経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大阪府
あべのハルカスの展望台「ハルカス300」、来場者数が700万人突破 印刷
2017年 9月 24日(日曜日) 16:23

日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」の来場者数が15日、700万人を突破した。ハルカス300は2014年3月7日に開業。昨年6月に来場者数が500万人に到達。今回の700万人は開業から数えて1289日目に到達した。

 
住宅密集地に納骨堂 許可めぐり住民らが大阪市を提訴 印刷
2017年 8月 30日(水曜日) 09:23
大阪市淀川区の住宅密集地で住民の理解を得ないまま、宗教法人に納骨堂の経営を許可したのは不当だとして、住民らが市を相手取り、許可の取り消しを求めて訴えを起こした。 訴えを起こしたのは大阪市淀川区西中島2丁目に家や事務所を構える10人。訴えによれば今年1月、大阪府門真市にある宗教法人が西中島の住宅密集地に約6000体の遺骨を納められる6階建ての納骨堂を建設することを計画して、市に経営許可を申請し、翌月許可された。
 
マンション管理組合が「民泊」利用差し止め求めて提訴 印刷
2017年 8月 07日(月曜日) 11:54

大阪市のマンションで複数の部屋が民泊として使われ住環境が悪化しているとして、管理組合が民泊利用の差し止めなどを求める裁判を起こした。訴えを起こしたのは大阪市中央区にある分譲マンションの管理組合。訴えによるとこのマンションでは少なくとも5つの部屋が「民泊」として利用され、外国人観光客とみられる人たちが出入りして、騒音やタバコのポイ捨てなどが相次いでいるという。

 
大阪市がヒアリ対策チーム設置 印刷
2017年 7月 15日(土曜日) 14:44
強い毒をもつ外来種「ヒアリ」の女王アリが大阪の南港で見つかったことなどから、大阪市は7日、対策チームを設置し南港周辺の調査を行うことを決めた。6日、東京の大井ふ頭のコンテナからもヒアリが見つかるなど、国内でヒアリが相次いで発見されている。7日の会議では、ヒアリが地面の亀裂から発見されていることなどから、アスファルトの舗装の必要性や市民に正しい情報を公開していく方針などが話し合われた。
最終更新 2017年 7月 15日(土曜日) 14:44
 
豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」一番列車出発進行レス瑞風」一番列車出発進行 印刷
2017年 6月 22日(木曜日) 15:34
上質さの中に懐かしさを-。JR西日本は17日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の運行を開始した。1989年7月から15年3月まで運行してきた大阪-札幌駅間の「トワイライトエクスプレス」を引き継ぐ。10両編成で3クラスの客室を設け、最大定員は34人とする。関西と中国地方を結ぶ片道、周遊タイプで、山陽本線と山陰本線を経由する計5コースを用意した。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 > 最後 >>

1 / 9 ページ