経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
奈良県
観光振興の拠点へ 県が奈良市役所南に新設 高級ホテルなど進出 起工記念式典  印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:20

県が奈良市役所南側の同市三条大路1に新設する、大型会議場などの交流拠点施設の「起工記念式典」が15日、同市内であった。敷地内には米高級ホテル「JWマリオットホテル奈良」も国内初進出する予定で、12月に着工。2020年春の「まちびらき」を目指す。約1キロ西の大宮通り沿いに平城宮跡などがあることから、県は一帯を新たな観光振興の拠点と位置付け、さらなる観光客取り込みにつなげたい考えだ。

 
奈良市の古民家改装「女性専用ゲストハウス」、国内外から人気  印刷
2017年 8月 31日(木曜日) 17:56
女性専用のゲストハウス「アンド スマイルズ ホステル」が奈良市西笹鉾町にオープンした。国内外から多くの女性が訪れ、人気の宿となっている。オーナーの松井美紀さん(42)は天理市出身。会社員時代、海外への出張や営業が得意だったという松井さん。「ホスピタリティを提供し、故郷に恩返しをしたい」という思いから、宿不足に悩む奈良にゲストハウスを作ろうと一念発起。
 
正倉院展10月から 聖武天皇ゆかりの品など公開 印刷
2017年 8月 08日(火曜日) 21:56

奈良時代の聖武天皇ゆかりの宝物などを公開する「正倉院展」が今年も奈良国立博物館で開かれる。69回目となる今回は58件の宝物が出展される。今回の展示の中心のひとつが聖武天皇遺愛の品とされる鏡。天空を翔ける2頭の龍の姿をあしらった白銅製の鏡で唐からもたらされたものとみられる。

 
桜井市で「そうめん条例」スタート 特産品の消費拡大目指す 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:45
きょう7月7日は「そうめんの日」でもある。桜井市ではきょうから「そうめん条例」が施行された。そうめん条例は、先月の市議会で可決された。桜井市が誇る特産品・三輪そうめんをPRし、全国にそうめんを食べる習慣を広めようとしている。きょう、市内の幼稚園では 条例のスタートを祝い、約260人の園児全員が「三輪そうめん」を味わった。
 
“かかしアート”名画の再現も 安堵町民有志ら製作 人口減でも町元気に 印刷
2017年 6月 25日(日曜日) 12:52

人口減少に悩む安堵町が、「かかし」を用いた町おこしに取り組んでいる。町民有志でつくる実行委員会が主導し、廃材や布切れを持ち寄って製作。田園風景が広がる町内に、40体を超えるかかしがアート作品のように並び、ささやかなにぎわいをもたらしている。のどかな田園風景に溶け込む3体のかかし。見覚えのある構図はミレー作「落穂拾い」を模したものだ。このほか、戦前に町内を走っていた「天理軽便鉄道」の駅舎で待つ人々を表した作品など。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ