経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

発生丸5日、なお消火活動続く

埼玉県三芳町の事務用品通販アスクルの物流倉庫火災は21日、発生から丸5日が経過した。屋根がたわむなど建物は損傷しており、地元の消防隊員は安全を確認しながら消火活動を続けた。入間東部地区消防によると、24時間態勢で活動しているが、窓などの開口部が少ないため外から内部の燃焼部分にうまく水が届かず、難航。...

特区内で自動運転、自由に実験

政府は21日、国家戦略特区諮問会議を開き、企業が革新的な技術の実証実験を自由に手掛けられるよう、特区内で現行規制を一時的に停止する新制度の創設を決めた。まず自動車の自動運転や小型無人機「ドローン」を対象とし、範囲の拡大も視野に入れる。訪日客の急増に対応してサービス業で外国人の働き手を増やす方針も示し、この日決めた新たな規制改革方針に盛り込んだ。安倍晋三首相は会議で「安全性を確保しつつ事前規制や手続きを抜本的に見直す。イノベーションを爆発させてほしい」と述べ、必要な措置を盛り込んだ特区法改正案を今国会に提出する方針を示した。...

百条委設置案、可決確実 豊洲市場問題で都議会

東京都議会の主な4会派は21日、豊洲市場をめぐる問題を審議する調査特別委員会(百条委員会)の設置案を、定例都議会初日の22日に共同で提出することを決めた。可決は確実で、都議会では12年ぶりに百条委が設置される。都議会で第1~4会派の自民、公明、東京改革(民進)、共産の代表者が21日、合意した。関係者によると、昨秋に設けた特別委を廃止し、より権限の強い百条委に置き換える。...

119番、5か国語で対応へ 全国24時間

総務省消防庁は2020年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、外国語による119番通報について、全国どこでも24時間対応できる体制を築く方針を固めた。英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5か国語に最低限対応する。外国人が急な病気やけがに見舞われた場合でも救急隊員がスピーディーに駆けつけるようにすることで、日本での旅の安心を保証する「おもてなし」の一策だ。...

高速道のインター、遊園地に直結 渋滞緩和へ来年度から

国土交通省は2017年度から、高速道路と近くの遊園地やアウトレットモールなどを直結させる専用インターチェンジ(IC)の設置を認める。利便性の向上と、一般道の渋滞緩和を狙う。施設側に集客のメリットがあることから、建設費の一部は施設側に負担させる方針だ。 従来のICは国や高速道路会社が設置を計画し、費用も負担。現在は平均約10キロ間隔で設置されているが、新たなICは、民間施設を運営する企業が設置を提案し、国の審査をパスすれば設置できる。...

ふるさと納税、豪華な返礼品競争を改善へ 高市総務相

トラック、高速道で隊列組み自動走行 政府が実験へ

認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

臨床研究7件で不正 聖マリ医大、医師ら処分へ

厚労省 保育所 3歳以上に国旗や国歌の文言

ヘリ救助「5万円」、無謀な登山抑止へ 埼玉県

小中社会科、「鎖国」消える 次期学習指導要領

電源ケーブル損傷が原因 超小型ロケット失敗で報告 JAXA

豪華列車「瑞風」最高倍率68倍、平均5.5倍

北朝鮮、弾道ミサイル発射 日本海向け 500キロ飛行

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

北方領土・択捉島の観光地化が進んでいる。島で最大企業の水産、建設業ギドロストロイは昨年から島内ツアーの販売に取り組み、12月に旅行業専門の子会社「ギドロストロイツアー」を設立。今年は500~千人を目標に、観光客誘致を進める方針だ。日ロ両政府が検討する共同経済活動を見据え、関係者には日本からの集客や投資に期待もある。...

JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資

北海道旅客鉄道(JR北海道)は2月に完成予定の新社員研修センターの詳細を12日、明らかにした。2011年に発生した石勝線の列車脱線火災事故やデータ改ざんなど、一連の事故や不祥事から得た教訓を社員教育に生かすため、事故を再現する教材などを豊富に用意。ポイントや疑似的な駅ホームなども備えた本格的な実習線も設けた。社員研修センターは函館線稲穂駅から約370メートル離れた札幌市手稲区に整備する。...

旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち 

...

採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕

北海道のJR留萌線、留萌―増毛間(16・7キロ)は4日の運行を最後に廃止され、95年の歴史に幕を閉じると北海道新聞が報じた。JRと増毛駅前の商店会は4日、それぞれセレモニーを行う。留萌管内増毛町は5日から、路線バスがない早朝と夜間に、留萌市との間で乗り合いタクシーの運行を始める。...

ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポ開く

日本野鳥の会(東京)の「ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポジウム」が3日、同サンクチュアリ・ネイチャーセンターで開かれたと苫小牧民報が報じた。同会の柳生博会長や歴代レンジャーらが対談形式でウトナイ湖や勇払原野への思いを語った他、市民や研究者、行政によるパネルディスカッションを行い、苫小牧に残る貴重な自然環境の重要性を確認し合った。...

タブレット使いタイ、ベトナム語もOK 新千歳空港に外国人向け観光案内所オープン

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

消防救急隊員が外国語研修 函館市

とまこまい港まつり開幕 7日まで夏を彩る

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

東電に2億円賠償命令 原発事故、ツルハ5店舗閉店で 札幌地裁

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

主会場は小名浜魚市場に決定 18年11月の世界水族館会議

2018(平成30)年11月にいわき市で開催予定の第10回世界水族館会議で、研究発表などが行われる主会場が小名浜魚市場に決定した。実行委員会事務局のアクアマリンふくしまが8日、発表した。同市場を会場とすることで、震災、原発事故後の本県漁業の取り組みなどを見てもらい、現状を世界に発信したい考え。...

蔵王温泉で「国際樹氷サミット」樹氷の魅力を海外へ 3市連携し「サミット」

日本有数の樹氷地帯がある山形、青森、北秋田の3市は4日、山形市の蔵王温泉で「国際樹氷サミット」を初めて開いた。首長らは、樹氷の魅力を海外へ積極的に広めることなどを確認する宣言文に署名し、連携の強化を誓った。東北観光推進機構の佐藤一彦副本部長が基調講演し、全国的にみて東北のインバウンドが伸び悩んでいる現状を紹介。...

秋田でなまはげ「乱舞」 観光客から歓声

秋田県男鹿市の伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されている「なまはげ」と神事を組み合わせた「なまはげ柴灯まつり」が10日、同市北浦の真山神社で始まった。かがり火が照らす幻想的な雰囲気の中、なまはげが踊りや太鼓の演奏を披露し、訪れた観光客から歓声が上がった。祭りは昭和39年に始まり、今年で54回目。...

29年度宮城県当初予算案 一般会計1兆2250億円 10.9%減

県は10日、一般会計が総額1兆2250億円に上る平成29年度当初予算案を発表した。東日本大震災からの復旧・復興が進み、前年度比10.9%の減となった。6年連続で1兆円を超えたが、震災後に最大となった24年度と比べ、約7割の規模。被災者の生活再建や地域経済の再生など復興の加速化に取り組む一方、子育て支援など教育や福祉にも重点配分する予算編成となった。...

岩手県、三陸で共同輸送試験 ヤマトが協力

岩手県は13日、整備中の三陸沿岸道路を活用した共同輸送の試験運行を始める。東日本大震災を契機に沿岸地域の物流費がとても高くなり、水産事業者などの課題となっている。共同で運ぶことで輸送費が1割になる可能性がある。県と連携協定を結んでいるヤマト運輸が協力する。第1便は同県宮古市で「春採りわかめ」などを積んで出発、釜石市などで別の荷物を積み込み、宮城県石巻市か仙台市の物流拠点まで運ぶ。...

10メートルの数珠持ち 念仏唱え無病息災祈る 青森・五戸で「八日講」

大わらじ作り安全祈願 福島の「信夫三山暁まいり」

JALのCAやスタッフが、アンテナショップ「おいしい山形プラザ」をPR

秋田の音声付自販機「あきた弁だ~!」が人気に 県内30カ所に設置 

宮城県内の老舗企業、創業100年以上は557社

「復興道路」32年度までに完成見通し

超低温保存を実用化 八戸前沖さば支える技術

浜通りの復興シンボルに 「サイクリングロード」延伸で広域観光

ヤマト運輸とANA総研、山形県と連携協定 県産品の販売拡大で

横手で刀剣展「刀剣の世界~力強さと繊細さ」 太刀や刀装具など80点

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

魅力、回遊性向上へ 三浦市・城ケ島にハイキングコース

三浦市・城ケ島の魅力や回遊性の向上に向けて、島南部のハイキングコースが整備されると神奈川新聞が報じた。地元団体が主体となって取り組み、市が県の交付金を活用して支援。市は2017年度当初予算案に関連経費約1750万円を盛り込んだ。釣り堀開設などに続き、県が進める事業「新たな観光の核づくり」を加速させる。城ケ島は近年、観光地として注目が集まっている。...

東京五輪 都外施設の整備費500億円 6道県会場試算

2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担で、東京都外で開催される6道県の競技会場の整備費が500億円程度となることが17日、分かった。大会組織委員会は11施設で約438億円と試算したが、これに追加種目の会場に決まった野球・ソフトボールの横浜スタジアム(横浜市)、サーフィンの釣ケ崎海岸(千葉県一宮町)を合わせて50億~60億円が加わる。大会関係者は「仮置きの数字。今後、大いに変わる可能性がある」と説明している。...

春の里山夜の魅力も発信 3月17日、小湊鉄道がトロッコ再開

小湊鉄道は“冬季休業”していた里山トロッコ列車について、3月17日から定期運行を再開すると発表した。今年は新たな試みとして「夜トロッコ」を導入。まずは夜桜が楽しめる春の旅を提供し、夜の里山の魅力を発信する。...

アスクル倉庫で火災、2人けが 消防車51台出動、鎮火せず 三芳

16日午前9時15分ごろ、埼玉県三芳町上富、事務用品通販大手「アスクル」の物流倉庫から出火、鉄骨3階建て同建物が燃え続け、保管されていた商品数万点が焼失している模様。消火活動中に36歳と46歳の男性従業員2人が煙を吸って喉などにけがを負った。入間東部地区消防組合など近隣の消防局の消防車計51台が出動し、消火活動を続けているが、午後9時半現在、鎮火のめどは立っていない。...

群馬県がベトナムと技能実習生受入に関する覚書を締結

ベトナム政府は、群馬県の大澤知事がベトナムに訪問し、ベトナム人技能実習生の育成や活用方法に関して協力する覚書を締結した事を発表した。群馬県では、多くの中小企業の製造業において人手不足が発生している。これらの中小企業からは、安価で従業出来る技能実習生の受け入れを望む声が多くあがっていたため、群馬県はベトナム等からの外国人労働者の受け入れに積極的に取り組んでいた。...

稀勢の里関に県民栄誉賞 表彰式で「応援は後押し」

東京都 白熱電球2個をLED電球1個と交換へ

小田原城、入場者60万人突破 過去最高 展示刷新が奏功

314キロのクロマグロ水揚げ 大漁19匹で港に活気 

埼玉県の先端産業創造プロジェクト 7割に成果、製品化も

ふんどし姿で「お祝いだ!」 川原湯温泉「湯かけ祭り」 

足利の観光客、25年ぶり400万人超す 「フラワーパーク」好調

高齢運転者の免許返納、5年間で5倍 警察や自治体、今後も環境整備 

「箱根スイーツコレクション2017春」開催へ 各店で自信作準備 

東京都、4年間で保育定員7万人分増へ 待機児童ゼロ目指す

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

中部森林管理局・森林総合研究所・信州大学農学部、林業振興へ包括的協定

林野庁中部森林管理局(長野市)と森林総合研究所(茨城県つくば市)、信州大学農学部(南箕輪村)の3者は16日、森林や林業の研究・技術開発に向けた連携協定を締結した。国内最先端の森林・林業分野の研究機関である国立研究開発法人の森林総研が、地域の森林管理局と包括的な協定を結ぶのは初めて。長野、岐阜、富山、愛知の4県にまたがる広大な国有林が、国内の林業振興を牽引することになる。...

山梨県産ブランド魚の名前を公募

県は、県水産技術センター忍野支所がニジマスとキングサーモンを交配させて開発した新ブランド魚の名称の公募を始めた。新魚は平成19年から開発を続け、昨年12月末に水産庁から「養殖魚として適合」と通知を受けた。県は「身がきめ細やかで脂の乗りが良い」として、2020東京五輪・パラリンピック大会までに量産化を目指している。...

ラ・フォル・ジュルネ4月に新潟市内で開催

4月28~30日に新潟市で開かれるクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ新潟2017」のプログラム発表会が16日、新潟市中央区で行われた。テーマは「ラ・ダンス 舞曲の祭典」で、同区の市民芸術文化会館などで、プレ公演を含め31公演を繰り広げる。フランス語で「熱狂の日」を意味する仏・ナント市発祥の音楽イベント。...

「大鹿歌舞伎の魅力を世界に」 重要無形民俗文化財登録を歓迎

国の文化審議会は27日、大鹿村の「大鹿歌舞伎」を重要無形民俗文化財に指定するよう松野博一文部科学相に答申した。歌舞伎を専業とする俳優以外の地方の人々が上演する「地芝居」としては国内初の指定となる。同村教育委員会は「地方で演じられる歌舞伎は物まねだとか亜流だと評されてきたが、日本固有の民俗文化に認められた意義はとても大きい」と歓迎した。...

ニジマス+サーモン=新ブランド魚 山梨県が開発、五輪で売り出しへ

県水産技術センターは、国内で初めて県産のニジマスと北海道産キングサーモンの交配に成功し、淡水の新たな養殖魚の開発に乗り出した。平成19年から開発を続け、水産庁が「養殖魚として適合」と通知した。県は新たなブランド魚として売り出す。後藤斎知事は26日の会見でボードを掲げ、食味について、身がきめ細やかで脂の乗りが良いとした。また、供給体制について、「東京五輪・パラリンピック開催に間に合うように整えたい」と述べた。...

糸魚川に復興の幸 あんこう祭り5000人にぎわう

「移住したい都道府県」長野県が11年連続トップに 「田舎暮らしの本」ランキング

「忍野 しのびの里」で忍者パフォーマンス集団によるショー

「天神さま」を公開 5日からイベント 柏崎など

アルプスあづみの公園で大規模イルミ 「春夏秋冬」テーマに2地区で 

「千円札の富士山」ビューポイント、展望デッキ公開 案内標識も設置

近づく冬本番 除雪車出動、電力安定供給へ点検 新潟

コンビニ業界と県・県警、「安全・安心拠点」で連携 

富士五湖を楽しむ自転車コース紹介

「亀田の柿の種」50周年 ブランド強化、世界に発信

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

岐阜県で映画「君の名は。」ラッピングバスが運行開始 飛騨市とのコラボデザインで2月27日から

岐阜県高山市の濃飛バスにて、映画「君の名は。」のラッピングバスが運行を開始する。同作の舞台(聖地)である飛騨市とのコラボデザインで、期間は2月27日~3月31日まで。初日の2月27日には、飛騨市役所の駐車場にて13時~13時半まで「飛騨市ラッピングバスお披露目式」を開催。...

「白い赤福餅」 伊勢で開催する第27回全国菓子大博覧会で限定販売 

創業310年になる赤福(伊勢市宇治中之切町)が1月11日、「第27回全国菓子大博覧会・三重(通称「お伊勢さん菓子博2017」)」内に出店する「おかげ茶屋」で白い赤福餅を販売すると発表した。4月21日~5月14日に開催される同菓子博。通常の赤福餅は白い餅を小豆を煮て作ったこしあんで包み、五十鈴川の川の流れを表現した模様をつけた物だが、白い赤福餅は、こしあんに白小豆を使う。...

愛知県が中小企業後押し 17年度、特別融資枠新設

インターネットを通じて投資家から資金を調達するクラウドファンディング(CF)の普及を目指し、愛知県は17年度、CFを活用した県内の中小企業を対象に、融資の特別枠を新設する。融資総額は年間で数億円程度を見込んでおり、金融庁によると、こうした中小企業の支援策は前例がないという。CFは、新規事業や創業時に金融機関の融資を得にくい中小企業でも、アイデア次第で、手軽に資金を調達できる手法だが、日本ではまだなじみが薄い。...

スズキ印新工場、2月本格生産 年間175万台体制

スズキは2月1日から、インド・グジャラート州の新工場で、量産車の本格生産を開始する。生産能力は年間25万台で、同国内全体では年間175万台の生産体制になる。今後も予想されるインド市場の拡大やインドからの輸出増加に備える。新工場は四輪車生産の100%子会社「スズキ・モーター・グジャラート」が運営する。...

三重銀と第三銀、経営統合へ交渉

三重銀行(三重県四日市市)と第三銀行(同県松阪市)が経営統合に向けて交渉していることが分かった。人口減少や貸出金利の低下などで収益環境が悪化する中、統合により規模を拡大し顧客基盤を強化する狙いとみられる。関係者によると、持ち株会社を設立して両行がぶらさがるホールディングス制や合併など統合形態や、統合時期を検討している。...

愛知県、車安全技術開発へ産官学研究会

芸妓舞い歓迎 熱海梅園梅まつり華やかに開幕―早咲き二・五分

幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り

「お伊勢さんマラソン」 野口みずきさんハイタッチで参加者と触れ合う

名古屋城と假屋崎省吾さんコラボの華道展 本丸御殿「対面所」公開記念で

「CNF」産業化へ協定 静岡県組織、全国3機関と

授業にICT活用 岐南工高がアクティブ・ラーニング公開

伊勢志摩国立公園、20日で指定70年 実行委が記念イベント

アジア大会の準備会設置 愛知県と名古屋市

伊豆観光列車 気品前面 17年7月運行開始

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

外国人観光客が過去最多 16年の白浜、椿温泉

2016年に和歌山県白浜町の白浜、椿両温泉を訪れた観光客は日帰り、宿泊を合わせて332万3393人だった。外国人観光客は10万820人で過去最多を更新した。町観光課がまとめ、3日に発表した。観光客数は15年比で96・4%。人数で12万人余り減った。日帰り客は193万9985人(15年比93・9%)、宿泊客は138万3408人(同100・2%)だった。...

ジビエの観光資源化なるか 奈良県がブランド事業、15店で提供

増えすぎた野生のシカやイノシシを捕獲し、食肉加工して「ならジビエ」としてブランド化する取り組みが県内で始まった。ジビエ(野生鳥獣の肉)を地域の特産品としてPRする動きは全国的に広がっているが、奈良には「シカを食べることへの抵抗感が強い」という特有の事情もあるという。新たな観光資源として県内外に売り込めるか、注目されている。...

外国人墓地、見学拡大へ整備 展望台改修、常設展など 神戸市

神戸の発展を支えた外国人らが眠る神戸市北区の市立外国人墓地について、同市は2017年度から、一般見学の受け入れ拡大に向けて関連施設の整備などに乗り出す。月1回に限定している見学会の規模拡充なども検討している。旧居留地の名残をとどめ、開港150年目を迎えた神戸港とのゆかりも深く、「ミナト神戸」が近代技術や国際的な文化を育んできた歴史を学ぶ場として生かす。...

大阪府市「副首都ビジョン」、災害時に東京補完

大阪府と大阪市は31日、東京が大災害に遭った際、大阪が首都機能を補完する役割(バックアップ機能)を担う「副首都化」に向けた政策ビジョンをまとめた。中央省庁の大阪移転や高速道路・鉄道など交通インフラの整備を進め、2020年頃までに副首都としての基盤を整える方針だ。大阪の副首都化は、15年の大阪ダブル選で、松井一郎府知事と吉村洋文・大阪市長が公約に掲げた。...

丹波クリ、目指せ生産100トン 京都・南丹、農家が決起大会

丹波クリの生産量を増やそうと、JA京都丹波くり部会は27日、「丹波くり生産振興決起大会」を南丹市園部町の市国際交流会館で初めて開いた。年間生産量100トンを目指し、亀岡市や南丹市、福知山市、京丹波町などの農家約170人が栽培法などを学んだ。京都府によると、府内の生産量は1978年に約1500トンだったが、2014年は160トンに減少。...

「琵琶湖周航」100年、数々の企画で盛り上げ 協議会が初会合

307キロのクロマグロ水揚げ 那智勝浦で今年最大

平城宮跡横断の近鉄線、奈良県が移設を検討

兵庫・明延実行委、「一円電車」運行日を倍増 今年は延べ17日

訪日中国人に人気の高い大阪ミナミ ネット上の口コミなど分析 

中国武術や合気道など奉納 京都の神社で「演武会」

「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」 2月に出展説明会開催

和歌山県がカジノ誘致に意欲

ロート製薬、奈良県、宇陀市 薬草・農産物で起業誘う

灘の酒でノーベル賞祝杯 神戸酒心館「福寿」

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

「メトロ書店」経営の川崎興産 攻めのIT中小企業百選に 書籍在庫管理システム開発

経済産業省が所管する2015年度の「攻めのIT経営中小企業百選」に、長崎や福岡で計4店「メトロ書店」を経営する川崎興産(長崎市)が選出されたと長崎新聞が報じた。独自に開発した在庫管理システムが全国約1600の書店で導入されたことが高い評価を受けた。同省は2014年度から、IT活用による製品・サービス開発強化やビジネスモデル変革を通じて新たな価値創出などに取り組んでいる中小企業を選出。...

山口県宇部市にJAXAの活動紹介する展示コーナー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の西日本衛星防災利用研究センターの開所に併せ、宇部市あすとぴあ4丁目の県産業技術センター内にJAXAの活動を紹介する展示コーナーが開設される。目玉となる陸域観測技術衛星「だいち2号」の大型模型が設置されるなど、9日の一般公開に向け、着々と準備が進んでいる。...

震度6強以上で49棟倒壊の「危険性高い」 広島県庁や竹原市庁舎も

県や各自治体は3日、報告が義務づけられている県内の大規模建築物の耐震診断結果を公表した。対象となる275棟のうち、震度6強以上の地震で倒壊や崩壊の「危険性が高い」と判断された建築物が49棟あった。今後、建て替えや耐震改修などを予定している建築物もあるが、改修が未定の施設もあり、県などは所有者に対策を働きかける方針だ。...

宝木争奪を初のネット中継 18日に「三大奇祭」の岡山・西大寺会陽

「日本三大奇祭」のひとつとして知られる「西大寺会陽」の宝木争奪が18日午後10時、岡山市東区の西大寺観音院で行われるが、今年は史上初のインターネットによるライブ中継が決まった。西大寺会陽は五穀豊穣などを願う、室町時代からの伝統行事で今年で508回目。昨年、国の重要無形民俗文化財に指定されたこともあり、ライブ映像による全世界への発信を試みることになった。...

隠岐の節分、ナマコで「砂おろし」 健康を願って

2月3日の節分を迎え、隠岐の各家庭では「砂おろし」と称しナマコを酢の物にして味わっていると隠岐経済新聞が報じた。ナマコは海底に沈んだ有機物を餌とし、砂とともに体内に取り込み、不要な砂を排出する習性を持つ。その習性にあやかって体内の老廃物を出そうと、この時期に旬を迎えるナマコを酢の物にして食べる。「健康」や「風邪予防」への願いが込められることも。...

水木さん生誕95年記念 3月4日、鳥取・境港で妖怪仮装で祝賀行事

三菱重工下関で大型フェリー進水 6月下旬に新潟-小樽航路に

「にっぽん丸」広島・福山に停泊 市民ら見学、リッチな気分味わう

映画「君と100回目の恋」牛窓ロケ紹介 岡山・瀬戸内で写真パネル展示

国交回復60周年にチェコ製ピアノ、松江で披露 

カニ拳・カニ蛇口・カニスマ理容師 鳥取県のPR動画視聴50万回超

山口の商店街に創業支援スペース カフェなどのチャレンジショップも

福山・鞆港の景観「魅力的」 護岸整備へ県が調査結果まとめ

ストレッチ用「真田紐」で健康に 倉敷の「太陽社」新たな活用で伝統守る

松江で諸手船神事 豪快に海水かけ合う

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

カツオ 資源回復へ団体 高知県の産学官、4月設立

高知県内の企業や漁業団体、高知大学、県がカツオの資源回復に向けて「高知カツオ県民会議」を4月に設立する。県のカツオ漁獲量はこの3年間、過去最低水準に落ち込んでいる。資源の危機的な状況について国内外に訴え、回復に向けた取り組みを強化する。2018年秋に県内で開かれる「全国豊かな海づくり大会」に向け、資源量回復の道筋をつけたいとしている。...

県産マダイでオリジナルメニュー 魚料理王選手権

愛媛県産マダイを使ったオリジナル料理を競う「一嘗三嘆 魚料理王選手権」が4日、松山市三津ふ頭の市公設水産地方卸売市場であり、市内の高校生5チームが個性あふれるアイデアや見事な包丁さばきを披露した。若い世代の魚離れが進む中、瀬戸内の魚の良さを感じてもらおうと、市水産市場運営協議会が2013年度から開催。...

潮風にスイセンゆれる 香川・男木島

瀬戸内海に浮かぶ男木島(高松市)で早春を告げるスイセン約1100万本が見頃となりつつある。最北端にある男木島灯台周辺の斜面でも、潮風に揺れる白い花が甘い香りを漂わせている。同市によると例年よりやや早めの開花で、見頃は2月上旬までの見込み。3月中旬まで楽しめるという。...

野老氏デザインで藍PR

徳島県特産の藍をPRするため、2020年東京五輪・パラリンピック公式エンブレムをデザインした野老朝雄氏が、新しいロゴマークと文様を制作した。文様は、古典的な波の図柄を基に、鳴門の渦潮や祖谷地方の雲の流れのイメージを組み合わせたデザインで、「組藍海波紋」と名付けられた。...

「志国高知幕末維新博」の詳細発表 20施設を地域会場に

高知県は13日、3月4日に同県で開幕する観光博覧会「志国高知幕末維新博」の詳細を発表した。2年に及ぶ博覧会開催は同県では初めて。20の地域会場を設け、回遊を促しながら県全域に人を呼び込む。展示などの多言語化を進めてインバウンド(訪日外国人)の誘客も強化。博覧会をテコに県外からの観光客数は2017年にも、過去最高を記録した10年の435万人...

上々の出来、高級せとか出荷始まる 松山

力自慢が真剣勝負 香川・さぬき市の長尾寺で大鏡力餅運搬

JR四国が土讃線に新観光列車 4月から徳島・大歩危峡など走行

「KOCHI YUZU」EUなど海外で高知県商標登録

「坊っちゃん列車」当時の大きさで 伊予鉄、来年創立130周年 松山でレプリカ展示

春秋航空、高松-上海線を増便 1月から週5往復に

「スウィーツ甲子園」 県代表のかがやきが全国一

高校生津波サミット初開催 30カ国から360人参加 高知・黒潮町

ご当地グルメやイベント 松山で「すごいもの博」

高松で12月10、11日に年明けうどん大会 16道府県・台湾から出展

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

屋久島でタンカンシーズン始まる 甘く色鮮やかな冬の味覚

島の南にある原集落の安藤清浩さんの農園で4日、「タンカンのはさみ入れ式」が行われたと屋久島経済新聞が報じた。タンカンは、強い甘味とほのかな酸味が特徴のかんきつ類。屋久島ではもう一つの特産品、ポンカンに次ぐ第2のミカンとして1950年代から栽培が始まったといわれている。...

宮崎で今秋サーフィンの世界ジュニア選手権を開催 東京五輪の追加種目

2020年東京五輪の追加種目に決定したサーフィンの世界ジュニア選手権が、9月23日から10月1日に宮崎県日向市のお倉ケ浜海岸で開催することが決まった。国際サーフィン協会(ISA)が9日に発表した。ISAが主催する主要大会の日本開催は1990年世界選手権(千葉)以来、27年ぶりになるという。...

舞台目前、練習追い込み ミュージカル「咸く宜し」

江戸時代の儒学者、広瀬淡窓の教えを題材にした日田市民によるミュージカル「咸(ことごと)く宜(よろ)し」が18、19日の両日、「パトリア日田」(同市三本松)大ホールで上演される。市民のためのミュージカルをつくろうと、パトリアが主催し昨年初開催。2回目となる今年は、淡窓が開いた私塾「咸宜園」の開塾200年の記念の年だけに、出演者の稽古にも熱が入る。...

サントリーCM・タモリ&ジョーンズ熊本登場 くまモン“共演”で復興を支援

米俳優トミー・リー・ジョーンズさん(70)が宇宙人に扮するサントリーの缶コーヒー「プレミアムボス」のテレビCMに、熊本城が登場した。タレントのタモリさん(71)と、熊本県のPRキャラ「くまモン」も出演する。制作関係者は「復興応援ムードを盛り上げたい」としている。...

「大隈重信旧宅」保存修理完了、11日から常時公開 

国史跡「大隈重信旧宅」(佐賀県佐賀市水ケ江)の保存修理工事が完了し、11日から一般公開される。旧宅は1830年代の建築とされる。大隈は1838年に生まれ、30歳ごろまで旧宅を利用した。1922年に死去するまでに首相を2度務め、早稲田大学を創設した。...

西部ガス、風力発電所を公開 北九州で来月稼働

屋久島縄文杉発見50周年記念 一年通して関連イベントめじろ押し

シルバー世代引っ張りだこ 県内企業、人手不足が背景に

新日鉄住金が生産応援を要請 大分製鉄所の火災で

くまモン、フランス4都市で熊本県産ワインをピーアール、「名誉市民」や「騎士団」にも

ドローン操縦、日本一の座は 長崎で2月に大会

佐賀の風力発電に3銀行協調融資

災害時に輸送拠点を相互利用へ 九州地方知事会が調整

川内原発1号機が「臨界」に 

黒皮かぼちゃ出荷始まる 宮崎市

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

海底光ケーブルが開通、離島結ぶ 沖縄県 通信速度20倍・災害時も安定

離島のインターネットなどの通信環境を整備するために、沖縄県が2013年度から進めていた沖縄本島と南部離島や先島に海底光ケーブルを敷設して結ぶ「離島地区情報通信基盤整備推進事業」がこのほど完成し、県は10日、県庁と与那国町で開通記念式典を開いた。行政や工事関係者ら約120人が参加し、開通を祝った。...

クルーズ世界大手3社、本部・平良・石垣3港に拠点 

大型クルーズ船を運航する世界シェアの上位2社と、アジア最大のクルーズ船会社を運営する1社が、県内の港にクルーズ船の拠点を整備する方向で検討していることが9日までに分かった。複数の関係者によると、拠点整備の検討が進められているのは本部港、平良港、石垣港の3カ所。...

「夢は五輪開会式で琉球舞踊」 東京沖縄県人会、華やかに60周年

東京沖縄県人会(仲松健雄会長)創立60周年記念「沖縄芸能フェスティバル2016」が11月26日、板橋区立文化会館で開かれ、都内や関東の古典音楽研究会や琉舞道場などで活動する実演家ら約300人が出演。古典音楽の合奏や民謡、舞踊、ポップスなど多彩な演目で集まった約800人の観客を楽しませた。...

コザモータースポーツフェスティバル2016 モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典

コザモータースポーツフェスティバル2016(沖縄市主催)が5日午前、沖縄市諸見里の市コザ運動公園を中心に開幕した。フェスティバルはモータースポーツ振興による地域活性化を発信し、市が推進する(仮称)沖縄サーキット建設実現への機運を高めることを目的に、昨年から実施されている。...

海外の沖縄県系人、約41万5千人 県が5年ぶり推計

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

県内15年度ホテル客室 稼働率、単価とも前年上回る

知事表示 日本政府正扭住冲绳的胳膊 欺凌冲绳

知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判

甘~い!「マンゴーの日」 沖縄、生産減でも糖度アップ

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

琉大の経済効果694億円 学生ら調査、全国の地方大より高額

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

中・比、越境犯罪と海上捜索で海上警察協力を強化へ

中国とフィリピンの指導者の立会いの下で調印した『中国海上警察局とフィリピン沿岸警備隊の海上警察海上協力合同委員会の構築に関する了解覚書』の内容を実行に移すため、両国の海上警察は20日から22日にかけて、フィリピンのスービックで海上警察海上協力合同委員会の第2回準備会議及び設立会議を開きました。双方は麻薬密輸・販売などの越境犯罪、海上捜索救助、環境保護、緊急対応などの分野において、様々な形式による実務協力を行うことで合意しました。 中国海上警察局は22日、北京で「フィリピンの交通次官が会議の席上、両国海上警察の間の相互信頼、協力、友好は両国関係のさらなる強化にプラスとなると発言した」と明らかにしました。...

商務相、外資撤退ブームという言い方は不正確

中国の高虎城商務相は21日、国務院報道弁公室の記者会見で「外資撤退ブーム」という言い方は不正確だ。今年外資導入にさらに力を入れることを明らかしました。 最近、「外資撤退ブーム」という言い方は注目されています。2017年1月、中国の実際外資利用額は去年同期比9.2%下落しました。これが「外資撤退ブーム」という言い方を裏づけるものではないかという質問に対して、高虎城商務相は「昨年、世界の直接投資が大幅に下落したにもかかわらず、中国の実際外資利用額は8132億元となり、前年同期比4.1%増えた」として、「従来、われわれは四半期あるいはさらに長い期間をもって市場の成り行きを判断するが、年初一ヶ月の状況に基づいて一年間の市場の成り行きを判断するのはとても難しい」と答えました。...

中国・カザフスタンの液化ガス輸送列車 「一帯一路」の新要素に

...

一帯一路のインフラ投資額は5千億ドル近くに=香港PwC調査

PwC社(プライスウォーターハウスクーパース)が15日に香港で発表した報告書によりますと、2016年、『一帯一路』沿線の66の国と地域におけるインフラ整備重点分野への投資総額は4930億ドルに上り、その内、中国への投資金額がその3分の1を占めることがわかりました。 PwC香港企業融資部の主管であるサイモン・ブック氏は、この日の記者会見で、「『一帯一路』が2013年に提唱されてから、関連地域への投資金額は上昇を続け、複合年間増加率は33%となった。このトレンドはまだ続いている」と述べました。...

北京 初の環境保護警察隊を設立

今年は、「きれいな空気行動計画(2013-2017)」の最後の年です。環境監督管理の法執行を強化するため、北京公安局は、初の環境保護警察隊を設立しました。 関係筋によりますと、去年、北京では環境保護をめぐる法律違反案件が約3500件受理され、法律違反とされた対象のうちの80%以上が管理の行き届いていない小企業だったということです。これら企業は、環境意識が低く、汚染防止への投資が少ないだけでなく、法令順守の意識も低いため、時おり不正に汚染を排出するなどして法執行に抵抗するとしています。...

1月のCPIとPPI、去年同期より大幅増

独新大統領にシュタインマイヤー前外相が選出

中米関係の建設的発展を=米大統領が元宵節の祝電

中国選手団の宿泊先、アパホテルから変更

春節期間中に賑わう長沙火宮殿の縁日

NBAロケット、姚明氏の背番号「11」を永久欠番に

春節大型連休、5日間で観光消費は3670億元に

中国産大型洗濯機に反ダンピング税徴収へ=米

客船転覆 乗客は海上で救援待ち=マレーシア

規則に沿った人民元越境入出金に制限は設けず=人民銀