経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
香港で「静岡」売り込み 静岡県、空港新規就航狙う 印刷
2017年 3月 18日(土曜日) 19:49
静岡県は、香港からの誘客に向けて現地での宣伝活動に力を入れている。1月から3月中旬にかけては、富士山や駿河湾などの写真を使ったラッピングバスを走らせて「静岡」の露出を強化。知名度を高めて誘客を促し、ゆくゆくは静岡空港への新規路線就航につなげるのが狙いだ。観光庁のまとめ(速報値)によると、2016年の県内の外国人宿泊者数は157万7370人。国籍(地域)別の最多は中国だったが、静岡空港の便数減に伴い前年比13・3%減の98万3990人だった。
 
清水港を国際クルーズ拠点に 静岡県内に観光客誘致&特産品を船に提供 印刷
2017年 2月 26日(日曜日) 00:05

増加する外国人旅行者に対応するため国土交通省は先月31日、清水港などを「国際クルーズ拠点」に選定。静岡県はアジア最大のクルーズ会社「ゲンティン香港」と連携して清水港の整備を進める。昨年は18回だったクルーズ船の清水港の寄港数を平成32年までに90回に増やす目標を掲げている。

 
スズキ印新工場、2月本格生産 年間175万台体制 印刷
2017年 2月 02日(木曜日) 17:53

スズキは2月1日から、インド・グジャラート州の新工場で、量産車の本格生産を開始する。生産能力は年間25万台で、同国内全体では年間175万台の生産体制になる。今後も予想されるインド市場の拡大やインドからの輸出増加に備える。新工場は四輪車生産の100%子会社「スズキ・モーター・グジャラート」が運営する。

 
芸妓舞い歓迎 熱海梅園梅まつり華やかに開幕―早咲き二・五分 印刷
2017年 1月 13日(金曜日) 17:08

熱海市の新春を彩るイベント「第73回熱海梅園梅まつり」(市観光協会主催)が7日、開幕したと伊豆新聞が報じた。梅の開花は例年より2週間ほど早く、早咲きが二・五分咲きとなり、初日から観梅客でにぎわった。オープニングセレモニーを兼ねた熱海・大島交歓会や芸妓衆の舞も華やかに繰り広げられた。同まつりは3月5日まで。

最終更新 2017年 1月 13日(金曜日) 17:08
 
「CNF」産業化へ協定 静岡県組織、全国3機関と 印刷
2016年 12月 16日(金曜日) 00:54

植物繊維を微細化した新素材セルロースナノファイバー(CNF)を活用した産業創出を目指し、静岡県内の産学官でつくる推進組織「ふじのくにCNFフォーラム」は8日、四国や京都など全国の3機関と連携協定を結んだ。CNF分野の広域的な地域間協定は全国初。先進地域同士で協力し、地方主導で研究開発や製品化を強化・加速させる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ