経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
愛知県立 総合工科高校が公設民営化に 印刷
2017年 4月 11日(火曜日) 10:31

CBCテレビによれば全国で初めて公設民営化だという。本科とは別に高校の卒業生を対象とした2年課程の専攻科について、今年度から名城大学に管理運営が委託された。専攻科は現在定員割れの状態だが、トヨタのプリウスを設計した技術者ら、モノづくりで活躍する21人を講師に招き、自動車や航空宇宙産業の技術を教えるという。

 
両陛下ご訪問 「家康の洋時計」鑑賞 スペイン国王夫妻と笑顔 印刷
2017年 4月 11日(火曜日) 10:31
約400年前、スペイン国王が千葉沖での海難救助のお礼として徳川家康に贈った「家康の洋時計」。天皇、皇后両陛下とスペイン国王フェリペ6世、レティシア王妃は7日、静岡市葵区の徳川慶喜公屋敷跡「浮月楼」で友好のシンボルを肩を並べて鑑賞され、両国の歴史に新たな一ページを加えた。家康の洋時計は高さ21・5センチ、10・5センチ四方の真ちゅう製で、日本最古のゼンマイ式時計とされる国の重要文化財。
 
スイセン2万株見頃 下呂市乗政 印刷
2017年 4月 11日(火曜日) 10:30
岐阜県下呂市乗政で、約2万株のスイセンが見頃を迎え、訪れる人たちを楽しませていると岐阜新聞が報じた。同所の農業永田甚四郎さん(92)が、昨年亡くなった妻の美代子さんと一緒に、約20年前から株分けして、自宅周辺で増やしてきた。今では土手約200メートルにわたって、約1500平方メートルを黄色く染めるかれんな花が観光客らを楽しませており、同所は「乗政すいせんの里」と呼ばれる名所になった。
 
三重県内宿泊者1000万人突破 28年、過去最多 サミット効果 印刷
2017年 3月 21日(火曜日) 22:19

三重の平成28年の延べ宿泊者数(日本人と外国人の合計)が約1003万人となり、初めて1千万人を突破し過去最多となったことが分かった。観光庁の宿泊統計調査(速報値)で、県は、昨年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のインパクトなどを要因にあげ、鈴木英敬知事は「うれしい。サミット開催で各マスコミが情報発信をしたほか、地元も受け入れ態勢を整えた。今後も増えるよう支援していきたい」と話している。

 
名古屋城で「スター・ウォーズ展」 「武士道」生かして城を会場に  印刷
2017年 3月 21日(火曜日) 22:18

名古屋城(名古屋市中区本丸1)で2月16日、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」が始まった。六本木ヒルズでの開催を皮切りに全国9カ所を巡回した同展。70万人以上の来場数を記録した。城を会場にするのは名古屋のみで日本での巡回展の最終会場になる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 33 ページ