経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
関東地方
東南アジアの訪日観光客に照準 神奈川県、ハラルビジネス支援強化 印刷
2018年 2月 05日(月曜日) 19:41

増加傾向にある東南アジア圏からの訪日観光客をターゲットに、県はイスラム教の戒律に沿った「ハラルビジネス」への支援を進めている。インバウンド需要の一層の拡大が見込まれるものの、一般の観光施設、飲食店などでは対応に苦慮する例もあるのが現状。慶応大と連携し、もてなしを学ぶ研修会を充実させる一方、ムスリム(イスラム教徒)向けの飲食店ガイドも提供し、双方の敷居を下げて誘客の旗振り役を担う考えだ。

 
五輪関連8100億円計上 大幅増加、計2兆円超 印刷
2018年 2月 05日(月曜日) 19:40

東京都は1月26日、2020年東京五輪・パラリンピックの「大会関連経費」として、新たに約8100億円を計上すると発表した。これまで公表されていたのは都と国、大会組織委員会が試算した「大会経費」の1兆3500億円のみで、東京大会を開催するための経費は大幅に増え、現時点で約2兆1600億円に達することになった。

 
千葉県17年の人口 5年連続で転入超過 印刷
2018年 2月 05日(月曜日) 19:29

総務省が29日発表した住民基本台帳に基づく2017年の人口移動報告によると、千葉県の転入超過は前年比0.8%増の1万6203人となった。転入者が転出者を上回るのは5年連続。再開発が進む県北西部で若いファミリー層の転入が続くほか、東京湾アクアライン周辺の人口も増加。一方で県南部や外房地域は人口流出に歯止めがかからず、地域間格差は一段と広がった。

 
草津白根山火山喷发 温泉街没有收到损害 印刷
2018年 2月 05日(月曜日) 19:28

草津白根山本白根山火山喷发后,草津温泉街相关的不好的舆论扩大。为此,县政府的1月26日向该町派遣了职员。旅馆组合和观光协会前往当地听取了意见。县政府表示,今后将正确掌控信息发送。当天还向日本政府提交了希望书。

 
「ここは本当に埼玉か」 氷点下9.8度 転倒や水道管凍結 印刷
2018年 2月 03日(土曜日) 14:04

強い寒気の影響で冷え込みが厳しくなる中、1月26日のさいたま市の最低気温は氷点下9.8度、越谷市も氷点下7.5度を記録し、観測史上最低を更新した。県内各地で22日に降った雪が残り、気温の低下で路面が凍結し、歩行者の転倒事故が相次いでいる。水道管が凍結し、利用できない世帯も出ている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 75 ページ