経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東北地方
10月に「こおりやま産業博」開催 内覧会や6次化商品即売会など 印刷
2017年 5月 23日(火曜日) 18:15
郡山市の商、工、農、観光業を一堂に紹介する「こおりやま産業博」は10月6日から3日間、同市南のビッグパレットふくしまで開かれると福島民友新聞が報じた。昨年10月に続き、3回目。企業間取引を促進する企業内覧会、企業・団体による展示・即売会、郡山の農産物や6次化商品の直売・PRなどを繰り広げる。
 
さくらんぼの国際学会、山形市で6月開催 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:48
山形大学は国際オウトウシンポジウムを6月5日から山形市内で開催すると発表した。シンポジウムは世界で6千人以上が参加する国際園芸学会が4年に一度開いており、今回で8回目だが日本では初の開催。日本一のサクランボ産地の山形県に、世界の研究者や関係者が集まり、栽培や流通・加工技術などの研究成果を紹介したり意見交換したりして交流する。
 
横手・酒造店の内蔵で朗読会 「江戸川乱歩の世界」テーマに 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:44
横手の酒造店「日の丸醸造」(横手市増田町増田七日町)で5月20日、朗読会「奇っ怪 江戸川乱歩の世界」が開かれると横手経済新聞が報じた。同酒造の文庫蔵として使われてきた内蔵は、1908(明治41年)年築で国登録有形文化財。内蔵での朗読会は2012年から始まり今回で6度目。
 
ピーチ、9月に仙台空港を拠点化 札幌・台北線就航へ 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:34
格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションが17日、9月24日から仙台空港を拠点化し、札幌(新千歳)、台北(桃園)の2路線を新規就航すると発表したと仙台経済新聞が報じた。国内のLCCが仙台空港で国際線を開設するのは初めて。
 
林業界支援へ基金創設 岩手県森林組合連合会と野田バイオパワーJP 印刷
2017年 5月 22日(月曜日) 13:32

岩手県森林組合連合会(盛岡市、中崎和久会長)と野田バイオパワーJP(野田村、大田直久社長)は10日、林業界を支援する「森の『のんちゃん』森林づくり基金」を創設し、協定を締結した。主に地元の森林組合を中心に県全体の森林所有者を対象とし、森林整備や人材育成に関する経費を一部助成。県北地域の森林環境保全と雇用拡大を目指す。同社が運営する野田バイオマス発電所(出力1万4千キロワット)に納入される未利用材の丸太1トンに対し、発電所が100円を拠出し連合会が積み立てる仕組み。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 54 ページ