経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大阪府
大阪府、万博に向け2025本の桜を植樹 印刷
2019年 9月 23日(月曜日) 19:26

阪府の吉村洋文知事は21日、「大阪府庁」(大阪市中央区)で会見し、2025年に開催される『大阪・関西万博』に向け、2025本の桜を植樹する取り組みを発表した。この取り組みは、5mほどに育った桜の木、2025本を大阪府内の道路や河川、公園、学校と様々な公共施設や寄付協力した企業などの民有地に植樹するもの。桜の価格は概算で30年の管理で1本15万円ほどになり、2025本すべてにナンバープレートを付け、寄付者の名前も残るようにするという。

 
500人以上が犠牲となった京橋駅大空襲から74年 駅構内で慰霊祭 大阪市 印刷
2019年 8月 23日(金曜日) 10:42

終戦の前日、8月14日に、大阪の京橋駅周辺で500人以上が命を落とした大空襲から74年を迎え、慰霊祭が行われた。慰霊祭は、例年であれば、慰霊碑があるJR京橋駅前で行われるが、今年は、台風による風の影響で、駅構内の会議室で行われた。74年前の8月14日、当時、京橋駅周辺にあった兵器を製造する砲兵工廠を標的に、アメリカのB29爆撃機が爆弾を投下し、500人以上が犠牲になったとされている。

 
大阪府市、上海交流大使にコブクロ任命 印刷
2019年 7月 31日(水曜日) 09:31

大阪府と大阪市は24日、人気デュオ「コブクロ」の2人を中国・上海市との友好交流を促進するため「大阪上海友好交流大使」に任命すると発表した。府庁で任命式があり、吉村洋文知事は「歌を通じて人と人との交流を盛り上げていただきたい」と語った。任命式には、コブクロの2人と吉村知事、松井一郎大阪市長と中国在大阪総領事館の張玉萍副総領事が出席。

 
歩くだけで…「爆発物など発見」 関西空港駅で新セキュリティゲートの実証実験開始 印刷
2019年 7月 09日(火曜日) 09:52

JR西日本などはテロ対策のひとつとして、歩いて通過するだけで爆発物などをみつけることができるセキュリティゲートの実証実験を開始した。JR西日本と南海電鉄が関西空港駅で始めたのが、ウォークスルー型セキュリティゲートの実証実験。この装置は、歩いて通過するだけで銃や刃物などを検知できるほか、金属探知機では反応しない爆発物もみつけることができる。

 
会議にペットボトル使いません 大阪府がプラごみ削減へ 印刷
2019年 6月 18日(火曜日) 09:18

大阪府は、府が開く会議で飲み物を提供する際、ペットボトルの使用を原則やめる。今月末に大阪で開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向けて、開催地としてプラスチックごみ削減の取り組みを発信する考えだ。G20サミットでは、世界中で問題となっている海洋プラスチックごみ問題が議題となる見通し。府は6日付でペットボトルやストロー、コップなどの使い捨てプラ製品を会議で使うのを控えるよう各部署に通知した。今後は、お茶を沸かしてプラ製以外のコップを使うなどして対応する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ