経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
川内優輝、ボストン初V 日本選手は瀬古以来 マラソン 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:25

第122回ボストン・マラソンは16日、米マサチューセッツ州ボストンであり、川内優輝(埼玉県庁)が2時間15分54秒(速報値)で初優勝を飾った。日本選手の優勝は1987年の瀬古利彦以来31年ぶりで8人目、9度目。川内は終盤の追い上げで、2連覇を狙ったジョフリー・キルイ(ケニア)をかわした

 
日中経済対話「自由貿易の重要性」確認 8年ぶり開催で来月の首脳会談に弾み 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:24

日中両政府は16日、貿易や投資など経済課題を議論する閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」を東京都内で開いたと各紙が報じた。米国と中国の貿易摩擦が激しくなる中、日中は自由貿易体制の強化が重要との認識で一致した。日中韓3カ国による自由貿易協定(FTA)と東アジア地域包括的経済連携協定(RCEP)の交渉を加速させる方針でも合意。5月に予定する日中韓首脳会談に向け、経済連携で弾みを付ける。日中の経済対話は2010年8月の北京以来、約8年ぶり。

 
五輪選手、輸送は主に首都高 選手村と競技会場 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 18:59

2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は12日、五輪期間中の選手ら大会関係者の輸送ルート案を示し、選手村などの主要施設から競技会場まで主として首都高速を利用する基本原則を確認した。同日の輸送連絡調整会議で、一般道を含めた都内と周辺県のルート案を提示。一般道は4車線以上の道路を優先し、事故などの際には代替ルートを利用する可能性にも言及した。

 
国会前デモ 安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 18:59

森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。集会は三つの市民団体の共催。野党の国会議員や市民団体関係者がマイクを握り、「安倍晋三首相は真相を解明してうみを出し切ると言うが、出すべきうみは首相自身だ」などと政権を批判した。

 
日本の人口、7年連続の減少 65歳以上の割合は最高に 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:44

総務省は13日、2017年10月1日現在の人口推計を発表した。総人口は前年より22万7千人(0.18%)減の1億2670万6千人で、7年連続の減少。65歳以上の高齢者は56万1千人増の3515万2千人となり、総人口に占める割合は過去最高の27.7%だった。総人口は1億2808万4千人だった08年にピークを迎え、11年以降は減少が続いている。15~64歳の生産年齢人口は前年に比べて60万人減って7596万2千人。総人口の60.0%で、比較できる1950年以降で51年と並んで2番目に少なかった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 833 ページ