経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福岡県
LINE Payで自動車税 福岡県が全国2例目の導入 4月下旬以降受け付け 印刷
2019年 3月 18日(月曜日) 17:27

福岡県は新年度、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE」の決済サービス「LINE Pay」を使って自動車税を納付できるようにする。キャッシュレス化で納税者の利便性を高め、期限内納付率の向上を目指す。同税納付にラインペイを導入するのは神奈川県に次いで全国2例目。スマホでアプリをダウンロードした後、銀行やコンビニなどで入金(チャージ)。納税通知書のバーコードを読み込めば、24時間どこにいても納税できる。

 
各国イメージの和服展示 福岡、五輪へ盛り上げ 印刷
2019年 2月 22日(金曜日) 10:03
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、世界各国・地域の文化・歴史を題材に作られた和服が、福岡県久留米市の呉服店「きもの蝶屋」で展示されている。来年3月までに全206着がそろう予定で、機運を高めようと企画された。今月28日まで。日本の伝統文化を通じて「世界は一つ」というメッセージを伝えたいと、久留米市の一般社団法人「イマジンワンワールド」が14年に制作を開始。寄付を募り、全国の着物作家ら200人以上の協力を得た。
 
大口開け福待つ 櫛田神社大お多福面 印刷
2019年 1月 31日(木曜日) 09:26

2月3日の節分を前に、福岡市博多区上川端町の櫛田神社の楼門前に25日、福を招く「大お多福面」がお目見えした。2月12日ごろまで飾り付けられる。大お多福面は高さ5.3メートル、幅5メートル。木枠に和紙を貼り付けて作られている。大きく開いた口をくぐって参拝してもらい、商売繁盛や家内安全などの福を呼び込んでもらう趣向だ。この日朝、氏子ら25人ほどが頭、目、口の三つに分かれたお多福面を1時間余りかけて組み立てた。

 
JR九州、統括会社設立へ 駅ビル、ホテル事業を強化 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:51

JR九州は25日、駅ビルとホテルのそれぞれの事業を統括する中間持ち株会社2社を、来年4月に設置すると発表した。JR九州が中間持ち株会社を持つのは初めて。グループの収益を支える両事業に、統括会社を設けて競争力強化を図る。発足するのは、駅ビル事業を担う「JR九州駅ビルホールディングス」と、ホテル事業の「JR九州ホテルズアンドリゾーツホールディングス」。両社とも本社は福岡市博多区で、JR九州の100%子会社となる。

 
豊前海一粒かき、水揚げ始まる 豊前市 印刷
2018年 12月 13日(木曜日) 19:11

豊前市で「豊前海一粒かき」の水揚げが始まった。付着したフジツボなどの貝を取り除いたり、紫外線殺菌をしたりした上で、7日から販売する。宇島漁港そばで直売する「海幸丸うめざわ水産」(楳沢健代表)では、5基のイカダで昨年よりも1万5千個多い約5万7千個の種カキを養殖。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ