経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
四国地方
県内最大級の津波避難タワーが完成 高知・黒潮町 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:57
南海トラフ地震が起きた場合、大津波が来ることが想定されている高知県黒潮町に、県内最大規模の津波避難タワーが完成した。黒潮町佐賀に完成した津波避難タワーは町が国と県の補助を受けて整備。避難フロアまで22メートルの高さがあり、およそ230人を収容できる。また、基礎から立てた鋼管の内部をコンクリートで固め、柱の強度を増しているという。
 
早掘りジャガイモ収穫最盛期 宇和島・遊子水荷浦地区 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:47
丸々と立派に育ちました―。国の重要文化的景観に選定されている宇和島市遊子水荷浦地区の段畑で、早掘りジャガイモの収穫が最盛期を迎えていると愛媛新聞が報じた。昨年は積雪の影響で収穫量が大幅に減少したが、今年は天候に恵まれ順調に成長。生産者は宇和海を見下ろしながら、作業に精を出している。
 
31年に瀬戸内国際芸術祭開催 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:46

瀬戸内国際芸術祭実行委員会は、高松市内で開いた総会で、「第4回瀬戸内国際芸術祭」を平成31年に開催することを承認した。瀬戸芸は3年に1度の開催となっている。総会では29年度事業計画も決定。第4回瀬戸芸の会期、会場などの基本計画、アート作品やイベントの内容をより具体化するとともに、広報・誘客活動、交通対策の方針などをまとめた実施計画を策定する。

 
二十二番札所が民泊開業 その名も「坊主の宿」 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:46
徳島県阿南市新野町の四国八十八カ所霊場二十二番札所・平等寺が8日、お遍路さんや一般の旅行者も宿泊できる民泊を境内に開業した。隣の札所まで10キロ以上離れているが近隣に旅館は1軒しかなく、民泊で地域のにぎわいづくりを目指す。南海トラフ巨大地震で想定される浸水域外の内陸にあることから、災害時は避難所として活用する。
 
高知の宴会イベント「土佐のおきゃく」開催へ 初のスタンプラリーも 印刷
2017年 3月 28日(火曜日) 21:38

高知市中心部で3月4日、高知の宴会を楽しむイベント「土佐のおきゃく2017」が開催されたと高知経済新聞が報じた。2006年に始まり今年で12回目を迎える同イベント。毎年県外から多くの観光客が訪れ、昨年の来客数は過去最高の7万383人を記録。経済効果は前年比11・2%増の7億5,999万円で、年々増加している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 32 ページ