経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛媛県
まじめプロジェクト始動 愛媛県、新たな観光戦略 印刷
2019年 5月 10日(金曜日) 09:23

愛媛県は4月9日、観光、物産などの新たなPR戦略「まじめえひめプロジェクト」を始めた。県民性といわれる「まじめ」を統一コンセプトに、さまざまなメディアを使ったPRを行う。人気漫画「進撃の巨人」とのコラボレーション企画を実施。キャラクターが真面目になって愛媛県に出現するオリジナルストーリーを制作し、動画サイトで上映するほか、県内を巡るデジタルスタンプラリーを行う。自転車通勤時のヘルメット着用など同県の真面目なエピソードを満載したドラマ風コンセプト動画も公開した。

 
中四国最大太阳能共享设施 印刷
2019年 4月 09日(火曜日) 20:15

中四国最大級のソーラーシェアリング施設が松山市に完成した。松山市神次郎町に完成したのは、農地を使って太陽光発電を行うソーラーシェアリングと呼ばれる施設。ソーラーパネルの下には、墓参りなどで使われる「しきみ」が約2万3000本植えられている。

この施設は、東京に本社があり再生可能エネルギー事業を展開しているe-flatが総工費およそ12億円をかけて整備したもの。

最終更新 2019年 4月 09日(火曜日) 20:15
 
テレワーク、全職員対象に 愛媛県が3月から希望者に 印刷
2019年 3月 18日(月曜日) 17:25

愛媛県は14日、自宅や出先機関のサテライトオフィス、出張の移動時間など、場所を選ばずに働ける「テレワーク」の運用を3月1日から始めると発表した。臨時職員等を除く全職員を対象とする。希望者に専用パソコンを貸与し、通常と同じ業務をこなせるようにする。仕事と育児や介護の両立や、隙間時間の有効活用による業務効率化につなげる狙いだ。愛媛県庁版テレワークは週4日を上限とし、午前8時~午後6時15分の範囲内での勤務とする。要介護者の自宅や、単身赴任者は配偶者の自宅での勤務も可能だ。

 
南予柑橘農業システム 日本農業遺産に認定 印刷
2019年 2月 22日(金曜日) 09:56

西日本豪雨の被災地に力強いエール。南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」が農林水産省の日本農業遺産に認定された。日本農業遺産は伝統的な農林水産業の仕組みを評価し、後世に受け継ごうと農林水産省が創設した制度。県や八幡浜市など宇和海に面する5つの市と町とJAなどで組織する協議会は、南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」について日本農業遺産の認定を目指していた。

 
愛媛県道後温泉の「飛鳥乃温泉」が1周年  印刷
2019年 1月 30日(水曜日) 09:54

愛媛県松山市の「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」のグランドオープン1周年セレモニーが12月26日、同施設中庭で開かれ、多くの来場者でにぎわった。松山市の野志克仁市長は「施設は好評で、年間約20万人のお客さまを迎えることができた。旅行口コミサイト『トリップアドバイザー』の日帰り温泉スパランキングでは全国7位。日帰り温泉が全国に7千以上ある中、大変良い評価をいただいている」とあいさつ。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 14 ページ