経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
セブンイレブン、再エネ100%で店舗運営の実験、神奈川県の10店舗で 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:12

セブン-イレブン・ジャパンは9月26日、店舗の消費電力を全て再生可能エネルギーでまかなう実証実験を始めた。同社にとっては初の試みにで、神奈川県内の10店舗で順次始める。カネカが開発した高性能太陽光パネルを店舗に設置、日中は自家発電した電力で店舗を運営する。日中に発電した電力の一部は日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」から回収した蓄電池に貯え、夜間や災害時に利用する。また、自家発電分以外の電力は一般家庭が太陽光発電した電力を調達する。

 
都、無電柱化を島しょ部で加速へ 小池氏「防災重要」 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 11:58

東京都は台風15号による千葉県内を中心とする停電被害を受け、電線を地中に埋めて電柱をなくす無電柱化の取り組みを加速させる。電柱の倒壊が停電の長期化の要因と指摘されており、島しょ部などで実施している無電柱化事業のスピードを速める。12月開会を予定する都議会第4回定例会に提出する補正予算案への関連費用の計上も視野に入れる。

最終更新 2019年 10月 07日(月曜日) 13:02
 
台風15号 農水被害367億円に 建物損壊2万戸超 罹災証明の申請相次ぐ 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 11:55

台風15号による千葉県内の農林水産業の被害額(停電影響含む)について、県は26日現在の集計で、約367億6200万円に拡大したと発表した。うち、農業施設が約238億7千万円で、農作物は約99億5千万円。停電が要因の畜産物も約7億3千万円に上り、採卵鶏・ブロイラー27万羽や他の家畜約5千頭が死んだり、生乳・卵など1559トンを廃棄した被害が含まれる。水産分野の被害額も約10億2千万円に達した。

 
IoTやAI活用の「スマート保育園」 埼玉県内10カ所で実証実験 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 11:51

県は、保育士の業務負担を軽減するため、IoT(モノのインターネット)と、AI(人工知能)を活用した「スマート保育園」の実証実験に乗り出した。9月から来年2月まで川口市と戸田市の保育園10カ所で実施する。保育向けITサービスを手がけるユニファ(名古屋市)と連携し、人手不足の解消や保育の質を向上させる。実証実験は、ユニファの技術を保育園に無償提供し、データを収集・分析することで、保育士の業務の効率化を目指す。

 
大尝祭的米收获控制「大祓」枥木和京都 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 11:50

27日即将举行收获11月大尝祭用的大米的“斋田拔穗仪式”,26日下午在设有斋田的枥木县高根泽町和京都府南丹市举行了仪式相关人员的驱邪仪式“斋田拔穗前一天大祓”。下午3点左右在高根泽町的鬼怒川和南丹市的大堰河滩举行。负责宫中祭祀的掌典为天皇陛下使者“拔穗使”和斋田耕作者“大田主”们举行了驱除仪式,并将当时使用的被称为“大麻”的柿子和麻、绢布流入河中,约15分钟活动结束。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 110 ページ