経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
宝塚大劇場の緞帳新調 8年ぶり「夕べのひととき」表現 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:21
宝塚歌劇の本拠地・宝塚大劇場に3つある緞帳のうちの1つが8年ぶりに新調され、15日、報道陣に公開された。同日午後に開演した宙組の公演から披露され、タカラジェンヌの舞台を彩った。緞帳は縦9メートル、幅24メートル、重さ約1トンの西陣織で、「セレナーデ」と命名。
 
姫路城2年連続1位 旅行サイト口コミ日本の城ランキング 印刷
2017年 8月 30日(水曜日) 09:23
世界最大級の旅行サイト「トリップアドバイザー」が行った「旅好きが選ぶ! 日本の城ランキング2017」で、世界遺産・姫路城が2年連続で1位に輝いた。同市は「この流れを持続できるよう、今後も来城者に楽しんでもらえる努力を重ねていく」としている。
 
パンダファン注目 特急がキュートな顔に JR西 印刷
2017年 8月 08日(火曜日) 21:55

上野動物園(東京都)でジャイアントパンダの赤ちゃんが人気を集める中、車両前面にパンダの顔を大胆にラッピングしたJR西日本の特急「くろしお」が、5日から京都-新宮(和歌山県)間で運行を始める。キュートな顔立ちが、神戸をはじめ多くのパンダファンを引きつけそうだ。ラッピング列車は、和歌山県白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」とJR西がコラボして誕生。

 
淡路島と関空の航路復活 10年ぶり、9日から 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:45
兵庫県の淡路島・洲本市と関西空港を結ぶ定期航路の10年ぶりの復活が7日、正式に決まった。国土交通省神戸運輸監理部が航路開設を許可、9日から運航が開始される。 旅客船運航会社「淡路関空ライン」(洲本市)が、定員217人の船を1日5往復させる。所要時間は65分。同航路はかつて、洲本市などが出資する第三セクターが運営していたが、明石海峡大橋の開通に伴うバスとの競争に敗れ、廃止になった。
 
国内最大級の物流集積地に 米国大手の施設着工  印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:35

兵庫県猪名川町南部で、米国の物流不動産大手「プロロジス」による開発工事が16日、始まった。企業に貸し出す物流施設5棟(延べ床面積約26万平方メートル)を2025年度までに完成させる予定で、国内最大級の一大集積地となる。1500人以上の雇用創出が期待されており、企業誘致に奔走してきた町の担当者らは「悲願がかなった」と着工式を喜んだ。開発地は、今秋供用開始予定の新名神高速道路川西インターチェンジ(IC)西約2キロにある山林地約44.5ヘクタール。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ