経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース
TOHO-NEWS
W杯で対戦前のサモアと首脳会談 対北朝鮮連携でも一致 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:33

安倍晋三首相は2日、首相官邸で南太平洋サモアのツイラエパ首相と会談した。ラグビー・ワールドカップ(W杯)で両国の代表チームが5日に対戦するのを前に、両首相は代表のジャージーを交換した。安倍首相は共同記者発表の最後でW杯に触れた。サモアを「過去の大会でベスト8に進出した経験を有する強豪」と持ち上げつつ、「日本代表も波にのっており、素晴らしい試合となることを確信している」と話した。ツイラエパ氏は「日本は非常に健闘している。今週末の試合に多く期待を寄せている」と応じた。

 
北ミサイルは「準中距離の新型SLBM」 防衛相が公表 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:33

河野太郎防衛相は3日夕、防衛省で記者団に、北朝鮮が2日に発射した弾道ミサイルに関し「新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられる」と述べた。「通常の軌道で発射すれば、射程は最大2500キロに達する準中距離弾道ミサイルの可能性がある」との分析結果も明らかにした。今回発射した弾道ミサイルは、液体燃料に比べて発射準備時間が大幅に短くて済む「固体燃料推進方式」であるとも説明。

 
風疹ワクチン接種1割、中高年男 無料でも利用低迷 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:11

風疹の拡大防止策として本年度から中高年の男性に配られている、無料で抗体検査やワクチン接種を受けられる受診券の利用が1割程度と低迷していることが2日、厚生労働省の調査で分かった。厚労省は積極的な活用を呼びかけている。風疹は昨年2917人、今年2195人の患者が報告された。厚労省が調べた結果、今年7月までの4カ月間で抗体検査を受けたのは約16%、ワクチン接種を受けたのは約14%だった。

 
日本全域射程の新型か、北朝鮮 SLBM2千キロも、脅威顕在化 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:10

北朝鮮が2日、東海岸付近から発射した弾道ミサイルは潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられ、約450キロ飛行した。特殊な軌道で飛距離を抑えたもようで、日米韓の専門家らは、実際の射程は日本全域を攻撃可能な約2千キロに及ぶ恐れがあると分析。過去に発射したSLBM「北極星」(射程千キロ以上)を改良した新型の可能性がある。

 
幼保無償化がスタート 消費増税を財源に 印刷
2019年 10月 07日(月曜日) 13:05

消費税率10%への引き上げに伴う増収分の一部を活用した幼児教育・保育の無償化が1日、始まった。認可保育所や幼稚園、認定こども園に通う3~5歳児の保育料を原則無料とする。0~2歳児は住民税非課税世帯のみ対象。政府は無償化に関する本年度予算として半年分で3882億円を計上した。年間約300万人が対象になる見通し。一部の私立幼稚園は月2万5700円を上限に利用料を補助。認可外保育施設も補助対象となり、3~5歳児は月3万7千円、0~2歳児の住民税非課税世帯は月4万2千円が上限となる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 971 ページ