経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福井県
敦賀港、明治から昭和の建物復元へ ムゼウム移転で 印刷
2018年 12月 03日(月曜日) 18:57

福井県敦賀市は、ユダヤ難民やポーランド孤児が敦賀港に上陸した歴史を伝える資料館「人道の港敦賀ムゼウム」(敦賀市市金ケ崎町)を移転・拡充する計画案を公表した。敦賀港駅舎など明治後期から昭和初期にかけて敦賀港にあった建物の外観を復元。平成32年度のオープンを目指す。

 
福井県最大級のレストラン開店へ 神戸クック・ワールドビュッフェ 印刷
2018年 11月 12日(月曜日) 09:53

世界各国の料理をビュッフェスタイルで提供するレストラン「神戸クック・ワールドビュッフェ」をフランチャイズ展開する神戸物産(兵庫県)は11月22日、福井県福井市のパリオシティ3階に県内第1号店を開店する。店舗面積は1053平方メートルで284席を用意。運営を担う北陸フードシステムズ(同県鯖江市)によると、県内飲食店で最大級の店舗という。

 
敦賀・松原神社で水戸天狗党しのび例大祭 子孫ら参列 印刷
2018年 10月 19日(金曜日) 10:07

幕末に尊皇攘夷を掲げて挙兵し、敦賀で処刑された「水戸天狗党」をしのぶ例大祭が10日、敦賀市松原町の松原神社で営まれた。水戸藩士が結成した天狗党は元治元(1864)年に挙兵したが、敦賀で幕府側に降伏し約350人が処刑された。例大祭は、敦賀水戸烈士遺徳顕彰会が毎年開いている。処刑された水戸藩士の子孫、出身地の茨城県常陸太田市、潮来市の関係者、高橋靖・水戸市長らが参列。

 
福井県が「天狗党ツアー」企画 交流会なども 印刷
2018年 9月 25日(火曜日) 19:52

幕末に挙兵して京を目指した「水戸天狗党」。その活動の中でも多くの足跡を残した越前の地をたどるツアーを福井県が企画した。旧跡めぐりだけでなく、ゆかりの人たちとの交流会などツアーならではのイベントも予定している。天狗党は1864(元治元)年、水戸藩の尊皇攘夷論者たちが旗揚げ。家老の武田耕雲斎を首領に、京にいる一橋慶喜を通じて朝廷に志を伝えようと西進したが、越前・敦賀で降伏。823人の浪士は幽閉され、耕雲斎ら約350人が処刑された。

 
世界標準・年代測定の“ものさし”展示 福井県年縞博物館が9/15(土)開館 印刷
2018年 9月 01日(土曜日) 00:06
年代測定の世界標準のものさし「年縞」を展示する「福井県年縞博物館」が9月15日(土)、福井県若狭町にオープンする。名勝・三方五湖のなかでも最も大きい「水月湖」の湖底には、世界で唯一7万年もの歳月をかけて積み重なった地層・年縞がたい積している。博物館では45㍍もある実物の年縞を目玉展示に、子供向けの体験コーナーも充実させる。湖を望むカフェもあるので、ゆったり見学できる。特別館長には福井県文化顧問でノンフィクション作家の山根一眞氏が就任する。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 13 ページ