経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
下松・花岡八幡宮で奉納子ども相撲 明治時代から続く伝統行事 印刷
2017年 5月 15日(月曜日) 13:21
花岡八幡宮(下松市末武上戎町)で5月1日、「子供奉納角力大会」が開かれたと周南経済新聞が報じた。明治2年に大人参加型の奉納相撲大会として始まった同大会。日露戦争、日清戦争、第2次世界大戦などで一時中止したが、現在は子ども参加型の伝統行事として今年で148回目となる。
 
“さよなら三江線”ファン続々 来年4月廃止 沿線では特産品のPRも  印刷
2017年 5月 15日(月曜日) 13:19
来年4月1日で廃止されるJR三江線(三次市-島根県江津市、108キロ)で、“さよなら乗車”に鉄道ファンが続々と訪れている。沿線では自治体が地元の特産品を生かしたPRやおもてなしに乗り出し、民間団体も資金を集めてフォトブックなどを販売。地域活性化の気運を廃止後にもつなげようと懸命だ。三江線は広島、島根両県の6市町に計35駅があり、中国山地の山あいを走る。
 
春の祭典・ハートランド倉敷開幕 白壁の町を優美に彩る川舟流し 印刷
2017年 5月 11日(木曜日) 13:24
ゴールデンウイークの岡山県倉敷市美観地区一帯で繰り広げられる春の祭典「2017ハートランド倉敷」(岡山県、同市、山陽新聞社などでつくる実行委主催)が2日夜、開幕した。行灯の明かりが水面で揺らめく倉敷川を舞台にセレモニーが行われ、市の花・藤にちなんだ「くらしき藤娘」の川舟流しが登場。白壁の町を優美に彩り、河畔を埋めた来場者を魅了した。
 
厳かに「佐陀神能」 松江・佐太神社で特別定期公開 印刷
2017年 5月 11日(木曜日) 13:23
ユネスコ無形文化遺産で国重要無形民俗文化財の伝統芸能「佐陀神能」が29日夜、松江市鹿島町の佐太神社境内で上演された。同神社の式年造営事業に伴って休止されていた特別定期公開が、事業終了を受けて再開。古式の残る厳かな神事舞が観客を魅了した。
 
気分はアメリカ旅行 「鳥取砂丘 砂の美術館」、第10期展示スタート 印刷
2017年 5月 11日(木曜日) 13:23
砂の彫刻「砂像」を展示する「鳥取砂丘 砂の美術館」(鳥取市)で、第10期展示「砂で世界旅行・アメリカ編」が始まった。平成18年の第1期展示以来、第10期の節目を迎えたことから、砂像制作の発祥の地とされる米国をテーマに展示している。9カ国から集結した砂像彫刻家19人が、計259トンの砂で19作品を制作した。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 40 ページ