経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
オスプレイ 群馬初飛来 相馬原演習場で日米共同訓練 印刷
2017年 3月 13日(月曜日) 22:04
群馬県の陸上自衛隊相馬原演習場(高崎市、榛東村)などで行われている米海兵隊との日米共同訓練で9日、米軍新型輸送機MV22オスプレイが飛来し、オスプレイから地上に降下する訓練などが行われた。陸自によると、米軍横田基地(東京都)を出発したオスプレイ1機が午前8時53分、同演習場内の飛行場に着陸。オスプレイが機体を空中で停止させる「ホバリング」の状態での降下訓練や、上空を旋回する訓練も行われた。
 
群馬県がベトナムと技能実習生受入に関する覚書を締結 印刷
2017年 2月 20日(月曜日) 21:01

ベトナム政府は、群馬県の大澤知事がベトナムに訪問し、ベトナム人技能実習生の育成や活用方法に関して協力する覚書を締結した事を発表した。群馬県では、多くの中小企業の製造業において人手不足が発生している。これらの中小企業からは、安価で従業出来る技能実習生の受け入れを望む声が多くあがっていたため、群馬県はベトナム等からの外国人労働者の受け入れに積極的に取り組んでいた。

 
ふんどし姿で「お祝いだ!」 川原湯温泉「湯かけ祭り」  印刷
2017年 1月 30日(月曜日) 10:19

氷点下11度、まだ暗い大寒の20日早朝、ふんどし一丁の男衆60人が今年も豪快に湯をかけ合った。400年の歴史を持つ川原湯温泉(長野原町)の奇祭「湯かけ祭り」。八ッ場ダム建設に伴い高台に移動した共同浴場「王湯」を舞台に行われるのは3回目。湯けむりの中、無病息災と温泉街の繁栄を祈り「お祝いだ!」の叫び声が響きわたった。

 
高崎駅前「だるま市」に25万人 関係者も「アメ横」状態と驚く 印刷
2017年 1月 05日(木曜日) 19:49

JR高崎駅西口で1月1日、2日に初開催された「だるま市」が盛況で、25万人(高崎市観光協会発表)の人出になったと高崎前橋経済新聞が報じた。1日が10万人、2日が15万人。今年は風もなくおだやかな年明けとなった。高崎駅西口大通りに設けられただるま市会場は4車線+路側帯2+舗道2×40メートルで、だるま店40店、開運たかさき食堂(飲食店舗)20店が並んだ。

 
群馬県内観光客大幅増6575万人 過去2番目も消費額に課題 昨年調査 印刷
2016年 11月 16日(水曜日) 21:50
平成27年、県内を訪れた観光客数が前年比395万人増の6575万人と、過去2番目に多かったことが県の調査でわかった。NHK大河ドラマの関連施設や各地域のイベント、好評だった「群馬プレミアム宿泊券」が全体を押し上げた。一方、日帰り客1人当たりの消費額は減少、課題も残る。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ