経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース
TOHO-NEWS
対策担当東電社員...津波「切迫性なかった」 原発事故強制起訴 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:20

東京電力福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された勝俣恒久元会長(78)ら旧経営陣3人の第7回公判が17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。事故前に第1原発の津波対策に携わった東電の男性社員が、本県沖では津波の発生頻度を計算するのに必要な過去の大地震の記録がなかったとして、「津波対策は必要と思っていたが、原子炉を止めるほどの切迫性は感じていなかった」と証言した。弁護側の尋問に答えた。

 
再発防止に顔認証システム導入へ 法務省、受刑者逃走で 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:06

松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)から受刑者が逃走した事件を受け、法務省が再発防止策として、顔認証技術を利用した新システムを導入する方向で検討を始めた。19日にも大手電機メーカーの担当者らと現地を視察し、技術的な問題点を検証するなどし、今年度中の導入を目指す。同省によると、この施設に服役している全受刑者の顔を撮影して画像システムで管理。

 
福田財務次官が辞任、セクハラ発言疑惑で批判相次ぐ 職務困難に 印刷
2018年 4月 21日(土曜日) 12:03

麻生太郎財務相は18日夕、福田淳一事務次官の辞任を発表した。複数の女性記者へのセクハラ発言疑惑を受け、与野党からの批判が高まり、職務の遂行が困難と判断した。森友学園に関する公文書改ざん問題で佐川宣寿前国税庁長官も辞任に追い込まれており、事務方の両トップ不在という異例の事態となる。麻生財務相は、福田氏からの辞任の申し出を認め、閣議での承認を経て発令すると語った。次官の職務は当面、矢野康治官房長が代行する。

 
川内優輝、ボストン初V 日本選手は瀬古以来 マラソン 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:25

第122回ボストン・マラソンは16日、米マサチューセッツ州ボストンであり、川内優輝(埼玉県庁)が2時間15分54秒(速報値)で初優勝を飾った。日本選手の優勝は1987年の瀬古利彦以来31年ぶりで8人目、9度目。川内は終盤の追い上げで、2連覇を狙ったジョフリー・キルイ(ケニア)をかわした

 
日中経済対話「自由貿易の重要性」確認 8年ぶり開催で来月の首脳会談に弾み 印刷
2018年 4月 18日(水曜日) 19:24

日中両政府は16日、貿易や投資など経済課題を議論する閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」を東京都内で開いたと各紙が報じた。米国と中国の貿易摩擦が激しくなる中、日中は自由貿易体制の強化が重要との認識で一致した。日中韓3カ国による自由貿易協定(FTA)と東アジア地域包括的経済連携協定(RCEP)の交渉を加速させる方針でも合意。5月に予定する日中韓首脳会談に向け、経済連携で弾みを付ける。日中の経済対話は2010年8月の北京以来、約8年ぶり。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 839 ページ