経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
ICT活用の「ドリーム牛舎」 栃木県農業大学校で実習に活用 印刷
2018年 4月 13日(金曜日) 19:11

酪農や肉用牛について情報通信技術(ICT)を活用した先端技術を学べる畜産教育施設「ドリーム牛舎」が宇都宮市上籠谷町の県農業大学校内に完成し、5日行われた入学式に合わせ、関係者に披露された。畜産系学科の学生を対象に本年度から実習で活用し、生産性の高い畜産経営を実践する次世代の担い手育成につなげる。先月28日に完成した牛舎は鉄骨造り平屋建てで、建物面積1460平方メートル。併設する堆肥発酵施設を含め、4億2千万円を投じた。

最終更新 2018年 4月 13日(金曜日) 19:11
 
県文化財63件所在不明 うち61件個人所有 印刷
2018年 3月 21日(水曜日) 22:40

栃木県教委は13日、県指定有形文化財(美術工芸品)の約1割にあたる63件が所在不明になっていると発表した。全国各地で文化財の所在不明が問題化したことなどを受け、県教委は4年前から初めて調査に乗り出し、管理の現状が明らかになった。県教委は有形文化財に指定した美術工芸品610件(当時)の所在を把握するため、2014年2月から所有者や管理状況などの調査を進めてきた。

 
宇都宮市、LRT車両設計の事業者選定 印刷
2018年 2月 27日(火曜日) 18:19

宇都宮市は22日、同市と芳賀町で整備を進めている次世代型路面電車(LRT)の車両設計事業者に、IHIグループの新潟トランシス(東京都千代田区)を選定したと発表した。 同社は鉄道車両や新交通システムの設計、製造、保守、販売などに実績がある。

 
自転車と住める部屋完成 宇都宮 印刷
2018年 2月 03日(土曜日) 14:03
「自転車のまち宇都宮」ならではの部屋を提供しようと、不動産会社、ハートエントランスが企画した「自転車と一緒に住める部屋」が完成、1月25日に内覧会が始まった。自転車ロードレースのプロチーム、宇都宮ブリッツェンのゼネラルマネジャー、広瀬佳正さんが監修し、賃貸住宅のリノベーションを手掛ける朝日リビングと連携し、宇都宮市峰のマンション1室を「ブリッツェンルーム」として施工。
 
鹿沼に「復興食堂ゆめ広場」開店 岩手・三陸の海産物提供 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:33

東日本大震災の被災地、岩手県釜石市、大槌町に物資を届ける復興支援プロジェクトの一環として5日、鹿沼市千渡の県道・鹿沼街道沿いに飲食店「復興食堂ゆめ広場」が開店した。両市町など岩手・三陸の漁港から直送される海産物メニューを提供。物資提供やボランティアで支えた栃木の人々に感謝を伝えると共に、被災者の収入や生きがいにつなげようという新たな形の支援でもある。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ