経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
テニス王国兵庫 県協会70周年の節目祝う 神戸 印刷
2018年 12月 10日(月曜日) 18:22

兵庫県テニス協会(滑川琢也会長)の創立70周年を記念した祝賀会が30日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開かれ、関係者約100人が節目を祝った。同協会は1948年創立。兵庫は国体の都道府県対抗で68年から10連覇を達成するなど「テニス王国」として君臨し、伊達公子(園田高出)ら多くのプロ選手を輩出してきた。

 
海外介護人材の確保強化 兵庫県と神戸市が支援 印刷
2018年 11月 15日(木曜日) 09:32

不足する介護人材を海外から確保しようと、兵庫県と神戸市が、介護施設での外国人技能実習生の受け入れ支援に乗り出している。県社会福祉協議会内に、海外の送り出し機関と実習施設間の調整を担う「ひょうご外国人介護実習支援センター」を既に開設。ベトナムの送り出し機関と契約も結んだ。国が設けた外国人技能実習機構に対し、同センターが受け入れ窓口の「監理団体」となるための申請をしており、本年度中の許可取得を目指す。

 
当帰の葉で地域再生目指す‐兵庫県と兵庫医療大が連携 印刷
2018年 10月 23日(火曜日) 19:39

兵庫医療大学薬学部は兵庫県と連携して、丹波市山南町で採れる生薬、当帰の葉の“6次産業化”に取り組んでいる。葉を食材に用いた新商品の企画をはじめ、販路開拓や採算確保まで道筋を探り、地場産業の創出を図る。プロジェクト終了後も、地域が自立して発展できる基盤を整えたい考えだ。2017年度は、当帰の葉を練り込んだうどんやパン、パウンドケーキといった6品の商品化を実現。和食、洋食、スイーツまで出そろった。

 
兵庫県8月の有効求人倍率1.46倍 前月比0.01ポイント上昇 印刷
2018年 10月 01日(月曜日) 21:01

兵庫労働局が31日発表した8月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.01ポイント上昇の1.46倍だった。有効求人数が前月比0.3%増と増加したうえ、有効求職者数が0.1%減と減少したのが影響した。兵庫労働局は雇用情勢について「着実に改善が進んでいる」と、前月と同じ情勢判断を示した。

 
淡路島・発電用風車倒壊 経産省が現地調査 印刷
2018年 9月 05日(水曜日) 19:35

台風20号の影響で倒壊した兵庫県淡路市の発電用の風車について、経済産業省は31日、専門家とともに現地調査を行った。調査にあたったのは土木工学の専門家2人と経済産業省の職員らで、倒壊した風車の根元周辺を中心に現状を確認した。淡路市の北淡震災記念公園にある高さ約60メートルの風車は、先週の台風20号の影響で根元から倒れた。淡路市によると、風車は2002年に完成し、風速60メートルに耐えられる設計だったが、去年、故障してから稼働していなかった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ