経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
幕末から昭和まで「横浜の地図」150点 横浜都市発展記念館で企画展 印刷
2017年 5月 25日(木曜日) 18:14
幕末から昭和50年前後までの横浜の地図約150点を集めた企画展「ようこそ!横浜地図ワールドへ」が横浜都市発展記念館で開かれている。7月2日まで。陸軍や国が製作した地形図から、民間企業の商業地図、個人が描いた鳥瞰図、市電の路線図まで、種類はさまざま。
 
「都市づくりのグランドデザイン」素案 「都心」「副都心」から脱却 印刷
2017年 5月 25日(木曜日) 18:14
都は19日、2040年の東京の具体像を示す「都市づくりのグランドデザイン」の素案を公表した。変化を続ける社会経済情勢を見据えながら、少子高齢化などの都市の課題解決に向けた先駆的モデルを目指すとしている。パブリックコメントを踏まえて、今夏にもとりまとめる。素案では、都市機能が集積する「都心」と、それをサポートする「副都心」というまちづくりの考え方から脱却。都内各地を高度な都市機能が集積する「中核的な拠点」として再編するとしている。
 
アイネット、千葉県君津市にドローン飛行場を開設 印刷
2017年 5月 24日(水曜日) 18:16
アイネットは5月9日、同社が展開するドローンIoT事業「Dream Drone」の一環として、千葉県君津市に「ドローン飛行場(DDFF:Dream Drone Flying Filed)」を開設すると発表した。ドローン事業を検討する事業者向けに実証実験場(PoC環境)として、6月1日から順次サービスを提供開始する。DDFFは千葉県君津市のドローン飛行禁止区域外に位置し、飛行場の広さは約4万平方メートル。
 
与野公園でバラまつり 開園40周年の歴史あるバラ園で  印刷
2017年 5月 24日(水曜日) 18:15
バラが満開を迎えている与野公園で5月20日・21日、「ばらまつり」が開催されると大宮経済新聞が報じた。同園は1877(明治10)年に開園し、1977(昭和52)年にバラ園が造成されて以来、バラの名所として市民に親しまれている。園内には170種類、約3000株のバラが植栽され、赤・ピンク・黄色など、さまざまな色のバラが花を咲かせて毎年市民を楽しませている。
 
雪解けの尾瀬 湿原に春の息吹 片品で山開き ミズバショウも顔出す 印刷
2017年 5月 24日(水曜日) 18:14
陽光が反射する雪解け水のほとりで、遅い春を待ちわびたミズバショウが顔を出した。周囲には雪化粧の至仏山や燧ケ岳。群馬、福島、栃木、新潟の4県にまたがる尾瀬国立公園の山開きが19日、片品村戸倉の尾瀬ぷらり館西側広場で行われ、本格的な尾瀬の行楽シーズンが訪れた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 59 ページ