経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
広島県
自動運転 福山で公道実験始まる 県内で初 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:52

広島県福山市の日吉台学区で1日、公道を使った自動運転車の実証実験が始まった。高齢者の移動手段の確保などを目指し、路線バスなど走行ルートを限定した自動運転技術開発に取り組む群馬大次世代モビリティ社会実装研究センターに福山市が委託した。実証実験は国内各地で進んでおり、県内では初めて。

 
広島・福山で認定こども園増加傾向 18年度に10園開園、課題も 印刷
2018年 3月 10日(土曜日) 00:00

幼稚園と保育園の機能を併せ持つ認定こども園が、広島県福山市でも近年増加している。現在22園あり、2018年度は新たに10園が開園する。長らくゼロだった待機児童が昨秋確認されただけに解消や発生抑制が期待されるが、幼稚園からの移行には施設改修など負担を伴う場合が多く、課題も抱える。

最終更新 2018年 3月 12日(月曜日) 11:15
 
AIやIoTで連携 広島県とソフトバンク サービス開発や社会の課題解決 印刷
2018年 2月 18日(日曜日) 13:48

広島県とソフトバンクは1月30日、広島県庁で人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の活用促進に向けた連携協定を結んだと発表した。ソフトバンクのプラットフォームに、広島県内の自治体や企業、大学などが持つデータを集めて掛け合わせる。新たな商品やサービスを生み出したり、社会の抱える課題を解決したりすることを目指す。

 
交通系ICカードで交通機関と店舗を連携 印刷
2018年 1月 23日(火曜日) 20:25

ジャパンショッピングツーリズム協会は、JTB中国四国、広島県バス協会、広島電鉄、日本電気(NEC)と共に、訪日外国人へのICTを活用したおもてなしサービスの実証実験を、広島地域において実施する。総務省が開催する「2020年に向けた社会全体のICT化推進に向けた懇談会」では、2015年7月に「2020年に向けた社会全体のICT化アクションプラン(第一版)」をとりまとめ、その実現に向けて取り組んでいる。

 
「うさぎの島」で知名度アップ 広島・竹原市の大久野島桟橋に観光案内所   印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 09:22

広島県竹原市は、「うさぎの島」として観光客が増加している大久野島の桟橋に、竹原観光をより楽しんでもらおうと案内所を設置した。観光案内所は第2桟橋の休憩所の一部を改装してオープンした。案内所は第2桟橋が島の中心から歩いて10分ほどかかり、まわりに店舗がないことから、フェリーの待ち時間にお土産物や飲み物などを買ってもらうだけでなく、竹原市内の観光情報を発信するために設置された。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 11 ページ