経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北海道地方
新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実 印刷
2017年 3月 08日(水曜日) 20:18

北海道新幹線の開業効果で、函館市内主要観光施設の本年度利用客は、前年を大幅に上回る見込みとなった。五稜郭タワーは、新タワーが営業を始めた2006年度以来10年ぶりに100万人を突破することが確実で、函館山ロープウェイは、昨年の182万人を10万人程度上回り、2年連続で過去最多を更新する見通しだ。

 
択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も 印刷
2017年 2月 16日(木曜日) 01:34

北方領土・択捉島の観光地化が進んでいる。島で最大企業の水産、建設業ギドロストロイは昨年から島内ツアーの販売に取り組み、12月に旅行業専門の子会社「ギドロストロイツアー」を設立。今年は500~千人を目標に、観光客誘致を進める方針だ。日ロ両政府が検討する共同経済活動を見据え、関係者には日本からの集客や投資に期待もある。

 
JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資 印刷
2017年 1月 24日(火曜日) 18:26

北海道旅客鉄道(JR北海道)は2月に完成予定の新社員研修センターの詳細を12日、明らかにした。2011年に発生した石勝線の列車脱線火災事故やデータ改ざんなど、一連の事故や不祥事から得た教訓を社員教育に生かすため、事故を再現する教材などを豊富に用意。ポイントや疑似的な駅ホームなども備えた本格的な実習線も設けた。社員研修センターは函館線稲穂駅から約370メートル離れた札幌市手稲区に整備する。

 
旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち  印刷
2017年 1月 04日(水曜日) 00:51
北海道新聞によれば旭川市旭山動物園で冬の人気行事「ペンギンの散歩」が10日から始まるのを前に、リハーサルが9日に行われた。ペンギンが一列になって雪の上をよちよちと歩くと、居合わせた来園者から歓声が上がった。冬の間の運動不足解消のため、餌を求めて集団で移動する習性を利用して2002年から毎年実施。
 
採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕 印刷
2016年 12月 06日(火曜日) 20:29

北海道のJR留萌線、留萌―増毛間(16・7キロ)は4日の運行を最後に廃止され、95年の歴史に幕を閉じると北海道新聞が報じた。JRと増毛駅前の商店会は4日、それぞれセレモニーを行う。留萌管内増毛町は5日から、路線バスがない早朝と夜間に、留萌市との間で乗り合いタクシーの運行を始める。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 > 最後 >>

1 / 8 ページ