と京都で 印刷
2019年 10月 01日(火曜日) 23:36
11月の大嘗祭に使う米を収穫する「斎田抜穂の儀」を27日に控え、斎田が設けられた栃木県高根沢町と京都府南丹市で26日午後、儀式関係者のおはらいをする行事「斎田抜穂前一日大祓」が行われた。高根沢町の鬼怒川や南丹市の大堰川の河原で午後3時ごろから行われた。宮中祭祀を担う掌典が、天皇陛下の使者の「抜穂使」と斎田の耕作者の「大田主」らのおはらいを行い、その際使った「大麻」と呼ばれるサカキと、麻や絹の布を川に流し、約15分で行事が終わった。
 
栃木の1万人プール、今夏初日は客4人も 1千万人到達 印刷
2019年 9月 05日(木曜日) 09:28

「マンプー」の愛称で親しまれている栃木県真岡市の井頭公園「1万人プール」が26日、開業47年目にして入場者が1千万人に達し、1千万人目の入場者に花束と記念品が贈られた。1973年7月に開業した。1周400メートルの「流れるプール」や「波のプール」など、水の表面積は計1万500平方メートル。1人1平方メートルとして1万人が泳げることから名付けられた。

 
アマゾンの魚と泳ぐカピバラが人気 栃木県大田原市 印刷
2019年 8月 19日(月曜日) 09:25

栃木県なかがわ水遊園(大田原市)では、南米アマゾン川に生息する魚や植物などを飼育している。体長2メートルを超える世界最大級の淡水魚ピラルクや巨大ナマズのピライーバなどが目玉だが、これら巨大魚に交じって泳ぐカピバラも人気を集めている。このカピバラは、2013年に那須どうぶつ王国(那須町)から「出向」してきたオスの茶々丸くん(6)。泳いでいるピラルクにまたがろうとしたり、亀をつついたりする姿が来場者の笑いを誘っている。

 
栃木県のイチゴ出荷額、過去最高見込み 19年産 印刷
2019年 7月 23日(火曜日) 17:42

栃木県はJAグループによる2019年産の県産イチゴの販売金額が過去最高になる見込みだと発表した。販売額は前年比8%増の259億400万円、出荷量は同4%増の2万951トンとなる見通し。とちおとめとスカイベリーの2品種ともに出荷量と1キログラムあたりの単価が前年を上回るとしている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 16 ページ