経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
北海道地方
セブン-イレブン 2018年度、北海道全店1000店に「ネットコンビニ」導入 印刷
2018年 4月 10日(火曜日) 19:09

セブン&アイ・ホールディングスは5日、2018年度末までに、北海道内のセブン‐イレブン全店・約1000店に「ネットコンビニ」を導入すると発表した。2017年10月から、北海道の札幌・小樽地区の15店で実証実験を開始。2018年度、上期中に北海道内の100店に拡大し、2018年度末までに北海道全店にネットコンビニを導入する計画だ。ネットコンビニは、実店舗の商品をお客へ届ける店舗出荷型の仕組みを活用。専用アプリでお客が商品を注文すると、注文データが該当店舗へ送付され、店舗で店内商品をピックアップする。

 
阿寒湖氷上でバナナボート人気 3月末まで 印刷
2018年 3月 16日(金曜日) 09:37

北海道釧路市の阿寒湖の氷上でスノーモービルが引くバナナボートが人気を呼んでいる。 湖でヒメマスやウチダザリガニの漁をする漁師の冬の仕事にと10年ほど前に始まった。スノーモービルに引かれた8人乗りのバナナボートで、厚さ30センチ以上の氷が張った湖上1周5分のコースを時速20キロで走る。景色や爽快感が人気を呼び、今ではアジアからのツアー客を中心に600人以上が利用する。氷が薄くならない限り3月末まで楽しめる。

 
JR北海道「日帰り周遊パス」3,500円で道内の普通列車に1日乗り放題 印刷
2018年 2月 23日(金曜日) 09:29

JR北海道は15日、同社および道南いさりび鉄道全線の快速・普通列車の普通車自由席が1日間乗り放題となるお得なきっぷ「北海道150年日帰り周遊パス」を発表した。「北海道150年日帰り周遊パス」は北海道命名150年を記念して発売され、利用日は4月1~22日の日曜日(計4日間)に限られる。価格は大人3,500円・こども500円。特急券などを別途購入することで、特急列車や北海道新幹線も利用可能となる。

 
アイヌ文化ツアー4割増 中央バス系旅行会社、今年バス企画100本 印刷
2018年 1月 30日(火曜日) 22:52

北海道中央バス系列の旅行会社シィービーツアーズ(札幌)は今年、アイヌ文化をテーマにしたバスツアーを昨年より4割増やし、100本程度実施する。2020年にアイヌ文化復興の拠点「民族共生象徴空間」が胆振管内白老町に開設されることもあり、アイヌ文化への関心が高まっていると判断した。

 
北海道信金、営業を開始 預金1兆円台、道内首位 印刷
2018年 1月 05日(金曜日) 19:22

札幌信用金庫(札幌)、北海信金(後志管内余市町)、小樽信金(小樽)の3信金が合併して「北海道信用金庫」(札幌)が誕生し、4日午前、営業を始めた。預金量は信金で道内初の1兆円台に到達。経営基盤強化とコスト削減を進め、人口減少や日銀のマイナス金利政策による厳しい経営環境下で生き残りを図る。合併は1日付。4日午前7時45分から、札幌市中央区の本店前で記念式典が開かれ、高橋はるみ知事や札幌市の秋元克広市長ら約100人が出席した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ