経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

警視庁、来月から交通取り締まり場所公表 安全運転啓発狙う

交通事故を防ごうと、警視庁は4月から、違反取り締まりの重点場所をホームページ上で公表する。取り締まり場所をあえて公表することで、ドライバーに安全な運転を心がけてもらうねらい。詳細な取り締まり場所の公表は全国でも珍しい取り組み。これまで、「切符を切るための取り締まり」などの批判があったが、実際に事故があった地点や人通りの多い道路をオープンにすることで、取り締まりに理解を得たい考え。...

国民年金、所得300万日元以上 强制征收 未缴纳这对策扩大

日本年金機構が新年度に、国民年金の未納金を強制徴収する対象者を、所得350万円以上の未納者から「300万円以上」に広げる方針であることが25日、分かった。対象とする未納月数は現行の7カ月以上から13カ月以上に変更するが、強制徴収の対象者は増加する。たび重なる督促に応じない未納者に対し、公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだ。...

宮内庁 陛下退位後の住まい、東宮御所を検討

...

稲田防衛相、南スーダンPKO部隊に撤収命令

...

「浜渦氏に一任」と主張 石原元知事を証人喚問 都議会百条委

...

高級魚ノドグロ、念願の本格放流 富山、人工授精で育成

地下鉄サリン事件から22年、被害者らが集会

IoTで日独連携、「ハノーバー宣言」採択

囲碁ソフト大会 中国の「絶芸」、初出場で優勝

基準100倍のベンゼン 小池氏、移転を慎重判断へ 豊洲市場

違法天下り、新たに30件 文科省、他省職員もあっせん

国鉄車両3割が現役 JR4社、在来線で―東、東海は1割以下・民営化30年

都営地下鉄とメトロ、全車両に防犯カメラ 今夏から順次

特区で企業進出促進 脱石油へ協力プラン 日・サウジ

金正男氏指紋、日本が提供 マレーシアが身元特定に活用

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

新幹線効果顕著、五稜郭タワー10年ぶり100万人台確実

北海道新幹線の開業効果で、函館市内主要観光施設の本年度利用客は、前年を大幅に上回る見込みとなった。五稜郭タワーは、新タワーが営業を始めた2006年度以来10年ぶりに100万人を突破することが確実で、函館山ロープウェイは、昨年の182万人を10万人程度上回り、2年連続で過去最多を更新する見通しだ。...

択捉島、進む観光地化 ツアー集客本格化 日本の投資期待も

北方領土・択捉島の観光地化が進んでいる。島で最大企業の水産、建設業ギドロストロイは昨年から島内ツアーの販売に取り組み、12月に旅行業専門の子会社「ギドロストロイツアー」を設立。今年は500~千人を目標に、観光客誘致を進める方針だ。日ロ両政府が検討する共同経済活動を見据え、関係者には日本からの集客や投資に期待もある。...

JR北海道、2月に新研修センター 86億円投資

北海道旅客鉄道(JR北海道)は2月に完成予定の新社員研修センターの詳細を12日、明らかにした。2011年に発生した石勝線の列車脱線火災事故やデータ改ざんなど、一連の事故や不祥事から得た教訓を社員教育に生かすため、事故を再現する教材などを豊富に用意。ポイントや疑似的な駅ホームなども備えた本格的な実習線も設けた。社員研修センターは函館線稲穂駅から約370メートル離れた札幌市手稲区に整備する。...

旭山動物園「ペンギンの散歩」10日から 一列で雪の上よちよち 

...

採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕

北海道のJR留萌線、留萌―増毛間(16・7キロ)は4日の運行を最後に廃止され、95年の歴史に幕を閉じると北海道新聞が報じた。JRと増毛駅前の商店会は4日、それぞれセレモニーを行う。留萌管内増毛町は5日から、路線バスがない早朝と夜間に、留萌市との間で乗り合いタクシーの運行を始める。...

ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポ開く

タブレット使いタイ、ベトナム語もOK 新千歳空港に外国人向け観光案内所オープン

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

消防救急隊員が外国語研修 函館市

とまこまい港まつり開幕 7日まで夏を彩る

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

半数超が事業再開 7割が震災前から営利減 県商工会連避難区域調査

福島県商工会連合会は3日、東京電力福島第一原発事故に伴い避難区域になった地域の商工業者のうち、昨年9月時点で半数以上が事業を再開したとの調査結果を発表したと福島民報が報じた。一方、再開事業者の約7割で東日本大震災前に比べ営業利益が減少した。 震災前と同じ場所で再開した事業者は20.2%、避難先など他の場所での再開は31.8%で合わせて52.0%になった。...

世界に売り込め、樹氷やスキー 蔵王で会議・催し、めじろ押し 

温泉やスキー、樹氷など蔵王(山形市)が世界に誇る観光資源をアピールする会議やイベントが続いている。今月初めにはインバウンドを呼び込む観光資源としての樹氷に着目し、山形、青森、北秋田の3市が「国際樹氷サミット」を初開催し、樹氷の魅力を生かした観光を共同で推進することを宣言した。...

森吉山、真冬の風物詩-樹氷

秋田県の内陸部、北秋田市の森吉地区と阿仁地区にまたがる森吉山は、古くから霊山としてマタギをはじめ多くの住民に信仰されてきた。標高は1454メートル。毎年冬になると頂上周辺を覆うアオモリトドマツなどの原生林が樹氷群となり、晴れた日には白銀に輝く幻想的な光景をつくりだす。怪物のような形からアイスモンスターとも呼ばれている。...

南三陸さんさん商店街オープン 「これからが本当の勝負」にぎわい回復へ意気込み

南三陸町に3日、新たな「南三陸さんさん商店街」がオープンした。新商店街が開業初日からにぎわいを見せる一方で、同町は深刻な人口減に見舞われており、本格復興の足かせになっている。東日本大震災からまもなく6年。本格再建を果たした商店主らは「待ちに待ったオープンだが、これからが本当の勝負」と意気込む。...

復興庁選定、民泊ツアー 留学生3人「貴重な体験」 陸前高田を訪問、現状触れる

復興庁の「東北周遊モデルコースコンテスト」で第3位に選ばれた民泊ツアーに参加するため、留学生3人が、陸前高田市を訪れた。3人は民泊先の製材所で壊滅した高田松原の被災木を活用したコースターや表札づくりに挑戦した。コンテストは東北に外国人観光客を誘致するため復興庁が取り組む「新しい東北」交流拡大モデル事業の一環。...

16年青森県内 外国人宿泊者数、最多14万5千人

主会場は小名浜魚市場に決定 18年11月の世界水族館会議

蔵王温泉で「国際樹氷サミット」樹氷の魅力を海外へ 3市連携し「サミット」

秋田でなまはげ「乱舞」 観光客から歓声

29年度宮城県当初予算案 一般会計1兆2250億円 10.9%減

岩手県、三陸で共同輸送試験 ヤマトが協力

10メートルの数珠持ち 念仏唱え無病息災祈る 青森・五戸で「八日講」

大わらじ作り安全祈願 福島の「信夫三山暁まいり」

JALのCAやスタッフが、アンテナショップ「おいしい山形プラザ」をPR

秋田の音声付自販機「あきた弁だ~!」が人気に 県内30カ所に設置 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

地産地消や地域社会に貢献へ 県協同組合連絡協が発足

地産地消の促進や協同組合の理念発信を目指す「県協同組合連絡協議会」が7日設立され、横浜メディア・ビジネスセンター(横浜市中区)で発足会が開かれたと神奈川新聞が報じた。 同協議会によると、地域の組合が直接加入する県レベルの協同組合提携組織は、茨城県に続き2例目。同協議会には県内の農協や生協、漁協など約80組合・団体が参加。代表にJA県中央会会長の高桑光雄氏と県生協連合会会長の當具伸一氏が就任した。...

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

富士山麓でウオーキングイベント 世界遺産構成資産20カ所巡る

18カ月かけて富士山麓を一周するイベント「富士山一周ドリームウオーク...

新潟-小樽間 新造船が就航 9日、新日本海フェリー

新潟-小樽間を結ぶ新日本海フェリーの新造船「らべんだあ」が完成し、新潟市東区の山の下埠頭で8日、報道陣に公開された。従来船よりも省エネ化したほか、露天風呂やペットを同伴できる客室を設け船旅をより楽しめるようにした。9日の新潟発の便で就航する。 同航路で新造船を投入するのは14年ぶり。...

中部森林管理局・森林総合研究所・信州大学農学部、林業振興へ包括的協定

林野庁中部森林管理局(長野市)と森林総合研究所(茨城県つくば市)、信州大学農学部(南箕輪村)の3者は16日、森林や林業の研究・技術開発に向けた連携協定を締結した。国内最先端の森林・林業分野の研究機関である国立研究開発法人の森林総研が、地域の森林管理局と包括的な協定を結ぶのは初めて。長野、岐阜、富山、愛知の4県にまたがる広大な国有林が、国内の林業振興を牽引することになる。...

山梨県産ブランド魚の名前を公募

県は、県水産技術センター忍野支所がニジマスとキングサーモンを交配させて開発した新ブランド魚の名称の公募を始めた。新魚は平成19年から開発を続け、昨年12月末に水産庁から「養殖魚として適合」と通知を受けた。県は「身がきめ細やかで脂の乗りが良い」として、2020東京五輪・パラリンピック大会までに量産化を目指している。...

ラ・フォル・ジュルネ4月に新潟市内で開催

「大鹿歌舞伎の魅力を世界に」 重要無形民俗文化財登録を歓迎

ニジマス+サーモン=新ブランド魚 山梨県が開発、五輪で売り出しへ

糸魚川に復興の幸 あんこう祭り5000人にぎわう

「移住したい都道府県」長野県が11年連続トップに 「田舎暮らしの本」ランキング

「忍野 しのびの里」で忍者パフォーマンス集団によるショー

「天神さま」を公開 5日からイベント 柏崎など

アルプスあづみの公園で大規模イルミ 「春夏秋冬」テーマに2地区で 

「千円札の富士山」ビューポイント、展望デッキ公開 案内標識も設置

近づく冬本番 除雪車出動、電力安定供給へ点検 新潟

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

三重県内宿泊者1000万人突破 28年、過去最多 サミット効果

三重の平成28年の延べ宿泊者数(日本人と外国人の合計)が約1003万人となり、初めて1千万人を突破し過去最多となったことが分かった。観光庁の宿泊統計調査(速報値)で、県は、昨年5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のインパクトなどを要因にあげ、鈴木英敬知事は「うれしい。サミット開催で各マスコミが情報発信をしたほか、地元も受け入れ態勢を整えた。今後も増えるよう支援していきたい」と話している。...

名古屋城で「スター・ウォーズ展」 「武士道」生かして城を会場に 

名古屋城(名古屋市中区本丸1)で2月16日、「スター・ウォーズ展...

香港で「静岡」売り込み 静岡県、空港新規就航狙う

...

岐阜総合高の濱﨑さん、ジュニアマイスター全国1位

...

伊勢神宮で「祈年祭」 五大祭の一つ、一年の五穀豊穣祈る

伊勢神宮の外宮と内宮で2月17日、五穀豊穣を祈る「祈年祭」が行われたと伊勢志摩経済新聞が報じた。別名「としごいのまつり」、同祭は、10月の神嘗祭、6月・12月の月次祭の3つの祭典「三節祭」にこの2月の祈年祭と「勤労感謝の日」に当たる11月の新嘗祭を加え「五大祭」という。農作物が豊作になるように、人々が飢えることなく平和で過ごせるようにと祈る。...

愛知県ゆかりのノーベル賞受賞者 名古屋に展示施設

清水港を国際クルーズ拠点に 静岡県内に観光客誘致&特産品を船に提供

岐阜県で映画「君の名は。」ラッピングバスが運行開始 飛騨市とのコラボデザインで2月27日から

「白い赤福餅」 伊勢で開催する第27回全国菓子大博覧会で限定販売 

愛知県が中小企業後押し 17年度、特別融資枠新設

スズキ印新工場、2月本格生産 年間175万台体制

三重銀と第三銀、経営統合へ交渉

愛知県、車安全技術開発へ産官学研究会

芸妓舞い歓迎 熱海梅園梅まつり華やかに開幕―早咲き二・五分

幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

和歌山県産ミカン、産出額も全国一 27年は“純利益”277億円 

ミカンの「生産量」全国一を誇る県は、平成27年の県産ミカンの「産出額」でも1位となったと発表した。26年は静岡に次ぐ2位だったが、品質管理を徹底し、厳選出荷に取り組んだ結果、産出額の大幅増に成功。県は「産出額」「生産量」のほか、「販売単価」でも全国一を目指しており、県果樹園芸課は「県全体のミカンの品質を高め、単価向上に努めたい」としている。...

興福寺国宝特別公開2017 阿修羅 -天平乾漆群像展-

奈良市の興福寺で、阿修羅像をはじめとする国宝の仏像を一堂に展示する特別公開が開かれている。この特別展示は、耐震工事のため現在閉館している国宝館の仏像を、寺を訪れた人に味わってもらおうと開かれているもの。高さ2メートルを超える大きな阿弥陀如来像の周りに、阿修羅像を始めとする八部衆像や、十大弟子像、金剛力士像など寺を代表する仏像を配置しているのが見どころ。...

神戸の街にフルートの音色 18日から音楽祭

街中でコンサートや体験イベントなどが繰り広げられる「神戸国際フルート音楽祭」が18日、開幕する。神戸市などが主催する市民参加型イベントで、6月11日までの期間中、市内各地でフルートの音色が楽しめる。ミュンヘン、ジュネーブと並び、若手奏者の登竜門として知られる「神戸国際フルートコンクール」(5月25日~6月4日)に合わせ、初めて開催される。...

山岳遭難者救助訓練 大阪府警初、ドローン活用

迅速な救助や救命につなげようと、富田林署や府警警備課などは府警では初となる小型無人機(ドローン)を活用した「山岳遭難者救助訓練」を、大阪と奈良の両府県にまたがる葛城山(標高959メートル)で行った。担当者は「一刻も早く遭難者を救いたい」としている。約40人が参加した訓練は、葛城山山頂付近で男性登山客が遭難し、府警が捜索にあたる-との設定で行われた。...

三川合流域「背割堤」を一望 さくらであい館 25日オープン

桂川と宇治川、木津川の3つの川が交わる淀川三川合流域にある「背割堤」(八幡市)を一望できる展望塔を備えた地域間交流拠点施設「さくらであい館」が、25日にオープンする。25、26の両日には、オープンを記念して「淀川三川春フェスタ」が開催される。さくらであい館は国などが約7億円をかけて整備。高さ27メートルの展望塔からは、背割堤の約1.4キロのサクラ並木をはじめ、比叡山など360度のパノラマが楽しめる。...

春到来「びわ湖開き」 朝ドラの土村芳さんも

和歌山でオールジャパンフードフェス 「グルメンピック」代替開催

全国11花街の芸舞妓が舞を披露 ならまち花あかり

姫路城で鷹狩り復活へ、実演も 17年度に1羽購入、市職員が技術習得

大阪・枚方宿鍵屋資料館で和紙のひな人形展

青谷梅林まつり盛況 京都・城陽で屋台やイベント多彩

忍者列車、ゆかりの地疾走 JR草津線、躍動感あふれるラッピング 

外国人観光客が過去最多 16年の白浜、椿温泉

ジビエの観光資源化なるか 奈良県がブランド事業、15店で提供

外国人墓地、見学拡大へ整備 展望台改修、常設展など 神戸市

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

隠岐汽船の運賃、4月から大幅値下げ 有人国境離島法で「JR並み」に

...

映画「ひるね姫」、地元で試写会 倉敷市

...

広島駅南側の公園「東部河岸緑地」再整備 にぎわい創出、遊覧船も登場へ

...

鳥取砂丘の「オアシス」巨大化 2~3倍、大雪の影響?

鳥取市の鳥取砂丘で、例年より大きくなった「オアシス」が話題だ。訪れた市民や砂丘近くの観光業者らも「普段の2~3倍はありそうだ」と珍しがっている。「オアシス」の正体は、砂丘の地下水が湧き水となってできた水たまり。鳥取市では2月に90センチを超える積雪があり、地下水の量が増えたため巨大化したとみられる。鳥取県砂丘事務所が今月1日にボートを浮かべて計測したところ、深さは最大で1.37メートル、面積は約5500平方メートルだった。...

岡山県への移住支援策を強化 知事方針、情報をデータベース化

松江城天守の耐震工事着手へ 29年度に計画策定、31年度中に工事

地震で落果→ピンチをチャンスに 鳥取県「王秋」梨を生産拡充へ

「メトロ書店」経営の川崎興産 攻めのIT中小企業百選に 書籍在庫管理システム開発

山口県宇部市にJAXAの活動紹介する展示コーナー

震度6強以上で49棟倒壊の「危険性高い」 広島県庁や竹原市庁舎も

宝木争奪を初のネット中継 18日に「三大奇祭」の岡山・西大寺会陽

隠岐の節分、ナマコで「砂おろし」 健康を願って

水木さん生誕95年記念 3月4日、鳥取・境港で妖怪仮装で祝賀行事

三菱重工下関で大型フェリー進水 6月下旬に新潟-小樽航路に

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知の宴会イベント「土佐のおきゃく」開催へ 初のスタンプラリーも

高知市中心部で3月4日、高知の宴会を楽しむイベント「土佐のおきゃく2017」が開催されたと高知経済新聞が報じた。2006年に始まり今年で12回目を迎える同イベント。毎年県外から多くの観光客が訪れ、昨年の来客数は過去最高の7万383人を記録。経済効果は前年比11・2%増の7億5,999万円で、年々増加している。...

婚活アプリを開発 県

愛媛新聞によれば、えひめ結婚支援センター(愛媛県法人会連合会運営)を気軽に利用してもらおうと県は25日、お見合いやイベントに関する手続きなどが行える婚活アプリ「ひめring(ひめりん)」の配信を始める。無料。結婚を希望する20歳以上の独身者、交際を支援するボランティア推進員らによる利用を想定。アプリは、お見合い事業「愛結び」の会員、婚活の「de愛イベント」の参加希望者ら、ボランティア推進員に対応し3種類を開発した。...

貴重な“おたから”ずらり 金刀比羅宮で来月から特別展

JRグループの大型観光企画「四国デスティネーションキャンペーン」(4月~6月)に合わせ開催される「こんぴらさんの“おたから”展」の内覧会が、金刀比羅宮(香川県琴平町)の宝物館で開かれ、同宮所蔵の美術品などが報道陣に公開された。同宮では、長年の歴史の中で皇室や貴族、名士などから寄贈された文化財や美術品などを3000点以上所蔵。...

災害時の情報提供で実証実験 徳島県とセブン&アイ

徳島県とセブン&アイ・ホールディングスは14日、大規模災害時の住民への情報提供で、コンビニエンスストアの店舗を活用した実証実験をした。自治体が集めた道路の状況や支援物資などの情報を、同社のシステムを通じてコンビニ店舗に配信し、それを印刷して店頭に掲示した。両者は南海トラフ地震などの大規模災害時の被災者支援で連携を進めており、実験はその一環。セブン&アイは徳島での実証実験を通じ、他地域でも展開できる被災者支援モデルの構築を目指す。...

四方竹の里を守ろう 高知県南国市に共同加工場が完成

四方竹の産地である高知県南国市白木谷地区に、四方竹やタケノコの共同加工施設が完成し2月25日、落成式が行われた。地域の高齢化などに伴って産地の継続が課題になる中、集落全体でカバーしていこうと、住民有志らが計1千万円余りを拠出した。地域の拠点施設として新商品の開発なども目指す。...

毛利家屋敷の屋根修繕へ 「守る会」がカヤ刈り取り

高松駅開業120周年 楽しみながら歴史知って 写真展や記念入場券販売

カツオ 資源回復へ団体 高知県の産学官、4月設立

県産マダイでオリジナルメニュー 魚料理王選手権

潮風にスイセンゆれる 香川・男木島

野老氏デザインで藍PR

「志国高知幕末維新博」の詳細発表 20施設を地域会場に

上々の出来、高級せとか出荷始まる 松山

力自慢が真剣勝負 香川・さぬき市の長尾寺で大鏡力餅運搬

JR四国が土讃線に新観光列車 4月から徳島・大歩危峡など走行

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

インドネシア地熱発電開始 九電など30年間売却、安定収入に

九州電力は22日、インドネシアのスマトラ島サルーラで進めていた地熱発電プロジェクトで、1号機(10万5千キロワット)が営業運転を開始したと発表した。2018年までに計3基(計32万キロワット)を稼働する。日本の電力会社による海外の地熱発電は初めてであり、同一事業者が手掛ける地熱発電としては、世界最大規模になる。...

奄美群島国立公園、7日に誕生 世界遺産登録へ条件整う 環境省

環境省は3日、鹿児島県の奄美群島を新たに国立公園に指定すると発表した。7日付の官報で告示する。この地域の一部は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄両県)として政府が世界自然遺産に推薦しており、指定により登録条件が整う。...

朱の「炎」鮮やか 青島、カエンボクの花見頃

宮崎市青島2丁目にある宮交ボタニックガーデン青島の大温室で、カエンボクの花が見頃を迎えていると宮崎日日新聞が報じた。名前の通り「火炎」に見立てられる朱色の花が高さ約10メートルで咲き誇り、訪れた人を楽しませている。...

丸紅、大分の太陽光発電を売却

丸紅は、子会社「大分ソーラーパワー」(大分市)が手掛けていた国内最大級の太陽光発電事業を、約400億円で売却した。日本政策投資銀行がスポンサーを務める「大分メガソーラー合同会社」(東京)が売却先で、従来の発電事業を継承する。丸紅は財務体質を改善し、成長分野に資金を投資する狙いがある。...

JR観光列車「かわせみ やませみ」公開 地元材使用「震災復興の象徴に」

JR九州は、4日から熊本県の熊本-人吉を1日3往復する観光列車「かわせみ やませみ」を北九州市の車両基地で報道陣に公開した。デザインは豪華寝台列車「ななつ星in九州」に続き、水戸岡鋭治氏が担当した。昨年4月の熊本地震を受け「復興の象徴になってほしい」との思いを込めて、地元産材を内装の随所に使用した。...

甘い香り漂う 200種、メルカつきまちで24日まで

経済効果114億円、大会期間2倍で過去最高 熱気球世界選手権

「九州重振比率」271万人使用 目标的1.8倍实现

屋久島でタンカンシーズン始まる 甘く色鮮やかな冬の味覚

宮崎で今秋サーフィンの世界ジュニア選手権を開催 東京五輪の追加種目

舞台目前、練習追い込み ミュージカル「咸く宜し」

サントリーCM・タモリ&ジョーンズ熊本登場 くまモン“共演”で復興を支援

「大隈重信旧宅」保存修理完了、11日から常時公開 

西部ガス、風力発電所を公開 北九州で来月稼働

屋久島縄文杉発見50周年記念 一年通して関連イベントめじろ押し

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

沖縄-愛媛-北海道 農作業バイト、繁忙期にリレー

琉球新報によれば製糖期にアルバイトで沖縄に来て、サトウキビの収穫を支える援農隊や製糖工場で働く人が減少する中、JAおきなわは本年度から北海道、愛媛県の農協と連携して農作業のアルバイトをリレー形式でつなぎ、労働力の確保を目指す取り組みを始めた。3地区は農繁期が重ならず農協側は農作業経験者を安定的に確保できるとみる。...

県産医療機器、中城発アジアへ 三鷹光器

...

海底光ケーブルが開通、離島結ぶ 沖縄県 通信速度20倍・災害時も安定

離島のインターネットなどの通信環境を整備するために、沖縄県が2013年度から進めていた沖縄本島と南部離島や先島に海底光ケーブルを敷設して結ぶ「離島地区情報通信基盤整備推進事業」がこのほど完成し、県は10日、県庁と与那国町で開通記念式典を開いた。行政や工事関係者ら約120人が参加し、開通を祝った。...

クルーズ世界大手3社、本部・平良・石垣3港に拠点 

大型クルーズ船を運航する世界シェアの上位2社と、アジア最大のクルーズ船会社を運営する1社が、県内の港にクルーズ船の拠点を整備する方向で検討していることが9日までに分かった。複数の関係者によると、拠点整備の検討が進められているのは本部港、平良港、石垣港の3カ所。...

「夢は五輪開会式で琉球舞踊」 東京沖縄県人会、華やかに60周年

東京沖縄県人会(仲松健雄会長)創立60周年記念「沖縄芸能フェスティバル2016」が11月26日、板橋区立文化会館で開かれ、都内や関東の古典音楽研究会や琉舞道場などで活動する実演家ら約300人が出演。古典音楽の合奏や民謡、舞踊、ポップスなど多彩な演目で集まった約800人の観客を楽しませた。...

コザモータースポーツフェスティバル2016 モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典

海外の沖縄県系人、約41万5千人 県が5年ぶり推計

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

県内15年度ホテル客室 稼働率、単価とも前年上回る

知事表示 日本政府正扭住冲绳的胳膊 欺凌冲绳

知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判

甘~い!「マンゴーの日」 沖縄、生産減でも糖度アップ

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

マレーシア、正男氏の遺体取り扱い「まもなく発表」

マレーシアのスブラマニアム保健相は26日、金正男(キム・ジョンナム)氏の遺体の取り扱いについて、「まもなく発表する」と述べました。 スブラマニアム保健相は、「現在、マレーシア外務省と首相府が朝鮮との政府間交渉を行っている。決定内容の一部はまもなく発表する。保健省は政府の決定に従い遺体を取り扱う」と明らかにしました。...

AIIB、13の新メンバー加盟を承認

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、中国香港やカナダなど13の国・地域の加盟申請を承認しました。新たにメンバーを迎えるのは、2016年1月の開業以来初めてのことです。 新しく加盟したアジア太平洋地域内の国・地域は、中国香港、アフガニスタン、アルメニア、フィジーと東ティモールで、地域外はベルギー、カナダ、エチオピア、ハンガリー、アイスランド、ペルー、スーダンとベネズエラです。...

デジタル・クリエイティブ産業8兆元目指す

中国文化省は20日、第一四半期の発表会を行い、新たに公布された『戦略新興産業重点製品とサービス指導目録2016』にデジタル・クリエイティブ産業について盛り込んだことを明らかにしました。 国務院が去年末に公開した「『第13次五カ年計画』国家戦略性新興産業発展計画」の中で、2020年までに中国のデジタル・クリエイティブ産業の生産額を8兆元(約131兆円)にするという目標を設定しました。...

習主席、ルワンダ大統領と会談

習近平国家主席は17日、人民大会堂でルワンダのカガメ大統領と会談しました。双方は、中国アフリカ協力フォーラム・ヨハネスブルグサミットの成果の具体化推進を手掛かりに、協力モデルの改革と互恵協力を深め、両国の戦略的協力のレベルを引き上げていくことで一致しました。...

李首相、「自由貿易を支持、さらに開放へ」

李克強首相は15日、北京で「グローバル化が一部の国から非難されたり、部分的に挫折している中、中国は一貫して経済のグローバル化を維持し、自由貿易を支持する立場に変わりはない」と強調しました。 李首相は、この中で「グローバル化は各国に利益をもたらしているが、若干の問題も生じている。しかし、それはグローバル化の問題ではなく、対応する際に発生した問題である。グローバル化と世界の平和・発展・協力は一体化していて、切り離すことはできない。自分だけがよければいいと言うのでは、何の問題解決にもならない。中国は世界各国と共に世界ガバナンス・システムを改善していきたい」と述べました。...

外務省、朝鮮半島問題解決の「2ストップ」提案

外務省、中国のTPP会議への参加否定

韓国憲法裁、朴大統領の弾劾を認める

国際女性デー、国連は職場の男女平等に注目

王外相、THAAD配備の停止を韓国側に促す

アメリカ軍、韓国のTHAAD配備を開始

2017年の国防支出予算 7%増に

<全人代>経済成長率目標は6.5%=政府活動報告

朴大統領の弾劾巡り賛成・反対両派が大規模集会=ソウル

中国ネット利用者、7億6000万人へ