経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

熊本地震の断層帯、想定よりも活動間隔が短い可能性

熊本地震でマグニチュード(M)7.3の本震を引き起こした布田川断層帯が、それ以前の約7千年間に3回、大地震を起こした可能性を示す痕跡が、京都大大学院理学研究科の林愛明教授(地震地質学)らの現地調査で見つかった。林教授は「従来の想定よりも断層の活動間隔が短い可能性がある」と話し、詳しい調査を進めている。林教授らは今月、熊本地震で右横ずれの断層が地表に現れた熊本県益城町の堂園地区で、深さ約4メートルまで地面を掘って断層面を観察する「トレンチ調査」を行った。...

東北六魂祭 東北6県の夏祭り集結

東日本大震災からの復興を願い、「青森ねぶた祭」など東北6県の代表的な夏祭りが集結する「東北六魂祭」が25日、青森市で開幕した。2011年の仙台市を皮切りに6回目となり、各県を一巡した。漢字1文字で表す「今年のテーマ」は、「跳(はねる)」。...

<労災>うつ病などの精神疾患で申請1515人 過去最多

長時間労働やパワーハラスメントが原因でうつ病などの精神疾患を発症した労働災害の請求が1515人(前年度比59人増)と初めて1500人を超え、過去最多となったことが24日、厚生労働省が公表した2015年度の労災状況まとめで明らかになった。うち472人(同25人減)が労災認定された。脳・心疾患などの労災申請も、前年度から増加するなど高止まりしている。...

新国立競技場 年内に着工 設計作業順調 JSC概要発表

日本スポーツ振興センター(JSC)は24日、2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の基本設計の概要を発表した。19年11月の完成時期、約1490億円の工事費とも変更はなく、新国立競技場設置本部長の池田貴城理事は「設計作業は順調に進んでおり、年内に着工できる」と述べた。東京都内で開いた記者会見には、デザインした建築家の隈研吾氏や、隈氏の事務所と共同企業体を組む大成建設と梓設計が出席。昨年の技術提案書の段階からの変更点を説明した。...

JR山陽線普通電車、先頭車両が脱線 土砂に乗り上げる

23午前0時35分ごろ、JR山陽線の瀬野(広島市安芸区)―八本松(広島県東広島市)駅間で、岩国発白市行きの上り普通電車が走行中、土砂に乗り上げて先頭車両が脱線した。JR西日本広島支社によると、けが人は確認されていないが、乗客124人が2時間以上、列車内に取り残された。...

伊方原発、24日に核燃料装着 7月26日再稼働へ

「炉心溶融」不使用は隠蔽 東電社長、公表遅れ謝罪 福島原発事故

立候補者389人が確定 参院選

高浜1、2号機の運転延長認可 40年超の老朽原発で初

参院選 22日公示 390人前後が立候補予定

伊方原発3号機、7月26日再稼働へ 四国電力方針

長崎原爆遺跡を史跡指定へ、文化審議会が答申

東海地震想定の大震法、南海トラフに拡大へ

18歳選挙権施行 有権者240万人増

2~3秒で爆発物探知 保安検査で実証実験 成田空港

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

北海道新幹線が開業して26日で3カ月を迎える。日経新聞によれば乗客数は前年同期の在来線に比べ約2倍に増えた。低迷が予想された乗車率も3月の開業当初から約10ポイント上昇し、40%近くとなった。夏の観光シーズンに向け、宿泊施設の予約も増えている。羽田―函館間の航空路線の利用者数も新幹線開業前と変わらず、鉄路と空路を組み合わせた利用が広がるなど相乗効果も出ている。...

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

函館市は26日、台湾の格安航空会社(LCC)「タイガーエア台湾」が8月12日から台北と函館を結ぶ国際定期航空路を開設すると発表した。函館空港へのLCC就航は国内線を含めて初めてで、台北線は3社目。市は台湾からの新たな客層の開拓とリピーター増加を期待している。市港湾空港部によると、同社は2014年に運航を開始。国内では成田や関西国際空港に乗り入れており、6月29日就航予定の仙台線に続いて函館が8路線目。...

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

JR北海道は4月26日、北海道新幹線(新函館北斗―新青森間)の開業1カ月間(3月26日~4月25日)の利用実績を発表した。1日あたりの平均乗車人員は約5600人で、乗車率は27%。輸送人員は、前年同期の在来線実績と比べて2倍に増加した。上下線の1日平均の乗車人員はともに2800人。前年同期に運行していた特急の輸送実績と比較し、上りが2.02倍、下りが1.96倍に増加した。...

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

道都札幌を会場に繰り広げられる第25回YOSAKOIソーラン祭りの開催概要とポスターデザインが7日、同祭り実行委員会から発表されたと苫小牧民報が報じた。今年は「伝われ、この想い」をテーマに6月8~12日の5日間催され、前年より10増の280チームが参加する。祭りを華やかに演出する「旗士」にスポットを当てた催しや全チームによる総踊りなど25周年を記念した企画も用意、観光客が急増中の夏の道都を盛り上げる。...

東電に2億円賠償命令 原発事故、ツルハ5店舗閉店で 札幌地裁

北海道新聞によればドラッグストア大手のツルハ(札幌)が、東京電力福島第1原発事故の影響で福島県内の5店舗が閉店に追い込まれたとして、東電に約12億4600万円の損害賠償を求めた訴訟で、東電に約2億200万円の支払いを命じた18日の札幌地裁判決は「事故後3年間の営業損害があったと認められる」と判断した。...

北海道新幹線開業まであと1カ月、イベント準備大詰め

「さっぽろ雪まつり」開幕 進撃の巨人、ドラゴンボールなど大雪像も

北海道新幹線試乗会に2万8千人応募 定員の9倍

52万個の電球が冬の札幌を演出 「ホワイトイルミネーション」始まる

苫小牧の産業観光に熱視線 製紙、石油、自動車…

長旅の途中、羽休め ウトナイ湖にハクチョウ到着

札幌テレビ塔に外国人向け観光案内所 H.I.S.グループ会社が開設

国際線8ヶ月連続で増加

平成24年度北海道観光入込客数調査

バイオマス産業都市

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

山形県、東電と和解 原発事故巡る裁判外紛争解決手続き

山形県は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う2010~11年度の対策費約1億6千万円の支払いを受けることで東電と和解すると発表した。裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電に約2億円の支払いを求めていた。県は、この期間に約5億5千万円の費用が生じたとして損害賠償を請求。東電が一部の支払いに応じなかったため、国の原子力損害賠償紛争解決センターにADRを申し立てた。...

横手で「アート&クラフトフェア」 県内外の手作り作家100組が出品

「秋田ふるさと村」(横手市赤坂)で現在、ハンドメードの工芸品や雑貨を販売する「アート&クラフトフェア」が開かれていると横手経済新聞が報じた。毎年初夏に開き今年で6回目を数える同イベント。同施設の屋内外で東北6県を中心に全国各地から集まった木工・陶芸・皮革・金属・ガラス・布・竹つる製品など手作り作家約100組が出店する。...

Koboスタ宮城で「世界のビールと肉祭り」 ビール100種以上と肉料理

楽天Koboスタジアム宮城(仙台市宮城野区宮城野2)スタジアム正面広場で24日、「世界のビールと肉祭り」が始まったと仙台経済新聞が報じた。100種類以上の世界のビールを一堂に集めた同イベント。ベルギー、ドイツ、イタリア、イギリス、米国、メキシコ、タイ、シンガポール、日本など、約30カ国の生ビール23種類、瓶ビール90種類を提供する。価格は500円~700円。...

岩手県、初のクマ出没警報

岩手県は23日、クマの出没による人身被害が県内で相次ぎ、夏場にかけて増加する恐れがあるとして、県全域に「ツキノワグマの出没に関する警報」を出した。警報発表は、2006年に発表要領を制定して以来初めて。19日現在、4月からの出没件数は1068件で、県が統計を取り始めた12年度以降、同期比で最多。人身被害は7件9人(前年同期6件6人)で、山林内だけでなく人里周辺でも襲われている。...

東北六魂祭25日開幕、八戸三社大祭初陣へ

東北6県の代表的な夏祭りが集結する「東北六魂祭2016青森」が25日、青森市で開幕すると東奥日報社が報じた。東日本大震災の復興と鎮魂を祈願して始まった祭りは今回、被災地の八戸市から初めて、八戸三社大祭が特別参加する。祭りメインのパレードは25日午後5時から、26日は午後0時半から開始。七つの祭りの山車や踊り手が、青い森公園前の国道7号から橋本交差点先の国道4号までの約1キロを往復する。...

空き倉庫活用し「野菜工場」 磐栄運送、7月にもレタス栽培へ

鶴岡でネットメロンの初出荷式 大玉で甘み十分

秋田犬、銀座に集合 大館、男鹿両市

東北大災害研と多賀城高災害科学科が「防災のプロ」育成へ協力

いわて若者文化祭2016開催へ 「若者のチカラで岩手をアツく」

リンゴ輸出3万5千トン突破 15年産

福島県の地域創生事業179件採択 個性と魅力づくり推進

園児もお手伝い、キクイモ植え付け 長井・特産めざし最上川河川敷に

JA全農あきたが「ミスあきたこまち」募集

春の気仙沼湾 遊覧船運航始まる

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

色とりどりのハナショウブ 生田緑地で見ごろ

約2800株植えられており、紫や白、黄などの花々が今を盛りに咲いていると神奈川新聞が報じた。同緑地の東口ビジターセンターは「今年は例年より1、2週間早く咲いた。来週末くらいまで楽しめそう」と話す。園内に約8900株点在するアジサイも徐々に咲き始めている。...

「東京湾納涼船」で東京湾周遊 浴衣姿で割り引きも

東海汽船(港区海岸1)が7月1日、5000トンクラスの大型客船で東京湾を周遊する「東京湾納涼船」の運航を始めると東京ベイ経済新聞が報じた。東京湾の夏の風物詩として今年で66回目を迎える同企画。「ゆかたで楽しむ!ゆかたで得する!!」をコンセプトに、東京湾のきらびやかな夜景を見ながら、食事や音楽・ダンスなどのエンターテインメントを提供する。昨年は、92日間の運航で過去最高となる14万5000人を超える乗船客数を記録した。...

浦安市新庁舎完成、あす竣工式 発電装置や防災井戸 災害時の「司令塔」

浦安市が現庁舎隣接地の同市猫実に総事業費約119億4000万円をかけて建設していた新庁舎が完成した。4日に竣工式が行われる。液状化を防ぐ地盤改良工事を実施しており、分散していた庁舎が統合されて市民の利便性が高まるとともに、災害時の中枢拠点となることも期待される。新庁舎は11階建て。敷地面積約6850平方メートル、延べ床面積約2万5630平方メートル。...

秩父の雲海写真展が好評、26日まで 都心近くに絶景、作品に客驚く

埼玉県の秩父市と小鹿野町にまたがる秩父ミューズパークの多目的ハウスで、秩父地域の雲海写真を展示した「都心から近い雲海スポット秩父 雲海写真展II」が行われている。 1回目の雲海写真展は今年1月29日から3月13日に開催。同市在住の大学生で秩父雲海写真家の田中健太さんが雲海作品を出品した。好評を集めたため、同パーク管理事務所は秩父地域の1市4町の広報紙などを通じて秩父の雲海写真を募集したところ、19人から34作品が集まった。...

弥生後期の人形土器 頭部2点が出土 高崎・若田坂上遺跡

群馬県の高崎市教委は2日、若田坂上遺跡(同市若田町)の発掘調査で、弥生時代後期(2~3世紀前半)の人形土器の頭部2点が出土したと発表した。群馬県と長野県で出土例があるが、状態のいい頭部が2個まとまって見つかるのは初めて。市教委は「当時の人々の実像をうかがえる貴重な発見」としている。...

宇都宮LRTルートを都市計画決定

茨城港常陸那珂港区に耐震岸壁が完成、輸送効率化へ

山下公園で「ベルギービールウィークエンド横浜」 初登場51種含む115種類提供

東京国際フォーラムで「アートフェア東京」 過去最多の157ギャラリーが参加 

スイカ、出荷シーズン入り 富里市で「査定会」

日本一長い“バラのトンネル” 川島平成の森公園、ライトアップも

赤城ヒルクラ「Jプロツアー」に 間もなく受付開始、クリテリウムも

今月は宇都宮でカクテル三昧 試飲などイベント多数

こだますいか「最高の食味」 筑西市とJA北つくばがPR

直江津港釣り場 7月から防波堤本格開放 新潟県、安全面や運営問題なく

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

軽井沢のアウトレット、専用機械導入で免税手続き大幅簡略化

軽井沢駅前のアウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」(軽井沢町)で、免税手続きを大幅に簡略化できるシステムが導入されたと産経新聞が報じた。専用の機械で客のパスポートを読み取り、金額情報などを入力することで、これまで5分程度かかっていた免税手続きに必要な書類の作成が省略できる。レジの混雑を緩和し、近年増加する外国人客の利便性を向上させたい考えだという。...

富士山クリーン作戦、前期会場に山中湖畔

山梨日日新聞によれば公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は2日、富士吉田・山日YBS富士吉田総支社で理事会を開いた。8月6日に行う富士山環境美化前期クリーン作戦の分散会場は山中湖周辺とし、後期クリーン作戦は9月16日に実施することが報告された。野口理事長は「今年は富士山をきれいにする会が発足して55年を迎え、節目の年。本年度の事業も協力してほしい」とあいさつした。...

五泉市「のぼり旗祭り」 武者絵 城下町村松に彩り

五泉市村松地区の商店街で、5日開催の「のぼり旗祭り」を盛り上げようと、武者絵などを描いたのぼり旗を掲げている。飲食店では村松藩堀家の家紋入りかまぼこを使った料理を提供、祭りを盛り上げている。のぼり旗は長さ5~6メートル。城下町の頃の風習を伝え、子どもの成長を願って掲げた。武士や鍾馗(しょうき)様などを描いた約50本が街を彩る。...

アジアの航空機システム拠点に 長野県、県内企業参入へビジョン公表

産経新聞によれば県は11日、急速に成長する航空機関連産業への県内企業の参入拡大に向けた「県航空機産業振興ビジョン」を公表した。国内の航空機産業は昨年11月の国産初のジェット旅客機「MRJ」の初飛行成功で沸いているが、世界規模で拡大する関連産業への国内からの参入はまだ一部にとどまっている。ビジョンでは、行政の強力な支援のもとで精密加工や電子部品、制御回路などを集結させた「航空機システム」のアジアにおける拠点づくりを目指すとしている。...

「燃料電池バレー」へ弾み 山梨県工業センターに性能評価室

県は4月25日、燃料電池の性能、耐久性を評価する「燃料電池評価室」を県工業技術センター(甲府市大津町)に開設した。国の燃料電池プロジェクトの一環として創設。県内外の企業や大学、研究機関が開発した燃料電池の新技術を客観的に評価する。...

秋葉公園内プレーパーク本格オープン 子ども向けたき火エリアや大工コーナー

長野県警機動隊300人が訓練 植樹祭・サミット交通相会合控え

山梨県甲府市に本社を移転  OKIセンサデバイスが新社屋を公開

「シナノゴールド」欧州進出 世界ブランドへ第一歩 イタリアの大規模栽培で契約締結

カゴメ、ベビーリーフ菜園を山梨県北杜市に開設、農業振興連携協定を県と締結

医療と介護、情報共有 十日町、「つまりケアネット」来月稼働 

ウィーン少年合唱団が6月に長野市芸術館で公演

東京駅と河口湖・山中湖間で高速バス運行開始 運行は1日12往復

花火玉担保に融資 北越銀

JA全農長野、12年ぶりブドウ取扱高100億円突破 「種なし」人気背景

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

二見興玉神社・夫婦岩の大しめ縄の真ん中から富士山と朝日重なる

二見興玉神社(伊勢市二見町)夫婦岩の大しめ縄の真ん中から6月11日、朝日に照らされた富士山のシルエットがくっきりと見えたと伊勢志摩経済新聞が報じた。撮影に成功したのは、日本を愛し日中友好の力になればと活躍する中国遼寧省出身で鳥羽市在住の李相海さん。李さんは現在、鳥羽シーサイドホテル(鳥羽市安楽島町)で国際担当として働く傍ら、休日には日本の祭りや風景を撮影する写真家として全国を飛び回る。...

金山駅前で「手羽先サミット」 「世界の山ちゃん」が初のグランプリ 

金山駅南口で4日・5日、手羽先料理を楽しむイベント「手羽先サミット2016」が開催された。主催は金山商店街振興組合。金山に全国各地の人気メニューを集めて手羽先の魅力を発信する同イベント。3回目となる今回は愛知のほか、北海道から九州まで20店舗が参加。自慢のメニューで味を競い合った。...

初の投票に行こう 18~20歳に啓発はがき 静岡市

静岡市は選挙権年齢が「18歳以上」となる参院選(22日公示―7月10日投開票)で新たに選挙権を得る市内の18~20歳に啓発はがきを発送する。約1万4千人が対象で、15日に発送する予定。投票の仕方をイラスト入りで分かりやすく解説し、期日前投票なども紹介した。...

アジサイ涼感彩る 大垣市の犀川堤周辺で見頃

岐阜県大垣市墨俣町の犀川堤周辺でアジサイが見頃を迎えている。今年は開花が例年より早めで、6月中旬ごろまで楽しめるという。同町では、2006年度から住民やボランティアがアジサイを植栽。堤防沿いやさい川さくら公園などに約120品種約4700本が植えられ、梅雨時になると紫やピンクなど色鮮やかなアジサイが通りを彩る。...

伊勢神宮で五穀豊穣を祈る「風日祈祭」、神様の衣替え「神御衣祭」

神風を起こし日本を救ったとされる風の神様、伊勢神宮内宮の「風日祈宮(かざひのみのみや)」と外宮の「風宮」を中心とする伊勢神宮全125社で14日、五穀豊穣を祈願する「風日祈祭」が執り行われたと伊勢志摩経済新聞が報じた。「適度な風が吹き、適度な雨が降るように、雨風の災害なく農作物が順調に成長するように」と祈願される同祭は、雨風を凌ぐ「蓑」と「笠」を神様に奉納する。...

「世界コスプレサミット2016」概要発表 会場、参加国が拡大

浜松のドッグランが11周年 国産素材にこだわった犬用メニューが人気のカフェも

杉原リスト、登録申請 記憶遺産、来夏に審査

三重県桑名市でジュニアサミット開幕、7カ国の中高生28人が一堂に

丸栄で鉄道模型展 ジオラマ展示や模型運転体験 

ふるさと納税、25倍に急増 下田市、返礼品効果か

国産ステルス初飛行 試作機、岐阜基地に着陸

伊勢志摩サミット、経済効果1071億円 三重県が試算

「ニンジャになりたい!」 愛知県募集に外国人200人

浜松で全国初無人航空機NPO発足 “空の新産業”で地方創生

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

世界遺産への追加登録承認 闘鶏神社や八上王子跡など

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」について、和歌山県にある田辺市の「闘鶏神社」や上富田町の「八上王子跡」、串本町の「新田平見道」などが追加登録される見通しとなったと紀伊民報が報じた。県が11日、事前審査する諮問機関が「承認」を勧告したと発表した。7月10日からトルコで始まるユネスコ世界遺産委員会で正式決定する見込み。...

きらびやかな姿よみがえる 東大寺ミュージアム、国宝「金鈿荘大刀」公開

東大寺(奈良市)の大仏の足元に納められていた鎮壇具(国宝、奈良時代)のうち、金銀などで装飾された「金鈿荘大刀」の復元を同寺が元興寺文化財研究所(同市)に委託し、東大寺ミュージアムで原品とともに公開している。復元品では金製の葡萄唐草文を再現、当時のきらびやかな姿がよみがえった。...

松尾芭蕉の新出作品16点公開 伊丹・柿衞文庫

江戸時代の俳人・松尾芭蕉の新たに見つかった直筆作品などが並ぶ企画展「芭蕉 新出作品を中心に2」が11日、兵庫県伊丹市宮ノ前2の柿衞文庫で始まる。芭蕉の直筆資料の発見は珍しく、今回は一挙に16点を公開。研究者らは「異例のこと」と驚いている。新たに確認されたのは句や絵、手紙などで、主に関西に住む個人が所蔵していた。...

関西エリア最大規模のコインショー開催

大阪市中央区の「OMMビル」にて、日本全国のコインディーラー33社が参加する『第14回大阪コインショー』が6月17日から開催される。コインショーとしては関西最大級の貨幣展示即売会となる。国内や海外のコイン、戦国時代や江戸時代の大判小判など、普段目にすることのできない稀少な品々が一堂に会するコインショー。...

「プレミアム宇治茶」、京都府が今秋に認証制度

高級茶として知られる宇治茶のブランド力をさらに高めようと、京都府は高品質の宇治茶を「プレミアム宇治茶」として認証する制度を今秋にも始める。下落傾向にある単価に歯止めをかけるとともに、増加する訪日外国人客にも〈高級感〉をわかりやすくアピールすることで消費拡大につなげる考えだ。宇治茶は鎌倉時代、高山寺(京都市右京区)の明恵上人が、中国から栄西により持ち帰られた茶種を植えたのが起源で、室町時代に足利幕府が奨励するなどして広まったとされる。...

「時の祖神」に時計奉納 滋賀・近江神宮で漏刻祭

熊野古道・大辺路でまちおこし 官民連携の組織設立へ

中国から鑑真像、唐招提寺でご対面 壬生寺安置前に法要 

西宮・瓦林公園のバラ、見頃に 12種・400株超が開花

大阪駅に“おもてなし案内所”大阪府とJR西が開設へ 外貨両替、海外宅配などもワンストップ提供

甘美な花咲き誇り 建仁寺の塔頭・霊源院庭公開

石田三成的魅力 彦根、米原、长浜共同企划

「本格梅酒」流通を 和歌山県などが添加物の有無判別法開発

奈良・長谷寺で恒例「ぼたんまつり」

神戸で11月に国際模擬国連 日本初開催 10カ国超の学生ら参加へ

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

広島平和記念資料館でオバマ米大統領の「折り鶴」公開へ メッセージも同時展示

広島平和記念資料館(広島市中区中島町)で6月9日、先月広島を訪れたオバマ米大統領が自ら折った鶴4羽と核兵器廃絶に向けて記したメッセージの公開が始まったと広島経済新聞が報じた。展示場所は本館北側ギャラリー中央付近。ガラスケースを設置し、オバマ米大統領が広島を訪問した際に撮影した写真や直筆メッセージ、折り鶴4羽を展示する。このうち、2羽の折り鶴はオバマ米大統領が同館を訪れた際、小中学生に手渡したもの。...

クドカンとタイアップで岡山県をPR そっくりポスターで映画パロディー展開

岡山県は10日、宮藤官九郎監督・脚本の最新映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」(25日全国公開)とタイアップしたPR戦略を首都圏や大阪で展開すると発表した。映画宣伝をパロディー化したポスターやデジタルサイネージ(電子看板)をJR駅や地下鉄、商業施設に掲示する。県のPRキャンペーン「もんげー岡山!」で「新・桃太郎」を務める俳優の前野朋哉さん=倉敷市出身=がさまざまな喜怒哀楽の表情を見せ、イヌ、サル、キジを携えて「岡山へようこそ!!」と呼び掛ける。...

松江水郷祭の花火大会は7月30日 1日に短縮し一気に1万発

水都の夏の夜を鮮やかに彩る花火大会をメーンとした、恒例の「松江水郷祭」が7月29~31日の3日間、松江市の宍道湖東岸一帯で開かれる。今年は花火を30日の一夜限りにして、1万発を打ち上げ、中国地方で最大となる2尺玉(20号玉)の水中花火も披露、西日本屈指の湖上花火大会をアピールする。...

琴浦町特産黒皮スイカがぶりこ、「甘い」鳥取知事も太鼓判

鳥取県琴浦町の特産で、甘く、種がほとんどない黒皮の高級スイカ「がぶりこ」の出荷が始まり、同町の生産者らが10日、鳥取市の県庁で、平井伸治知事に今年の高品質の出来を報告した。同町東伯地区で平成17年から本格生産。現在20戸が計6.5ヘクタールで栽培し、日本一の面積になっている。手交配が必要など栽培は苦労が多いが、「甘くて、食べやすい」と評判を呼び、首都圏では1個8千円の値も付くという。...

ときわ公園で「ときわ公園フリーマーケット」 新たな事務局で「再出発」

広島県知事「核兵器廃絶へ特別なインパクト」

倉敷の伝統産業イグサをPR 国産製品3000点展示販売

出雲大社で厳かに大祭礼 勅使迎え流鏑馬も

鳥取県、月面探査レースチームと連携協定 鳥取砂丘で試験走行

星野リゾートと山口・長門市が調印 湯本温泉の倒産ホテル運営で事業協定

原爆資料館の外国人入館者、過去最高の33万8千人

金田一耕助“生誕70年”祝う 倉敷の横溝正史旧疎開宅で催し

島根・出雲市と愛知・小牧市、空路が縁で災害協定

熊本・南阿蘇鉄道支援へ鳥取・若桜鉄道など「復興祈念切符」発売

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知産にこだわる野菜通販サイト「土佐野菜」 お裾分けサービスも

高知を拠点に活動する「プライム」が2日、高知産限定の野菜通販サイト「土佐野菜」をオープンしたと高知経済新が報じた。「土佐ばあちゃんからの野菜の仕送り」をコンセプトに、高知で生産された野菜のみを取り扱う同サイト。契約農家から仕入れた野菜10~13種類をオリジナルのダンボールに詰めて配送する。...

九州との交流活発化に期待 九四フェリー新造船「遊なぎ」就航

愛媛県伊方町の三崎港と大分県大分市の佐賀関港を結ぶ航路に就航する国道九四フェリーの新造船「遊なぎ」の見学会が15日、三崎港で開かれた。新造船で積載車両数を増やすなど、九州と四国の交流活発化だけでなく、原発事故時の緊急輸送にも期待が寄せられている。「遊なぎ」は既存船の699トンから998トンに大型化。...

甘くておいしい「小原紅早生ミカン」、高松市中央卸売市場で初競り

ハウス栽培した香川県オリジナルのミカン「小原紅早生」の初競りが17日、高松市瀬戸内町の市中央卸売市場で行われた。小原紅早生の最高品種「さぬき紅」が2.5キロあたり3800円~4千円で次々と競り落とされた。小原紅早生は、温州ミカンからの突然変異で生まれた品種。皮や実が赤いのが特徴で“金時ミカン”とも呼ばれている。...

5海水浴場の水質「最高」 徳島県、調査結果を公表

徳島県は15日、県内6カ所の海水浴場の水質調査結果を公表した。環境省の判定基準で、月見ケ丘(松茂町)、小松(徳島市)、北の脇(阿南市)、田井ノ浜(美波町)、大砂(海陽町)の5海水浴場が最高ランクの「AA(特に良好)」、淡島(阿南市)は「A(良好)」となった。調査は4月25日から5月18日に実施。ふん便制大腸菌群数や油膜の有無、透明度などを調べた。いずれの海水浴場でも放射性物質や病原性大腸菌O-157は検出されなかった。...

伊豆沖で高知県の第183佐賀明神丸が火災 25人全員救助 

5月27日午前0時ごろ、伊豆諸島・御蔵島の南東約37キロを航行していた高知県幡多郡黒潮町のカツオ一本釣り漁船「第183佐賀明神丸」(168トン)から「火災が発生した」と118番があった。乗組員25人は別の漁船に救助され、うち1人が脚に軽いやけどを負った。下田海上保安部(静岡県下田市)の巡視船などが消火活動を続けていたが、午前11時半ごろ、沈没したという。...

路面電車の松山空港延伸、ルート案課題整理へ

栗林公園にハナショウブ咲く

車両を載せた浮体式防潮堤の浮上性能確認試験

グラススキー滑走 徳島県美馬市・中尾山高原開き

高知で観光イベント「龍馬に大接近」 特設展望台から太平洋を一望 

八幡浜―大分、ボランティア運賃半額 県内フェリー2社

最先端のICTが勢揃い サンポート高松で展示 情報通信相会合

高知県の岡崎さんがどぶろく日本一 淡麗の部で2年連続 

愛媛県松山市に「モデル植物工場」オープン ヰセキ

高松商、夏にもう一度感動を センバツ準V報告会

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

鹿児島・長島町に地域資源で新エネ会社

鹿児島県長島町は町内で出る豚・鶏・牛のフンなどのバイオマス(生物資源)をエネルギーとして有効活用する。そのための新会社を関係者が月内をメドに設立する。年間で数億円程度の資源を地域で循環させ、フンのニオイ軽減など環境改善にもつなげる。豚や鶏のフンを使うバイオガス発電は九州でも事例が少ないといい、地方創生の目玉として取り組む。...

官房長官ふるさと納税日本一で視察 都城

菅義偉官房長官は15日、昨年度のふるさと納税寄付額、件数とも全国1位だった都城市を訪れ、市役所や返礼品を扱う企業などを視察した。ふるさと納税は2007年、第1次安倍内閣で総務相だった菅氏が提唱したこともあり“生みの親”として、高い実績を上げる同市の創意工夫や現状、波及効果などを把握するのが目的。...

「大分観光に来て」 JR博多・大阪駅でフェア

熊本地震で全国から寄せられた支援に感謝し、合わせて減少した観光客を取り戻そうと、大分県の自治体や観光関係者が18日、JR博多駅とJR大阪駅のスペースで、観光フェアを開催する。おんせん県おおいた復興キャンペーン「Thank ゆ●」フェアと銘打ち、県と公益社団法人ツーリズムおおいたが主催する。...

パイロット養成の訓練用新機体「がまだせ熊本!」空を舞う 崇城大空港キャンパスに到着

熊本県菊陽町の崇城大学空港キャンパスに17日、パイロット養成に使う新しい訓練用プロペラ軽飛行機が到着した。熊本地震ではキャンパスの学生寮などの施設に被害が生じ、一時閉鎖に追い込まれた。訓練機は被災地復興の期待を込め、機体に「がまだせ(がんばれ)熊本!」のメッセージを背負って空を舞う。...

被爆地から核廃絶決意表明

オバマ米大統領の広島訪問を受け、長崎、広島両市議会は16日、被爆地から核兵器廃絶と世界恒久平和の実現への決意を表明する決議を全会一致でそれぞれ可決した。決議では、オバマ氏の広島訪問を「核兵器のない世界」へ向けた新たな出発点とするため「長崎市民と広島市民が手を携え、決意も新たに一日も早い核兵器廃絶という悲願の実現に向け、具体的な行動に移していく必要がある」と強調。...

滝とアジサイ競演 佐賀・見帰りの滝

JR九州、九電から新電力へ1000カ所で切り替え

手作りアジサイ園満開 鹿屋市 「いこいの里園」

ソラシドエア営業収入最高、9期連続黒字に

大分駅前で熊本地震復興応援イベント 大分出身の「南こうせつさん」も参加

仮設新たに4000戸確保へ 県方針

西海・平原ホタル行灯祭り

佐賀市の巨額バイオマス事業 未知の領域、費用対効果は? 説明不足、慎重意見も

福岡の起業家に米国への道 市と提携、現地拠点が後押し

大塚製薬と鹿児島県、健康づくりで連携協定

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

琉球新報によれば文化審議会(馬渕明子会長)は17日、宮古島市の「宮古島保良の石灰華段丘」の天然記念物への新指定、石垣市名勝「川平湾および於茂登岳」の追加指定、宮古島市の「旧仲宗根氏庭園」を登録記念物(名勝地関係)への登録について、馳浩文科相に答申した。近く官報で告示され、県内の天然記念物は50件、登録記念物(名勝地関係)は3件となる。...

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件を受け、在沖米軍は27日、沖縄に駐留し、日米地位協定の対象となる全軍人・軍属とその家族の基地外での飲酒や深夜0時以降の外出を禁止することを決めたと沖縄タイムスが報じた。期間は6月24日までの約1カ月間。 基地の外でのアルコール類の購入や、パーティーなども禁じた。基地外に住む軍人・軍属以外は基地外での宿泊も禁止。基地外に住む軍人・軍属らの飲酒は基地内か自宅、施設内だけとしている。...

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

沖縄県読谷村の都屋漁港の沖合にある大型定置網に4月25日朝、世界最大級のウミガメ「オサガメ」がかかっているのが見つかった。熱帯のインドネシアなどで産卵・生息する絶滅危惧種で県内への漂着は珍しい。生きたまま県内で確認されたのは同じ定置網にかかった2000年4月以来16年ぶり。海洋博公園によると、午前7時半ごろ見つかったオサガメは甲羅の長さが139.6センチ、体重240キロ。大人になる少し前の子どもの雄。...

琉大の経済効果694億円 学生ら調査、全国の地方大より高額

琉球大学は、2015年度に同大が地域に立地していることで地域経済にどの程度貢献しているかを明らかにする調査を実施し、経済波及効果は694億円、波及効果倍率は1.68と算出したと琉球新報が報じた。比較できる全国の地方大学よりも高く、同大が立地していることで地域の経済循環が活発化している。3月30日に発表した。...

辺野古移設遅れ、オバマ米大統領が容認 展開静観へ

オバマ米大統領が米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画が再び停滞する可能性を容認していたことが18日までに分かったと沖縄タイムスが報じた。今後の展開次第では、米議会が計画を再び疑問視する可能性も生じるなどと分析しているという。ホワイトハウス筋が本紙の取材に対して明らかにした。...

サンゴの日 池袋で沖縄まつり開催 海の魅力を紹介 

外国人に人気! 民泊、沖縄で拡大中 airbnbでは登録施設300超

サクラサク 本部町八重岳

辺野古の土器を文化財認定 沖縄県教委

ゆいレール乗客数、10月は過去最高 1日平均4万7369人

芋ほり競争に大歓声 嘉手納、總管まつり開催

那覇大綱挽 200メートル43トンの迫力

JX日鉱日石エネルギーがメガソーラー建設

県内プロ野球キャンプ経済効果

沖縄空港からの出国増加

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

国南部で豪雨による被害広がる

中国の南部では豪雨が続き、重慶、貴州、四川などの地域が深刻な被害を受けています。...

パナマ運河再開、中国船が通航第1号

拡張工事を終えたパナマ運河の利用再開を祝う式典が26日、パナマで行われました。中国の貨物船「中遠海運パナマ号」が通航第1号となりました。...

江蘇省塩城市など、豪雨、雹、竜巻などによる死亡者78人

江蘇省民政庁によりますと、23日午後3時前後、江蘇省塩城市の阜寧、射陽などの地域で、強い雷や豪雨、雹、強風などに見舞われ、一部地域では竜巻に見舞われました。統計によりますと、23日夜現在、この異常気象によって78人が死亡、500人近くが負傷しました。家屋も多く倒壊し、一部地域では電力施設や通信施設が破壊されたということです。...

IMF、今年の米国経済成長率予想を下方修正

国際通貨基金(IMF)は22日、今年のアメリカの経済成長率予想を再び下方修正し、アメリカ経済は一連の長期的な試練にさらされていると指摘しました。...

中国・韓国友好週間が青海省でスタート

中国・韓国友好週間が21日、青海省で開幕しました。 今回の中韓友好週間には、韓国の大手企業の代表を含む韓国代表団の団員150人余りが参加しています。4日間にわたって行われる友好週間では、双方は各分野での交流と協力を拡大するため、CEOビジネスフォーラム、環境保護会議、韓国農水産物・食品・観光展と韓国製品展、両国合同による文芸公演などが行われる予定です。...

「中国工業団地」、インドで建設はじまる

中国日本商会が「中国経済と日本企業2016年白書」を刊行

2016年B20サミット、9月上旬中国杭州で開催

2016年第二陣日本大学生代表団が北京で歓迎会

故宮で明の時代の大型宮殿遺跡を発見

IOC会長、北京オリンピックタワー五輪マーク落成式に出席

中国、5月のCPIは 2%増

米での人民元建て決済協力覚書に調印=中米

明日(6月9日)、中韓が「端午」の節句を迎える

中米協力が貿易から貿易と投資に移行