経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
CRI
中国インターネット企業トップ100を発表、R&D投資45%増に 印刷
2019年 8月 14日(水曜日) 17:51

中国インターネット協会、工業情報化部ネットセキュリティ産業発展センターは14日、共同で「2019年中国インターネット企業トップ100発展レポート」を発表しました。レポートは、「昨年の中国のインターネット企業上位100社の研究開発投資は、1538億7000万元に達し、前年同期比45.1%増となった」と明らかにしました。

レポートによりますと、アリババ、テンセント、百度(バイドゥ)、京東(JD.com)が上位4位を占めています。工業情報化部ネットセキュリティ安全産業発展センター統計分析処の焦緖録処長は、「これらの企業は規模とイノベーションの面で大きな成長を遂げている」と語りました。

中国のインターネット企業上位100社は、人々の衣食住、交通をカバーし、公共サービス、ネットメディア、音楽・動画、ソーシャルネットワーク、科学技術のイノベーション、知的財産権など多くの分野をカバーしています。

工業情報化部のチーフエンジニア張峰氏は、「今後、中国は融合と応用を深め、デジタル化のモデルチェンジを促進していくだろう」と予測しています。

また、情報によりますと、中国は世界最大の光ファイバーと4Gのネットワークを構築しています。今年上半期、中国インターネット産業の市場規模は前年同期比17.9%増となり、世界平均を上回っています。また、一部の企業は世界上位に食い込んでもいます。

 
暴徒によるガス弾を用いた警察官襲撃を非難 印刷
2019年 8月 13日(火曜日) 09:32

11日夜、香港の複数の場所で、極少数の暴徒が警察官にガス弾を投擲し、重い火傷を負わせたことについて、国務院香港マカオ事務弁公室(国務院港澳弁)の楊光報道官は12日、北京で、「このような深刻な罪を犯した暴徒を強く非難する」と述べました。

楊報道官はまた、「11日夜、極少数の暴徒は、香港の長沙湾警察署、尖沙咀警察署、湾仔警察本部などで、警察官に向けて火炎瓶を投げたりして、一部の警察官にやけどを負わせた。このように理性をなくした形振り構わぬ犯罪者の行為に対し、我々は強い憤りを表すとともに、これを強く非難したい。このような暴力的犯罪行為に対して、法律に基づいて断固として取り締まり、いち早く、例外なく裁かなければならない」と強調しました。

 
中国の外貨準備高やや減少、変動は適正範囲内 印刷
2019年 8月 08日(木曜日) 10:11

国家外貨管理局は7日、外貨準備高の最新データを発表しました。7月末現在で3兆1037億ドルで、年初より310億ドル、率にして1%増えました。また6月末より155億3000万ドル減少し、3カ月ぶりに前月を下回りました。これについて、「全体的に安定し、月間の変動は適正な範囲内である」とみられています。

国家外貨準備管理局の王春英報道官は、「今年に入り、世界的にリスクや課題が増えている中、中国経済はおおむね安定し、緩やかな上昇傾向にある。主な経済指標も適正範囲内である。こうした背景で、外国との資金の流れも安定し、国内外の外貨需給はほぼバランスが取れ、外貨準備規模の月間変動も適正範囲である」と説明しました。

 
「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を公表=国務院 印刷
2019年 8月 07日(水曜日) 10:02

国務院はこのほど、「中国(上海)自由貿易試験区臨港新エリア全体プラン」を公表しました。同プランは、国際社会で認められている最高レベルの競争力を有する自由貿易パークに照準を合わせ、重点分野を選定して国際市場における競争力ある開放政策と制度を実施していくと強調しています。

プランはまた、2025年までに新エリアにおいて比較的成熟した投資と貿易の自由化・利便化制度体系を構築することにより、域内の創造力と競争力を著しく増強し、経済力と経済規模の飛躍的成長を実現させていくという目標を打ち出しました。なお「全面的なリスク管理メカニズムの確立、国際市場における競争力のある開放型産業体系を築き、既存企業のモデルチェンジを加速させ、域内の産業レベルのグレードアップを包括的に推進していく」との方針を示しています。

 
人民元相場は適正水準で推移=中国人民銀行 印刷
2019年 8月 06日(火曜日) 09:50

中国人民銀行(中央銀行)は5日、記者の質問に対して、「一国主義や貿易保護主義、追加関税などの影響で、人民元はドルに対して7元台まで値下がりしたが、対通貨バスケットのレートは引き続き安定し勢いを保っている。これはマーケットの需給や国際レートの変動の現れである」と答えました。

また、「中国は、マーケットの需給を基礎とし、通貨バスケットを参考にして調整し、管理された変動相場制を実施している。マーケットの需給はレートを左右するため、人民元の相場はこのようなメカニズムで決まり、これこそが変動相場制の本質になる。人民元は値下がりしたが、過去と比べれば上昇している。この20年間でドルに対し20%上昇しており、世界の主な通貨でも強い通貨になっている」と述べました。

さらに、「大国である中国は製造業が多岐にわたり、産業体系も整備され、輸出競争力が強く、輸入依存度も適度である。人民元の変動は国際収支を大きく調整できるため、為替市場は自然とバランスが取れてくる」と答えました。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 586 ページ