経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
九州地方
奄美群島国立公園、7日に誕生 世界遺産登録へ条件整う 環境省 印刷
2017年 3月 08日(水曜日) 20:16

環境省は3日、鹿児島県の奄美群島を新たに国立公園に指定すると発表した。7日付の官報で告示する。この地域の一部は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄両県)として政府が世界自然遺産に推薦しており、指定により登録条件が整う。

 
朱の「炎」鮮やか 青島、カエンボクの花見頃 印刷
2017年 3月 07日(火曜日) 19:48

宮崎市青島2丁目にある宮交ボタニックガーデン青島の大温室で、カエンボクの花が見頃を迎えていると宮崎日日新聞が報じた。名前の通り「火炎」に見立てられる朱色の花が高さ約10メートルで咲き誇り、訪れた人を楽しませている。

 
丸紅、大分の太陽光発電を売却 印刷
2017年 3月 07日(火曜日) 19:47

丸紅は、子会社「大分ソーラーパワー」(大分市)が手掛けていた国内最大級の太陽光発電事業を、約400億円で売却した。日本政策投資銀行がスポンサーを務める「大分メガソーラー合同会社」(東京)が売却先で、従来の発電事業を継承する。丸紅は財務体質を改善し、成長分野に資金を投資する狙いがある。

 
JR観光列車「かわせみ やませみ」公開 地元材使用「震災復興の象徴に」 印刷
2017年 3月 07日(火曜日) 19:46

JR九州は、4日から熊本県の熊本-人吉を1日3往復する観光列車「かわせみ やませみ」を北九州市の車両基地で報道陣に公開した。デザインは豪華寝台列車「ななつ星in九州」に続き、水戸岡鋭治氏が担当した。昨年4月の熊本地震を受け「復興の象徴になってほしい」との思いを込めて、地元産材を内装の随所に使用した。

 
甘い香り漂う 200種、メルカつきまちで24日まで 印刷
2017年 3月 06日(月曜日) 10:22

国内外のツバキ約200種を展示する「世界の椿展」が長崎市築町のメルカつきまちで開かれ、赤や黄色の花が甘い香りを漂わせていると長崎新聞が報じた。24日まで。ツバキは県の花木。開花の時季に種類の豊富さを知ってもらおうと、雲仙市瑞穂町の中山園芸が開いた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 52 ページ