経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東北地方
「復興まちびらき碑」除幕 いわき・小名浜港背後地の整備完了 印刷
2018年 6月 21日(木曜日) 09:45

いわき市小名浜地区の再開発事業として進められてきた小名浜港背後地整備事業が完了した。同市小名浜の交通ターミナル東側で14日までに、整備完了を祝う小名浜復興まちびらき碑除幕式が行われ、関係者がさらなる発展を願った。関係者約50人が出席した。清水敏男市長が「真の復興に向けて魅力あるまちづくりにまい進したい」とあいさつ。関係者が記念碑を除幕、事業完了を祝った。

 
サクランボ新品種、名称公募 山形県の「C12号」 印刷
2018年 6月 21日(木曜日) 09:44

平成35(2023)年から本格発売する五百円玉ほどの大きさのサクランボの新品種「山形C12号」について、県は名称の公募を開始した。山形C12号は、紅秀峰にレーニアと紅さやかを掛け合わせた品種の花粉を交配させてつくった新品種で、実のサイズは3L(28ミリ以上)から4L(31ミリ以上)。糖度は20度以上と佐藤錦並みで、酸味が少ない。

 
「マサル」の縫いぐるみ販売へ 秋田犬保存会、大館で計画 印刷
2018年 6月 19日(火曜日) 18:50

秋田犬保存会は、フィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手(16)=ロシア=に贈った秋田犬「マサル」をモデルにした縫いぐるみの発売計画を進めている。ザギトワ選手への贈呈により国内外で高まっている秋田犬の人気を持続させたい考え。同市の秋田犬会館で販売することを想定している。

 
岩出山「凍り豆腐」8月にもGI登録 宮城県内2例目、郷土料理に欠かせぬ食材 印刷
2018年 6月 19日(火曜日) 18:50

宮城県大崎市岩出山地区で藩制時代から約170年受け継がれる「凍り豆腐」が8月にも、地域産品をブランドとして保護する国の「地理的表示保護制度(GI)」に登録される見通しであることが13日、分かった。登録されれば昨年5月の「みやぎサーモン」に続き、県内2例目。岩出山の凍り豆腐は、膨張剤などを加える量産品と異なり、県産大豆とにがりのみを原料に使う。

 
鈴を鳴らしながら街を行進する「チャグチャグ馬コ」が練り歩く 印刷
2018年 6月 19日(火曜日) 18:49

色彩豊かな装束で飾られた馬が練り歩く岩手県の伝統行事「チャグチャグ馬コ」が催され、みちのくに初夏の訪れを告げた。田植えで疲れた農耕馬を休ませ、馬の無病息災と豊作を祈願したのが始まりとされ、国の無形民俗文化財に指定されている。馬に着けられた鈴が「チャグチャグ」と鳴るのが名前の由来で、装束は江戸時代の大名行列で南部藩が荷物を運ぶ馬に着けさせた「小荷駄装束」が原型という。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 73 ページ