経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

阪神大震災22年 復興住宅進む高齢化 65歳以上52%

6434人が犠牲になった阪神大震災(1995年)の発生から17日で22年。最も大きな被害を受けた神戸市は、今年度で「災害復旧債」(借金)の返済を終える見通しで、復興した中心繁華街・三宮をさらに再開発する計画を本格化させていると毎日新聞が報じた。一方、被災者の高齢化は進む。兵庫県内の災害復興公営住宅に住む65歳以上のお年寄りの割合は2016年11月現在で52.2%と過去最高を更新し、孤立を防ぐ対策が急務になっている。...

飲食店内や駅構内は原則禁煙に受動喫煙対策

非喫煙者もたばこの煙を吸い込む「受動喫煙」への対策を盛り込んだ健康増進法改正案の概要が16日、明らかになった。飲食店内は原則禁煙とするが、喫煙室の設置を認め、悪質な違反者には過料を科すことなどが柱になっている。政府は20日召集の通常国会に改正案を提出する方針だ。改正案では、医療機関や小中学校などは敷地内を全面禁煙とした。大学や官公庁は屋内を全面禁煙としたが、屋外での喫煙は容認した。...

小中教諭の7割、週60時間超勤務 医師や製造業上回る

週に60時間以上働く小中学校の先生の割合が70~80%に上ることが、全国の公立小中学校の教諭約4500人を対象にした連合のシンクタンク「連合総研」の調査でわかった。医師や建設業、製造業など他業種より格段に高い割合だ。特に運動部の顧問の先生は出勤が早く、午前7時前に出勤する人が15%いた。...

小池知事、豊洲「再調査が必要」 移転遅れ示唆

東京都の小池百合子知は15日、豊洲市場(江東区)の地下水から環境基準を大幅に上回る有害物質が検出されたことについて「改めて再調査の必要がある」と話した。早ければ今夏としていた築地市場(中央区)からの移転判断は「再調査を待ちたい」として時期がずれ込む可能性を示唆した。今夏の都議選で「豊洲のあり方は大きな争点になるべきだ」と述べた。...

厚労省 ホテルのフロント廃止も 旅館業法改正へ

厚生労働省は、ホテルと旅館のフロントについて、指紋認証などの情報技術(IT)で安全確保や本人確認ができる場合は、設置しないことも認める方針を固めた。外国人観光客が増える中、フロントに立ち寄らない客室内でのチェックインなど、「おもてなしの多様化」を促す。20日召集の通常国会に旅館業法の改正案を提出する。同法は、客の出入りを確認し薬物使用や売春を防ぐことを目的に、ホテル、旅館のフロントの設置を義務付けている。...

JAXA超小型ロケット「SS-520」、衛星軌道投入に失敗

中韓の出場棋士が決定 囲碁AI、井山と対戦

再稼働、「現状では認めず」 柏崎原発で東電に伝達 米山新潟知事

「太陽光関連事業者」の倒産が2016年は最多の65件発生

豊洲移転、判断前倒しも 小池知事、地下水調査次第で

年賀状、減少止まらず 「嵐」2年連続で起用も

日本語認識AI、「国産」官民挙げ アマゾンなど海外勢に対抗

長嶺駐韓日本大使 9日に一時帰国 少女像問題で対抗

車リコール通知、1割が未着 車検証の住所未変更が原因

10月からIoT専用番号 電子機器向け「020」 携帯3社

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

採算最悪、JR北海道の留萌―増毛間 4日最終運行 95年の歴史に幕

北海道のJR留萌線、留萌―増毛間(16・7キロ)は4日の運行を最後に廃止され、95年の歴史に幕を閉じると北海道新聞が報じた。JRと増毛駅前の商店会は4日、それぞれセレモニーを行う。留萌管内増毛町は5日から、路線バスがない早朝と夜間に、留萌市との間で乗り合いタクシーの運行を始める。...

ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポ開く

日本野鳥の会(東京)の「ウトナイ湖サンクチュアリ開設35周年記念シンポジウム」が3日、同サンクチュアリ・ネイチャーセンターで開かれたと苫小牧民報が報じた。同会の柳生博会長や歴代レンジャーらが対談形式でウトナイ湖や勇払原野への思いを語った他、市民や研究者、行政によるパネルディスカッションを行い、苫小牧に残る貴重な自然環境の重要性を確認し合った。...

タブレット使いタイ、ベトナム語もOK 新千歳空港に外国人向け観光案内所オープン

北海道文化放送によれば新千歳空港に10月12日オープンした外国人観光案内所には、英語や中国語、韓国語が話せるスタッフが常駐し、観光や宿泊、交通に関する情報などを提供する。タブレット端末で東京にいる通訳と結び、タイ語やベトナム語などでも案内できる。 案内所は年中無休で、午前8時から午後9時30分まで。...

「流氷ノロッコ号」後継 「流氷物語号」運行へ JR網走―斜里間

JR北海道は15日、来年の流氷が見られる期間に合わせて、冬の観光列車「流氷物語号」を...

消防救急隊員が外国語研修 函館市

とまこまい港まつり開幕 7日まで夏を彩る

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

東電に2億円賠償命令 原発事故、ツルハ5店舗閉店で 札幌地裁

北海道新幹線開業まであと1カ月、イベント準備大詰め

「さっぽろ雪まつり」開幕 進撃の巨人、ドラゴンボールなど大雪像も

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

浜通りの復興シンボルに 「サイクリングロード」延伸で広域観光

いわき市が“復興のシンボル“として海沿いに整備を進めている延長約53キロの自転車道「サイクリングロード海岸線ルート」について、双葉郡の広野、楢葉両町まで延伸させる計画が浮上、3市町が協議を始めていると福島民友新聞が報じた。自転車道という一本の線によって浜通り南部の地域資源一つ一つが面的につながれば、広域観光のツールとなり、観光面の風評払拭や経済活動の活発化などの効果が見込まれる。...

ヤマト運輸とANA総研、山形県と連携協定 県産品の販売拡大で

ヤマト運輸とANA総合研究所(東京)は9日、県産品の国内外への販路拡大で山形県と連携協定を締結したと発表した。山形県が保有する高級ブランド米「つや姫」やさくらんぼ、ラ・フランスなどについて、首都圏や関西圏に加え、香港、台湾、シンガポールなどでの販路拡大に取り組む。...

横手で刀剣展「刀剣の世界~力強さと繊細さ」 太刀や刀装具など80点

横手市の雄物川郷土資料館(横手市雄物川町沼館)で、特別展「刀剣の世界~力強さと繊細さ」が開かれていると横手経済新聞が報じた。県内愛好家が所蔵する室町時代から江戸時代にかけて作られた刀剣のほか、飛鳥時代の刀剣の写しや刀装具など合わせて約80点を展示する。...

杜の都に輝く並木道 仙台で「光のページェント」始まる

イルミネーションでケヤキ並木を彩る杜の都の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」が9日、仙台市青葉区の定禅寺通で開幕。葉が落ちた約160本のケヤキに取り付けられた約60万個の発光ダイオードの電球が街を照らした。31回目となる今年のテーマは「未来へつなげる愛の光!」。...

テーマは「大量絶滅」 久慈で国立科学博物館巡回ミュージアム

...

八戸「はっち」に地域創造大賞

光で再現する「双葉の桜」 いわき光のさくらまつり 

里山暮らし豊かさ発信 山形・西川町が研究所

なまはげが4カ国語でしゃべります 男鹿線全線開通100年記念

台湾トランスアジア航空解散に仙台空港関係者・観光業界戸惑い

盛岡・愛宕山記念公園が「『恋人の聖地』サテライト」に 市内では初の選定

青森県太平洋岸で冬の味覚ホッキガイ漁解禁

色彩豊か、菊見ごろ 会津武家屋敷でまつり

山形・東根市に文化施設「まなびあテラス」 図書館、美術館など併設

横手で「きりたんぽナイト」 きりたんぽの日に合わせ東京と同時開催

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

「箱根スイーツコレクション2017春」開催へ 各店で自信作準備 

箱根エリアで2月1日から、「箱根スイーツコレクション2017春」が開催されると小田原箱根経済新聞が報じた。今回は「箱根の乗り物スイーツ」をテーマに34店が参加する。箱根カフェ(箱根町湯本)は、箱根湯本駅構内に店舗があることから「チョコロールクレープ~アレグラ号を添えて~」(800円)と題して、電車をスイーツで表現する。...

東京都、4年間で保育定員7万人分増へ 待機児童ゼロ目指す

東京都の小池百合子知事は12月22日の会見で、保育所などの利用児童数(保育定員)を平成28~31年度の4年間で7万人分増やすと発表した。各年度1万7千~1万8千人分の増加で、31年度末までに都内の保育定員を計33万人分確保する。小池氏は「子供を安心して産み育てられる街を実現する」と述べ、公約の「待機児童ゼロ」を目指す。...

初日の出に5万5千人 本州平地最速 銚子・犬吠埼一帯

離島や山頂を除いた平地で日本一早く初日の出が見られる千葉県銚子市の犬吠埼一帯には、例年よりも多い約5万5千人(市発表)が訪れ、初日の出を拝んだと千葉日報が報じた。日の出時刻は午前6時46分。犬吠埼に隣接した君ケ浜では、防災無線から午前7時を告げる「浜辺の歌」が流れると同時に風船が一斉に放たれた。直後に太陽が顔を出すと、海岸線で寒さをこらえ待ち構えていた大勢の人たちからは歓声。笑顔でカメラやスマートフォンのシャッターを切っていた。...

川越市で消防出初め式 伝統の妙技はしご乗り披露も 

...

高崎駅前「だるま市」に25万人 関係者も「アメ横」状態と驚く

JR高崎駅西口で1月1日、2日に初開催された「だるま市」が盛況で、25万人(高崎市観光協会発表)の人出になったと高崎前橋経済新聞が報じた。1日が10万人、2日が15万人。今年は風もなくおだやかな年明けとなった。高崎駅西口大通りに設けられただるま市会場は4車線+路側帯2+舗道2×40メートルで、だるま店40店、開運たかさき食堂(飲食店舗)20店が並んだ。...

高根沢・安住神社で豊作願い大鏡餅奉納

住宅の被害は5棟に 県道の通行止め解除 高萩震度6弱

カジノ効果6000億円 臨海部再開発に弾み、雇用創出6万人超

多摩地域がドローン特区に 土砂災害調査の実証実験

高齢者の免許返納、5年間で4倍に 千葉

水戸のタクシー会社が妊婦らに優先送迎サービス

津波からの避難を想定 鎌倉で訓練

東京五輪組織委から返還の57億円、都が受け入れ

「木更津市オーガニックシティフェスティバル2016」開催

トランプ氏のマスク、注文殺到 さいたまの玩具会社、うれしい悲鳴

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

「移住したい都道府県」長野県が11年連続トップに 「田舎暮らしの本」ランキング

移住希望者向け月刊誌「田舎暮らしの本」(宝島社)の最新号(2月号)で、読者アンケートによる「移住したい都道府県ランキング」の総合1位に長野県が11年連続で輝いた。阿部守一知事は「この優位性を活かして人口の社会減を増加に転じさせたい。長野県に住み続ける人はもとより、移り来る人にとっても幸せな信州となるよう努力する」とコメント。...

「忍野 しのびの里」で忍者パフォーマンス集団によるショー

忍者テーマビレッジ「忍野 しのびの里」(山梨県忍野村)で1月1日、忍者パフォーマンス集団による忍者ショーの公演が始まった富士山経済新聞が報じた。2015年10月にオープンした同施設。忍者体験が楽しめる「忍者からくり屋敷」「忍野手裏剣道場」「忍者修行アスレチック...

「天神さま」を公開 5日からイベント 柏崎など

学問の神様で「天神さま」として知られる菅原道真の座像を商店や個人宅に飾り、一般公開するイベント「天神さま街道」が1月5日から、柏崎市と刈羽村の計35会場で開かれる。出雲崎町でも1月中旬~3月上旬、8会場で行う。柏崎市などでは天神さまを商売繁盛、家内安全の守り神として正月に飾る風習があり、商店や家庭で大事に保管している。イベントは2011年にスタート。多くの会場で1月25日まで一般公開する。...

アルプスあづみの公園で大規模イルミ 「春夏秋冬」テーマに2地区で 

国営アルプスあづみの公園の堀金・穂高地区(安曇野市)と大町・松川地区(大町市、北安曇郡松川村)で現在、イルミネーションイベント「光の森のページェント~HEAVEN...

「千円札の富士山」ビューポイント、展望デッキ公開 案内標識も設置

1,000円札のデザインとなった本栖湖西岸の「中ノ倉峠」(山梨県身延町)の展望地に11月30日、展望デッキがオープンしたと富士山経済新聞が報じた。富士山が世界遺産に登録されたことを機に環境省が進めている「富士山ビューポイント整備」の一環。遺産地域の大部分を占める富士箱根伊豆国立公園において世界遺産である国立公園にふさわしい「質の高い利用」を推進しようと、富士山周辺のビューポイントにおける展望地の整備を進めている。...

近づく冬本番 除雪車出動、電力安定供給へ点検 新潟

コンビニ業界と県・県警、「安全・安心拠点」で連携 

富士五湖を楽しむ自転車コース紹介

「亀田の柿の種」50周年 ブランド強化、世界に発信

「君の名は。」展覧会 23日から新海誠監督の故郷・小海で

富士急でハロウィーンイベント 戦慄迷宮おばけパレードや仮面女子ライブも

新潟県知事選で初当選 米山氏「身が引き締まる思い」

メイド・イン・信州「玉乗り型」移動機器、世界デビュー G7各国関心

「和紙の町・市川三郷」全国PR 繊維の見える素材で「きらり」

ヒスイ 日本の石に選定 鉱物科学会

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

三重銀と第三銀、経営統合へ交渉

三重銀行(三重県四日市市)と第三銀行(同県松阪市)が経営統合に向けて交渉していることが分かった。人口減少や貸出金利の低下などで収益環境が悪化する中、統合により規模を拡大し顧客基盤を強化する狙いとみられる。関係者によると、持ち株会社を設立して両行がぶらさがるホールディングス制や合併など統合形態や、統合時期を検討している。...

愛知県、車安全技術開発へ産官学研究会

愛知県は6日、自動車安全技術の開発を目指す産官学の2つの研究会を設置すると発表した。「IoTによる走行路面リスク予見技術研究会」は名古屋工業大などのグループが、路面凍結などの危険性を判断する技術などを検討する。「ビッグデータ活用型交通安全管理システム研究会」は豊橋技術科学大などのグループが、交通安全向けのデータ管理や分析システムの構築を考える。...

芸妓舞い歓迎 熱海梅園梅まつり華やかに開幕―早咲き二・五分

熱海市の新春を彩るイベント「第73回熱海梅園梅まつり」(市観光協会主催)が7日、開幕したと伊豆新聞が報じた。梅の開花は例年より2週間ほど早く、早咲きが二・五分咲きとなり、初日から観梅客でにぎわった。オープニングセレモニーを兼ねた熱海・大島交歓会や芸妓衆の舞も華やかに繰り広げられた。同まつりは3月5日まで。...

幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り

新年の福を求めて縁起物の花笠を激しく奪い合う「六日祭」(花奪い祭り)が6日、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社で営まれたと岐阜新聞が報じた。白山信仰の東海側の拠点である「美濃馬場」として繁栄した同神社の伝統行事。鎌倉時代頃に始まったと伝えられ、花を持ち帰ると家内安全や商売繁盛に御利益があるとされる。...

「お伊勢さんマラソン」 野口みずきさんハイタッチで参加者と触れ合う

「野口みずき杯 中日三重 お伊勢さんマラソン」が3日・4日、三重県営サンアリーナ(伊勢市朝熊町)周辺で開催されたと伊勢志摩経済新聞が報じた。伊勢市出身の野口みずきさんは生まれ故郷で2日間、参加者たちと触れ合った。厚生小学校(同一志町)、厚生中学校(同一之木)、宇治山田商業高等学校(黒瀬町)を卒業した野口さんは、2002年名古屋国際女子マラソンで初優勝すると、2003年の大阪国際女子マラソンで優勝、2004年のアテネ五輪で金メダル獲得。...

名古屋城と假屋崎省吾さんコラボの華道展 本丸御殿「対面所」公開記念で

「CNF」産業化へ協定 静岡県組織、全国3機関と

授業にICT活用 岐南工高がアクティブ・ラーニング公開

伊勢志摩国立公園、20日で指定70年 実行委が記念イベント

アジア大会の準備会設置 愛知県と名古屋市

伊豆観光列車 気品前面 17年7月運行開始

清らか冬の“華” シクラメン出荷ピーク

日向市と三重県熊野市、碁石が結ぶ縁 

“サムライ”サミット!? 愛知県知事も参加

大規模停電を想定、復旧訓練 中電・静岡給電制御所

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

307キロのクロマグロ水揚げ 那智勝浦で今年最大

国内有数の生マグロの水揚げ基地で知られる和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港に13日、重さ307キロのクロマグロが水揚げされたと紀伊民報が報じた。今年最大のサイズ。勝浦地方卸売市場で約345万円(税込み)で競り落とされた。宮崎市のマグロはえ縄漁船「68号仁庄丸」(19トン)が10日午後11時55分、紀伊半島沖約320キロで捕獲。全長2・35メートルだった。...

平城宮跡横断の近鉄線、奈良県が移設を検討

奈良県は、世界遺産・平城宮跡(奈良市)を横断する近鉄奈良線の宮跡外への移設に向け、本格的な検討を始めた。宮跡を歴史的遺産として保護し、景観を改善すると同時に、線路を地下か高架にして、周辺道路の渋滞解消と沿線の再開発を同時に進める狙い。今後、国や奈良市、近鉄に働きかけ、早期実現を目指す。...

兵庫・明延実行委、「一円電車」運行日を倍増 今年は延べ17日

旧明延鉱山(養父市大屋町)で「一円電車」を定期運行(4~11月)している「鉱石の道」明延実行委員会(会長、小林史郎・明延区長)は、今年の定期運行日を延べ17日と決めた。平成23年から毎月1回だったが、「一円電車の復活をもっとアピールしたい」と運行日を増やすことにした。...

訪日中国人に人気の高い大阪ミナミ ネット上の口コミなど分析 

訪日中国人のSNS上の口コミ分析などによると、昨年、日本を訪れた中国人にとって大阪ミナミの人気が高かった模様だとなんば経済新聞が報じた。トレンドExpress(東京都千代田区)が12月22日に発表した「2016年訪日中国人消費動向まとめ」によると、昨年、訪日中国人が訪れた場所について、SNS上に「○○に行った」と書き込まれた投稿を集計したところ、1位の「沖縄」に次いで、2位に「心斎橋」、3位に「道頓堀」がランクインした。...

中国武術や合気道など奉納 京都の神社で「演武会」

中国武術や合気道の実技を見せる「奉納演武会」が8日、京都市左京区一乗寺の八大神社で行われたと京都新聞が報じた。寒風の中、参加者約50人が日頃の鍛錬の成果を神前で披露した。演武会では、太極拳や刃渡り約70センチの刀を手にした「楊式剣」、カマキリの動きを模した「長拳螳螂門」といった中国武術などのほか、日本伝統の合気道などが行われた。...

「びわ湖環境ビジネスメッセ2017」 2月に出展説明会開催

和歌山県がカジノ誘致に意欲

ロート製薬、奈良県、宇陀市 薬草・農産物で起業誘う

灘の酒でノーベル賞祝杯 神戸酒心館「福寿」

梅田で「南極建築」展 極寒地に挑む日本の基地を特集 

北陸新幹線ルートで明暗 京都府南部「歓迎」、舞鶴は不満

統計データ活用で連携 滋賀大と統計センターが協定締結

西岩代の獅子舞が最優秀賞

門前町が集結、活性化議論 斑鳩で「全国サミット」

丹波焼の産地で最古の登り窯 火入れ、公開中

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

三菱重工下関で大型フェリー進水 6月下旬に新潟-小樽航路に

三菱重工業下関造船所(山口県下関市)で12日、大型カーフェリーの進水式があった。同社は昨年10月、大型客船事業から撤退し、カーフェリーや液化天然ガス(LNG)運搬船に注力する方針を示した。下関造船所は主にカーフェリーを建造している。この日進水したのは、新日本海フェリーの「あざれあ」で、内装工事などを経て6月下旬に、新潟-小樽航路に投入される。...

「にっぽん丸」広島・福山に停泊 市民ら見学、リッチな気分味わう

商船三井客船の大型豪華客船「にっぽん丸」(2万2472トン、全長166メートル)が12日、広島県福山市の福山港鞆地区沖に立ち寄り、見学会や歓迎セレモニーが行われた。応募した市民らは高級ホテルのような船内を巡り、リッチな船旅気分を味わった。...

映画「君と100回目の恋」牛窓ロケ紹介 岡山・瀬戸内で写真パネル展示

瀬戸内市牛窓町地区を中心に岡山県内各地で撮影され、2月4日に全国公開される映画「君と100回目の恋」のロケ風景を紹介するパネル展が、瀬戸内市観光センター・瀬戸内きらり館で開かれている。会場には、同市牛窓町地区の西脇海岸や牛窓ヨットハーバー、牛窓神社などで昨年5月に行ったロケ風景を切り取った写真パネル約30点を展示。...

国交回復60周年にチェコ製ピアノ、松江で披露 

100年以上前に製造されたチェコ製ピアノ「ノヴィー」を使ったコンサートが、松江市の興雲閣で開かれた。チェコセンター東京支局長で歌手のエヴァ・ミクラスさんが、チェコ民謡などを披露。日本とチェコの国交回復60周年に当たる今年、国内各地で繰り広げられる「チェコ文化年2017」の幕開けを飾った。ノヴィーは、松江市内で廃棄寸前だったところを有志が再生に取り組み、昨年4月に復活を果たしたピアノ。...

カニ拳・カニ蛇口・カニスマ理容師 鳥取県のPR動画視聴50万回超

鳥取県の冬の味覚を代表するカニをテーマに、県が制作した観光PR動画が大人気を博している。総監督に起用した県出身の映像クリエーター、森翔太氏がカニを素材にシュールな味わいを出し、動画共有サイトなどでの視聴回数が50万回を超えたという。動画は、投稿風の「スーパー店員『カニ浮遊』」「カニゴラスイッチ」と、ニュース番組の現地報告風の「カニ拳」「カニ蛇口」「カニスマ理容師」の計5作品。...

山口の商店街に創業支援スペース カフェなどのチャレンジショップも

福山・鞆港の景観「魅力的」 護岸整備へ県が調査結果まとめ

ストレッチ用「真田紐」で健康に 倉敷の「太陽社」新たな活用で伝統守る

松江で諸手船神事 豪快に海水かけ合う

保護されたアオウミガメ展示 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山口県長門市で日露首脳会談 桜咲くか、安倍父子の執念

「ばらのまち福山」PR大使にバーグマンさん フラワーアーティスト

備前市が「みんなで使おう備前焼条例」 利用推進へ制定方針

松江城「塩札」市指定文化財に 塩生産・流通の一端解明

事業影響、企業の8割「ない」 鳥取地震でアンケート

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

JR四国が土讃線に新観光列車 4月から徳島・大歩危峡など走行

JR四国は13日、同社の新しい観光列車「四国まんなか千年ものがたり」を、同社多度津工場(香川県多度津町)で報道陣に公開した。田園風景と渓谷美を楽しめる土讃線多度津(同町)―大歩危(徳島県三好市)間で4月1日から運行させる。3両編成で定員57人(全席指定)。...

「KOCHI YUZU」EUなど海外で高知県商標登録

高知県は輸出量が増えている同県産ユズを「KOCHI YUZU」として欧州連合(EU)、香港、シンガポールの3カ国・地域で商標登録した。海外での県産ユズのブランド確立を図る。商標を使用するためのガイドラインも策定し、県内外の事業者に積極的に活用してもらう。 県が海外で商標登録するのは今回が初めて。「果実」と「果汁」で登録を受けた。...

「坊っちゃん列車」当時の大きさで 伊予鉄、来年創立130周年 松山でレプリカ展示

来年、創立130周年を迎える伊予鉄道(松山市)の本社1階に9日、「坊っちゃん列車」の愛称で知られる開業当時の列車「伊予鉄道1号機関車」の原寸大レプリカや映像、写真資料など65点を展示する「坊っちゃん列車ミュージアム」がオープンし、初日から多くの鉄道ファンや市民が詰めかけた。...

春秋航空、高松-上海線を増便 1月から週5往復に

中国の格安航空会社(LCC)の春秋航空は、高松-上海線を来年1月9日から週5往復に増便すると発表した。現在の週4往復に月曜が加わる。使用する航空機はエアバスA320で変更はない。県によると、昨年1年間の搭乗率は85.9%と中国人観光客らを中心に好調で、高松空港の国内外航空路のうち最も高かった。...

「スウィーツ甲子園」 県代表のかがやきが全国一

障害者が働く事業所で製造するお菓子のコンテスト「第8回スウィーツ甲子園」(兵庫県主催)で、徳島県代表の障がい者就労支援センター・かがやき(阿波市)の「阿波晩茶のホロホロクッキー」が最優秀のグランプリに輝いた。県代表のグランプリ受賞は4年ぶり2回目。阿波晩茶を練り込んだ半球型のクッキーでホワイトチョコレートを挟み、表面には阿波和三盆糖をまぶした。...

高校生津波サミット初開催 30カ国から360人参加 高知・黒潮町

ご当地グルメやイベント 松山で「すごいもの博」

高松で12月10、11日に年明けうどん大会 16道府県・台湾から出展

「津波碑・痕跡」展始まる 南海地震の恐怖を伝承

大迫力の「津野山神楽」、高知・梼原の三嶋神社で奉納

巨大地震想定、医師ら訓練 県中央病院

ふわりオリーブの香り 小豆島で採油始まる 

「木頭ゆず」出荷が始まる 徳島・那賀町

高知・日高村に「薪」の直販市場 トラックで買い付けに来る県外客も

「鉢合わせ」熱気最高潮 松山地方祭フィナーレ 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

川内原発1号機が「臨界」に 

九州電力が運転を再開した川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市、89万キロワット)が、9日午前10時、核分裂反応が安定的に持続する「臨界」に達した。11日に発電と送電を開始し、徐々に出力を上げ、今月中旬にフル稼働状態になる。薩摩川内市の岩切秀雄市長は9日、「今後も安全確保を最優先に緊張感を持って取り組んでほしい」とのコメントを出した。...

黒皮かぼちゃ出荷始まる 宮崎市

まろやかな甘みが特長の宮崎市生目地区特産の伝統野菜「やまいき黒皮かぼちゃ」が出荷時期を迎えたと宮崎日日新聞が報じた。同市柏原のJA宮崎経済連広域集配送センターには8日、2.7トンが入荷。検査員らが山積みになったカボチャの形や大きさ、色や熟れ具合を見極めて等級ごとに選別し、手際よく箱詰めしていた。...

楽天トラベルが2016年末年始国内旅行動向発表 大分県が伸び率1位に

「楽天トラベル」が5日、2016年年末年始の国内旅行動向を発表し、大分県が伸び率1位に輝いたと大分経済新聞が報じた。同社によると、昨年比33.4%増加で1位となった大分県は「九州ふっこう割」の影響で予約が好調に伸び、特に九州在住者の予約が前年同期比+59.3%(約1.6倍)となった。...

熊本地震被災の文化財5900点レスキュー 「修復は長丁場」支援訴え

熊本地震の被災地では、文化財の専門家でつくるチームが、民間の古文書など23件約5900点を、倒壊した建物から回収した。その状況が4日、九州国立博物館で開かれたシンポジウム「熊本地震と文化財レスキュー」において報告された。関係者は「今後、修復作業を含めて長丁場になる」と、さらなる支援を求めた。...

クルーズ船寄港 来年391回 長崎県、過去最多に 乗客乗員100万人突破の可能性

長崎、佐世保両港を中心とする2017年の本県へのクルーズ船寄港数が、直近の予約ベースで16年比約4割増の391回に上り、4年連続で過去最多を更新する見通しであることが8日、分かったと長崎新聞が報じた。クルーズ需要が旺盛な中国発着便の増加が要因。乗客乗員数は15年の1隻平均が約2800人で、17年の寄港予定数に当てはめると、初めて100万人の大台に乗る可能性が出てきた。...

厳か火柱、幸せ願いお火たき 佐賀・鹿島の祐徳神社

「九州産直」が水産物輸出に着手 売上高目標10億円、香港向けに養殖ブリなど

「県内で働きたい企業ある」25% 34高校意識調査

大分駅前でクリスマスマーケット ヨーロッパの輸入雑貨販売など 

災害公営住宅まず300戸 熊本県が補正予算案、410億円増額

「ふるさと物産まつり」始まる 特産品ずらり1000点

退避施設、加部島にも 玄海原発、複合災害を考慮 

博多駅前陥没現場沈下 最大7センチ 一時通行止め

屋久島で「春牧とび魚祭り」 500尾振る舞い、テーマソング「飛べ飛魚」披露も

外国人客、食で呼び込め 高千穂にバイキング店

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

クルーズ世界大手3社、本部・平良・石垣3港に拠点 

大型クルーズ船を運航する世界シェアの上位2社と、アジア最大のクルーズ船会社を運営する1社が、県内の港にクルーズ船の拠点を整備する方向で検討していることが9日までに分かった。複数の関係者によると、拠点整備の検討が進められているのは本部港、平良港、石垣港の3カ所。...

「夢は五輪開会式で琉球舞踊」 東京沖縄県人会、華やかに60周年

東京沖縄県人会(仲松健雄会長)創立60周年記念「沖縄芸能フェスティバル2016」が11月26日、板橋区立文化会館で開かれ、都内や関東の古典音楽研究会や琉舞道場などで活動する実演家ら約300人が出演。古典音楽の合奏や民謡、舞踊、ポップスなど多彩な演目で集まった約800人の観客を楽しませた。...

コザモータースポーツフェスティバル2016 モータースポーツの魅力発信 沖縄市で祭典

コザモータースポーツフェスティバル2016(沖縄市主催)が5日午前、沖縄市諸見里の市コザ運動公園を中心に開幕した。フェスティバルはモータースポーツ振興による地域活性化を発信し、市が推進する(仮称)沖縄サーキット建設実現への機運を高めることを目的に、昨年から実施されている。...

海外の沖縄県系人、約41万5千人 県が5年ぶり推計

沖縄県交流推進課は第6回世界のウチナーンチュ大会に合わせ、海外で生活する県系人の人数を41万5361人とする推計をまとめた。前回大会(2011年)から約1万6千人が増え、初めて40万人を突破。第1回大会(1990年)の27万人から1.5倍に増えた。今大会まで2週間を切る中、12日現在で海外から過去最多の約7千人が参加を申し込んでいる。...

ヤンバルクイナの日 大宜味で16年ぶり繁殖確認 保護策奏功

17日は沖縄県の国頭村議会が制定した「ヤンバルクイナの日」。大宜味村でヤンバルクイナの繁殖が16年ぶりに確認された。野生動物の調査活動を続けているNPO法人どうぶつたちの病院沖縄の独自調査で明らかになった。環境省と県が実施してきたマングースの防除事業が奏功したとみられる。...

県内15年度ホテル客室 稼働率、単価とも前年上回る

知事表示 日本政府正扭住冲绳的胳膊 欺凌冲绳

知事「政府が沖縄ねじ伏せる」 違法確認訴訟、国の強権批判

甘~い!「マンゴーの日」 沖縄、生産減でも糖度アップ

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

琉大の経済効果694億円 学生ら調査、全国の地方大より高額

辺野古移設遅れ、オバマ米大統領が容認 展開静観へ

サンゴの日 池袋で沖縄まつり開催 海の魅力を紹介 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

経済の成長、協力、ガバナンスの新モデル構築を=習主席

習近平国家主席は17日、スイスのダボスで開かれている世界経済フォーラム2017年年次総会に出席、席上「世界経済低迷の原因は、グローバル経済のダイナミクスが不足し、世界経済の持続的発展を支えきれない点にある。それを改善するには、イノベーションによる牽引を堅持し、活力溢れる経済成長モデルを構築すること、協働と連動を保ち、開放的な互恵協力モデルを構築すること、時代とともに発展を続け、公正、公平で合理的なガバナンスモデルを構築すること、そして、公平性と包摂性を堅持し、バランスよく遍く利益をもたらす発展モデルを構築する必要がある」と強調しました。 習主席はまた、「中国の発展は世界にとってもチャンスである。中国は経済グローバル化の受益者である以上に、貢献者でもある。中国経済の急速な発展は、世界経済の安定と成長を継続的に強力に促進してきた。中国が引き続き改革開放を促すことは、開放型世界経済の発展に重要な牽引力を提供することになる」と指摘しました。...

中国の新エネルギー車 電気化、軽量化、知能化へ

中国新聞社は15日、「今後、中国の新エネルギー自動車は、電気化、軽量化、インテリジェント化に向けて大きく成長していくだろう」と報じました。...

銀聯、27の国と地域にアジアテーマカード全面導入

中国銀聯は10日、子会社である銀聯国際(ユニオンペイ・インターナショナル)が、2017年から世界27の国と地域でアジアテーマカードを全面的に導入することを発表しました。...

満州里経由欧州行きの列車、年間1000本超す

ロシアとの国境、内蒙古自治区フルンボイル市に位置する満州里市(県級市)の税関は9日、「2016年に中国国内を出発し、この税関を経由して欧州に到着した列車の数は1036本に達し、前年比88.24%増えて過去最高を記録した」と発表しました。...

通信技術試験衛星2号の打ち上げに成功

通信技術試験衛星2号が、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケットの長征3号乙を使って成功裏に打ち上げられました。...

中国の宅配業、1日平均2億5000万取り扱う

中露貿易の通関地、食糧輸入20万トン突破

ITによる国政建設への道のりを定めた「国家情報化計画」発表

安徽省で地下鉄が初開通

外務省:「一つの中国」原則の普及を示す

西アフリカ、「一つの中国」支持でさらなる動き

北京の大気汚染が深刻な状況に

外務省、「台湾問題は極めて重要」と米関係者に喚起

人民元の対ドル相場が6年ぶりの最安値を記録

安峰山報道官、「一つの中国」原則は中米関係の政治的基盤