経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
訪日観光客誘致へ 兵庫県とエクスペディアが協定 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:17

兵庫県と米インターネット旅行会社大手の日本法人「エクスペディアホールディングス」(東京)は4日、外国人観光客の誘致を促し地域活性化につなげる連携協定を結んだ。同社は京都市と同様の協定を結んでいるが、都道府県では全国初という。兵庫を訪れる外国人旅行者は増加傾向で、2017年は過去最高の約158万人に達した。ただ、同じ年に大阪府に1110万人、京都府に743万人が足を運ぶなど、誘客の遅れも指摘されている。

 
全農、英国に酒米を輸出 秋田と兵庫県産の計4トン 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:30

全国農業協同組合連合会(JA全農)などは20日、日本酒の醸造につかう国産の酒米を英国に輸出したと発表した。まず秋田県と兵庫県の酒米を計4トン(日本酒換算で9520リットル)輸出し、現地に醸造所を設けた日系メーカーが4月から日本酒を試験醸造する。欧州で日本酒の人気が高まるなか、コメの輸出拡大につなげる。

 
ハイブリッド芝が完成、お披露目 ノエスタ神戸 印刷
2018年 3月 08日(木曜日) 09:24

ハイブリッド芝の導入を進めていたノエビアスタジアム神戸で2日、地元の住民代表ら関係者を集めた竣工式があった。スタジアムを所有する神戸市の久元喜造市長は「わが国で最高レベルの設備になった。選手はのびのびとプレーしてほしい」とあいさつした。市によると、地面下のパイプに水を流して地温を変化させる設備などを含め、総工費は7億8千万円に上った。

 
兵庫県内のイノシシ被害、2年連続で全国最多 印刷
2018年 2月 14日(水曜日) 23:04

イノシシにかみつかれたり、突進されたりしてけがをした人身被害で、兵庫県が2016年度、17年度(11月末まで)の2年連続で全国最多を記録していることが8日、環境省への取材で分かった。17年度は2番目の岐阜、京都などが3件にとどまる中、兵庫は13件と突出。山と市街地が近い神戸・六甲山付近で多発している。近年、京都市の繁華街など都市部でのイノシシ目撃が増えており、専門家は「個体数が増えており、繁殖期の真冬が最も危険」と警戒を促す。

 
タカ、姫路城背に大空舞う 鷹狩り復活へ「放鷹術」 印刷
2018年 1月 21日(日曜日) 17:40

戦国大名らが好んだ「鷹狩り」の復活に挑む兵庫県姫路市は13日、世界文化遺産・国宝姫路城で、人の手からタカを飛ばす「放鷹術」のショーを開催した。白亜の城を背に、快晴の冬空を舞うタカを観光客らが見入った。鷹狩りは、池田輝政ら歴代城主が権威の象徴としてたしなんだ。同市は昨年、市立動物園で中南米原産のハリスホーク1羽を購入。観光の目玉にしようと、若手飼育員が放鷹術の習得に励んでいる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ