経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長野県
長野県、野生イノシシ向け豚コレラワクチンを散布 印刷
2019年 7月 29日(月曜日) 15:00
長野県は19日、野生イノシシ向けの豚コレラ経口ワクチンを木曽町と木祖村で散布した。県内では木曽地域を中心に感染したイノシシが相次いで見つかっており、ワクチン散布で食い止めを図る。22日には根羽村など南信州地域で散布するほか、8月下旬にはエリアを拡大して再び散布する予定。 野生イノシシの豚コ
 
长野县饭山市,在雪室保存酒和蔬菜 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:34

县饭山市了研究雪的利用方法,最近把酒和蔬菜搬入了雪室。在夏季也能保持低温多湿的雪室里保管食品和料,探索味道和新度的影响。使用雪室的实验在2019年度是第2次。由于雪室占建筑物内的7~8成,所以绝热效果很高。气温保持在1~2度,湿度保持在100%。入的酒是市里的活提供的,试饮

 
擬洋風建築の文化史的意義が評価されて近代学校建築で初の国宝指定 印刷
2019年 5月 22日(水曜日) 23:04

国の文化審議会は17日、明治初期に建てられた旧開智学校校舎(長野県松本市)を国宝に指定するよう柴山昌彦文部科学相に答申した。明治以降の学校建築の国宝指定は初めて。旧開智学校校舎は1876年に完成。幕末から明治初期ごろに流行した「擬洋風建築」で、正面玄関や等間隔に配置された縦長窓などに洋風の特徴を持つ一方、外壁に日本の伝統的なしっくい塗りの技術を使っている。

 
県立こども病院で「世界最小の男児」退院へ 印刷
2019年 4月 22日(月曜日) 20:25

安曇野市の県立こども病院で、男の子としては世界で最も小さい体重258グラムの赤ちゃんが生まれ、20日退院することになった。男の子は関野竜佑ちゃんで、去年10月、軽井沢町に住む母親の俊子さんが、妊娠24週で緊急帝王切開で出産した。生まれたときの体重は258グラム、身長22センチで、体温や栄養の管理を続け、いまは3,300グラムを超えるまでに育った。

 
JAが農業人材の仲介機関開設・外国人材も視野 印刷
2019年 3月 30日(土曜日) 21:22
JA長野中央会は、農家に人材を仲介する「農業労働力支援センター」を新設し、将来的に外国人材の受け入れにも取り組む方針を明らかにした。JA長野中央会は新年度事業の重点項目に、担い手確保の支援などをねらいとする「農業生産基盤の拡大」を掲げた。具体的には、農家に人材を仲介する「農業労働力支援センター」を来月、新設し、求人サイトの運営や各JAに相談員を配置して、農家と求職者のマッチングを支援する。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 16 ページ