経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
新潟で蓮池薫さん講演「北朝鮮は追い込まれている」 印刷
2017年 11月 27日(月曜日) 22:03
北朝鮮による拉致被害者で新潟産業大(柏崎市)の准教授、蓮池薫さん(60)は17日、新潟市中央区の新潟日報メディアシップで約280人の聴衆を前に講演し「北朝鮮は軍事的にも手詰まり感があり、追い込まれている」とした上で、トランプ米大統領の圧力が拉致問題の解決に向けた効果を生み始めているとの認識を示した。蓮池さんは20歳の大学生だった昭和53年7月、故郷の柏崎市に帰省していたときに連れ去られた。
 
新潟知事、原発再稼働で東電にクギ 「安全なくばイエスなし」 印刷
2017年 11月 01日(水曜日) 22:39

米山隆一知事は27日、東京電力ホールディングス(HD)の小早川智明社長と県庁で会談し、柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)の6、7号機が原子力規制委員会の適格性審査に事実上合格したことに関し「県として安全が確認されなければ、再稼働に『イエス』と言うつもりは全くない」と東電にクギを刺した。県は再稼働をめぐる議論に入る前提として、福島第1原発事故の原因や避難方法など「3つの検証」に取り組んでおり、米山知事は検証作業への情報提供を要請。

 
長岡市摂田屋地区を巡るイベント「おっここ摂田屋市」開催 印刷
2017年 10月 10日(火曜日) 20:15

醸造の町として知られる長岡市摂田屋地区を巡るイベント「おっここ摂田屋市」が7日、同地区で開かれる。NPO法人「醸造の町摂田屋町おこしの会」が主催し、ことしで13回目。メイン会場となる摂田屋4の吉乃川では約30のブースが並び、日本酒や甘酒の試飲などが楽しめる。機那(きな)サフラン酒本舗をはじめ歴史ある蔵を巡るスタンプラリーや、アマチュアバンドによる演奏も行われる。

 
糸魚川と長野でサイクリング快適に トラックで自転車輸送 印刷
2017年 9月 17日(日曜日) 18:37
新潟県など3県の計6市町村や県でつくる「北アルプス日本海広域観光連携会議」は、人は列車で移動し、自転車はトラックで運ぶ「糸魚川・南小谷 山と海を結ぶカーゴトラック&トレイン」を16日~10月15日の土日、糸魚川市-長野県小谷村間で実施する。同会議は自転車愛好者の利用を呼び掛けている。
 
県央産の逸品じっくり吟味 三条・金物フェア 印刷
2017年 8月 24日(木曜日) 20:59

帰省客や観光客らに県央産の金物製品を特売する「燕三条じばさんお盆フェア2017」が、三条市の燕三条地場産業振興センターで開かれている。家族連れらが、燕三条産の金属食器などをじっくりと品定めした。会場には特別価格の商品が並び、燕産のカレースプーンなどが人気を集めた。"溶接女子"としても活動する県立三条テクノスクール指導員榎本静香さんの溶接体験コーナーや、職人による包丁研ぎの実演もあり、多くの人でにぎわった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ