経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
福島県産食材、食べよう 大震災復興を応援 三重県庁食堂でキャンペーン開始 印刷
2018年 1月 19日(金曜日) 11:06
福島県産の食材を使ったメニューを提供するキャンペーン「みんなで応援! ふくしまを食べよう」が12日、三重県庁の食堂で始まった。東日本大震災の被災地の復興を応援しようと、県が開催。福島県産の鶏肉や長ネギなどを使って日替わりでメニューを販売する。土日を除く17日まで。来庁者も利用できる。
 
振り袖姿の164人が弓始め 名古屋・愛知県護国神社 印刷
2018年 1月 19日(金曜日) 11:06

新年の弓道の稽古始めにあたる「弓始奉射会」が4日、名古屋市中区の愛知県護国神社であった。色鮮やかな振り袖姿の女性たちが28メートル先の的を狙って矢を放ち、会場は華やかな雰囲気に包まれた。県弓道連盟などに所属する中学生から82歳までの愛好家164人が参加した。

 
子育て家庭、お魚いかが 戸田漁協の移動販売 印刷
2018年 1月 17日(水曜日) 23:05

静岡県内沿海地区17漁協で唯一、鮮魚の移動販売に取り組む戸田漁協(沼津市、荒川邦夫組合長)が本年度新たに販売場所に加えた長泉町内の複合商業施設「フレスポ長泉」で、子育て家庭に「お魚」を食べてもらおうと奮闘している。寒空の下、移動販売車に張り付いて販売役を務めるのは「漁協女子」の女性職員だ。

 
スマホで即時口座決済 大垣共立銀が2月開始 印刷
2018年 1月 17日(水曜日) 23:04

大垣共立銀行は9日、買い物時にスマートフォンアプリを利用して同行の口座から即時に決済できるサービスを2月から始める、と発表した。スマホ決済サービスを手掛ける「Origami」(東京都)と連携した全国初の取り組みという。専用アプリに口座を登録し、加盟店の端末で表示されるQRコードをスマホで読み取ると支払いが完了するサービス。

 
「国際忍者学会」設立へ 三重大、来年2月に総会 国内外の研究者と議論を 印刷
2017年 12月 22日(金曜日) 14:03

三重大学の国際忍者研究センター(伊賀市)は8日、「国際忍者学会」を来年2月に設立する方針を明らかにした。同センターは、これまで学術の対象とされなかった忍者を体系的に研究し、成果を発信していく拠点として発足。学会を設立することで、国際的な研究ネットワークを構築したい考えだ。伊賀市西明寺のサンピア伊賀「白鳳の間」で2月17日に学会の設立総会を開催。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 42 ページ