経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
ドローンで観光PR 愛川町、動画とポスター公開 印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 18:31
愛川町は小型無人機「ドローン」で宮ケ瀬ダムなどを上空から撮影した観光PR動画とポスターを初めて作製、町ホームページなどで公開を始めた。キャッチフレーズは「デカッ! 近ッ! 行こッか!愛川町」。町を代表する二大観光地「宮ケ瀬ダム」と「県立あいかわ公園」の魅力を紹介している。動画は15秒から2分までの9種類に編集、ナレーションは町内の子どもたちが協力した。
 
アトレ吉祥寺「お花見ゴミ0プロジェクト」 井の頭恩賜公園でクリーンパトロール 印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 18:29
アトレ吉祥寺は4月1日、井の頭恩賜公園で「お花見ゴミ0プロジェクト」を行う。同プロジェクトは昨年に続き2回目。「毎年問題になる花見後のゴミについて、何かできることはないかという思いで始めた」と同プロジェクト担当の中西さん。昨年は同社スタッフがクリーンパトロール隊として同園でゴミを回収したほか、花見客にゴミの持ち帰りを促すためオリジナルデザインのゴミ袋を無料配布するなどした。
 
船橋・海老川沿いの桜並木がライトアップ始まる 出店も続々と  印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 18:28
船橋市の桜の名所のひとつである、海老川ジョギングロードで、桜並木のライトアップが3月24日より始まっていると船橋経済新聞が報じた。海老川ジョギングロードは、全長約1キロメートルの間にソメイヨシノ、八重桜など約500本の桜が並ぶ。桜の開花時期でなくても、散歩やジョギングに利用する人が多い場所だ。
 
登山者ヘリ救助、埼玉県が有料化 全国初、条例成立 印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 10:26

埼玉県内の山で遭難した登山者を県の防災ヘリコプターで救助した場合、遭難者から手

数料として約5万円を徴収する条例改正案が27日、県議会で成立した。自治体の防災ヘリによる山岳救助が有料化されるのは全国で初めて。「5万円」はヘリが1時間飛行した場合の燃料費を想定しており、救出にかかる時間や燃料費に応じて負担額は上下する。施行は2018年1月1日。

 
「松陰の短刀」140年へて帰還 新井家が寄託 市、「本物」認定  印刷
2017年 4月 06日(木曜日) 10:26
明治9年、群馬産生糸の直輸出ルート開拓のため渡米する新井領一郎に初代県令・楫取素彦の妻、寿が贈った吉田松陰形見の短刀。「渡米を果たせなかった兄・松陰と思い一緒に」と告げた有名なエピソードの証拠の品が子孫から前橋市に寄託され、市が鑑定し「松陰の短刀」と認定した。
最終更新 2017年 4月 06日(木曜日) 10:26
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 57 ページ