経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
下関でフグ初競り 昨年より安値 印刷
2019年 1月 29日(火曜日) 10:18

フグの取扱量日本一で知られる山口県下関市の南風泊市場で4日未明、新春恒例のフグの初競りがあり、天然トラフグや養殖のフグ計14.2トンが競り落とされた。最高値はキロ当たり1万3千円で、昨年より5千円安かった。午前3時25分ごろ、始まりを告げるベルが鳴り、競り人の「ええか、1パイはどうか」という威勢の良い掛け声が響き渡った。仲買人が黒い袋の中で競り人の指を握って値段を決める独特の「袋競り」で次々と値段が決まった。フグは関東や関西方面へ出荷される。

 
広島県福山市、地域新電力を設立 廃棄物燃料の電力を地産地消 印刷
2019年 1月 29日(火曜日) 10:18

広島県福山市とJFEエンジニアリング(東京都千代田区)は12月25日、福山市の政策目標を達成するため、官民連携による地域新電力会社「福山未来エナジー」を設立した。2019年4月から電力小売事業を開始する。福山未来エナジーは、国内最大級の地域新電力会社として、福山リサイクル発電(広島県福山市)などから調達する再生可能エネルギー電力などを、福山市内をはじめとする公共施設に幅広く供給する。

 
吉備路マラソン2万2334人エントリー 岡山・総社で24日、フル最高齢84歳 印刷
2019年 1月 29日(火曜日) 10:17

岡山県総社市内を発着点に2月24日に開かれる「2019そうじゃ吉備路マラソン」の実行委員会(岡山陸上競技協会、岡山県、総社市、同市教委、山陽新聞社で構成)は25日、フル、ハーフマラソンなど計7種目に2万2334人のエントリーがあったと発表した。前回大会(2万2563人)より229人減少したものの、過去2番目の規模。43都道府県から申し込みがあり、県外は2428人で135人増えた。

 
島根県教委の部活動指針、高校は自由度高く 印刷
2019年 1月 26日(土曜日) 20:07
島根県教委は運動部・文化部共通の活動指針案を公表し、来月10日まで意見公募手続きを行っている。国が示した指針を参考にしつつ、活動時間、活動日数の上限を中学校と高校で区別し、高校は中学校よりも時間・日数ともに増やせるようにしている。平日の活動時間は中学校が2時間、高校は3時間とし、活動日数は中学校が週5日、高校は週6日としている。
 
県が1位 外国人向けの観光地ランキング 印刷
2019年 1月 26日(土曜日) 20:06
インターネットで外国人向けに日本の観光やグルメなどの情報を発信する英字サイト「ガイジンポット(GaijinPot)」が、国内の観光地ランキングを発表し、鳥取県が1位になった。鳥取砂丘や大山などの自然や人気アニメの聖地であることが評価されたという。運営会社のジープラスメディア(東京都港区)によると、サイトは月に7万回ほど閲覧され、国内最大級という。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 67 ページ