経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

五輪会場、見直し提言へ 経費2兆円超か 都政改革本部

2020年東京五輪・パラリンピックをめぐり、東京都の都政改革本部(本部長・小池百合子知事)の調査チームが、一部の競技会場の整備計画について抜本的な見直しを含めた提言をすることが分かった。独自の積算で開催経費が2兆円を超す可能性も指摘する。29日の会合で報告される。小池知事は、五輪開催経費について、7月の都知事選から施設整備費の高騰や総経費が不明な点などを疑問視し、見直しを明言。...

安倍首相、「未来」を18回 「世界一」もキーワード 所信表明演説

安倍晋三首相は26日の所信表明演説の冒頭、リオデジャネイロ五輪の日本選手の勇姿をたたえた上で、2020年以降を見据えた国造りへの意気込みを語った。キーワードの「未来」は計18回使われた。演説は約7300字。「1億総活躍の未来」「農林水産業の未来」「沖縄の未来」など政策課題に「未来」が付けられており、経済対策は「未来への投資」と銘打ち、子育て支援と介護の拡充を挙げた。...

沖縄の城跡からローマコイン

うるま市教育委員会は26日午後1時半から市役所で会見を開き、市勝連にある世界遺産「勝連城跡」内で、ローマ帝国とオスマン帝国時代のコインが発見されたと発表したと琉球新報が報じた。市教育委員会は「中世から近世初期の遺跡からは、国内初になるものだろう」とし、日本史だけでなく世界史研究などに大きく寄与すると分析している。調査はエックス線検査や専門家らによる鑑定などの方法で行われた。コインにはローマ文字やアラビア文字、人物像があることが確認された。...

年金受給資格期間、10年に短縮 関連法案閣議決定

政府は26日の臨時閣議で、年金の受給資格を得るのに必要な保険料納付期間を25年から10年に短縮する関連法案を決定した。同日開会の臨時国会に提出、成立すれば、来年10月から支給を始める。新たに約64万人が年金を受け取れるようになる。来年10月に9月分を支給し、それ以降は偶数月に2カ月分を一括支給。予算は年間約650億円を見込む。...

生前退位の有識者会議、今井敬氏・御厨貴氏ら6人を起用

政府は23日、生前退位の意向を強くにじませた天皇陛下のお気持ち表明を受け、新たに「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置すると発表した。メンバーに今井敬・経団連名誉会長や御厨貴・東大名誉教授(日本政治史)ら6人を起用。10月中旬に初会合を開き、数カ月以内に提言の取りまとめを目指す。菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で「今上陛下が82歳とご高齢であることも踏まえ、天皇の公務の負担軽減などを図るために、どのようなことができるのか検討する」と語った。...

愛知・名古屋で26年ア大会 32年ぶり日本開催

豪栄道 史上初のカド番から全勝Vで締めくくり 来場所綱獲りへ弾み

成田の夜間制限、短縮検討 国と空港会社が地元に提案へ

東大 論文不正疑惑、本格調査 調査委設置へ

もんじゅ 高速炉開発へ新会議 官民が連携 関係閣僚会議

所得300万円以上に 年金強制徴収の対象拡大 厚労省

台風16号、東海・関東を東進 大雨、土砂災害警戒

全棟建て替え正式決定 マンション傾斜問題

芋煮会フェス 山形たらふく幸福 秋に祝福

仕事は夜8時まで 残業ゼロへ全職員に号令 小池都知事

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

JR北海道は15日、来年の流氷が見られる期間に合わせて、冬の観光列車「流氷物語号」を...

消防救急隊員が外国語研修 函館市

北海道新幹線開業などに伴い、外国人観光客が増えていることを受け、函館市消防本部は25日、同本部4階防災研修ホールで、英語による緊急通報や救急事案に対応できるよう外国語研修を実施したと函館新聞が報じた。この日は、消防指令センター職員や救急隊員など45人が参加し、道教育大函館校非常勤講師の市根井惠子さんから、現場で聞くことになるかもしれない英語フレーズを中心にレクチャーを受けた。...

とまこまい港まつり開幕 7日まで夏を彩る

第61回とまこまい港まつり(実行委主催)が5日、メイン会場の苫小牧市若草町の中央公園で始まった。市内は分厚い雲に覆われ、正午ごろから小雨もぱらついたが夏日となり、市民らが続々と詰め掛けている。午後6時からは同会場のステージで開会式と、市の観光親善大使「ハスカップレディ」の発表がある。7日までの期間中、市中心部での市民おどりをはじめとするさまざまな行事が繰り広げられ、苫小牧の短い夏を彩る。...

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

羅臼町の沖では5月ごろからシャチの群れが姿を見せ始めたと北海道新聞が報じた。例年、観察できる確率は6割程度だが、今年は数頭から十数頭の群れが複数いて、観察率は9割に達している。知床羅臼観光船協議会の長谷川正人会長(54)によると、過去のデータの蓄積や漁船からの連絡、海洋哺乳類を調査する大学など研究先とのネットワークが確立され、群れの位置観測の情報が豊富になった。これにより観察できる確率が向上している。...

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

北海道新幹線が開業して26日で3カ月を迎える。日経新聞によれば乗客数は前年同期の在来線に比べ約2倍に増えた。低迷が予想された乗車率も3月の開業当初から約10ポイント上昇し、40%近くとなった。夏の観光シーズンに向け、宿泊施設の予約も増えている。羽田―函館間の航空路線の利用者数も新幹線開業前と変わらず、鉄路と空路を組み合わせた利用が広がるなど相乗効果も出ている。...

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

東電に2億円賠償命令 原発事故、ツルハ5店舗閉店で 札幌地裁

北海道新幹線開業まであと1カ月、イベント準備大詰め

「さっぽろ雪まつり」開幕 進撃の巨人、ドラゴンボールなど大雪像も

北海道新幹線試乗会に2万8千人応募 定員の9倍

52万個の電球が冬の札幌を演出 「ホワイトイルミネーション」始まる

苫小牧の産業観光に熱視線 製紙、石油、自動車…

長旅の途中、羽休め ウトナイ湖にハクチョウ到着

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

土木遺産に「磐越西線」 福島県と新潟県を結ぶ鉄道路線

土木学会は16日、歴史的土木構造物の保存を目的に選定する本年度の選奨土木遺産を決めた。本県からは、明治、大正期の多様な鉄道橋や駅舎などを有する「磐越西線鉄道施設群」(福島、新潟両県)が選ばれた。磐越西線は、郡山市のJR郡山駅から会津若松駅を経て新潟県を結ぶ鉄道路線で、2014(平成26)年には全線開通から100年を迎えた。住民生活や会津地方の観光を支えている。...

山形の秋の風物詩「芋煮会」シーズン到来

山形県内のスーパーなどで現在、「芋煮会セット」の販売・貸し出しが始まり、山形の秋の風物詩「芋煮会」シーズンが到来したと山形経済新聞が報じた。県内のスーパーでは鍋、かまど、ござのほか、バーベキュー用コンロ、網、鉄板などの無料貸し出しがあり、道具を持っていない人でも「芋煮会」を楽しむ事ができる。薪の販売や芋煮に必要な食材のセット販売も行っている。...

秋田県湯沢市の国道13号「院内道路」が11月5日開通

国土交通省 湯沢河川国道事務所は14日、秋田県湯沢市上院内と下院内を結ぶ国道13号「院内道路」(延長3.0km)が11月5日に開通すると発表した。円滑な冬期交通確保や観光拠点間の速達性確保が期待される。秋田・山形県境の国道13号は災害による通行止めの発生頻度が高いうえに、周辺に代替道路がない。さらに周辺は豪雪地帯で運搬排雪による通行規制の発生など、国道13号の機能確保について問題があった。...

震災5年半 家族の思い背負い集中捜索

東日本大震災から5年6カ月が経過したのに合わせ、宮城県警南三陸署と南三陸町は15日、南三陸町戸倉波伝谷の海岸で行方不明者の集中捜索を行った。署員と町職員計14人が海岸に沿って約500メートルの範囲で捜索に当たった。熊手で海岸に流れ着いた堆積物や砂浜をかき出し、行方不明者の手掛かりを探した。...

台風10号豪雨、岩手の被害額1000億円超 残る孤立は2世帯5人

台風10号の豪雨災害が激甚災害に指定された16日、県災害対策本部が午前6時現在でまとめた被害額が1056億5800万円に達した。記録が残っている昭和15年以降では、東日本大震災を除いて、県内の自然災害で過去最大の被害額となることが確実になった。これまで被害額が最大だった昭和56年8月の台風15号(939億円)を上回った。...

農水産物輸出額が過去最高 リンゴがアジアで人気

扁口鱼开始再次捕捞 福岛本县海岸 试验操作 渔业再振兴期待

ヒラメ漁を再開 福島本県沖、試験操業 漁業再興に期待

今期一番の320キロ、大物マグロ水揚げ 大間

日本製の卓球台に問い合わせ殺到 リオ五輪で注目集める

仙台→東京、スカイプで観光案内 訪日外国人誘致へサービス

クマ出没 秋田県が警報初発令 年末まで

九戸城エントランス広場オープン 秀吉天下統一、最後の合戦場 二戸

湯の恵みに感謝し半世紀 郡山・磐梯熱海温泉で「萩姫まつり」

山形とんがりビルで「エクセレントデザイン展」 県内企業の「デザイン物語」紹介

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

ロボ導入、手術正確に 前立腺がん対応強化市内2病院

患者数が増加する前立腺がんへの対応強化を狙い、川崎市立の川崎病院と井田病院に内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」が導入された。市内では3例目で、すでに稼働している。ダ・ヴィンチは欧米を中心に広がり、日本でも2012年に保険診療として認可され、急速に普及している。高画質の3D画像を元にロボットアームを遠隔操作することで、人の手よりもさらに繊細で正確な手術が可能になり、手術箇所の周辺神経などを損傷する可能性も低減する。...

「震災の教訓、後世へ」 関東大震災・東京大空襲追悼 都慰霊堂で法要

大正12年の関東大震災から93年となる1日、大震災と東京大空襲(昭和20年)の犠牲者を追悼する大法要が墨田区の東京都慰霊堂で営まれた。秋篠宮ご夫妻が臨席され、遺族や都の関係者ら約600人が出席した。地震が発生した午前11時58分に鎮魂の鐘が鳴らされ、参列者らが黙祷をささげた。...

世界最大、幻の花が京成バラ園で開花 「ショクダイオオコンニャク」栽培12年で初

世界最大の花といわれる「ショクダイオオコンニャク」が、県内で唯一栽培している八千代市の京成バラ園で開花した。めったに咲かない幻の花として知られ、同園での開花は約12年の栽培で初めてといい、30日には来園者の注目を集めた。今後は開花している姿を見るのは難しいとみられているが、同園では公開を続けるとしている。...

世界盆栽大会 過去最大規模で開催へ

来年4月にさいたま市で開かれる世界盆栽大会の名誉総裁に、秋篠宮殿下が就任されることとなり、展示会は過去最大規模となることがわかった。2日都内で開かれた会見でははじめに、実行委員長を務めるさいたま市の清水市長が来年、28年ぶりに市内で2回目の開催となる世界盆栽大会について「再びさいたま市で開催する意義を受け止め全力を挙げて取り組みたい」と意気込みを語った。...

尾瀬、生態系を広域調査 65年ぶり基礎研究、環境保全へ全力

尾瀬保護財団(理事長・大沢正明知事)は、群馬、福島、栃木、新潟の4県にまたがる尾瀬国立公園で、平成29年度から65年ぶりの基礎研究を含む「第4次尾瀬総合学術調査」を実施する。尾瀬に生息している動植物の分布を調べるなどし、深刻化している地球温暖化やシカの侵入による湿地被害に歯止めをかけ、環境保全の基盤とすることが目的だ。調査は平成31年度までの3カ年にわたって行われる。...

甲子園優勝の作新学院に「うつのみや市民賞」 ギョーザ500人前の副賞も

协乐园“胡枝子节” 和乐器的演奏和夜景的灯光

ドローンで下水管点検 横浜市が全国初の試み

江东的扇桥闸门暑假向公众开放 「东京的巴拿马运河」的全貌介绍

千葉市郷土博物館で企画展「千葉妙見大縁起の世界」 絵巻から千葉氏の歴史探る

「山の日」 埼玉県と東京都設置の雲取山山頂標識統一

登山路 难易度分等级

日光でサルリンピック 日光さる軍団

水戸黄門まつり 風間さん・福原さんパレード 夏の風物詩、熱気と歓声

箱根ロープウェイ、全線運行を再開へ 1年3カ月ぶり

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

今夏の山岳遭難107件 3番目の多さ 長野県警、注意呼びかけ

県警山岳安全対策課は1日、今夏(7~8月)に県内で発生した山岳遭難の件数は107件で、昭和29年の統計開始以降、平成27-年の108件に次ぐ3番目の多さだったと発表した。今夏は新たな国民の祝日「山の日」(8月11日)を迎え、山岳レジャーが注目されているが、警察庁のまとめでは昨年1年間の山岳遭難者数は初めて3千人を超えて3043人(249人増)と深刻な状況にある。県警が引き続き注意を促している。...

河口御師の家「梅屋」 140年ぶり営業再開

明治初期に廃業した富士河口湖町河口の御師の家「梅屋」が、約140年ぶりに営業を再開したと山梨日日新聞が報じた。27代目当主の本庄元直さん(67)が、かつて富士山に登る富士講信者を受け入れていた母屋隣の自宅を民宿にし、7月にオープン。母屋では「河口御師」の史料などを展示している。本庄さんは「御師文化を知るきっかけにしてほしい」と話している。...

新潟でわらアートまつり テーマは「変幻自在」 キツネなど6作品展示

稲わらなどを使って制作した巨大なオブジェを披露する地域おこしのイベント「わらアートまつり」が3、4の両日、新潟市西蒲区松野尾の上堰潟公園で催される。9回目を迎える今年のテーマは「変幻自在」。武蔵野美術大の学生37人と地元の市民らが協力して高さ3メートル、全長10メートルを超えるカメレオンやキツネなど6作品を2日までに完成させた。期間中に2万人程度が訪れる見込みという。...

「山の日」祝賀ムードに岳都沸く 皇太子ご一家お迎えし記念大会

国民の祝日「山の日」(8月11日)の制定を祝う第1回「山の日」記念全国大会が10日、松本市で始まった。皇太子ご夫妻と長女の敬宮愛子さまも同日午後、多くの市民らの出迎えを受けて同市に入られ、歓迎レセプションが盛大に催された。山に関係深い国や団体の代表ら約500人を招いて11日に景勝地・上高地で開かれるメインの記念式典を控え、岳都は祝福ムードで沸き返った。...

城下町の雰囲気を演出 甲府で11日「小江戸夏祭り」

甲府市は11日、舞鶴城公園(甲府市丸の内)で「2016小江戸甲府の夏祭り」を開く。今年から11日が「山の日」として祝日となるため初めて企画、かつて江戸から学者や文化人、役者などが往来し「小江戸」と呼ばれた甲府を舞台に城下町の雰囲気を楽しむ祭りにする。市外や県外からの帰省客や観光客需要を狙う。...

山中湖花の都公園で夏のイベント 百日草・サンパチェンスなど見頃

エンジニア僧侶の挑戦 デジタルと仏教、異色の共存

長岡花火チケット 23日から店頭販売 4500席・升、当日分を前倒し

真田丸ドラマ館、5カ月で40万人突破 50万人達成も確実

富士山山開き 入山料7~8割が協力

歴史とアジサイ共演 佐渡・蓮華峰寺

軽井沢のアウトレット、専用機械導入で免税手続き大幅簡略化

富士山クリーン作戦、前期会場に山中湖畔

五泉市「のぼり旗祭り」 武者絵 城下町村松に彩り

アジアの航空機システム拠点に 長野県、県内企業参入へビジョン公表

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

来年「お伊勢さん菓子博」 大手3社代表、三重知事に協力要請

全国菓子大博覧会「お伊勢さん菓子博2017」が来年4~5月に伊勢市の県営サンアリーナで開かれるのを前に30日、県内の大手菓子関連会社の赤福(伊勢市)と井村屋グループ(津市)、おやつカンパニー(同)の3社代表が津市の県庁に鈴木英敬知事を訪ね、協力を要請した。同日、3社は菓子博の実行委員会に計3千万円の協賛金(目録)を贈った。菓子博は来年4月21日~5月14日で約1千社が約2千品目の菓子を出展。...

アジア大会 一転共催招致 名古屋市提案に愛知県受け入れ

2026年のアジア競技大会招致を巡り、愛知県との共催を白紙にした名古屋市が、一転して共催での招致活動に戻る見通しとなった。開催費用の負担割合を県市で2対1とするなど市の主張を県が受け入れたため。大村秀章知事が7日明らかにし、河村たかし市長の理解を得たとの見方を示した。県はアジア大会の開催費用について、総額850億円との試算を明らかにした。...

三島・遺伝研の研究チームが「縄文人」との共通部分解明 「わずかな差異」にも注目

国立遺伝学研究所(三島市谷田)の斎藤成也教授率いる研究チームが1日、現代の「日本列島人」と祖先である「縄文人」との遺伝情報の共通部分は約15%であるとの研究を発表したと伊豆経済新聞が報じた。同研究は、縄文時代の遺跡である三貫地貝塚(福島県)で発見された縄文人の奥歯から細胞のDNAを採取し、解析したもの。...

飛騨家具の「今」一堂 高山市でフェス開幕

飛騨地域の木工メーカーが手掛けた新作家具などを一堂に展示する「飛騨の家具フェスティバル」(同実行委員会、飛騨木工連合会主催)が7日、岐阜県高山市千島町の飛騨・世界生活文化センターで開幕した。洗練されたデザインの家具が来場者の目を引いている。メインテーマは「永続性~人と共に、時を重ねる家具~」。同連合会加盟の16の企業などがブースを設け、新作の椅子やテーブル、照明器具など約2千点を展示している。...

三重・伊賀在住の外国人支援 多文化共生センター開設

在住外国人を支援する「伊賀市多文化共生センター」が、同市上野東町に開設された。開所式で岡本栄市長は「多文化、多目的な場所として、ニーズに応じた運営をしていきたい」と話した。同市には4338人(6月末現在)の在住外国人がおり、人口全体に占める割合が約4.6%と県内で最も高い。施設では、ポルトガル語、スペイン語、中国語、英語の通訳が曜日ごとに常駐、在住外国人の生活相談や多言語での情報提供などを行う。...

名古屋市科学館の南極観測が入場5万人達成

光の祭典 修禅寺彩るろうそく1000個

「郡上」は来場者減 徹夜おどり、「白鳥」は増

伊勢志摩で「全国女将サミット」、全国から150人が参加

名駅前で「打ち水大作戦」 周辺商業施設で浴衣姿対象のサービス企画も 

自転車5選手に“寄せ書きの日の丸” 伊豆市と静岡県が激励

3D複製で木材加工 飛騨木工連など 家具量産へ新型機械開発

三重県内最大級の農産物直売所が津にオープン

国際展示場に350億円計上 愛知県方針

南アルプス寸又峡口が山開き 川根本町

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

太地町でクジラ20頭水揚げ

和歌山県の太地町漁協太地いさな組合が9日、ハナゴンドウ約30頭を畠尻湾に追い込み、小さな個体は逃がして約20頭を水揚げした。今月1日に太地町で小型鯨類の追い込み網漁が解禁されて以来、初めての水揚げ。畠尻湾で確認できた反捕鯨活動家とみられる外国人は1人で、混乱はなかった。...

バド、タカマツペア凱旋パレード 高橋選手出身地の奈良で

リオデジャネイロ五輪のバドミントン女子ダブルスで金メダルに輝いた高橋礼華選手(26)と松友美佐紀選手(24)の「タカマツペア」の凱旋パレードが10日、高橋選手の出身地・奈良県橿原市で開かれた。近鉄橿原神宮前駅のロータリーでの式典後、金メダルを首から下げた2人は別々のみこしに乗り、橿原神宮まで約30分にわたりパレード。...

G7神戸保健大臣会合の警備にドローン導入

11、12日に神戸・ポートアイランドで開かれるG7神戸保健大臣会合で、兵庫県警は会場周辺の異変を上空からチェックするため、カメラを搭載した無人航空機「ドローン」2機を配備して警戒に当たる。撮影した映像は県警本部(神戸市中央区)などのモニターで同時に確認でき、不測の事態に素早く対応する。県警が警戒や警備を目的にドローンを活用するのは初めて。...

近鉄に観光特急「青の交響曲」 大阪阿部野橋駅で出発式

近畿日本鉄道が10日、南大阪線・吉野線で観光特急「青の交響曲」の営業運転を始めた。同日、大阪阿部野橋駅で出発式も開かれたとあべの経済新聞が報じた。「青の交響曲」は、あべのハルカスが建つ大阪阿部野橋駅と桜の名所・吉野山の玄関口となる吉野駅を結ぶ「上質な大人旅」がコンセプトの観光特急。...

京都で「宮廷大礼文化」テーマの展示会 大礼に関する貴重資料約60点 

京都・京セラ美術館と城南宮斎館で9月10日から、「近世京都の宮廷文化~宮廷大礼文化の風景~」が開催されると伏見経済新聞が報じた。9月9日は、同展に先駆け城南宮の拝殿で多数の来賓の前で祝いの舞として、厳かな雰囲気の中、いちひめ雅楽会による五節の舞と東遊が披露された。同展では、794年の平安建都以来、京都で形成された宮廷文化、中でも即位式や大嘗祭などの一連の儀式、大礼に関する貴重な資料約60点を展示する。...

留学生の声生かした酒、甘みと香りはっきり 滋賀・愛荘の蔵元

わらの舟燃やし流れ施餓鬼

奈良ゆかりの名品ずらり 市美術館に明治~昭和期の作品200点

「姫路城マラソン」参加申し込み締め切り迫る ランナー1万人規模を予定

囲碁で七冠の井山裕太さん 東大阪市の名誉市民に

琵琶湖疏水ツアー、11月に4回目

滋賀産材拡大へCLT普及を 森林資源活用、県が取り組み

JR海南駅前で「鱧&地酒フェスタ」 自慢のハモ料理で地域の魅力発信 和歌山

熊本へお手玉5300個 過酷な避難生活の心のケアに 奈良のNPO法人

姫路ロケ定着、誘致1200件超 FC設立15年

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

大型フェリー進水式

山口県下関市の三菱重工業下関造船所で6日、新日本海フェリー(大阪市)が発注した大型フェリーの命名・進水式が開かれた。「らべんだあ」と名付けられたフェリーは全長197.5メートル、総トン数1万4400トン、定員600人。国内フェリーとしては初の垂直船首の省エネ船で、従来船と比べ1割の省エネ効果があるという。...

広島「さとやま未来博」計画決定 地域支える人後押し、新たな魅力発見

広島県内の中山間地域を舞台に来年3月から始まる官民連携プロジェクト「ひろしま さとやま未来博2017」(ひろしま里山交流プロジェクト実行委主催)の全体計画が15日、決まった。11月までの期間中、地域を支える人や取り組みに焦点を当てた企画などを通し、新たな価値や魅力の発見につなげる。この日、同実行委の第2回会合を広島市内で開催。会長を務める湯崎英彦知事や福山市、神石高原町など中山間地域のある19市町の代表ら約30人が出席し、計画を全会一致で承認した。...

備中神楽のシーズン到来 岡山県西部で奉納、イベント

岡山県西部に伝わる国重要無形民俗文化財・備中神楽のシーズンが到来した。江戸時代から農村の娯楽としても親しまれてきた伝統芸能は、各地の神社で奉納されるだけでなく、イベントでも相次いで披露される。雄壮な舞を楽しめる主な催しを紹介する。備中神楽の愛好家でつくる「倉敷備中神楽伝承道場」が結成25年目を迎え、11日にマービーふれあいセンターで記念公演を開く。...

寺院数の最多は「福井県」、神社数では島根県がトップに NTTタウンページ

NTTタウンページが職業別電話帳データをもとにまとめた「都道府県別・寺院ランキング」によると、人口に対して寺院が最も多いのは福井県で、人口約10万人あたり162.78件。次いで島根県(132.14件)、富山県(125.42件)の順となった。一方、神社が最も多いのは島根県で、福井県は12位。福井県をはじめ、富山県、新潟県などは浄土真宗の布教拠点となった関係で日本海には寺院が集中。出雲大社のある島根県には寺院と神社の両方が多いことがわかった。...

日中韓共同で14日から「BeSeTo演劇祭」鳥取市など4会場で上演

日本、中国、韓国で共同開催している国際演劇祭「第23回BeSeTo(ベセト)演劇祭」が14日から10月10日まで、鳥取県を主会場に開かれることになり、上演プログラムなどの概要が発表された。BeSeTo演劇祭は北京、ソウル、東京の英語表記の頭文字から名付けられ、1994年にスタート。同年のソウルでの開催以降、韓国、日本、中国と持ち回りで開催してきた。従来、日本では東京で開いてきたが、今回初めて鳥取県を主会場とする。...

山口県が「サイクル県やまぐち」初回イベント 自転車で県の魅力発信を

一足早く秋の味覚 広島・世羅でナシ初出荷

温泉街彩る巨大はんざきねぶた 岡山・真庭で祭り

松江城の杉 ベンチに変身 農林中金など市に寄贈

鳥取砂丘イリュージョン、砂の美術館と初連携 12月10日から開催

宇部市交通局が夏休み企画「こども50円バス」 小学生対象に利用促進 

広島県立美術館で「大恐竜展」

デニムのお守りで良縁を 8月6日から岡山・備前国総社宮が授与

最古の石州瓦鬼瓦など展示 古代出雲歴史博物館

鳥取砂丘を「ポケモンGO解放区」宣言 鳥取県が大作戦会議

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

3家公司合作 高知县政府予以支援

高知县展开事业的3家创业公司9月16日在AI领域宣布进行合作。活用AI进行系统构筑。希望在2017年初进行服务的提供。3家公司和县政府合作为契机,AI相关企业也被整合进来。力争把高知县打造成AI产业的孵化地。这些研究产业将有效解决人口减少和老龄化问题。当天,3家公司的经理和高知县的知事尾崎正直出席了活动。...

タンパク質研究、世界に発信 松山で国際シンポ始まる

...

清めの潮川神事厳かに 金刀比羅宮例大祭へ準備本格化

香川県琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)最大の神事である「例大祭」を1カ月後にひかえ、金刀比羅宮神事場で「潮川神事」が行われ、大祭に向けて本格的な準備が始まった。 潮川神事は、宮司をはじめ例大祭に携わる神職や巫女らが身を清める、みそぎ祓えの儀式。8日、多度津沖で海水と藻を採取する際に行う朝の「汐汲藻刈神事」に続き、夕方から琴平町の金倉川沿いにある神事場で厳かに行われた。...

渦潮見るなら早朝 大鳴門橋遊歩道8時から開館 

鳴門海峡に発生するダイナミックな渦潮が楽しめる大鳴門橋の観光遊歩道「渦の道」は、今月から早朝に渦潮が見頃となる日は開館を通常より1時間早め、午前8時から営業している。観光客に大きな渦を見てもらおうと、今春に実施した企画「朝活in渦の道」を秋も継続。潮の干満差が大きくなる「大潮」の時刻が午前7~9時のときと「中潮」が午前7時半~9時の日に開館時間を早める。期間は11月24日まで。...

高知に全国初の津波シェルター 崖に穴、最大71人収容

南海トラフ地震の津波被害を想定して、高知県が建設していた「津波シェルター」が完成し、25日に落成式があった。崖に縦横の穴を掘ったもので、自力で高台に上るのが困難な高齢者でも避難しやすいのが特徴だ。県によると、津波シェルターの建設は全国初という。 シェルターが設置されたのは、同県室戸市の都呂地区。最大71人収容できる。...

陶工の力作ずらり 愛媛の陶芸展始まる

留学生ら地場産業や観光体験 小豆島で研修会、しょうゆ蔵元など見学

「鳴門金時」の収穫最盛期

オリーブ牛おいしいよ 小豆島で観光客らにPR

小松島ニュータウン地区津波避難施設が完成

高知県産野菜のネット通販好評 新鮮で7~8割がリピーターに

愛媛の観光地、海外に発信 外国人記者招きツアー

高松でトライアスロン大会 鉄人584人、暑さとも勝負

徳島県庁で「消費者庁」はじまる

高知産にこだわる野菜通販サイト「土佐野菜」 お裾分けサービスも

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

鹿児島の海底カルデラの実態探る 巨大噴火予測へ調査開始

神戸大海洋底探査センターは16日、鹿児島県・薩摩半島沖の海底火山「鬼界カルデラ」の調査を10月から始めると発表した。このカルデラは、約7300年前に九州南部の縄文文化を滅ぼす噴火を起こしている。カルデラの地形やマグマだまりの実態を解明し、日本列島全体に被害が出るような超巨大噴火の予測を目指す。センターによると、地下にマグマがたまっている様子を正確に捉えた調査は世界でも例がない。...

作物鳥獣被害11%減 昨年度、防護柵整備進む

2015年度のシカやイノシシといった野生鳥獣による県内農林作物への被害額は6億2278万円で、14年度の7億120万円から11%減ったことが、県のまとめで15日までに分かった。被害額の減少は3年連続で、防護柵の整備や捕獲の取り組みが進んだことなどが要因とみられる。...

大分県知事ら台湾で特産品PR 定期チャーター便に期待

大分-台湾・台中の定期チャーター便就航を前に、広瀬勝貞知事ら県内関係者約100人が9日、台北市内のホテルで特産品をPRした。貿易、飲食、観光などに関わる台湾側の約170人を招き、かぼすヒラメのすしやシイタケのバター焼きなどを振る舞った。チャーター便は今月15日~12月25日に週2回、台湾の航空会社「マンダリン航空」が計30往復運航する。県によると、2015年に県内に宿泊した台湾人は約7万5000人で、外国人観光客では韓国人に次いで多かった。...

通潤橋築いた石工・橋本勘五郎の生涯 テレビ熊本がドラマ制作

テレビ熊本は16日、現在の熊本県八代市出身で、江戸末期~明治中期に活躍した石工・橋本勘五郎にスポットをあてたドラマ「絆を通した種山石工・橋本勘五郎~明日に架ける橋」の制作発表記者会見を、同市の東陽石匠館で開いた。橋本勘五郎は文政5(1822)年、肥後藩種山村の石工の家に生まれた。26歳で霊台橋(熊本県美里町)をわずか7カ月で完成させ、その5年後に通潤橋(同県山都町)を建造した。...

「千々石ミゲルの墓」発掘始まる 諫早・多良見 画期的な発見期待

16世紀にローマを訪問した天正遣欧使節の一員、千々石ミゲルの墓とみられる諫早市多良見町山川内の墓所で8日、研究者らの発掘調査が本格的に始まった。同使節はローマ法王から黄金の十字架などを贈られたといわれ、使節ゆかりの品が見つかれば画期的発見となる。発掘調査は、ミゲルの血を引く大村藩家老の子孫で川崎市の浅田昌彦さん(63)が主宰。事前の地中レーダー探査で確認された墓穴とみられる反応を中心に調べる。...

佐賀大、ICT教育の「拠点」開設

上場機に多角化加速 JR九州・青柳社長「さらに九州を元気に」

鹿児島知事 川内原発の停止と再点検申し入れ 九電社長に

「伊東マンショ展」9月9日開幕、宮崎県立美術館

大分・国宝臼杵石仏で伝統行事「火まつり」 県外来場者にカボス無料配布も

くまモン人気追い風にタイで復興プロモ、熊本に観光誘客

長崎くんち資料展始まる 衣装、びょうぶ、手拭いなど約100点 市歴史民俗資料館

ICTで不登校児童生徒を学習支援 家庭に端末配備へ 武雄市

福岡国際会議場で「ふくおか技能フェスティバル~この道ひとすじ博多職人展~」が開催

原発に発言踏み込まず 三反園・鹿児島知事、初登庁で会見

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

17日は沖縄県の国頭村議会が制定した「ヤンバルクイナの日」。大宜味村でヤンバルクイナの繁殖が16年ぶりに確認された。野生動物の調査活動を続けているNPO法人どうぶつたちの病院沖縄の独自調査で明らかになった。環境省と県が実施してきたマングースの防除事業が奏功したとみられる。...

県内15年度ホテル客室 稼働率、単価とも前年上回る

沖縄振興開発金融公庫は26日午前、2015年度の県内主要ホテル(71軒)の稼働状況を発表したと琉球新報が報じた。入域観光客数の増加を背景にシティーホテル、リゾートホテル、宿泊特化型ホテルの3タイプとも客室稼働率は前年度を上回った。連動する形で客室単価も上昇し、稼働率と同様にいずれも前年度を上回った。1室当たりの平均売上高(レブパー)が前年度を上回ったホテルは67軒と、全体の9割を超えた。...

知事表示 日本政府正扭住冲绳的胳膊 欺凌冲绳

翁长雄志知事就名护市边野古的填拓认可取消的不作为的违法确认诉讼的第1次口头辩论8月5日在福冈高等法院那霸支部举行。再次抨击了日本政府的不作为。知事认为这属于违法。瓮长雄志知事在陈述中要求进行充分的审议。...

知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判

翁長雄志知事による名護市辺野古の埋め立て承認取り消しを巡り国が起こした不作為の違法確認訴訟の第1回口頭弁論が5日、福岡高裁那覇支部で開かれた。県側は埋め立て承認取り消しは適法であり、承認取り消しの撤回を求める国の是正指示に従わない「不作為」は違法ではないと改めて主張した。同日での結審を求める上申書を提出した国に対し、翁長雄志知事は意見陳述で「充実した審理」を求めた。...

甘~い!「マンゴーの日」 沖縄、生産減でも糖度アップ

沖縄県産マンゴーの販売促進に向けたセレモニーが「マンゴーの日」の15日、豊見城市のJAおきなわ食菜館「とよさき菜々色畑」で開かれ、生産者や県、市関係者らが旬のおいしさをPRした。会場では試食や特価販売、市内の保育園児のダンスもあり、多くの来場客でにぎわいをみせた。...

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

琉大の経済効果694億円 学生ら調査、全国の地方大より高額

辺野古移設遅れ、オバマ米大統領が容認 展開静観へ

サンゴの日 池袋で沖縄まつり開催 海の魅力を紹介 

外国人に人気! 民泊、沖縄で拡大中 airbnbでは登録施設300超

サクラサク 本部町八重岳

辺野古の土器を文化財認定 沖縄県教委

ゆいレール乗客数、10月は過去最高 1日平均4万7369人

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

BOC、2016年のGDPを6.7%前後と予測

中国銀行(BOC)は29日、最新の経済金融展望レポートを発表し、今年第3四半期の中国経済の運行状況は全体的に安定しており、投資、消費と工業生産などの指標も安定的で、経済の下押し圧力はやや穏やかになったものの、依然として底固めの過程にあるとしています。また、2016年の第4四半期と本年のGDP成長率は6.7%前後だと予測しており、政府が今年初めに定めた目標区間の範囲内に落ち着くだろうとしています。...

中国製スマホ、アップル超えのチャンス到来か

世界中で韓国サムスン社の携帯電話の発火・爆発が多発していることに加え、米アップル社の新型スマートフォン「iPhone7」シリーズは新たな進化が見られないと購入者から不満が噴出しています。一方、中国のHuawei(ファーウェイ)のは、アフリカで銃弾を阻むなど好評を得ています。世界の携帯電話市場では、競争が始まっています。...

人民元のSDR通貨加入、10月1日から

...

外務省「核実験禁止条約の早期発効に努める」

外務省の耿爽報道官は26日の定例記者会見で、「中国側は核兵器の全面的な禁止と徹底的な廃棄を一貫して主張している。さらに核兵器の先制不使用や、非核兵器保有国と非核地帯に対しては、無条件で核兵器の使用、または核による威嚇をしないことを明確に約束している」と述べました。...

人民銀、米に人民元クリアリングバンク

中国人民銀行(中央銀行)は21日、米国における初の人民元クリアリングバンク(決済銀行)として、中国銀行ニューヨーク支店を指名したと発表しました。また、李克強首相も、ニューヨーク滞在中、「ニューヨークの条件を満たす金融機関による人民元クリアリングバンクの設立申請を歓迎する」と表明しました。これを受けて、外務省の陸慷報道官は22日、北京で開かれた定例記者会見で「人民元クリアリングバンクの設立は、人民元の国際化における重要な里程標となるだろう」と述べました。...

第3回シルクロード国際映画祭が西安で開幕

中国 無人宇宙実験室「天宮2号」打ち上げ成功

王外相、日本外相と電話会談

守り抜いて生んだ絶景

今年1-8月期 北京市内分譲住宅売上が2割減少

外務省、加藤紘一氏の死去に哀悼の意

中国・ASEAN対話関係樹立25周年会議、議長声明発表

中国科学院「百人計画」、採用の優秀人材2500人超

杭州サミットキーワード「世界経済の回復」

習主席と彭麗媛夫人、G20サミット出席の団長らを歓迎