経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
東海地方
神域の木々色づき、紅葉で赤く染まる五十鈴川  印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:31

伊勢神宮内宮で11月30日、神職たちが汚れを祓い心身を清める祭典「大祓」が行われた。大祓は、恒例式として6月と12月の末日に行われるが、伊勢神宮では大祭のある前月の末日にも行われる。この日、小松揮世久大宮司を始め神職と楽師約50人が、五十鈴川の御手洗そばにある第一鳥居内祓所に整列し、大祓詞の祝詞が奏上されるとサカキを手に深々と頭を垂れた。

 
電気・ガスの販売競争激化、中部電力が東海3県で販売代理店設置へ 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:31

中部電力は27日、東海3県で家庭や中小規模のビジネス向け電気・ガスの販売代理店業務を行う新会社を設立すると発表した。電力とガスの小売り全面自由化に伴い、各社による顧客の獲得競争が激化している。販売代理店は、直接、訪問販売するほか運営するサービスショップでは電気やガス機器の販売・修理を行うサービスを通じて営業活動を展開していくという。

 
静岡県がセミナー、海洋バイオ技術で新産業 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:31

静岡県は26日、静岡市清水区で「ふじのくにマリンバイオテクノロジーセミナー」を開催した。海洋バイオ技術を通じた産業創出が狙いだ。討論ではバイオ技術の可能性を話し合ったほか、産業振興には水産や食品、創薬など県内既存産業との連携が重要との指摘が相次いだ。

 
岐阜県、フランスで開催された日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」で「岐阜の地歌舞伎」を公演 印刷
2018年 12月 05日(水曜日) 13:30
岐阜県は、フランスで開催された日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」で「岐阜の地歌舞伎」を公演した。岐阜県は、日仏友好160年を記念しフランスで開催された大規模な日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」の公式企画“地方の魅力-祭りと文化”において、日本の地方文化の代表として「岐阜の地歌舞伎」の公演を行った。
 
鈴鹿 桜がつなぐ日中友好 桜友誼林保存協会が史料展  印刷
2018年 11月 13日(火曜日) 18:47

桜の植樹を通じて中国との友好を深める活動を続ける「日中共同建設桜友誼林保存協会」は8日、三重県鈴鹿市役所市民ギャラリーであゆみ展を開き、これまでの活動を紹介する資料など約60点を展示した。同協会は昭和61年に鈴鹿市で発足。これまでに友好訪中団として31回にわたって中国を訪問し、無錫市の桜友誼林公園などに中国と共同で桜の苗木を植え続けてきた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 54 ページ