経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
富山県
アイデア光る作品ずらり 県発明とくふう展開幕 印刷
2017年 11月 01日(水曜日) 22:41
第55回県発明とくふう展が26日、富山市友杉のテクノホールで始まった。児童生徒や企業のアイデアが詰まった作品の数々が、来場者を楽しませている。発明や創意工夫への関心を高めようと、県発明協会(平野治親会長)が毎年開いている。ことしは児童・生徒の部に235点、企業の部に20点、一般の部に8点の応募があった。
 
高岡で万葉まつり開幕 3昼夜かけ万葉集朗唱 印刷
2017年 10月 11日(水曜日) 23:46

高岡の秋を彩る「高岡万葉まつり」が6日、高岡市で開幕し、万葉集全4516首を3昼夜かけて歌い上げる「万葉集全20巻朗唱の会」が高岡古城公園の特設水上舞台で始まった。8日まで県内外の2千人以上がリレー形式で歌い継ぐ。高岡は奈良時代の万葉歌人、大伴家持が越中国守として赴任した万葉集ゆかりの地。まつりは万葉集に親しんでもらおうと実行委員会が毎年開いている。

 
秋の味覚、ベニズワイ初競り 新湊漁港 印刷
2017年 9月 17日(日曜日) 18:38
富山湾の秋の味覚・ベニズワイガニの今シーズンの初競りが2日、射水市八幡町の新湊漁港で行われ、色鮮やかなカニと競り人の威勢のいい掛け声に港が活気づいた。ベニズワイガニ漁は毎年1日午前0時に解禁。ことしは高波の影響で、新湊漁協所属のカニかご漁船5隻のうち2隻が漁を取りやめ、3隻が沖合にカニかごを仕掛けていた。
 
モモや稲の有機栽培学ぶ 砺波・南砺でエコ農業探検ツアー 印刷
2017年 8月 24日(木曜日) 21:00

「親子でエコ農業探検ツアー」が18日、砺波、南砺の両市で行われ、県内の親子17組37人が有機栽培について理解を深め、旬の果物や野菜を味わった。県や生産者、農協などでつくる「とやま有機・エコ農業パワーアップ協議会」とアルビスが、環境に配慮したエコ農業を知ってもらおうと毎年企画している。砺波市高波にある農産物栽培・加工品販売の「農工房長者」では、モモや稲の有機栽培やダイズの無農薬栽培について学んだ。

 
全国のアイス集結、「あいぱく」始まる アウトレットパーク小矢部 印刷
2017年 8月 02日(水曜日) 19:02

北陸初開催のアイスクリーム万博「あいぱく」が7月28日、小矢部市の三井アウトレットパーク北陸小矢部で始まった。期間中は全国のアイス100種類以上が集まるといい、訪れ人は複数のアイスを味わっていた。8月6日まで。あいぱくは、日本アイスマニア協会がプロデュースする国内最大規模のアイスクリームイベント。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ