経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
ペット放棄の影響考えて 7月2日まで外来生物展 箱根 印刷
2017年 7月 07日(金曜日) 18:55

主に県内に生息する外来生物を紹介する特別展が7月2日まで、箱根町立森のふれあい館で開かれている。外来種が増えている理由として飼い主の飼育放棄が多いといい、担当する石原龍雄学芸員は「安易にペットを放棄することは自然界に大きな影響を与える。特別展では、中国や東南アジア原産の鳥で、同町内でも目撃報告が増えているソウシチョウ(体長約15センチ)やアライグマなど、外来生物約60種を写真や標本で紹介。増殖したことで起きた被害も合わせて解説している。

 
日本橋でうちわコン 老舗扇子店が婚活サイトとコラボ、マイうちわ作りも  印刷
2017年 7月 07日(金曜日) 18:55
日本橋の老舗扇子店「伊場仙」(中央区日本橋小舟町4)で7月8日、婚活イベント「オリジナルうちわ作りin老舗伊場仙」が開催されると日本橋経済新聞が報じた。1590(天正18)年創業の同店。創業者の伊場屋勘左衛門は徳川家康の江戸入府のころに日本橋に入り江戸日本橋堀江町で、江戸幕府の御用商人として、主に和紙、竹製品、などを扱っていた。当時の屋号「伊場屋」は初代の出身地が遠州伊場村(現在の浜松市伊場町)であったことにちなむ。
 
鴨川の道の駅で「ジャンボサマーホリデー」 地元食材販売、漁船クルーズ体験など 印刷
2017年 7月 07日(金曜日) 18:54
千葉・鴨川の道の駅「鴨川オーシャンパーク」(鴨川市江見太夫崎)で7月1日、地元産の食べ物販売や体験イベントなどを行う「ジャンボサマーホリデー」が始まると外房経済新聞が報じた。海の日、山の日にちなんで企画した同イベント。同市をPRしようと毎年開催している。
 
AIロボを活用し英語教育 埼玉大付属幼稚園で実証実験 個人個人の能力に合わせ学習支援 印刷
2017年 7月 06日(木曜日) 19:47
埼玉大教育学部付属幼稚園で29日、人工知能(AI)を搭載したロボットを使った英語教育の実証実験が行われた。国内では産業分野でAIの活用が広がっているが、教育分野での普及が進んでいない。教育現場でAIを活用した取り組みは珍しく、埼玉大の取り組みが成功モデルとなり、全国に広がる可能性もある。
 
群馬で介護職員の合同入職式 人材確保や定着めざす 印刷
2017年 7月 06日(木曜日) 19:46
介護現場で働く職員が、事業所の垣根を越えて悩みを相談したり、一緒に楽しんだりする仲間を増やす機会にと、群馬県介護福祉士会などは29日、前橋市大手町2丁目の群馬会館で、介護施設で働く1年未満の介護職員らの合同入職式を初めて開いた。需要が高まる介護現場の人材確保や定着につなげたい考えだ。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 62 ページ