経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

秋元国際奨学財団

バナー
教育CSRに熱心に取り組んでいるベンチャー企業がある。中古不動産の再生事業を展開している㈱アルデプロだ。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。
バナー

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー

アンケート

日本について、一番興味を持っていることは?
 
Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

TOHO-NEWS

オススメ
最新記事

相模原の障害者施設殺傷 強い憤り 障害者団体が声明

相模原市の障害者施設殺傷事件を受けて、障害者や家族でつくる団体が相次いで声明を発表したと各紙が報じた。知的障害者やその家族でつくる「全国手をつなぐ育成会連合会」は26日夜、ホームページで「職員体制の薄い時間帯を突き、抵抗できない知的障害のある人を狙った計画的かつ凶悪残忍な犯行であり、到底許すことはできない」と強い憤りを表明した。その上で「障害のある人一人ひとりの命の重さに思いをはせてほしい」と訴えた。また、NPO法人「DPI(障害者インターナショナル)日本会議」も27日に声明を出した。...

男性80.79歳、女性87.05歳 平均寿命過去最高

2015年の日本人女性の平均寿命は87.055歳、男性は80.79歳で、いずれも過去最高を更新した。各国・地域と比較すると、女性は香港に抜かれて4年ぶりの世界2位、男性は3位から4位に下がった。厚生労働省が27に発表した「簡易生命表」で分かった。15年の平均寿命は前年と比べて女性が0.22歳、男性が0.29歳延びた。男女ともがん、心疾患、脳血管疾患の「3大疾患」による死亡が減ったことが大きいという。3大疾患で死亡する確率は女性が46.92%、男性が51.60%だった。...

2015年通信利用動向調査 スマートフォン保有、初の5割超え

総務省が発表した、2015年の通信利用動向調査によると、スマートフォンを保有する個人の割合は53.1%と、前の年に比べ、8.4ポイント上昇し、初めて5割を超えた。スマホの利用は、全ての世代で増えていて、40代では、初めてパソコンを上回っている。また、スマホを含む携帯電話や、PHSを保有している割合は、81.4%と、7.7ポイント上昇した。...

桜島で爆発的噴火、噴煙5,000mまで上がる 2013年以来の規模

26日午前0時すぎ、鹿児島市の桜島で、爆発的噴火があり、噴煙が火口からおよそ5,000メートルの高さまで達した。噴煙が5,000メートルに達したのは、2013年8月以来となる。...

駅や車内にポケモン出さないで JRや私鉄要請

スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を巡り、JRや私鉄各社など全国32の鉄道事業者は26日、ゲームの開発会社に対し、「歩きスマホ」によるホームからの転落や列車との接触の危険性があるとして、駅構内や車内にキャラクターが出現しないように求める要請書を提出した。JR東日本などによると、開発会社からは「キャラクターは線路に出現しない」と説明を受けたという。ただ、出現しない範囲が明確でないことから、要請書では「(開発会社の対応によって)安全・安定輸送が確保されているとは到底考えられない」などと指摘した。...

熊本城天守閣、3年で修復 市長が表明、城全体は20年

全国的に高温傾向 残暑厳しい 気象庁3か月予報

「重度障害者殺す」 措置入院時、大麻陽性反応 逮捕の植松容疑者・施設襲撃

祇園祭・後祭、10基が山鉾巡行

NHK受信料 値下げ案盛り込む 総務省検討会案

12年調査、1割の民間企業で栄養士不在

翁長沖縄知事、馬毛島を視察

熊本地震 「岩せつなだれ」現象 緩斜面の土砂災害

三反園氏、川内原発一時停止申し入れへ 「8月中にも」

3万年前の日本人ルート探れ 草舟2隻で検証開始 与那国―西表島

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

北海道地方

オススメ
最新記事

シャチに出合う夏 北海道・羅臼沖 今年は観察率9割

羅臼町の沖では5月ごろからシャチの群れが姿を見せ始めたと北海道新聞が報じた。例年、観察できる確率は6割程度だが、今年は数頭から十数頭の群れが複数いて、観察率は9割に達している。知床羅臼観光船協議会の長谷川正人会長(54)によると、過去のデータの蓄積や漁船からの連絡、海洋哺乳類を調査する大学など研究先とのネットワークが確立され、群れの位置観測の情報が豊富になった。これにより観察できる確率が向上している。...

北海道新幹線開業3カ月、乗客率10ポイント上昇

北海道新幹線が開業して26日で3カ月を迎える。日経新聞によれば乗客数は前年同期の在来線に比べ約2倍に増えた。低迷が予想された乗車率も3月の開業当初から約10ポイント上昇し、40%近くとなった。夏の観光シーズンに向け、宿泊施設の予約も増えている。羽田―函館間の航空路線の利用者数も新幹線開業前と変わらず、鉄路と空路を組み合わせた利用が広がるなど相乗効果も出ている。...

函館初LCCは台北線 タイガーエア台湾が8月に定期路線、週5便

函館市は26日、台湾の格安航空会社(LCC)「タイガーエア台湾」が8月12日から台北と函館を結ぶ国際定期航空路を開設すると発表した。函館空港へのLCC就航は国内線を含めて初めてで、台北線は3社目。市は台湾からの新たな客層の開拓とリピーター増加を期待している。市港湾空港部によると、同社は2014年に運航を開始。国内では成田や関西国際空港に乗り入れており、6月29日就航予定の仙台線に続いて函館が8路線目。...

北海道新幹線開業一カ月 輸送人員増加 在来線の2倍に

JR北海道は4月26日、北海道新幹線(新函館北斗―新青森間)の開業1カ月間(3月26日~4月25日)の利用実績を発表した。1日あたりの平均乗車人員は約5600人で、乗車率は27%。輸送人員は、前年同期の在来線実績と比べて2倍に増加した。上下線の1日平均の乗車人員はともに2800人。前年同期に運行していた特急の輸送実績と比較し、上りが2.02倍、下りが1.96倍に増加した。...

YOSAKOIソーラン、6月8日開幕 10増の280チーム

道都札幌を会場に繰り広げられる第25回YOSAKOIソーラン祭りの開催概要とポスターデザインが7日、同祭り実行委員会から発表されたと苫小牧民報が報じた。今年は「伝われ、この想い」をテーマに6月8~12日の5日間催され、前年より10増の280チームが参加する。祭りを華やかに演出する「旗士」にスポットを当てた催しや全チームによる総踊りなど25周年を記念した企画も用意、観光客が急増中の夏の道都を盛り上げる。...

東電に2億円賠償命令 原発事故、ツルハ5店舗閉店で 札幌地裁

北海道新幹線開業まであと1カ月、イベント準備大詰め

「さっぽろ雪まつり」開幕 進撃の巨人、ドラゴンボールなど大雪像も

北海道新幹線試乗会に2万8千人応募 定員の9倍

52万個の電球が冬の札幌を演出 「ホワイトイルミネーション」始まる

苫小牧の産業観光に熱視線 製紙、石油、自動車…

長旅の途中、羽休め ウトナイ湖にハクチョウ到着

札幌テレビ塔に外国人向け観光案内所 H.I.S.グループ会社が開設

国際線8ヶ月連続で増加

平成24年度北海道観光入込客数調査

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東北地方

オススメ
最新記事

復興トマト初出荷 福島県いわき産のおいしさ県外に発信

福島民友新聞によれば農業生産を通じた地域活性化を目指すJRとまとランドいわきファーム(いわき市、元木寛社長)は15日、いわき市四倉町で生産したトマトを首都圏や地元市場などに向け初めて出荷した。震災と原発事故からの農業復興に向け、いわき産トマトのおいしさを県外に発信していく。初日は大玉2種、中玉1種、ミニトマト8種の合わせて約500ケース(約2トン)を出荷した。...

災害時 「電池変換こけし」がんばる!

山形県尾花沢市の伊豆こけし工房が、「電池変換こけし」を作ったと河北新報が報じた。既存の樹脂製変換器と同じように、単3形電池を単1形や単2形の電池として使える。工房を営む伊豆徹さん(63)が「こけしを防災に役立てたい」と考案。表面には耐久性を高める塗装を施した。単1用が750円、単2用が640円。絵柄は10種類以上あり、選ぶ楽しみもある。「電池は変換できても、かわいらしさは変わりません」とPR。...

甘いよ甘いよ!大玉スイカだよ 横手から出荷

秋田県内一を誇るスイカの産地の横手市で15日、大玉スイカの出荷が始まった。秋田ふるさと農協雄物川集出荷所で出発式があり、約700箱のスイカが大型トラックに積み込まれ、長野県に向けて出発した。出発式には農協関係者ら約50人が参加。会場では試食会もあり、生産者らはスイカの出来を確かめた。...

宮城産ホヤ 廃棄減らせ!創作料理を提案

河北新報によれば農林中央金庫仙台支店は15日、宮城県産ホヤの料理教室と試食販売会を、仙台市宮城野区のみやぎ生協鶴ケ谷店で開いた。韓国の輸入規制の影響で供給過剰になったホヤが廃棄されるなどしていることから、消費拡大を目指して県漁協、みやぎ生協と共に企画した。料理教室では、生産者と加工業者らでつくる「ほやほや学会」の田山圭子会長が講師を務めた。...

大船渡の「ギークハウス」が古民家に移転 IT技術者にスローライフ提供

大船渡市にあるIT技術者向けシェアハウス「ギークハウス岩手大船渡」(大船渡市日頃市町)が市内の越喜来地区から移転して2カ月がたったと三陸経済新聞が報じた。昨年10月に越喜来の仮設住宅の一部を利用する形でスタートした同施設。プログラマーやデジタルコンテンツ系のクリエーターなど、IT系ノマドワーカーが集まるギークハウスとして岩手県内で初めて設立され、現在は内陸部の日頃市地区にある古民家を活用している。...

おいらせに固定型水素ステーション 寒さ対策地中熱活用 三沢の民間組合建設 

あんぽ柿 皮むきから出荷 加工施設完成

山形県、東電と和解 原発事故巡る裁判外紛争解決手続き

横手で「アート&クラフトフェア」 県内外の手作り作家100組が出品

Koboスタ宮城で「世界のビールと肉祭り」 ビール100種以上と肉料理

岩手県、初のクマ出没警報

東北六魂祭25日開幕、八戸三社大祭初陣へ

空き倉庫活用し「野菜工場」 磐栄運送、7月にもレタス栽培へ

鶴岡でネットメロンの初出荷式 大玉で甘み十分

秋田犬、銀座に集合 大館、男鹿両市

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

関東地方

オススメ
最新記事

箱根ロープウェイ、全線運行を再開へ 1年3カ月ぶり

昨年4月下旬に活発化した火山活動の影響で立ち入りが禁止されていた箱根山の大涌谷で26日から、規制が一部解除されることが決まったと神奈川新聞が報じた。町や地元事業者による火山ガスの安全対策が整ったためで、箱根ロープウェイも同日から、約1年3カ月ぶりに早雲山駅からの全線運行を再開する。ガスの濃度が上昇した場合は駅や集客施設への避難が必要となるが、落ち着いた状態であれば火口周辺の見学も可能なため、箱根観光の本格的な復活につながると期待されている。...

新虎通り打ち水開催

新虎通りで22日、「新虎打ち水大作戦 2016」が行われたと新橋経済新聞が報じた。主催は「みなと環境にやさしい事業者会議」。官民一体で取り組む同イベントは「新虎通りエリアマネジメント協議会」「一般社団法人新虎通りエリアマネジメント」による地域活性化活動の一環。新橋エリアで開催は今回が初めて。浴衣姿の参加者や虎ノ門ご当地キャラクター「カモ虎課長」も駆けつけ会場を盛り上げた。...

熊谷うちわ祭、今年も始まる 12町区の山車、屋台が巡行

暑い街・熊谷の夏の風物詩「熊谷うちわ祭」(埼玉県熊谷市指定無形民俗文化財)が20日から、熊谷市内で始まった。今年のテーマは「魅せる山車祭」。豪華絢爛な12町内の山車と屋台が22日まで中心市街地を巡行する。うちわ祭は、熊谷市鎌倉町の愛宕神社に合祀されている八坂神社の祭礼。江戸中期の寛永年間から始まったとされ、明治時代から現在の山車が登場した。...

歴史的建造物「臨江閣別館」大改修 建築技法見学会開催へ 

1910(明治43)年、群馬の貴賓館として建てられた「臨江閣別館」(前橋市大手3)初の大改修に伴い、7月16日、建築技法や工法を見る見学会が開催されると高崎前橋経済新聞が報じた。臨江閣別館は入母屋造り、桟瓦葺き、書院風建築の木造2階建て。1階は西洋室と呼ばれる板床大広間1室と日本間7室、2階は舞台備えた150畳(舞台を含めると180畳)の大広間1室から成る。群馬の迎賓館として建てられた「臨江閣」(1884年)に続いて建てられた。...

介護ロボット導入支援セミナー 栃木県が初開催、実演も

介護現場へのロボット導入を支援しようと、県は15日、県内の介護事業者などを対象にしたセミナーとデモンストレーションを県庁で初めて開催した。介護事業者のほか、自治体や社会福祉協議会の関係者ら約100人が参加。首都圏を中心に高齢者施設を運営するオリックス・リビングの入江徹(いりえとおる)広報課長が「介護現場から見たロボット介護機器導入の課題と解決策」をテーマに講演した。...

水戸市役所新庁舎の起工式 市長「やっとここまで」

神奈川県、商店街の空き店舗で未病対策・5件採択

ヤマト運輸と東京都、高齢者を支える地域づくり推進

船橋アリーナで熊本復興支援イベント 障がい福祉事業者らが立ち上げ

埼玉県が「アセアン企業塾」開始、中小経営者が大学で講演

ホッケの刺し身や熟鮮肉 独自技術で新鮮保存 高崎に一般向け店舗

江戸の「スゴ技」を発信 爪切り・切子・うちわ 日光江戸村に新施設

橋本・茨城知事、リオでサッカー視察検討 東京五輪で誘致目指す

色とりどりのハナショウブ 生田緑地で見ごろ

「東京湾納涼船」で東京湾周遊 浴衣姿で割り引きも

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

甲信越地方

オススメ
最新記事

山中湖花の都公園で夏のイベント 百日草・サンパチェンスなど見頃

花の都公園(山梨県山中湖村)で現在、夏のイベント「夏の清風」を開催していると富士山経済新聞が報じた。同園では現在、100万本の「百日草」、1万株の「サンパチェンス」、北米原産のあじさい「アナベル」の花が見頃を迎えており、富士山と花の競演を楽しむ客らでにぎわっている。イベント期間中は、トウモロコシや百日草の摘み取り体験ができるほか、オリジナルの鉛筆やブローチなどが作れる「夏休みホームワークスタジオ」や、園内「清流の里」でのバーベキュー(予約制)が楽しめる。...

エンジニア僧侶の挑戦 デジタルと仏教、異色の共存

産経新聞によれば塩尻市広丘野村にある浄土宗の善立寺で配布される御朱印が話題となっている。スマートフォンをかざすと寺のフェイスブックに接続できる「QRコード」が印刷されているのだ。開発したのは、副住職を務める元エンジニアの僧侶、小路竜嗣さん(30)。「新たな方法で仏教の面白さを伝えたい」。仏教界におけるアナログとデジタルの共存に取り組む。...

長岡花火チケット 23日から店頭販売 4500席・升、当日分を前倒し

長岡まつり大花火大会(8月2、3日)を主催する長岡まつり協議会は23日から、有料観覧席チケット約4500席・升を店頭販売する。先着順によるインターネット販売で代金の入金が確認できないケースが相次いだため、大会当日販売を前倒しする形で残席分を販売する。協議会事務局の長岡市まつり振興課は「チケットが必要な人に少しでも早く行き渡るようにしたい」としている。...

真田丸ドラマ館、5カ月で40万人突破 50万人達成も確実

NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせて1月17日に上田城跡公園(上田市)にオープンした信州上田真田丸大河ドラマ館の累計入館者数が6月24日、40万人を突破した。同市は来年1月15日までの開館中に50万人の入場を目標に掲げているが、達成は確実の見通しとなった。...

富士山山開き 入山料7~8割が協力

富士山の山梨県側が山開きを迎えた1日、県は5合目に新設したゲートで今シーズンの入山料(協力金)徴収をスタートさせたと山梨日日新聞が報じた。登山道入り口でゲートに誘導された多くの登山者が支払いに応じ、県の担当者は「初日は7~8割の登山者に協力が得られた」と徴収率アップへ手応えを強調。...

歴史とアジサイ共演 佐渡・蓮華峰寺

軽井沢のアウトレット、専用機械導入で免税手続き大幅簡略化

富士山クリーン作戦、前期会場に山中湖畔

五泉市「のぼり旗祭り」 武者絵 城下町村松に彩り

アジアの航空機システム拠点に 長野県、県内企業参入へビジョン公表

「燃料電池バレー」へ弾み 山梨県工業センターに性能評価室

秋葉公園内プレーパーク本格オープン 子ども向けたき火エリアや大工コーナー

長野県警機動隊300人が訓練 植樹祭・サミット交通相会合控え

山梨県甲府市に本社を移転  OKIセンサデバイスが新社屋を公開

「シナノゴールド」欧州進出 世界ブランドへ第一歩 イタリアの大規模栽培で契約締結

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

東海地方

オススメ
最新記事

伊勢志摩で「全国女将サミット」、全国から150人が参加

全国のホテルや旅館の女将が1年に1度結集する「全国旅館おかみの集い『第27回全国女将サミット2016鳥羽』」が7月5日、鳥羽シーサイドホテル(鳥羽市安楽島町)で開催されたと伊勢志摩経済新聞が報じた。同サミットは女将がお互いに悩みや課題を話し合い意見交換する場で、1990年から毎年開催されている。...

名駅前で「打ち水大作戦」 周辺商業施設で浴衣姿対象のサービス企画も 

名古屋駅前で20日、「打ち水大作戦」が行われたと名駅経済新聞が報じた。企画・運営は、名古屋駅地区街づくり協議会(名古屋市中村区名駅4)。2008年設立の同協議会。駅から街へ人を迎え入れる活動として、定期的に街の清掃活動や花植えなどを実施してきた。 打ち水企画は今回で8回目。会員企業のほか、行政、市民団体など約360人が集まった。...

自転車5選手に“寄せ書きの日の丸” 伊豆市と静岡県が激励

伊豆市と静岡県は20日、リオデジャネイロ五輪に向けて同市の伊豆ベロドロームで国内最終合宿を行っている自転車トラック競技の代表5選手に、激励のメッセージを記した日の丸を贈った。伊豆ベロドロームで8~10日に開催された国際大会「ジャパン・トラック・カップ」などでメッセージを募った。大会来場者をはじめ、日本自転車競技連盟の橋本聖子会長や川勝平太知事ら計約60人が寄せ書きした。...

3D複製で木材加工 飛騨木工連など 家具量産へ新型機械開発

飛騨木工連合会(岐阜県高山市)と県生活技術研究所(同)は、木製品の原型の形を計測・データ化し、削りだして複製する木材加工機械「3Dスキャニングコッピングマシン」を、市内の機械製造共栄製作所と共同開発したと岐阜新聞が報じた。原型の素材を選ばず、低コストで短時間での複製が可能。中小規模の木製家具メーカーなどでの活用が期待できるという。...

三重県内最大級の農産物直売所が津にオープン

津市北部の高野尾町で2日、県内最大級の農産物直売所「高野尾花街道 朝津味」がオープンし、大勢の買い物客でにぎわった。地元農業者らでつくる株式会社「フューチャー・ファーム・コミュニティ三重」(社長=赤塚充良・赤塚植物園会長)が、約3.3ヘクタールの広大な敷地に総事業費約9億4千万円をかけて整備した。...

国際展示場に350億円計上 愛知県方針

南アルプス寸又峡口が山開き 川根本町

「日本遺産」岐阜に集う 関係自治体首長らサミット

二見興玉神社・夫婦岩の大しめ縄の真ん中から富士山と朝日重なる

金山駅前で「手羽先サミット」 「世界の山ちゃん」が初のグランプリ 

初の投票に行こう 18~20歳に啓発はがき 静岡市

アジサイ涼感彩る 大垣市の犀川堤周辺で見頃

伊勢神宮で五穀豊穣を祈る「風日祈祭」、神様の衣替え「神御衣祭」

「世界コスプレサミット2016」概要発表 会場、参加国が拡大

浜松のドッグランが11周年 国産素材にこだわった犬用メニューが人気のカフェも

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

近畿地方

オススメ
最新記事

富士注ぐ「お水取り」60回 滋賀の市民団体、湖水をくみ取る

滋賀県近江八幡市の市民団体「富士と琵琶湖を結ぶ会」は同市長命寺町の水ケ浜で16日、夫婦都市の静岡県富士宮市を訪れるのを前に、富士山頂に注ぐ琵琶湖の水をくむ「お水取り」を行ったと京都新聞が報じた。大太法師(ダイダラボッチ)が近江の土を掘って富士山をつくり、跡が琵琶湖になったという伝説にちなんで始まり、今年で60回目を迎える。この行事が縁で両市は1968年に夫婦都市となった。...

80チーム大物狙う カジキ釣り大会

和歌山県すさみ町近海で2日、カジキ釣り大会「第21回すさみビルフィッシュトーナメント」が始まったと紀伊民報が報じた。大物を狙って80チームが出場、午前11時までに7匹が釣り上げられた。大会は2、3日の総重量で競う。町や漁協、商工会、観光協会などでつくる「すさみビルフィッシュトーナメント実行委員会」主催。...

茅の輪くぐって元気に 春日大社で夏越大祓式

奈良市の春日大社で30日、けがれを祓う「夏越大祓式」が営まれ、参道に設けられた直径約2メートルの「茅の輪」を神職と参列者らがくぐり、無病息災を願った。大祓式は奈良時代に宮中の儀式として行われていたとされ、後に全国の神社で営まれるようになったという。毎年、6月30日と12月31日に、半年間で身体についたけがれをはらうために行われている。...

復興に挑む巨大風車、淡路島から福島へ

兵庫県洲本市沖で組み立てられていた巨大な風車が完成し、2日、設置場所の福島県沖へ向けて出港したと神戸新聞が報じた。東日本大震災からの復興のシンボルとして世界初の実証研究に使われる洋上風力発電設備で、水面からの高さは約150メートル。約2カ月間を過ごした阪神・淡路大震災の震源地淡路島に別れを告げた。...

日本最古の木造洋式灯台「旧堺燈台」、17・18日に内部公開

日本最古の木造様式灯台で、国の史跡に指定されている「旧堺燈台」(堺市堺区大浜北町)の1階内部が17、18の両日、公開される。また8~31日まで建物のライトアップも行われる。毎年、この時期に実施されている恒例行事。旧堺燈台は明治10年に、堺県民の寄付と県の補助金で、建築され、昭和43年まで1世紀近くにわたり現役として活躍した。...

京都・祇園祭のお囃子を目の前で 大船鉾保存会が披露

琵琶湖に夏が来た! 滋賀、近江舞子の水泳場で浜開き

世界遺産への追加登録承認 闘鶏神社や八上王子跡など

きらびやかな姿よみがえる 東大寺ミュージアム、国宝「金鈿荘大刀」公開

松尾芭蕉の新出作品16点公開 伊丹・柿衞文庫

関西エリア最大規模のコインショー開催

「プレミアム宇治茶」、京都府が今秋に認証制度

「時の祖神」に時計奉納 滋賀・近江神宮で漏刻祭

熊野古道・大辺路でまちおこし 官民連携の組織設立へ

中国から鑑真像、唐招提寺でご対面 壬生寺安置前に法要 

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

中国地方

オススメ
最新記事

空の玄関口「山口宇部空港」が50周年 4年連続で利用者増加

山口県の空の玄関口「山口宇部空港」(宇部市沖宇部)が7月1日、50周年を迎えたと山口宇部経済新聞が報じた。同空港は、1966(昭和41)年7月1日に「県営宇部空港」として開港し、東京、大阪の往復を1日1便運航。1980(昭和55)年4月、「山口宇部空港」に改称。滑走路の延長などを経て、2014年からはスターフライヤーが就航。現在は東京の往復を1日10便運航。過去25年の間には、沖縄便、札幌便の運航を行っていたこともある。...

広島で日本初「船上ハイボールガーデン」 宮島をクルージング

日本旅行は7月29日、ハイボールを片手に厳島神社を海から眺めるナイトクルージング企画「船上ハイボールガーデンin宮島」を実施すると広島経済新聞が報じた。船をハイボールガーデン会場にする取り組みは日本で初めての試み。瀬戸内海の観光を盛り上げる「せとうちキャンペーン」を検討していた同社が、ハイボール需要を感じて企画した。...

竹久夢二の「幻の油彩画」開幕、「裸婦」公開 岡山の郷土美術館50周年展

夢二郷土美術館(岡山市中区浜)の創設50周年記念展「幻の夢二の油彩画」が5日開幕し、瀬戸内市出身の画家竹久夢二(1884~1934年)が晩年、米国滞在中に現地の女性をモデルに制作した「西海岸の裸婦」が初公開された。「西海岸の裸婦」は、31年6月から32年9月まで米国西海岸に滞在した夢二と親交を結んだ香川県出身の写真家宮武東洋(1895~1979年)の旧蔵品。昨年12月、孫のアラン宮武氏から同美術館が譲り受けていた。...

島根県美で企画展「日本工芸の100年」が開幕

近代から現在に至る日本の工芸の歴史をたどる企画展「東京国立近代美術館工芸館名品展~日本工芸の100年」が6月29日、島根県松江市袖師町の県立美術館で始まった。戦前の巨匠や島根ゆかりの作家らの陶芸やガラス、金工作品など137点を並べている。国内有数の近現代工芸コレクションを誇る東京国立近代美術館工芸館の119点と、岡山市立オリエント美術館の所蔵品で構成している。...

快適アロハで爽やか業務 鳥取県湯梨浜町

日本のハワイとして米国・ハワイ郡と姉妹都市提携を結んでいる鳥取県湯梨浜町は1日、スーパークールビズとして、町職員がアロハシャツを着用して業務を始めた。同日から町内の飲食店でアロハカーニバルもスタート。“湯梨浜の暑い夏”の盛り上げに一役買う。着用は9月16日まで。この日は、ハワイアンフェスティバル(2~3日)のゲストとして、ハワイから来町したダンサーら13人が町役場を表敬訪問。アロハシャツ姿の職員らが出迎えると早速踊りを披露し、一気に南国ムードが高まった。...

宇部で音楽イベント「音楽の祭日」 夏至の日に合わせ、市内9会場で同時開催

広島平和記念資料館でオバマ米大統領の「折り鶴」公開へ メッセージも同時展示

クドカンとタイアップで岡山県をPR そっくりポスターで映画パロディー展開

松江水郷祭の花火大会は7月30日 1日に短縮し一気に1万発

琴浦町特産黒皮スイカがぶりこ、「甘い」鳥取知事も太鼓判

ときわ公園で「ときわ公園フリーマーケット」 新たな事務局で「再出発」

広島県知事「核兵器廃絶へ特別なインパクト」

倉敷の伝統産業イグサをPR 国産製品3000点展示販売

出雲大社で厳かに大祭礼 勅使迎え流鏑馬も

鳥取県、月面探査レースチームと連携協定 鳥取砂丘で試験走行

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

四国地方

オススメ
最新記事

高知県産野菜のネット通販好評 新鮮で7~8割がリピーターに

高知産の野菜しか取り扱わない通販サイト「土佐野菜」が好評を得ている。産地直送で少しでも新鮮な野菜を届け、付加価値を上げる取り組み。この4月の販売開始ながら、既に購入者の7~8割が繰り返しの注文者(リピーター)という。運営会社は「農家からの仕入れ価格を通常より2割ほど高くしている。...

愛媛の観光地、海外に発信 外国人記者招きツアー

愛媛の魅力を海外メディアで発信してもらい外国人観光客の誘致につなげようと、県は4日、外国人記者らを招いたツアーを実施し、松山城や道後温泉など地域に根付く歴史や伝統を紹介した。東京都と中四国地域が連携して訪日外国人観光客の誘致を図る共同招聘事業の一環。オーストラリアと米国を対象市場に設定し、愛媛のほか東京や広島の観光スポットを両国に応じたルートで巡ってもらう。...

高松でトライアスロン大会 鉄人584人、暑さとも勝負

「サンポート高松トライアスロン2016-瀬戸内国際体育祭」(同実行委主催、高松市など共催)が3日、同市のサンポートなど市中心部を会場に開かれた。オリンピック基準の計51.5キロで行われ、香川県内外から男女584人が参加。真夏日のなか選手らは鉄人レースに挑み、440人が完走した。...

徳島県庁で「消費者庁」はじまる

政府が検討している消費者庁の徳島県への移転に向け、4日から消費者庁の職員が徳島県庁で試験業務を始めたと各紙が報じた。4日から始まった消費者庁の徳島での試験業務には、職員約20人が参加。中央省庁の地方移転は地方創生の一環とされていて、徳島県での試験業務は今回で2回目。...

高知産にこだわる野菜通販サイト「土佐野菜」 お裾分けサービスも

高知を拠点に活動する「プライム」が2日、高知産限定の野菜通販サイト「土佐野菜」をオープンしたと高知経済新が報じた。「土佐ばあちゃんからの野菜の仕送り」をコンセプトに、高知で生産された野菜のみを取り扱う同サイト。契約農家から仕入れた野菜10~13種類をオリジナルのダンボールに詰めて配送する。...

九州との交流活発化に期待 九四フェリー新造船「遊なぎ」就航

甘くておいしい「小原紅早生ミカン」、高松市中央卸売市場で初競り

5海水浴場の水質「最高」 徳島県、調査結果を公表

伊豆沖で高知県の第183佐賀明神丸が火災 25人全員救助 

路面電車の松山空港延伸、ルート案課題整理へ

栗林公園にハナショウブ咲く

車両を載せた浮体式防潮堤の浮上性能確認試験

グラススキー滑走 徳島県美馬市・中尾山高原開き

高知で観光イベント「龍馬に大接近」 特設展望台から太平洋を一望 

八幡浜―大分、ボランティア運賃半額 県内フェリー2社

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

九州地方

オススメ
最新記事

三反園氏「け死ん限い気張る」 当選証書受け抱負

鹿児島県選挙管理委員会は13日、県庁で、10日の知事選で初当選した三反園訓氏(58)に当選証書を手渡した。三反園氏は「県民と一緒に元気な鹿児島をつくるために、け死ん限い気張る(死ぬほど頑張る)」と抱負を述べた。任期は28日から4年間。政府も注目する九州電力川内原発(同県薩摩川内市)の停止を九電に申し入れる時期について「いろんな意見を聞きながら一番いい方法をとりたい」と話した。...

宮崎県や大塚食品などが「ご当地ボンカレー」開発

宮崎県、大塚食品、南九州ファミリーマート(鹿児島市)はご当地コラボ商品「ひなたの恵みボンカレー」を共同開発した。宮崎県産の鶏肉、にんじん、赤ピーマン、日向夏果汁を使用したレトルトのキーマカレー。5日から宮崎、鹿児島両県内のファミマ店舗や東京都内にある宮崎県の物産館、ネットショップなどで発売した。ボンカレーは大塚食品の看板商品の一つ。自治体とのコラボ商品は初めてという。価格は税抜き320円。1万食限定で、18日から宮崎県内の小売店でも販売する。...

大分県が留学生の起業支援。「全国1位」のパワー生かす

大分県は外国人留学生の起業支援に乗り出す。ビジネスプランの作成や投資家とのマッチングなどを通じて投資家から出資を受けられるよう支援する。大分県の人口当たりの留学生は全国1位。留学生の起業を促し、県内産業の活性化につなげる。外国人の創業支援は、政府の国際戦略特別区域に認定されている福岡市や東京都が実施しているが、県が独自に留学生を支援するケースはまだ少ない。...

旧耐震基準の建物、約半数が大破・倒壊 熊本県益城町

熊本地震で震度7を2度記録した熊本県益城町の建物のうち、1981年6月以前の旧耐震基準で建てられた建物の約半数が大破するか倒壊していたことが30日、国土交通省の有識者委員会などの調査で分かった。木造建築は現行耐震基準でも99棟が倒壊したことも判明。調査を踏まえ、同委は9月に倒壊原因の分析や対策について報告をまとめる。...

軍艦島 居住施設群の設計図を発見

長崎市は4日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の一つ、「端島炭坑」(軍艦島)の居住施設群の設計図336枚が見つかったと明らかにしたと長崎新聞が報じた。1937(昭和12)年以降に建設された鉄筋コンクリート(RC)造の計24棟の図面とみられる。5日は世界遺産登録決定から1年。市世界遺産推進室によると、端島の居住施設群の設計図が発見されたのは初めてで、「今後の保存修理の重要な参考資料になる」と期待している。...

夏休みの旅行最大7割引き 「九州ふっこう割」盛況

税収3年連続の過去最高 福岡市2841億円、人口増が後押し

鹿児島・長島町に地域資源で新エネ会社

官房長官ふるさと納税日本一で視察 都城

「大分観光に来て」 JR博多・大阪駅でフェア

パイロット養成の訓練用新機体「がまだせ熊本!」空を舞う 崇城大空港キャンパスに到着

被爆地から核廃絶決意表明

滝とアジサイ競演 佐賀・見帰りの滝

JR九州、九電から新電力へ1000カ所で切り替え

手作りアジサイ園満開 鹿屋市 「いこいの里園」

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

沖縄地方

オススメ
最新記事

甘~い!「マンゴーの日」 沖縄、生産減でも糖度アップ

沖縄県産マンゴーの販売促進に向けたセレモニーが「マンゴーの日」の15日、豊見城市のJAおきなわ食菜館「とよさき菜々色畑」で開かれ、生産者や県、市関係者らが旬のおいしさをPRした。会場では試食や特価販売、市内の保育園児のダンスもあり、多くの来場客でにぎわいをみせた。...

宮古島保良の石灰華段丘 天然記念物指定へ

琉球新報によれば文化審議会(馬渕明子会長)は17日、宮古島市の「宮古島保良の石灰華段丘」の天然記念物への新指定、石垣市名勝「川平湾および於茂登岳」の追加指定、宮古島市の「旧仲宗根氏庭園」を登録記念物(名勝地関係)への登録について、馳浩文科相に答申した。近く官報で告示され、県内の天然記念物は50件、登録記念物(名勝地関係)は3件となる。...

在沖米軍人・軍属の外出、1カ月間制限

元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件を受け、在沖米軍は27日、沖縄に駐留し、日米地位協定の対象となる全軍人・軍属とその家族の基地外での飲酒や深夜0時以降の外出を禁止することを決めたと沖縄タイムスが報じた。期間は6月24日までの約1カ月間。 基地の外でのアルコール類の購入や、パーティーなども禁じた。基地外に住む軍人・軍属以外は基地外での宿泊も禁止。基地外に住む軍人・軍属らの飲酒は基地内か自宅、施設内だけとしている。...

世界最大級240キロのオサガメ 沖縄で見つかる

沖縄県読谷村の都屋漁港の沖合にある大型定置網に4月25日朝、世界最大級のウミガメ「オサガメ」がかかっているのが見つかった。熱帯のインドネシアなどで産卵・生息する絶滅危惧種で県内への漂着は珍しい。生きたまま県内で確認されたのは同じ定置網にかかった2000年4月以来16年ぶり。海洋博公園によると、午前7時半ごろ見つかったオサガメは甲羅の長さが139.6センチ、体重240キロ。大人になる少し前の子どもの雄。...

琉大の経済効果694億円 学生ら調査、全国の地方大より高額

琉球大学は、2015年度に同大が地域に立地していることで地域経済にどの程度貢献しているかを明らかにする調査を実施し、経済波及効果は694億円、波及効果倍率は1.68と算出したと琉球新報が報じた。比較できる全国の地方大学よりも高く、同大が立地していることで地域の経済循環が活発化している。3月30日に発表した。...

辺野古移設遅れ、オバマ米大統領が容認 展開静観へ

サンゴの日 池袋で沖縄まつり開催 海の魅力を紹介 

外国人に人気! 民泊、沖縄で拡大中 airbnbでは登録施設300超

サクラサク 本部町八重岳

辺野古の土器を文化財認定 沖縄県教委

ゆいレール乗客数、10月は過去最高 1日平均4万7369人

芋ほり競争に大歓声 嘉手納、總管まつり開催

那覇大綱挽 200メートル43トンの迫力

JX日鉱日石エネルギーがメガソーラー建設

県内プロ野球キャンプ経済効果

Move
表示 0 | 5 | 10 | 15 記事

China Online

オススメ
最新記事

中国、銀行カードの発行数が56億枚を超える

中国銀行業協会は28日北京で、「中国・銀行カード産業発展青書2016」を発表しました。中国では銀行カードが2015年までに56億1000万枚発行され、2015年の1年間ではカード発行量が昨年同期比12.9%増の6億4000万枚に達したということです。 また、銀行カードによって決済された取引額は、2015年1年間で1420兆8000億元に達し、昨年同期比86.9%増となっています。このような銀行カードによる決済状況について、交通銀行個人金融部門の責任者である徐氏は「消費理念の変化と決済技術の発展により、2015年は銀行カードによる取引の数も支払金額も、いずれも大きく増加している」と述べました。...

人民元の価値はファンダメンタルズに合致=IMF

国際通貨基金(IMF)は27日、『2016年外部リスクレポート」の中で、「人民元の価値は、中国経済のファンダメンタルズにほぼ合致している」との見方を示しました。 レポートでは、人民元は今年上半期いくぶん相場を下げているものの、IMFは人民元相場は中国経済のファンダメンタルズにほぼ合致しているとの判断を維持するとしています。レポートによりますと、金融危機以降、中国の外部環境のアンバランスさはいくらか緩和されており、経常収支の黒字がGDPに占める割合も2007年のピークから下落の一途をたどっているとし、2015年には輸入の増加が減速したため、黒字が一定規模で拡大、GDPに占める割合も3%に回復したとしています。...

IOC、ロシア選手のリオ五輪参加を条件付きで認める

スイスのローザンヌに本部を置く国際オリンピック委員会(IOC)は24日の臨時理事会で、リオデジャネイロ五輪へのロシア選手の出場を条件付きで認めることを決定しました。これにより、ドーピング問題で今大会から除外される方針であったロシア選手団は、一転してリオ五輪へ出場できることになりました。 IOCのバッハ会長は、「非常に難しい局面に立たされ、結論に至った。組織全体の責任と個人が持つ正当な権利のバランスを取ったと考えている。この決定が、潔白な選手の背中を押すことになる」と述べました。...

上海、エリア総合科学技術レベル評価でトップに

中国科学技術発展戦略研究院が20日、北京で『2015年度中国地域別科学技術進歩評価報告」を発表しました。報告によりますと、上海が総合科学技術レベルにおいて北京を抜き去り、最高レベルの都市と評価されたことがわかりました。...

台湾で観光バス事故 国務院が緊急措置

国務院台湾事務弁公室の馬暁光報道官は19日、遼寧省の旅行会社が組織した観光ツアーのバスが同日昼ごろ、台湾の桃園エリアで交通事故に遭い炎上、乗っていた観光客とガイド、運転手の合わせて26人が死亡したことを公表しました。また、対応措置に当たる作業班を台湾に派遣することを明らかにしました。...

李首相、日本の安倍晋三首相と会談

外務省「中国はイギリス新首相のG20 出席を歓迎」

イタリア南部で列車衝突、死者20人超に

南海仲裁案の結果 中国は認めず、受け入れず

中国、11回目の「航海の日」を迎える

6月のスリランカの中国人観光客数が28.8%増

長江中下流地域の洪水で170人が死亡または行方不明

中国、豪雨に見舞われ91の河川の水位が警戒線超過

中国、税関査察条例を改定 10月から施行

イスタンブールの空港でテロ事件、死亡者36人に