経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
九州地方
新しい「筋交い金物」を開発 印刷
2017年 7月 26日(水曜日) 21:14

鹿児島県霧島市の第一工業大学などが、地震などによる建物の揺れを制御する新しい「筋交い金物」を開発しました。第一工業大学と横浜国立大学は「DIT制震筋交い金物」と呼ばれる制震装置をおよそ4年かけて開発し、特許を取得した。今回開発された装置は、筋交い金物にゴムのダンパーを加えることで、地震などによる揺れ幅を小さくすることができるとしている。

 
ラズベリーを宮崎の名産に 産学官グループ、改良励む 印刷
2017年 7月 26日(水曜日) 21:13
冷涼な気候を好むラズベリーを温暖な本県でも生産しようと、宮崎大農学部4年生で植物遺伝育種研究室に所属する日高桃子さん(22)を中心とした産学官のグループが、新しい系統作りに取り組んでいる。ラズベリーはほぼ輸入に頼っており、大規模に生産できれば、国内のパイオニア的存在になるという。日高さんらは商品開発も視野に入れながら、新しい宮崎ブランド産品の創出を目指す。
 
大分・臼杵石仏の里で「蓮まつり」 写真コンテストも  印刷
2017年 7月 24日(月曜日) 19:05

国指定史跡「国宝 臼杵石仏」で9日、「石仏の里 蓮まつり」が始まったと大分経済新聞が報じた。1区画の休耕田から始まったという同イベントは今年で5回目。2000年に地元のハス愛好家とボランティアでつくる団体「はないちえ」と地元民が協力してハスを植栽し、2012年から始まった。現在は約4400平方メートルの敷地に約1000株、1万本のハスが植えられている。

 
全国初の「スマホ対策部」発足 印刷
2017年 7月 24日(月曜日) 19:05
全国で初めて、という部活が菊池高校に誕生したとRKK熊本放送が報じた。その部活は、スマートフォンやネットによる未成年の被害を防ごうと学生自ら立ち上げたもの。19日発足したその名も、「スマートアクティ部」はスマートフォンやネットの未成年者被害について研究し、注意を呼びかける活動を目的にしている。この活動を県教育委員会と県警がサポートするという全国でも初めての取り組み。
 
普賢岳災害の「恩返し」 福岡・朝倉に南島原市がボランティアバス 印刷
2017年 7月 24日(月曜日) 19:04
南島原市と市社会福祉協議会は15日、同市民らを対象にした九州豪雨被災地支援の日帰りボランティアバスを運行した。応募した約20人が福岡県朝倉市で民家の泥出し作業などに汗を流した。同バスは、雲仙・普賢岳噴火災害時に全国から受けた支援に対する恩返しも込めて、17日まで3日間、日帰りで運行。参加者は朝倉市内で被災者の支援活動をする。3日間とも参加者は定員の約20人に達している。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 60 ページ