経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
「幕末維新回廊」を開催へ 明治150周年のオリジナルICカードで周遊を 印刷
2018年 4月 04日(水曜日) 09:39

山口県は5月12日~12月31日の約8カ月間、明治150年の県全域をまたいだイベント「幕末維新回廊」を行う。県内各地に点在する、幕末・明治期の資料を持つ施設など34カ所をつなぐ。このルートを「回廊」に見立て、県内周遊を促していく。明治150周年オリジナルICカード「山口めぐりっとカード」を発行し、イベントとあわせてポイントラリーも実施する。

 
自動運転 福山で公道実験始まる 県内で初 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:52

広島県福山市の日吉台学区で1日、公道を使った自動運転車の実証実験が始まった。高齢者の移動手段の確保などを目指し、路線バスなど走行ルートを限定した自動運転技術開発に取り組む群馬大次世代モビリティ社会実装研究センターに福山市が委託した。実証実験は国内各地で進んでおり、県内では初めて。

 
空き家を活用 岡山県総社市とLIFULLが地域活性化連携協定 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:51

岡山県総社市とLIFULLは3月26日、総社市内の地域経済の活性化を目的に、空き家の活用を通じた地域活性化連携協定を締結した。同市は17年4月に「人口増推進室」を新設し、移住・定住の促進や空き家の活用に取り組むと共に「全国福祉先駆都市」を目指している。同協定に基づき、市内の遊休不動産の活用、それらを推進する人材のマッチング、育成等に取り組んでいく。

 
島津製作所が島根に工場新棟 医療機器の生産能力増強へ 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:51

島津製作所は29日、エックス線撮影システムなどの医療機器を製造する島根県出雲市の工場に新棟を新設し、生産能力を約5割増強すると発表した。7月に着工し、平成2019年4月に稼働する。北米やアジアなど海外での需要拡大に対応する。3階建てで延べ床面積約6300平方メートルとなる予定で、投資額は約17億4千万円。これまで京都市の本社工場で行っていた設計や試作を新棟で進め、開発スピード向上やコスト削減も図る。

 
鳥取県、産学官で新エネ研究会 メタンハイドレート掘削技術探る 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:38

鳥取県は6日、次世代エネルギー源として注目されるメタンハイドレートの掘削技術などを産学官で検討する研究会を設立した。年内に鳥取沖のメタンハイドレートの現状や課題を報告書にまとめる。「国の掘削実験の候補地などに選定されるよう広くアピールする」(県担当者)狙いだ。研究会には鳥取大学や明治大学ガスハイドレート研究所のほか、県外の15社を含む企業23社も加わった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 53 ページ