経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山口県
長門・ラグビーW杯カナダ代表が公開練習 印刷
2019年 9月 24日(火曜日) 09:43

今月20日、日本で開幕するラグビーワールドカップに出場するカナダ代表がキャンプ地の山口県長門市で練習を公開した。地元の人たちは国旗を描いた連だこで選手を応援した。カナダは世界ランク22位でワールドカップ出場は9大会連続9回目。体格を生かした攻撃を得意としている。選手を応援しようとカナダの国旗を描いた連だこも揚げられた。

 
下関の風物詩 馬関まつり始まる 朝鮮通信使行列再現も予定通り実施 印刷
2019年 8月 27日(火曜日) 10:56

下関市わりの風物詩「馬関まつり」がはじまり、開催が危ぶまれていた朝鮮通信使の再現パレードも予定通り実施された。緊張した面持ちで会場入りする韓国・釜山市の交流団。日韓両国の有志による朝鮮通信使行列の再現に参加する。行列の再現は下関市の夏の終わりの風物詩・馬関まつりの呼び水ですが、日韓関係の悪化に伴い実施が危ぶまれていた。

 
SLやまぐち号運転開始40周年祝う  印刷
2019年 8月 06日(火曜日) 09:46

JR山口線の新山口-津和野駅間を走る人気観光列車「SLやまぐち号」が1日、運転開始から40周年を迎えたと宇部日報が報じた。新山口駅で記念出発式が開かれ、集まった鉄道ファンら約800人が節目を祝った。JR西日本、山口線SL運行対策協議会主催。1979年当時のヘッドマークと赤く塗装されたナンバープレートを付けたD51形蒸気機関車が客車をけん引して入線すると、ホームに詰め掛けた子どもたちから歓声が上がった。

 
宇部市立図書館でノーベル賞に輝いた日本の科学者展 印刷
2019年 7月 11日(木曜日) 16:44

国立科学博物館の巡回展「ノーベル賞を受賞した日本の科学者」が、宇部市立図書館で開かれている。宇部高出身で京都大特別教授の本庶佑さんら科学分野での受賞者23人の功績などを紹介し、来館者たちが関心を寄せている。30日まで。山口大工学部が創立80周年記念事業として開催。1949年に日本人で初めてノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士以降、歴史に名前を刻んだ科学者たちの研究成果や経歴をロールスクリーンパネルで紹介。

 
下関に星野リゾート、5年開業 海峡、歴史資源を活用 印刷
2019年 6月 20日(木曜日) 10:18

国内外で高級宿泊施設を運営する星野リゾート(長野県軽井沢町)は13日、山口県下関市の臨海地区「あるかぽーと」に令和5年、「OMO(おも)」ブランドのホテルを開業すると発表した。宿泊客のまち歩きの案内なども手がけ、下関全体へ回遊させる。開業するのは「星野リゾートOMO下関」(仮称)で、186室の客室を備える。価格帯は未定。あるかぽーとの南側で、駐車場などとして使われている約1.8ヘクタールの土地に建設する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 15 ページ