経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
「度会県(現在の三重県南部、明治初期に存在)」ネット上に復活へ 印刷
2018年 6月 07日(木曜日) 11:57

明治初期に県南部に置かれていた度会(わたらい)県をインターネット上に復活させ、架空の「県民」とともに地域活性化を図る「バーチャル度会県プロジェクト」が8月にスタートする。度会県民はボランティアとして地域の農業、漁業や伝統行事を盛り上げたり、空き家改修を支援したりする。SNSも活用し、県民の輪を広げていく。度会県は明治維新後の第2次廃藩置県で誕生。現在の津市の一部を含む県南部で熊野、尾鷲、伊勢各市などが含まれる。

 
ジブリパーク基本構想 愛知県が今年度に完成方針 印刷
2018年 6月 07日(木曜日) 11:56

愛知県は、愛・地球博記念公園(長久手市)につくる「ジブリパーク」の基本構想や基本設計を、今年度中に完成させる方針を明らかにした。関連経費として、総額3億7600万円の一般会計補正予算案を5月臨時県議会に提出する。関連経費の内訳は、施設の内容などの基本構想策定に4900万円。基本構想を踏まえて各エリアの図面を作成する基本設計や、スタジオジブリに支払うデザイン監修料に2億9100万円。

 
自動運転実験、静岡県など産学官が連携 印刷
2018年 6月 06日(水曜日) 09:52

静岡県は28日、自動運転の実証実験を行う産学官プロジェクトを立ち上げた。実証実験は県西部の袋井市の公道などを利用するほか、県が持つ県道データを自動運転向けの3次元地図の作製に活用する。3年かけて実用化のための課題を探る。県庁で同日、プロジェクトの発足式を開いた。プロジェクトには県や袋井市のほか、ダイナミックマップ基盤(東京・港)やタジマEV(同・板橋)、名古屋大学、静岡理工科大学が参加した。

 
清流の漁業、丸ごと体感 「あゆパーク」2日オープン 印刷
2018年 6月 06日(水曜日) 09:51

岐阜県が郡上市白鳥町に整備した漁業体験施設「清流長良川あゆパーク」は2日にオープンするのを前に報道陣に公開された。鮎の友釣りや魚のつかみ取りを体験できる広場を備え、世界農業遺産の「清流長良川の鮎」を情報発信していく。場所は長良川沿いの約1万3千平方メートル。木造平屋の拠点施設「里川あゆハウス」は長良川の鮎を映像で紹介、自然の中にいるような臨場感ある多面映像を楽しめる。

 
ロード自転車のスピード体感  三重・いなべ市 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 11:01
国内最高峰の自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が、今月22日に三重県いなべ市で開かれるのを前に10日、市内の小学校で自転車安全教室が開かれた。大会に参加する選手が、練習用のローラーを使ってロード自転車のスピードを披露すると子どもたちからは歓声が上がり、児童の代表もサポートを受けながら挑戦していた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 48 ページ