経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東北地方
半数超が事業再開 7割が震災前から営利減 県商工会連避難区域調査 印刷
2017年 3月 10日(金曜日) 17:12

福島県商工会連合会は3日、東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域になった地域の商工業者のうち、昨年9月時点で半数以上が事業を再開したとの調査結果を発表したと福島民報が報じた。一方、再開事業者の約7割で東日本大震災前に比べ営業利益が減少した。 震災前と同じ場所で再開した事業者は20.2%、避難先など他の場所での再開は31.8%で合わせて52.0%になった。

 
世界に売り込め、樹氷やスキー 蔵王で会議・催し、めじろ押し  印刷
2017年 3月 10日(金曜日) 17:12

温泉やスキー、樹氷など蔵王(山形市)が世界に誇る観光資源をアピールする会議やイベントが続いている。今月初めにはインバウンドを呼び込む観光資源としての樹氷に着目し、山形、青森、北秋田の3市が「国際樹氷サミット」を初開催し、樹氷の魅力を生かした観光を共同で推進することを宣言した。

 
森吉山、真冬の風物詩-樹氷 印刷
2017年 3月 10日(金曜日) 17:11

秋田県の内陸部、北秋田市の森吉地区と阿仁地区にまたがる森吉山は、古くから霊山としてマタギをはじめ多くの住民に信仰されてきた。標高は1454メートル。毎年冬になると頂上周辺を覆うアオモリトドマツなどの原生林が樹氷群となり、晴れた日には白銀に輝く幻想的な光景をつくりだす。怪物のような形からアイスモンスターとも呼ばれている。

 
南三陸さんさん商店街オープン 「これからが本当の勝負」にぎわい回復へ意気込み 印刷
2017年 3月 10日(金曜日) 00:04

南三陸町に3日、新たな「南三陸さんさん商店街」がオープンした。新商店街が開業初日からにぎわいを見せる一方で、同町は深刻な人口減に見舞われており、本格復興の足かせになっている。東日本大震災からまもなく6年。本格再建を果たした商店主らは「待ちに待ったオープンだが、これからが本当の勝負」と意気込む。

 
復興庁選定、民泊ツアー 留学生3人「貴重な体験」 陸前高田を訪問、現状触れる 印刷
2017年 3月 10日(金曜日) 00:03

復興庁の「東北周遊モデルコースコンテスト」で第3位に選ばれた民泊ツアーに参加するため、留学生3人が、陸前高田市を訪れた。3人は民泊先の製材所で壊滅した高田松原の被災木を活用したコースターや表札づくりに挑戦した。コンテストは東北に外国人観光客を誘致するため復興庁が取り組む「新しい東北」交流拡大モデル事業の一環。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 50 ページ