経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山口県
地域商社やまぐち」発足 山口県の特産品を国内外に発信 印刷
2017年 10月 22日(日曜日) 15:12

山口県の特産品を首都圏や海外に広めようと、山口フィナンシャルグループなどが出資した「地域商社やまぐち」が発足し、11日、同県下関市で記念式典を開いた。大手百貨店のバイヤー経験者ら外部の専門家も含め、従業員5人態勢でスタートする。生産者と連携し、仕入れや商品開発、販売までを一貫して手がける。

 
下関・シーズン到来フグ初競り 印刷
2017年 9月 26日(火曜日) 21:09

フグの取扱量日本一とされる下関市の南風泊市場で初競りがあった。今月1日にはえなわ漁が解禁され、毎年この時期から水揚げが本格化する。初競りにかけられたのは萩沖や豊後水道などでとれた天然のトラフグ、およそ430キロ。台風の影響で漁の日数が減ったため、去年より120キロほど少なかった。

 
宇部で県内初の「フットゴルフ大会」 ココランドで32人がラウンド 印刷
2017年 9月 04日(月曜日) 09:25

宇部の「ココランド山口・宇部」(宇部市上宇部)で8月31日、山口県内初のフットゴルフ大会「ミニフットゴルフカップ」が開かれた。フットゴルフは、サッカー(フットボール)とゴルフを融合した新スポーツ。2009年にオランダでルール化され、ワールドカップも開催されるなど国内外で急速な広がりを見せている。

 
名物のカボチャくりまさる使って焼酎 山口市阿知須の新名物に 印刷
2017年 7月 20日(木曜日) 09:49
山口市阿知須の特産カボチャを使った焼酎「くりまさるかぼちゃ焼酎-あじすむすめ」が誕生した。15日から道の駅きららあじすなどで販売される。県央商工会の秋穂支所と阿知須支所が連携して商品開発した。地域おこし協力隊や、くりまさるの生産者、販売先などが一体となった力作。企画開発に携わった地域おこし協力隊の西倉慎顕さんは「地域の活性化につながり、阿知須を代表する名品になれば」と期待する。
 
下関・孫文ゆかりの「孫文蓮」開花 印刷
2017年 6月 27日(火曜日) 17:30

中国の革命家、孫文ゆかりのハスの花が下関市の長府庭園で咲き始めた。長府庭園の池できのうから咲き始めた。中国の革命家、孫文が下関市内の支援者に贈ったことから「孫文蓮」と呼ばれている。ハスはスイレン科の多年草で、夜明けに花を開き始め昼には閉じてしまう。梅雨が明け、気温が上がると多くの花が開き、8月下旬まで見頃が続く。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 10 ページ