経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
姫路城でサクラ開花 来週末が見頃 印刷
2019年 4月 03日(水曜日) 18:37

「日本さくら名所100選」の一つ、世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)で29日、ソメイヨシノの開花が発表された。枝にはまだつぼみが多いものの訪れる観光客がどっと増え、三の丸広場では花見を楽しむ人の輪があちこちにできた。姫路城管理事務所によると、城周辺には約1600本のソメイヨシノがある。

 
六甲高山植物園で「ミズバショウまつり」開催(神戸市) 印刷
2019年 3月 11日(月曜日) 18:39

六甲高山植物園では、4月6日から14日までの期間、春の目玉であるミズバショウの開花を記念して、「ミズバショウまつり」が開催する。北海道や東北地方などの北国では、春を告げる花はサクラではなく、ミズバショウやコブシの花といわれている。北海道南部の気候に相当する六甲山では、例年4月の上旬よりミズバショウが次々と開花し、春の訪れを告げる。

 
生きたホタルイカ観察して 豊岡の水族館で特別展示 印刷
2019年 2月 18日(月曜日) 18:34

兵庫県が漁獲量日本一を誇るホタルイカを、生きたままの状態で見られる特別展が16日、豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」で始まる。但馬地域で捕獲されたイカを直送して展示する。同水族館によると、ホタルイカは日本海やオホーツク海などに分布。兵庫県では1980年代から、本格的に漁が始まったという。但馬水産事務所の調査では、県の漁獲量は2017年が5296トンで、6年連続日本一となっている。

 
兵庫県姫路市、シャープの「RoBoHoN」74体と電子黒板1270台導入 印刷
2019年 1月 25日(金曜日) 09:43

シャープは11日、兵庫県姫路市教育委員会にコミュニケーションロボット「RoBoHoN」74体と、学校向け65型電子黒板「BIG PAD Campus」1270台を納入すると発表した。姫路市内の市立小学校全68校のほか、義務教育学校(前期課程)1校、市立高等学校3校、姫路市立総合教育センターの計73施設で、1月から順次運用が開始される。

 
第13回全国学校給食甲子園、優勝は兵庫県・養父市学校給食センター 印刷
2019年 1月 01日(火曜日) 00:00

「地場産物を活かした我が校の自慢料理」をテーマに「第13回全国学校給食甲子園」決勝大会が9日、女子栄養大学で開催され、兵庫県の養父市学校給食センターが優勝した。優勝した献立は、浅黄豆入り古代赤米ごはん、白身魚のマヨネーズ焼き~朝倉さんしょうソース~、れんこんのごま酢あえ、八鹿豚とやぶ野菜の豚汁、畑ヶ中の富有柿、牛乳。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ