経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山梨県
新倉山浅間公園 富士山と桜の共演 観光客詰めかけ 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:30

山梨県富士吉田市新倉の新倉山浅間公園で650本のソメイヨシノが見ごろを迎え、富士吉田市は6日、満開を宣言した。富士山、桜、五重塔が一つの構図に収まる人気スポットで、観光客が詰めかけた。この日の同市は朝から晴れ、雲の下に雪をかぶった富士山が現れた。満開の桜を写真に収めようと、観光客らは富士山に向かって盛んにシャッターを切っていた。

 
小田原産レモン使用酎ハイ、発売 酸味まろやか、「アジフライ」に合う  印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:56

低農薬で丸かじりができる小田原産レモンを使ったビン入りの酎ハイ「寶CRAFT 小田原レモン」が20日発売された。レモンの需要を拡大することで、1877年のオレンジ輸入自由化以降、増え続ける柑橘類の耕作放棄地解消につなげたいとの期待もかけられている。販売は県内と静岡県、山梨県の地域限定。酎ハイの新ブランド「寶CRAFT」を全国展開している宝酒造(本社・京都市)が、香りがよく、まろやかな酸味と糖度もある小田原産レモンを知り、商品化にこぎつけたという。

 
富士山 混雑緩和へ 登山者数指標を設定 山梨・静岡 印刷
2018年 3月 03日(土曜日) 00:00

山梨、静岡両県は2月15日、世界文化遺産・富士山の登山者混雑を回避するため、特に混み合う2登山道に、1日当たりの登山者数を2000人と4000人とする指標を設ける方針を明らかにした。入山規制はせず、指標を目安にして登山者の平準化を図る。

 
オリエンタルランドが北杜にハウス農園 日照量魅力、相次ぐ企業進出 印刷
2018年 2月 08日(木曜日) 09:54

東京ディズニーリゾート(TDR)などを運営するオリエンタルランドは1月31日、北杜市大泉町にトマトなどを栽培する直営農場「北杜農園」を完成させ、内覧会を行った。環境管理システムによる屋内栽培で、年間を通じて高品質な野菜の安定供給を目指す。耕作放棄地などを有効活用。市内から30人を雇用する。同社の農園は北海道弟子屈町、千葉県袖ケ浦市に次ぎ3カ所目。

 
「ふるさと納税」富士吉田市快走 12月末で寄付金16億円超、前年度2倍 印刷
2018年 1月 16日(火曜日) 22:24

富士吉田市の堀内茂市長は10日の記者会見で、今年度の「ふるさと納税」による寄付金額が、昨年12月末に16億円を超えたと発表した。早くも過去最高の平成28年度(通年で約7億6643万円)を更新し、2倍強の水準に達した。返礼品目を増やし、全国の自治体の返礼品を紹介するポータルサイトへの参加を増強した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ

関連記事