経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
宇都宮で「オリオン七夕まつり」始まる 印刷
2018年 8月 06日(月曜日) 18:31

宇都宮市中心部のオリオン通り(同市曲師町、江野町)で3日、「オリオン七夕まつり」が始まり、色とりどりの七夕飾りでアーケード街が彩られている。6日まで。企業や学校、市民から個性豊かな七夕飾り計40点が出品。3日は審査会もあり、最高賞となる「オリオン賞」に認定しらゆりこども園(同市若草)の作品が選ばれた。

 
栃木・矢板市、林業成長へ官民協議会 印刷
2018年 7月 12日(木曜日) 21:51
栃木県矢板市は官民が連携する林業・木材産業成長化推進協議会を設立した。国が林業を成長産業とする取り組みを支援する2018年度のモデル地域に県内で初めて選ばれたのを追い風に、森林管理の効率化や人材育成を促進する。協議会には市のほか、たかはら森林組合、トーセンなど市内の事業者が参加。林業振興の具体策を盛り込んだ18~22年度の5カ年計画を後押しする。
最終更新 2018年 7月 15日(日曜日) 21:52
 
栃木県企業、18年度69%が設備投資計画 帝国データ調べ 印刷
2018年 6月 23日(土曜日) 16:10
帝国データバンク宇都宮支店は栃木県内の企業の69.2%が2018年度に設備投資を計画しているとの調査結果を発表した。17年度より2.8ポイント上昇しており、全国を6.8ポイント上回った。小規模企業でも半数超が設備投資に前向きだった。業種別では運輸・倉庫や小売り、製造業で設備投資の意欲が旺盛だった。配送量の増加に対応したトラックの購入や、老朽化した店舗の改装・建て替えといった事例があったという。
 
日本遺産に栃木県の「大谷石」「那須野が原」 観光振興に期待 印刷
2018年 5月 31日(木曜日) 22:37

文化庁が24日公表した2018年度認定分の日本遺産に、北関東から栃木県の2件が選ばれた。宇都宮市の大谷石文化と那須塩原市など4市町が申請した明治貴族による那須野が原の開拓史で、観光振興など地域活性化への効果が期待される。各自治体は認定をテコに、情報発信や人材育成などを強化する考えだ。

 
「餃子通り」命名で誘客を 宇都宮・宮島町通りでセレモニー 印刷
2018年 5月 09日(水曜日) 10:04

宇都宮市はギョーザ店が並ぶ市中心部の宮島町通りを「餃子通り」と命名し、横断幕や電柱看板で飾り付けられた。大型誘客事業、デスティネーションキャンペーンに合わせ、市内屈指の人気スポットから宇都宮観光の発信を図る。臨時観光案内所が設置されている宮パーキング前(同市宮町)で27日、オープニングセレモニーが開かれた。約160メートルの通りにはギョーザを提供する店が5軒あり、観光客らが入店を待つ長い列を作る。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ