経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
九州地方
ザトウクジラ来遊720頭 鯨ウオッチ3千人、ともに過去最多 奄美大島 印刷
2019年 4月 11日(木曜日) 09:51

奄美クジラ・イルカ協会(興克樹会長)は3日までに、冬から春にかけて鹿児島県の奄美大島近海に来遊するザトウクジラについて、2019年シーズンの調査結果(1日現在、速報値)をまとめた。出現確認数は前季(699頭)を21頭上回る720頭(441群)。加盟6事業者によるホエールウオッチングの参加者は前季の3割増の約3千人に達し、ともに過去最多となった。ザトウクジラは体長12~14メートル、体重30トン超にもなる大型のヒゲクジラ。

 
日之影・中川で「チューリップ祭り」 3万5000本咲き誇る、ぜんざい振る舞いも 印刷
2019年 4月 11日(木曜日) 09:49

日之影町大字七折にある中川地区で4月7日、「チューリップ祭り」が開催されると日向経済新聞が報じた。見頃を迎えた4品種、約3万5000本のチューリップが咲き誇る同地区。現在、菜の花、桜も満開の見頃を迎え、山水画を思わせる雄大な周辺の景観と相まって、訪れた人たちを楽しませている。中川地区は日之影町の東端、綱の瀬川を挟み、延岡市北方町下鹿川の対岸に位置する。2000年ごろから休耕中の棚田を活用し、「チューリップの里づくり」の取り組みが始まった。

 
别府温泉的全源泉,2292处调查 印刷
2019年 4月 11日(木曜日) 09:33

由于日本第一的涌出量和源泉数量引以为豪的别府温泉,源泉的温度下降和蒸汽量的减少开始显眼,大分县和别府市从本月开始历时2年,开始着手对别府市内的全源泉2292处(平成29年3月时刻)的详细调查。这是第一次调查所有的源泉。据市政府透露,雨水渗入地面,到形成热水需要50年左右。根据市28年度的调查,与约30年前相比,40个源泉中温度下降了7成。一般认为是高度成长期,急速温泉开发前进了的事原因。

 
「透明醤油」創業150年飾るヒット 印刷
2019年 4月 11日(木曜日) 09:32

熊本市北区の調味料製造販売会社、フンドーダイ五葉の「透明醤油」が2月の発売以来、4万本以上売れるヒット商品となっている。創業150年を迎え「後世に残る商品を」と考案。本醸造のしょうゆを独自の精製技術で透明にした。芳醇な香りを残しながら、うま味が増しており、料理の色合いを生かせるという。「九州のしょうゆを全国に広めたい」と昨年12月に発売した甘口しょうゆ「平成」も、スイーツに合うと好評だ。

 
脂乗ったブリ大漁 5千匹を水揚げ 五島市 印刷
2019年 4月 11日(木曜日) 09:31

長崎県五島市玉之浦町の沖数キロの定置網漁でブリの大漁が続き、水揚げされる港が活気づいている。この時季のブリは、彼岸すぎから4月中旬ごろまで「彼岸ブリ」の名で取引され、丸々と太って、脂の乗りが良い。同町の水産会社「柿森水産」の定置網には体長約1メートル、重さ約8キロのブリが3、4日の両日で約5千匹かかった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 96 ページ