経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
中国地方
東ソー物流/山口県周南市に2.5万m2の総合型物流センターを新設決定 印刷
2018年 6月 13日(水曜日) 10:07

東ソーグループの東ソー物流は7日、南陽事業所に隣接する山口県周南市臨港地区に、冷凍・冷蔵・加温機能を有し化学品専用として西日本最大規模となる総合物流倉庫「第二りんかい物流センター」の建設を決定したと発表した。新物流倉庫は、常温庫、凍結庫、冷凍庫、冷蔵庫、加温庫、移動式ラック等を備え、多温度帯をカバーし、化学品専用の物流センターとしては西日本最大規模を誇る。

 
広島市にヒルトン進出 中四国で初 22年にも開業 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:50

中四国地方で初めてとなる米ヒルトンのホテルが広島市に2022年にも開業することが5日決まった。客室数は約400室で、最大で約1200平方メートルの会議施設、スパやレストランなどの付帯施設も設ける。高級ホテルの進出により、訪日客を含めた観光集客に期待がかかりそうだ。

 
岡山県、果物テーマに観光キャンペーン 7月から 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:50

岡山県は18日、果物をテーマにした「観光キャンペーン2018『おかやま果物時間』」を7月から10月まで展開すると発表した。飲食店で特産の桃やブドウを使ったメニューを提供するほか、果樹園への直行バスを運行する。旬の期間にあわせて観光客に「岡山を代表するコンテンツ」をアピールし、滞在時間の延長や宿泊客の増加につなげる考えだ。県や市町村、JR西日本などで構成する晴れの国おかやま観光キャンペーン推進協議会が主体となって実施。

 
島根の19市町村かたどったパズルが人気 地元NPOの連携で製作「自分のまちを再認識」 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:50

島根県の全19市町村をかたどった木製パズルが注目を集めている。地域の情報発信を手がける雲南市大東町の「くらしアトリエ」が企画と販売を行い、大田市温泉津町の障害者自立支援事業所「どんぐり」が製作。両NPO法人のスキルを組み合わせたコラボ製品は、子供の玩具としてだけでなく、自分のまちを再認識するアイテムとしても存在感を示している。

 
県産天然イワガキ初競り 賀露で過去最高値 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:49

山陰を代表する夏の味覚・天然イワガキの初競りが1日、県漁協賀露市場(鳥取市)など県内6カ所であった。賀露では1430キロの水揚げがあり、最高額(1キロあたり)が1800円、平均額(同)が1117円で、いずれも過去最高値での取引となった。漁期は8月末まで。県産の天然イワガキは「夏輝(なつき)」というブランド名で販売され、中でも希少価値の高い大ぶりのもの(殻の長さが13センチ以上)にはラベルをつけて売り出している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 56 ページ