経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
甲信越地方
山梨県主催のリニア乗車体験、1万人に 印刷
2018年 9月 01日(土曜日) 00:07
2027年に東京・名古屋間が開業するリニア中央新幹線への理解を深めてもらおうと山梨県が実験線で行っている体験乗車が26日、1万人に達した。この日は6便で計900人が乗車した。15年に始まり、今回が11回目となる。実験線は上野原市と笛吹市間で42.8キロメートル。上野原市を出発後の約2分30秒で時速500キロメートルに達したことが車内モニターに表示されると、乗客は盛んに写真を撮っていた。
 
クワの若葉で健康料理 駒ケ根市2施設が提供 印刷
2018年 9月 01日(土曜日) 00:08
駒ケ根市東伊那の駒ケ根シルクミュージアム内にある「レストラン菜々ちゃん」と、隣接する宿泊体験施設「駒ケ根ふるさとの家」の2カ所で、クワの若葉を使った料理の提供が始まったと長野日報が報じた。葉には血糖値抑制効果のある成分が含まれるとされ、健康志向が高まる中、食材として活用した。天ぷらや葉の粉末を使った調味料「桑塩」が来場者に人気だ。駒ケ根市では一昨年、東京農業大学の長島孝行教授を講師に招き、クワやカイコの繭を使った6次産業化の研修会を開催。クワには各種のミネラルや血糖値上昇を抑えるデオキシノジリマイシンなどの成分があり、教授は特長を生かしたクワの活用を提唱した。
 
河井継之助の生涯映画化 長岡など新潟県内で大半撮影 印刷
2018年 9月 21日(金曜日) 09:36

戊辰戦争から150年の節目を迎えた今年、幕末の長岡藩家老、河井継之助の生涯を描く映画「峠 最後のサムライ」が製作される。松竹などでつくる製作委員会が3日発表した。司馬遼太郎さんの歴史小説「峠」の初の映像化で、主役の継之助は役所広司さんが務める。 幕末の動乱期に、信念を抱いて藩の命運を背負った武士の姿を、小泉尭史監督がスクリーンに描く。2020年公開予定。

 
開府500年目前・山梨県甲府市で「2018小江戸甲府の夏祭り」開催 印刷
2018年 8月 09日(木曜日) 19:23

2019年にこうふ開府500年を迎える甲府市で「2018小江戸甲府の夏祭り」が8月11日に開催される。かつて甲府は江戸から学者や文化人、歌舞伎役者などが盛んに往来し「小江戸」と呼ばれ賑わっていたことから、その時代の雰囲気を楽しめるお祭りとして、舞鶴城公園(甲府城跡)を中心に様々なイベントが催される。メイン会場の舞鶴城公園では地元の食材を使った料理や、ワインなどの販売を行うグルメ屋台が「肉処」「旨処」「冷処」「酒処」と4つのテーマによる食のイベントとして登場。

 
いいだ人形劇フェスタ開幕・猛暑で中止の公演も 印刷
2018年 8月 13日(月曜日) 10:26

国内最大の人形劇の祭典「いいだ人形劇フェスタ」がきょうから始まった。しかし、屋外の会場では気温が37度を超えて公演が中止になるなど、猛暑の影響が出ている。飯田市の文化会館で行われたオープニングセレモニーでは、三重県の劇団「どむならん」が、木こりの親子が主人公の人形劇を披露し、300人余りが楽んだ。「いいだ人形劇フェスタ」は毎年8月に行われる国内最大の人形劇の祭典で、今年は、イベントが始まって40年になるのを記念して「世界人形劇フェスティバル」もあわせて開催。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 38 ページ