経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース
TOHO-NEWS
厚生年金、加入期間70歳以上も 受給年齢見直しに合わせ 印刷
2019年 4月 23日(火曜日) 21:58

厚生労働省は、会社員らが入る厚生年金について、加入期間を70歳以上に延長する検討に入る。現在は70歳未満が加入している。保険料を支払う期間が長くなれば将来受け取れる年金額は増える。公的年金は受給開始の選択幅を70歳超へ広げる方針が固まっており、それに合わせた対応。政府は高齢者雇用の促進にも取り組む。延長する場合、何歳まで拡大するかが焦点になる。

 
女性市長、最多6人当選 水戸、長崎、大分は現職 市区町村長選など・統一選 印刷
2019年 4月 23日(火曜日) 21:57

第19回統一地方選の後半戦を締めくくる市区町村長・議員選は21日、投票が行われ、一部を除いて即日開票された。女性の市長選当選者は、無投票当選の2人も含めて過去最多の6人となった。県庁所在市では、水戸市長選で現職の高橋靖氏(53)が3選、長崎市長選で現職の田上富久氏(62)が4選、大分市長選で現職の佐藤樹一郎氏(61)が再選をそれぞれ果たした。

 
「先住民族」と明記 アイヌ新法が成立  印刷
2019年 4月 22日(月曜日) 20:21

アイヌ民族を法律で初めて「先住民族」と明記したいわゆるアイヌ新法が、19日、参議院本会議で可決、成立した。アイヌ民族が法律として初めて「先住民族」と明記されている。

また、市町村が行うアイヌ文化の推進事業に国が交付金を出す制度を設けたほか、サケ漁など伝統的な生活文化を守るための規制緩和も盛り込んでいる。

 
米大統領と拉致家族面会へ 5月の国賓来日時に調整 印刷
2019年 4月 22日(月曜日) 20:21

トランプ米大統領が5月下旬に国賓として来日する際、北朝鮮による拉致被害者の家族と面会する方向で日米両政府が調整していることが分かった。複数の関係者が20日、明らかにした。被害者の早期帰国を願う家族の思いをトランプ氏に直接伝えることで、解決への強力な支援につなげたい考えだ。関係者によると、面会は家族側が希望し、日本の外務省から米側に意向を伝えた。

 
五輪入場券申し込み5月9日から 組織委調整、公式サイトで 印刷
2019年 4月 19日(金曜日) 09:43

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、五輪の全33競技と開閉会式を対象とした入場券の抽選販売の申し込み受け付けを、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったことが15日、分かった。複数の関係者が明らかにした。現在、組織委はシステムのチェックを重ねており、状況次第では9日以降にずれ込む可能性もある。申し込みは今月18日に開設される専用の公式チケット販売サイトで受け付ける。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 934 ページ