経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
四国地方
四方竹の里を守ろう 高知県南国市に共同加工場が完成 印刷
2017年 3月 06日(月曜日) 10:19

四方竹の産地である高知県南国市白木谷地区に、四方竹やタケノコの共同加工施設が完成し2月25日、落成式が行われた。地域の高齢化などに伴って産地の継続が課題になる中、集落全体でカバーしていこうと、住民有志らが計1千万円余りを拠出した。地域の拠点施設として新商品の開発なども目指す。

 
毛利家屋敷の屋根修繕へ 「守る会」がカヤ刈り取り 印刷
2017年 3月 06日(月曜日) 10:19

260年以上の歴史を誇る愛媛県宇和島市三間町是能の旧庄屋毛利家屋敷(市指定文化財)のかやぶき屋根を修繕しようと、地元住民らでつくる「毛利家を守る会」が25日、松野町蕨生でカヤの刈り取り作業を行った。屋敷の保全活動の一環で、1995年から毎年実施している。カヤが集まりにくいため、98年に屋根を完全にふき替えて以降は、部分的なふき替えにしている。

 
高松駅開業120周年 楽しみながら歴史知って 写真展や記念入場券販売 印刷
2017年 3月 06日(月曜日) 10:18

讃岐鉄道の高松-丸亀間開通で、明治30(1897)年2月21日に開業した高松駅の120周年を祝う記念イベントが25日、高松市浜ノ町のJR高松駅で開かれる。式典のほか、懐かしの写真展や記念入場券セット販売、記念キーホルダーの進呈など、さまざまな記念行事が行われる。

 
カツオ 資源回復へ団体 高知県の産学官、4月設立 印刷
2017年 2月 10日(金曜日) 18:34

高知県内の企業や漁業団体、高知大学、県がカツオの資源回復に向けて「高知カツオ県民会議」を4月に設立する。県のカツオ漁獲量はこの3年間、過去最低水準に落ち込んでいる。資源の危機的な状況について国内外に訴え、回復に向けた取り組みを強化する。2018年秋に県内で開かれる「全国豊かな海づくり大会」に向け、資源量回復の道筋をつけたいとしている。

 
県産マダイでオリジナルメニュー 魚料理王選手権 印刷
2017年 2月 09日(木曜日) 20:25

愛媛県産マダイを使ったオリジナル料理を競う「一嘗三嘆 魚料理王選手権」が4日、松山市三津ふ頭の市公設水産地方卸売市場であり、市内の高校生5チームが個性あふれるアイデアや見事な包丁さばきを披露した。若い世代の魚離れが進む中、瀬戸内の魚の良さを感じてもらおうと、市水産市場運営協議会が2013年度から開催。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 30 ページ