経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。
地銀レポート
各都道府県の地域経済トピックス 2017年6月 印刷
2017年 6月 08日(木曜日) 13:27

 

【北海道】北海道へ 本気の移住相談会2017 6月24・25日開催!

「大規模な移住イベントでは会場・各ブースが混み合っていてゆっくり相談ができない」――そんな声に応え、小規模でありながら一人ひとりがじっくり〝移住相談〟できるイベントが登場。主催はNPO法人住んでみたい北海道推進会議。定員200名までの事前入場予約制(入場無料)で、「住まい」「仕事」「子育て環境」など当日より深い相談ができるようHPには詳細な出展者(自治体や建築業者、人材サービス業者など)情報を事前公開。

 

【青森県】大畑海峡サーモン祭り むつ市大畑漁港で開催

津軽海峡の荒波に揉まれ、冷たい海水で育った「海峡サーモン」は身の締まりが良く、飽きのこない上質な味わいが自慢の青森ブランドを代表する逸品です。6月18日開催されるこのイベントでは、切り身の塩焼きや中落ち丼が食べられるほか、海峡サーモンや生鮮魚介類の即売会、サーモンレースやつかみどりなども行われます。

 

【岩手県】国の無形民俗文化財 チャグチャグ馬コ

滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の盛岡八幡宮まで、約13㌔㍍の道のりを約4時間かけて100頭近く馬が華やかに着飾り、鈴の音を響かせながら行進する、みちのくに初夏を告げる伝統行事です。馬と深くかかわってきたみちのくならはの〝日本一の馬の祭典〟をぜひ一度ご覧ください。

 

【宮城県】県北エリアの美里町で開催! 活き生き田園フェスティバル

農にちなんだ催しをとおして農村・都市間交流をはかるイベント。6月10・11日開催される。世界一(自称)の大俵パレードが行われるほか、町民によるよさこいやストリートダンスなどのステージショー、高額賞金が出る「長ぐつ飛ばし大会」も。

 

【秋田県】小町まつり・50回記念特別公演 6月10・11日開催

平安時代の歌人、小野小町生誕の地といわれる湯沢市で開催!市内で選ばれた7人の小町娘が和歌を朗詠し、奉納します。今回はその第50回を記念して、劇団わらび座の脚本・演出で小町娘が出演する「小町逢瀬の図」やわらび座ミュージカル「小野小町」ショートバージョンも上演!

 

【山形県】第6回日本一さくらんぼ祭り 6月17・18日開催

山形県が全国生産量の7割を占める初夏の味覚、さくらんぼが今年も旬を迎えます。山形市内でも、今年で6回目になる「日本一さくらんぼ祭り」を開催。巨大な「流しさくらんぼ」や「山形ご当地グルメフェス」、「ダンスコンテスト」など様々なイベントが行われます。

 

【福島県】「蛇の目ビーチ」に登場! シャークタッチプール

環境水族館アクアマリン福島の「蛇の目ビーチ」は、磯・干潟・砂浜など海辺の自然環境を屋外に再現した世界最大級のタッチプール。2007年のオープンから今年で10周年を迎える。これを記念して6月25日までの土日・祝日、蛇の目ビーチにサメと触れ合えるシャークタッチプールが期間限定で登場(特別展示の観覧、イベントの参加には入館料が必要)。

 

【茨城県】二本松寺 あじさいの杜 見頃は6月中旬から7月上旬

4㌶の境内に100種類1万株のあじさいが咲き誇る二本松寺(潮来市)。散策コースも整備されており、徳川光圀公(水戸黄門さまです)お手植えの天然記念物の槇や菩提樹の花も 楽しめます。

 

【栃木県】平家伝説の里で知られる湯西川温泉で開催! 平家大祭の雅やかな3日間

6月2日~4日、日光市の湯西川温泉で平家大祭が開催されます。この祭りは1985年の「平家の里」オープンとともにはじまり、今年で33回目。メインは4日の勇壮な「平家絵巻行列」。関係者が平清盛・平重盛・鎧武者などに扮して行列を作り、湯殿山神社から平家の里までの約1㌔㍍を練り歩きます。

 

【群馬県】みなかみ町の月夜野で ホタルを鑑賞しよう!

上越新幹線「上毛高原駅」西側の「月夜野ホタルの里」の遊歩道(約2㌔㍍・所要時間 1時間ほど)では、6 月10日~7月 9日の期間中、地元のホタルを守る会のみなさんがホタル観賞の案内をしており、ゲンジボタルとヘイケボタルの幻想的な乱舞をお楽しみいただけます。

 

【埼玉県】「大おじゃる丸博」〝まったり〟のすべて

NHK Eテレの人気長寿アニメ「おじゃる丸」の放送開始20年を記念して、「大おじゃる丸博」がSKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて開催中です。「お じゃる丸」に登場する町を再現!キャラクターが登場する映像アトラクションもいっぱい!会期は9月10日まで。

 

【千葉県】6月15日は千葉県民の日 関連イベント多数開催!

1983年、千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して制定された「千葉県民の日」。この日を中心として県や市町村、民間団体が連携してたくさんの記念行事が開催される。南総文化ホールでは11日、子どもから大人までさまざまな団体による「しおさいコンサート」と地元バンドたちによる軽音楽の祭典「ライトミュージックフェスティバル・イン・アワ」、人形劇やパネルシアター、ダンス、太鼓、ミュージカルなどのステージショーが行われる「あわ夢まつり」など、イベント盛りだくさん。

 

【東京都】映画の教室 2017 素材から観る 日本アニメーション

日本でアニメーション映画が誕生したとされる1917年から100年。今やアニメーションは日本を代表する文化となった。そんな節目の年に、東京国立近代美術館フィルムセンターでは5回シリーズで「映画の教室」を実施。6月28日、7月5日、12日、19日、26日『煙り草物語』(1924年)から『頭山』(2002年)まで、所蔵の切り絵・影絵、人形、セルほかさまざまな素材・技法を駆使したアニメーション作品を上映。

 

【神奈川県】世界のモノづくりを支える 技術が集結! 精密測定展2017

日々激しい進歩や競争にさらされるモノづくりの世界にあって、日本企業の精密加工技術は一目置かれる優位性を持ち続けている。なかでも計測・測定技術は研究開発・設計・製造などになくてはならない重要な役割を担っている。6月7日~9日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開催されるこの展示会では、微細加工の現場で必要とされる計測・測定技術、装置、システムが一堂に会す。

 

【新潟県】総延長約2㌔㍍、 約500軒の露店が並ぶ「えんま市」

6月14日~16日、柏崎市東本町と西本町で開催される「えんま市」は、村上市の村上大祭、新潟市の蒲原まつりとともに新潟三大高市のひとつに数えられる大露店市で、約2㌔㍍の通りに約500軒もの露店が立ち並び20万人以上の見物客が訪れる。ちなみにその起源は馬市で、現在のような見世物・露店の市に変わったのは文政年間(1818~1829年)とのこと。

 

【富山県】富山づくしのお米-新品種の名称 「富富富(ふふふ)」に決定!

高温や病気に強く、倒れにくいうえ、食味もコシヒカリを上回る「富山米」を目指して 開発された新品種。富山が誇る水、大地、人に育まれた「富山づくしの米」という意味を込め、食べた後の幸せな気持ちを「ふふふ」という読み方で表現しています。2018年秋に本格デビュー!ぜひご賞味ください。

 

【石川県】白山白川郷ホワイトロード開通40周年 温泉に泊まって片道無料キャンペーン

協賛温泉宿(加賀温泉郷・辰口温泉・白山温泉郷・金沢温泉郷)に宿泊した方を対象に、「白山白川郷ホワイトロード」の片道利用料金が無料になるキャンペーンを実施!今年は白山開山1300年。イベント満載のこの機会に世界遺産「白川郷」・ 飛騨高山エリアと、北陸有数の温泉郷の加賀を結ぶドライブコースを訪れてみてください。

 

【福井県】福井県立恐竜博物館で実施、博物館自然教室「肉食獣の歯を調べよう」

福井県立恐竜博物館は恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に2000年にオープンした恐竜を中心とする地質・古生物学博物館。フクイラプトルやフクイサウルス、フクイティタン、コシサウルス、フクイベナートルの発見など大きな成果を上げた恐竜化石調査事業のほかにも、海外研究機関との研究提携・交流事業や教育普及活動にも積極的に取り組んでいる。この6月18日、そんな恐竜博物館で自然教室「肉食獣の歯を調べよう」が実施される。

 

【山梨県】清里高原つつじ祭り70周年 6月3日開催

八ヶ岳観光の原点、 清里高原つつじ祭りが今年は70回目の開催を迎えます。近年その勢いを失いつつある美し森のツツジ群落の再生を目指し、広く参加者を募ってツツジの苗木を300本植栽し、その後、皆で地域の食材を集め野外カフェテリアを楽しむアゼリア・パーティーを行います。

 

【長野県】菜の花公園に「幸せの菜の花ポスト」が登場、全国に幸せの輪を広げよう

初夏に黄色い菜の花が一面に咲き誇る飯山市の菜の花公園。この黄色が幸せの色といわれることから「幸せを呼ぶ場所」として観光振興に活用する事業をはじめました。そのひとつが幸せを運ぶ黄色いポストの設置。多くの方にこのポストから全国に幸せの輪を広げていただきたいと願います。

 

【岐阜県】みたけの森ささゆりまつり 花の見頃の6月に開催!

全国的にも貴重な1万株以上ものささゆりの自生地があるみたけの森(御嵩町)にて、6月5日、第33回みたけの森ささゆりまつりが開催される。マスのつかみどりやネイチャークラフト、自然観察会、木工教室、グルメコーナー、ミニSL(無料)など、家族で自然を体験できるイベントが盛りだくさん。

 

【静岡県】静岡県立中央図書館子ども図書研究室講演会 人を育てる「言葉」

「子どもと本を結ぶ活動」にかかわる人たちを支援する目的で、2004年静岡県立中央図書館に開室した「子ども図書研究室」。03年以降に刊行されたほぼすべての児童書や絵本を研究用として収集し、年1回講演会を開催している。今年の講演会は6月27日、テーマは「人を育てる『言葉』」。絵本に描かれている子どもの暮らしから、子どもの成長力を助ける言葉かけのヒントを見出す。

 

【愛知県】形原温泉あじさい祭り 咲き誇る5万株のあじさい

毎年6月の1カ月間、形原温泉・あじさいの里に植栽された5万株のアジサイが咲き乱れるこの時期、あじさい祭りを開催。毎年約10万人が訪れ、臨時バスも運行される。夜間にライトアップされたあじさいを鑑賞できるほか、運が良ければあじさいの里に住むゲンジボタルを見ることもできる。

 

【三重県】三重テラスで忍者・忍術学講座 in Tokyo 、6月10日開催!

東京日本橋・三重テラスでは、これまで忍者発祥の地「伊賀」で好評を博してきた「忍者・ 忍術学講座」を開催します! 新しい発見が相次ぐこの講座では、忍者・忍術の新常識や本 格的な忍者衣装の世界が学べます。

 

【滋賀県】第33回あづち信長まつり 武者行列や特産品市

6月2日は織田信長公の命日。これにちなんで 6月4日「あづち信長まつり」が開催されます。武将や天正少年使節、宣教師などきらびやかな武者行列が安土小学校をスタートし、実物大に再現された安土城天守がある安土文芸の郷一帯へ。当日は地元の特産品などを販売する「あづち楽市」も。

 

【京都府】日本遺産サミット、開催!けいはんな オープンイノベーションセンターにて

日本遺産の認定ストーリー・地域(全国54件)が一堂に会する「日本遺産サミット」が7月1・2日、精華町で開催されます。各地域の文化・歴史を伝える観光プランづくりに役立つ出展のほか、特産品が味わえるグルメブース、宇治茶や地元スイーツなどの販売も。

 

【大阪府】あま~いとうもろこしを味わおう! 「アイスとうもろこし」収穫体験

明治の森箕面国定公園や「日本の滝百選」に選定されている落差33㍍の箕面大滝など、さまざまな見所がある箕面市に位置する「やなもり農園」。自慢の「アイスとうもろこし」は甘みとうまみがギュッとつまった絶品で、ホテルレストランや有名店で絶賛されているという。一般では ほとんど手に入らないこのとうもろこしを、広い畑で収穫して味わうことができる体験プログラムが6月中旬から7 月中旬にかけて実施される。

 

【兵庫県】銅鏡100点以上が並ぶ「古代鏡展示館」 開館記念企画展、開催中!

世界有数の中国古代鏡コレクションを展示する県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」。中国最古の王朝とされる夏の時代の歴史的に貴重な鏡、神々や花の紋様が施された美術品として価値の高い銅鏡が並ぶ。9月5日まで開催中の企画展「百花繚乱 いま、古の美が咲き誇る!」では、優美な宝飾鏡が見られます。

 

【奈良県】奈良・西ノ京 ロータスロード ~蓮とご朱印めぐりを楽しむ旅~

夏の早朝、美しい蓮の華で彩られる薬師寺・唐招提寺・喜光寺をめぐる道は「ロータスロード」と呼ばれています。6月10日~8月16日の期間中、特別なご朱印や散華をいただける「三ヶ寺共通拝観券」も発売されます。蓮の華の見頃は午前中。

 

【和歌山県】青葉まつり(宗祖降誕会) 6月15日開催

高野山真言宗総本山の金剛峯寺にて、宗祖弘法大師の誕生日を祝って「青葉まつり」が開催される。午前中は高野山大師教会で僧侶約100名による誕生法会が執り行われ、午後からは花御堂渡御へ。1000名近くの人々による大師音頭の総踊りや高野山小学校の子供たちによる鼓笛隊の演奏、その他日本各地のさまざまな踊り・お祭りが加わってメインストリートをパレードする。

 

【鳥取県】鳥取県は星取県へ! 人口最少だからこそ自慢できる星空

「星の見えやすさ」全国1位に輝くなど、美しい星空が自慢の鳥取県。美しい星空には、夜空が暗いことと空気がきれいなことが必須です。その点、人口が全国でもっとも少ない鳥取県は星空観察にうってつけ。夜空を見上げれば手が届きそうなほど星が近い「星取県」に遊びに来てみませんか。

 

【島根県】講座「国引きジオパーク・カルチャーサイトを学ぶ」

長年にわたって大学構内遺跡の調査研究や出土遺物の保管・陳列などの活動を続けてきた島根大学。キャンパス内では永年発掘調査がおこなわれており、出土した貴重な考古資料のほか、県内で発掘された化石などを展示している。そんな島根大学が主催する島根大学ミュージアム講座 「〝国引きジオパーク〟を目指して!」シリーズの第2回「国引きジオパーク・カルチャーサイトを学ぶ」が、6月10 日松江市市民活動センターで開催される。

 

【岡山県】倉魂! 高校生コミックイラストコンクール2017

日本のアート様式として、世界的に注目を集めるコミックイラスト。「倉魂!」は、この分野で世界へ発信する表現者の輩出を目指しています。過去の受賞者からは、すでにプロの 現場で活躍するイラストレーターやグラフィッカーが誕生しています。今年のコンクール応募期間は6月1日~8月31日。

 

【広島県】450年の伝統を誇る夏の風物詩、広島県無形民俗文化財 三次の鵜飼

三次の鵜飼は、6月から9月10日までの約3カ月間、巴橋付近で行われる伝統行事で、 三次の夏の夜の風物詩。6月3日の鵜飼まつりでは、神楽などのステージ上演、鮎のつかみどりなどが行われます。ゆかたの着はじめでもあり、三次の夏の始まりをつげてくれるイベントです。

 

【山口県】漁船航海で日本海に出よう 夜焚イカ漁を体験!

山口県北部の日本海に面した長門市。天然の良港を多数擁し、イカやアジなどをはじめとする沿岸漁業が盛んにおこなわれている。そんな長門の漁船に乗って、海上散策はいかが。18時15分、長門市油谷大浜海水浴場駐車場に集合した後、車で出港場所の川尻漁港へ。キラキラ輝く漁火をいつもとは違った目線で眺めることができ、イカ釣り体験も(解散時間は21時30分)。

 

【徳島県】第7回ドイツ館の鉄道会 6月10・11日開催

ドイツ館の鉄道会は、「鉄道を楽しむ」ことを目的とした鳴門市ドイツ館の恒例イベント。会場には鉄道友の会四国支部徳島サークルの協力の下、NゲージやHOゲージの本格的な鉄道模型が登場し、「鉄道模型運転会」が実施されるほか、実際にミニ列車に乗って楽しむことのできる「こども鉄道」など、体験コーナーも。

 

【香川県】栗林公園に新和船就航、ネット予約でさらに便利に

栗林公園は日本最大級の大名庭園。歴代の藩主が舟で移りゆくお庭の景色を楽しんだと伝えられており、その風雅さを味わえる和船を運航しています。好評を受けて 5月に新和船が就航し、乗船予約もホームページから可能になりました。お殿様気分で船遊びを体感しませんか。

 

【愛媛県】宇和島Hawaiian フェスティバル2017 ―笑顔のために―

このイベントは、「えひめ丸」の事故を風化させないため、またホノルル市と宇和島市の姉妹都市交流をより深めるために2011年から続けられています。華やかなフラチームによるフラダンスショーやホノルルと宇和島それぞれのご当地グルメ、またハワイアングッズのショップなど、宇和島とホノルルの雰囲気が一度に楽しめます。

 

【高知県】アプリ「発見!ニッポン城めぐり」とコラボ「志国高知 幕末維新博ラリー」

無料アプリ「発見!ニッポン城めぐり」内で「志国高知 幕末維新博」の各会場を訪れる特別スタンプラリーを開催!各会場を周遊することで、高知県ゆかりの限定幕末キャラクターがもらえます。さらに抽選でオリジナルグッズが当たるチャンスも。

 

【福岡県】ユネスコ無形文化遺産を含む 「福岡県夏の三大祭り」

7月1日から「福岡県夏の三大祭り」が一斉にはじまります。1つ目は博多祗園山笠(福岡市、ユネスコ無形文化遺産)。市内14カ所で絢爛豪華な飾山笠が公開さ れ、フィナーレは早朝から行われる追山笠。2つ目は小倉祗園太鼓(北九州市)。太鼓競演大会や廻り祇園など、小倉の街が太鼓の音色一色に染まります。3つ目は戸畑祗園大山笠(北九州市、ユネスコ無形文化遺産)。

 

【佐賀県】伊万里大川内山風鈴まつり2017 秘窯の里に響き渡る涼しげな音

狭い谷間に位置し、まるで山水画のような切り立った屏風岩が見事な伊万里市大川内山。  江戸時代には佐賀藩の御用窯が置かれ、本格的な組食器を生産、組織化することで生産を管理し、つねに品質向上に気を配っていたという。6月17日~8月31日開催される「伊万里大川内山風鈴まつり」では、各窯元が水に関するデザインの風鈴や器などをディスプレイ。その数なんと1000以上だという。

 

【長崎県】ながさき紫陽花まつり開催中! 5月20日~6月11日

出島のオランダ商館医・シーボルトが愛したといわれるあじさい。ながさき紫陽花まつり期間中、約4000 株のあじさいが市内各所に設置され、長崎市内を巡りながら色鮮やかなあじさいを楽しむことができます。

 

【熊本県】熊本県荒尾・玉名地域 移住・定住 プロモーションビデオ

熊本県荒尾・玉名 地域では移住・定住の取り組みを推進中。荒尾育ちのお笑いタレント「ヒロシ」氏を起用したプロモーションビデオを制作しました。下記URLで公開中、ぜひご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=tAuclxJ-Eeg&list=PLgoiycDvXira-q4iRntylyOGfwUE3rT-Q

 

【大分県】「夏はこの一杯で乗り切ろう!」 ~津久見ひゅうが丼キャンペーン~

津久見市保戸島に漁師飯として伝わる「ひゅうが丼」は、まぐろの赤身を醤油、砂糖などをあわせた特製のごまだれと和え、あつあつのご飯にのせたどんぶりです。7 月1日~9月30日には、津久見名物のひゅうが丼を食べて素敵なプレゼントが当たるスタンプラリーキャンペーンを開催します。

 

【宮崎県】日本一のジャカランダ群生林~「道の駅」なんごう(日南市)

世界三大花木であるジャカランダ約1000本の群生林が日本で唯一見られる「道の駅なんごう」では、5月27日~6月18日「ジャカランダまつり」を開催。夜にはライトアップされたジャカランダで幻想的で艶美な世界が広がります。開花状況や祭り期間中の週末イベント情報はジャカランダ祭りFBでチェック!

 

【鹿児島県】「西郷どん」キャンペーン ロゴ・キャラクターイラスト完成!

鹿児島県では2018年の大河ドラマが鹿児島ゆかりの偉人「西郷隆盛」を描く「西郷どん」に決まったことを受け、 誘客活動のキャッチフレーズ を「西郷どんどん!かごんま!」 に決定。ロゴのほか西郷隆盛をはじめとしたキャラクターイラストを作成しました。県が行 うキャンペーンなどで県内外での機運の醸成に活用予定。登場をお楽しみに!

 

【沖縄県】夏を快適に過ごすスーパークールビズ ファッション「かりゆしウェアの日」

沖縄県では6月1日を「かりゆしウェアの日」としています。かりゆしウェアとは、県産品で沖縄らしさを表現したシャツで、沖縄の伝統染織物、文化や自然などをモチーフにしたデザインが特徴。県内では会社の制服や冠婚葬祭などでも着用され、普段使いにも広く親しまれています。

 
地方経済天気図(2017年5月) 印刷
2017年 5月 20日(土曜日) 00:00

2017年5月 日本地方经济的状况

【 総評 】  〜緩やかな持ち直しが続く~

【 北海道 】

北海道の景況は、住宅建築が足許一服したものの、個人消費が持ち直し、観光も好調となるなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、スーパー販売、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家が増加したものの、貸家、分譲住宅が減少し足許一服。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きが見られ、緩やかな持ち直し。公共工事は、昨年秋の台風被害の復旧工事の増加などから、国、独立行政法人等、道、市町村いずれも増加し、上向き。輸出は、米国向けの輸送機械が減少したものの、鉄鋼、魚介類・同調整品が増加し、下げ止まり。

生産活動は、電気製品、食料品が減少したものの、電気機械、一般機械が増加し、やや上向き。観光は、入込客が増加し、好調。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、医療・福祉、建設業で新規求人数が増加し、回復基調。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

【 東北 】

東北の景況は、住宅建築が低調となったものの、輸出、生産活動が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、貸家、分譲住宅が減少し、低調。設備投資は、製造業の一部で投資を積み増す動きがみられるものの、全体では横這い。公共工事は、県が増加したものの、国、市町村が減少し、足許減少。輸出は、輸送機械、アジア向け非鉄金属などが増加し、持ち直し。

生産活動は、金属製品、輸送機械が増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、製造業、建設業で新規求人数が増加し、回復に向けた動き。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

 

【 関東 】

関東の景況は、公共工事が弱含んだものの、生産活動が持ち直し、雇用情勢も回復するなど、持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、持ち直し。住宅建築は、持家、分譲住宅が減少し、足許一服。設備投資は、持ち直しの動きが一服。公共工事は、独立行政法人等、都県が減少し、弱含み。輸出は、自動車、中国向け電気機械が増加し、回復に向けた動き。

生産活動は、情報通信機械、輸送機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、製造業、建設業で新規求人数が増加し、回復。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。


【甲信越 】

甲信越の景況は、設備投資も弱含んだものの、生産活動が持ち直し、雇用情勢も改善傾向にあるなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において春物衣料品が振るわず、全体では横這い。住宅建築は、持家、分譲住宅が減少し、足許一服。設備投資は、需要の先行き不透明感から、投資抑制姿勢がみられ、弱含み。公共工事は、国、市町村が増加し、緩やかな持ち直し。輸出は、アジア向けプラスチック、紙類・同製品が増加し、足許増加。

生産活動は、情報通信機械、一般機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、卸・小売業、製造業、建設業で新規求人数が増加し、改善傾向。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。


【 北陸 】

北陸の景況は、輸出が持ち直したものの、設備投資が伸び悩み、観光も弱含むなど、全体では横這い。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、分譲住宅が減少し、足許減少。設備投資は、需要の先行き不透明感から、投資抑制姿勢がみられ、伸び悩み。公共工事は、国、独立行政法人等が増加したものの、県が減少し、横這い。輸出は、眼鏡枠・眼鏡などが増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、一般機械、鉄鋼が増加したものの、電気機械が減少し、横這い。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、建設業、製造業、卸・小売業で新規求人数が増加し、持ち直し。

先行きは、緩やかに改善していくとみられている。

【 東海 】

東海の景況は、住宅建築が足踏みとなったものの、輸出が上向き、生産活動が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売が減少したものの、乗用車販売、コンビニエンスストア販売が増加し、やや上向き。住宅建築は、分譲住宅が増加したものの、持家、貸家が減少し、足踏み。設備投資は、需要の先行き不透明感から投資抑制姿勢がみられ、持ち直しの動きが一服。公共工事は、県、市町村が増加し、やや上向き。輸出は、輸送機械、電気機械が増加し、上向き。

生産活動は、情報通信機械、一般機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、建設業、製造業、医療・福祉で新規求人数が増加し、緩やかな回復。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 近畿 】

近畿の景況は、住宅建築が弱含んだものの、生産活動が持ち直し、公共工事も上向きとなるなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、横這い。住宅建築は、持家、分譲住宅が減少し、弱含み。設備投資は中小企業で需要の先行き不透明感から投資抑制姿勢がみられ、伸び悩み。公共工事は、府県が増加し、上向き。輸出は、半導体等製造装置、電子部品、科学光学機器が増加し、上向き。

生産活動は、輸送機械、鉄鋼が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が増加したほか、ホテル稼働率も上昇し、持ち直しの動き。雇用は、有効求人倍率が上昇したほか、新規求人数も増加し、改善。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

【 中国 】

中国の景況は、個人消費が横這いとなったものの、公共工事が上向き、生産活動も持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において衣料品が減少し、横這い。住宅建築は、持家、分譲住宅が増加し、緩やかな持ち直し。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、県、市町村が増加し、上向き。 輸出は、鉄鋼、アジア向け半導体製造装置が増加し、持ち直し。

生産活動は、鉄鋼、化学が増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、盛り上がりを欠く。雇用は、新規求人数が増加し、改善基調。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。
最終更新 2017年 5月 22日(月曜日) 13:05
 
各都道府県の地域経済トピックス 2017年5月 印刷
2017年 5月 08日(月曜日) 20:20

【北海道】第48回箱館五稜郭祭 5月20・21日

北海道の南端に位置し、古くから海上輸送の玄関口として の役割をはたした函館市。箱館五稜郭祭は、その歴史を後世に伝えることを目的として1970年から開催されてきた。  1日目は箱館戦争ゆかりの地を巡る「碑前祭」や大勢の参 加者が土方歳三を演じる「土方歳三コンテスト全国大会」、2 日目は戊辰戦争当時の旧幕府軍・官軍に扮する「維新行列・ 音楽パレード」、五稜郭明け渡しを再現する「開城セレモニー」 などが行われる。


【青森県】2017菜の花フェスティバルinよこはま5月20・21日開催!

本州一の菜の花作付面積を誇る青森県横浜町で、毎年菜の花が満開となる5月中旬に行われるイベント。菜の花畑に入り、畑の中の展望台から菜の花を見下ろせる「菜の花大迷路」や約1000人のランナーが菜の花畑を横切りながらゴールを目指す「菜の花マラソン」が開催されます。


【岩手県】桜と雪の回廊観光キャンペーン 4月15日~5月31日

例年4月中旬に冬期間の通行禁止が解除となる八幡平アスピーテライン。道路の両側に6~8㍍の雪が残っており「雪の回廊」とな ります。同時期、麓では桜を見られるのも八幡平ならでは。キャンペーン期間中は岩手・秋田両県の桜名所と「雪の回廊」を同時に楽しめるスタンプラリーのほか、ホームページでは桜の見頃情報や雪の回廊の情報を発信します。


【宮城県】仙台市民文化事業団設立30周年記念事業、「特別公演 タイ王立舞踊団」

5月27・28日、日立システムズホール仙台にて開催。13世紀にランナー王朝の都として建設されたチェンマイは、タイの「北方のバラ」と称される美しい街。エリート校から選び抜かれた精鋭たちが、タイ王立舞踊団として仙台にやって来る!バンコクの宮廷舞踊や各地の民族舞踊を紹介するほか、北タイの優雅な民族舞踊「フォーン」など、優美なランナー文化を堪能できるプログラムが盛りだくさん。


【秋田県】これが秋田だ!食と芸能大祭典2017  5月26日~28日開催!

秋田県内の豊かな食文化と伝統芸能を集結した大型イベントです。竿燈をはじめとした伝統芸能パレードや迫力の演舞に目を奪われ、県内各地のうまいものに舌鼓。今回は昨年末、ユネスコ無形文化遺産に登録された「土崎神明社祭の曳山行事」「角館祭りのやま行事」「花輪祭の屋台行事」の3行事を一度に見られる絶好の機会です。

【山形県】県内全域に拡大! 「山形日和。花回廊」キャンペーン

これまで置賜地域を中心に実施してきた「やまがた花回廊キャンペーン」が県内全域に 拡大。期間中は、桜・あやめ・バラ・つづじ・ 紅花など咲き競う花々をメインに、四季折々の美しい自然を感じられる華やかなイベントを開催します。早春から初夏にかけての山形を体感しにぜひおいでください。


【福島県】五十嵐健太さんが捉えた〝飛び猫〟の世界

猫がジャンプする瞬間を捉えた〝飛び猫〟から、TVや映画に出演するスター猫たちを追った「もふあつめ」まで、猫たちのさまざまな姿を見ることができる写真展「五十嵐健太 飛び猫写真展~フクとマリモ、ねこ禅、もふあつめもあるよ~」が5月21日まで福島さくら遊学舎にて開催中。


【茨城県】国指定重要無形民俗文化財に 指定された常陸大津の御船祭!

北茨城市大津町の佐波波地祇神社で5年に1度、5月2・3日に行われる春の大祭です。2017年 3月に国指定重要無形民俗文化財に指定されたことを記念して、臨時開催します。神船が水主(歌子)の御船歌や囃しにあわせ、300人ほどの曳き手に曳かれ町中を練り歩く、勇壮な祭りです。


【栃木県】益子春の陶器市~お気に入りの 一皿に出会える9日間~

城内坂・道祖土地区をメイン会場に町内各所で4 月29日~5月7 日開催されます。湯 呑みや皿などの日用品から壷・花瓶などの美術作品まで、多くの陶器が通常価格より安く販売されます。また、販売店約50店舗のほか、約500張のテントでは陶芸作家や窯元の職人さんたちと直接話すことができます。


【群馬県】関東随一の峡谷美を誇る高津戸峡散策を楽しもう!

関東の耶馬渓と讃えられる高津戸峡。はねたき橋から高津戸橋までの約500㍍ は遊歩道が整備されており、甌穴(ポットホール)やゴリラ岩などを見ることができます。川面に近く変化に富んだ散策路の新緑は見事です。ぜひお越しください!


【埼玉県】新茶のおいしい季節です コク、旨み 狭山茶づくし

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」―。日本三大銘茶と称される狭山茶は急須で入れてホットでいただくも良し、氷に注いでアイスで楽しむも良し。今年とくにおすすめしたいのは、あらたなグルメ素材としての狭山茶のおいしさ。料理やお菓子などで丸ごと楽しんでみませんか。


【千葉県】第16回 かずさYOSAKOI 木更津舞尊、開催!

いまやすっかり地域に定着した5月の恒例イベントとなった「木更津舞尊」。その名称は木更津の地に伝わる日本武尊の伝説にちなんだもの。東征を命じられた日本武尊が走水の海を渡ろうとした際、それまでの順風が暴風と化して船が荒巻く、波に襲われたものの、后の弟橘媛が入水し海神の怒りを鎮めたという。「武」を「舞」に改め、舞い尊ぶ者たちのよさこいとして生まれたのが木更津舞尊。今年は5月7日開催される。


【東京都】世界のビールが飲める、日本最大級の ビアガーデン「ヒビヤガーデン」

5月19日~28日、東京のど真ん中、日比谷公園の噴水広場に「日本最大級」「日本最速」のビアガー デンが出現。「外ビールが、気持ちイイ!」をテーマに「上質なビール」「特別な空間」「プレミアムなパフォーマンス」 を提供、スパークリングワインを飲みながらちょっとしたパーティー気分が味わえる特別席なども用意される。


【神奈川県】大船まつり映画仮装パレード2017  5月21日開催!

かつて松竹撮影所を中心に〝映画の街〟として栄えた大船ならではの人気イベント、映画仮装パレード。大船中心市街地(旧松竹大船映画撮影所一帯)を舞台に、松竹映画、邦画・ 洋画・アニメ・ミュージカルその他映像作品の登場人物の仮装をした個人やグループが練り歩く。コースは三菱電機正門前→芸術館通り→駅前通り→仲通り→商栄会通り→松竹通り→芸術館付近。


【新潟県】青海神社春季祭礼(加茂まつり) 愛児の健やかな成長を祈願する春祭り

「加茂まつり」の名で親しまれる青海神社春季祭礼は「乳母まつり」ともいわれ、三社の神輿による御神幸行列には、乳児に美しい産衣を着せた母親たちが参加し、安産・子育ての神である玉依姫命にわが子の健やかな成長を祈願する。開催日程は5月20・21日で、御神幸行列は 21日に執り行われる。


【富山県】大伴家持生誕1300年記念企画展「官人大伴家持―困難な時代を生きた良心」

「万葉集」の編纂に深く関わったとされる家持は746年に国守として越中国に赴任し、223首もの歌を詠んでいます。県ゆかりの作家や作品の魅力を幅広く発信している県立「高志 の国文学館」では、今年から3回シリーズで記念企画展を計画しており、第 1回の「官人大伴家持―困難な時代を生きた良心」を6月5日まで 開催しています。


【石川県】いしかわ動物園「トキ里山館」 飼育員による生態ガイドも実施

昨年11月、いしかわ 動物園に「トキ里山館」がオープンし、本州初となるトキの一般公開がはじまりました。トキが棲む里山をイメージした施設には、さまざまなトキの姿が観察できる4つの観覧ポイントや学習展示コーナーがあります。ぜひご家族でトキの元気な姿を見に来てください!

【福井県】第37回 越前陶芸まつり 5月27~29日開催

今年で37回目を迎える「越前陶芸まつり」は、県内外から約10万人もの人出で賑わう県内屈指の陶器市。越前陶芸村で開催される。新作をはじめ、数多くの越前焼が通常よりお得な価格で販売される市のほか、特産品バザーや「たけのこ茶屋」、焼き物オークション、茶会、郷土芸能やバルーンアートなどのステージショー、薪窯焼成見学、電動ろくろ体験・ あおぞら絵付教室、いけばな展など、のどかな越前陶芸村を 1日中満喫できる催しが盛りだくさん。


【山梨県】『逃げ恥』ロケ地、国宝 大善寺 関東三大奇祭! 藤切り祭

約1300年前の行者の大蛇退治に由来する祭りです。修験者により切り落とされた大蛇になぞらえた藤つるには果実豊作や魔よけなどのご利益があるといわれ、毎年激しい争奪戦の的に。鎌倉時代の力強い建築物である国宝、薬師堂も見応えたっぷり。昨年放映されたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のロケ地にもなりました♪


【長野県】菜の花公園内でアウトドア ウェディングはいかが

飯山市の菜の花公園は、唱歌「朧月夜」や「ふるさと」の情景を彷彿とさせる日本の原風 景が今なお残る公園です。そこで飯山市では、この公園内で野外結婚式(アウトドアウェディング)ができるよう、ウェディングベル、テント、テーブル、イス、バーベキューセット、 音響などを整備しました。


【岐阜県】漆黒の静寂に包まれながら、 小瀬鵜飼の伝統の技を体感

長良川河畔の小瀬の里で、5月11日から10月15日まで繰り広げられる小瀬鵜飼。その歴史は1000年以上ともいわれ、宮内庁式部職の鵜匠として代々守り続けられてきた古式ゆかしい漁法が、現在も行われている。見どころは素朴な情緒。ショーとしての鵜飼というより、あくまで漁法としての鵜飼の本来の姿を見ることができると評判。


【静岡県】初夏の大井川でアウトドア アクティビティーと温泉

南アルプスの南部、間ノ岳を源流とし、静岡県を縦断して駿河湾に注ぐ大井川。静岡県西部を中心にさまざまなアウトドアアクティビティーツアーを手掛けるクリークサウンドは、この大井川で5月 20・21日に「パックラフティング!大井川1DAYツアー」 を催行する。「パックラフト」とは超軽量コンパクトなエアボート。


【愛知県】NAGOYA酒蔵まつり─2017・青葉酒─東海3県から50蔵が参加!

愛知・岐阜・三重の50の老舗蔵が名古屋(東区東桜、テレピアホール)に集結、約150種もの日本酒を飲み比べできる一大イベント。入場チケットは3500円、オリジナル3勺おちょこと酒札20枚、オリジナルストラップ付〝和らぎ水〟を受け取り、酒札1枚~でオリジナルおちょこ1杯に酒を注いでもらえるシステム。


【三重県】新緑伊賀焼陶器市、開催! 5月2日~4日

伊賀市にて「新緑伊賀焼陶器市」が開催され、約6つの窯元による対面販売や陶芸体験が行われます。また5月13・14 日には四日市市で「四日市萬古まつり」も!ぜひこの機会に新緑の三重で、伊賀焼と四日市萬古焼の魅力に触れてください。


【滋賀県】日本三奇祭にも数えられる 鍋冠祭、5月3日開催

伊勢物語に「近江なる筑摩の祭とくせなん つれなき人の鍋の数みむ」と詠まれた歴史ある筑摩神社の春の例祭です。数え年8歳の少女8人が、狩衣姿に張り子の鍋をかぶって行列とともに渡御します。米原市無形民俗文化財に指定されています。


【京都府】京都×東京ティーパーティー 5月21・22日開催

「日本茶のふるさと」といわれる宇治抹茶の産地、京都府南部地域12市町村を舞台に、今年4月~来年3月「お茶の京都博」を開催しています。5月の注目イベントは「京都×東京ティーパーティー」。宇治市の黄檗山萬福寺と東京丸の内ハウスでお茶と食を味わえるほか、トークショーも行われます。


【大阪府】大阪駅が緑広がる公園に! GREEN STATION PARK

グリーン(緑)、パーク(公園)をコンセプトとした空間が大阪駅の「時空の広場」に5月31日まで登場。4月上旬までは春をイメージさせる桜オブジェがメインだったが、4・5月中はルクア大阪の「ルクアーノ」や大丸・松屋の「さくらパンダ」、ICOCAの「カモノハシのイコちゃん」など、大阪ステーションシティ内でおなじみのキャラクターたちがフォトスポットにグリーンオブジェとして出現。コニファーやハーブなどの庭園も設置される。


【兵庫県】来て、見て、発信して! 兵庫県公式インスタグラム開始

「インスタグラム」で兵庫に関する写真を投稿する際、「#lovehyogo」を付けると、素敵な写真は県公式インスタグラムで紹介します。県出身のプロサッカー選手香川真司さんや岡崎慎司さん、モデルの朝比奈彩さんも投稿中。兵庫の風景やグルメ写真には、ぜひ 「#lovehyogo」を!


【奈良県】1300年前の都を体感!平城京天平祭 5月3日~5日開催

今年は阿倍仲麻呂が遣唐使として唐に渡って1300 年の節目の年。奈良時代の貴族の装束・天平衣装をまとった華やかな「天平行列」や「古代行事」の再現、天平人になりきって宮跡内を散策できる「天平衣装体験」など、平城京の都を体感できる「平城京天平祭」で1300年前に思いを馳せてみませんか。


【和歌山県】紀伊風土記の丘で開催! 第8回HANI-1選手権

国の特別史跡「岩橋千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に開館した、考古・民俗資料を所蔵する和歌山県立博物館施設、紀伊風土記の丘。園内は約65㌶の広さがあり、標高150㍍の丘陵から その北斜面、ふもとまで430基以上の古墳が点在している。そんな紀伊風土記の丘で4月9日~6月11日期間中の日曜日(5月7日、5月21日、6月4日を除く)、第8回HANI-1選手権(ハニワづくり)が開催される。


【鳥取県】三徳山三佛寺投入堂 参拝道復活!

標高900㍍の三徳山に境内を持つ山岳寺院、三徳山三佛寺。その奥院である投入堂へ向かう行者道の迂回路は鳥取県中部地震でひび割れが生じ、立ち入り禁止となっていましたが、このたび開通。三徳山三佛寺投入堂の参拝登山ができるようになりました。入山時間は8~15時、入山料は大人800円、小中学生400 円です。


【島根県】古代出雲歴史博物館の学芸員と行く 「出雲国風土記」かけめぐりツアー

古代出雲歴史博物館では、5月16日まで開館10 周年を記念して企画展「出雲国風土記―語り継がれる古代の出雲―」を開催中。『出雲国風土記』がどのようにして編纂されたのか、そこにはなにが記されているのか、その後どのように伝えられてきたのかといった点について、考古・歴史・美術などの豊富な文化財をもとに考える。


【岡山県】第3回倉敷オカリナワールド フェスティバル、開催!

北イタリアの小さな町でその原形が生まれたという不思議な楽器、オカリナ。その魅力を堪能できるイベントが、 5月20日、倉敷市民会館大会議室にて開催されます。全国から集まったオカリナ愛好者らによる演奏ステージのほか、オカリナ製作者によるパフォーマンスなども行われます。


【広島県】「花」がテーマのイベント多数! 春の庄原・花たびキャンペーン!

春の庄原は「庄原さとやまオープンガーデン」など、「花」イベントが充実!花めぐりに便利な「花たびバスツアー」や庄原の宿での「花たびプラン」をご利用いただくと、先着300名様に「オリジナルトートバッグ」を、アンケートにお答えいただくと比婆牛を抽選で5名様にプレゼント!


【山口県】開湯800年の歴史を誇る温泉街で 川棚温泉まつり舞龍祭2017、開催!

かつて関門の奥座敷として栄えた本州最西端の温泉街、川棚温泉をまるごと舞台とした川棚温泉まつり舞龍祭2017 が5月28日開催される。そのオープニングを飾るのは、伝統神事の「せぎ餅」と「青龍の舞い」。土地に伝わる開湯伝説を題材として、守護神青龍に捧げる餅つきの石臼をめぐる善玉と悪玉の攻防が表現されるという。


【徳島県】初夏の高山植物を楽しもう 四国山岳植物園「岳人の森」

緑あふれる神山町の山間、土須峠近辺、標高約1000㍍ に位置する「岳人の森」は1970年代、林業全盛の時代に主人の山田勲氏が「独力で植物園をつくって高山植物を守ろう」という思いで開園した山岳植物園。シャクナゲやヒメシャガをはじめ、地域に自生する希少な高山植物の楽園となっており、四季を通じてジックリ花々を観察することができる。


【香川県】香川県の魅力を満喫できる 「うどんバス」運行中!

さぬきうどんの名店と観光名所やアートを手軽に楽しめる「うどんバス」。案内人が店内まで同行し、優しくサポートしてくれるので初めての注文も安心です。半日でうどん店や栗林公園を巡るコース(平日)と1日かけてジックリうどん店や善通寺、琴平を巡るコース(土日・祝日)を運行しています。


【愛媛県】国際海事展「バリシップ2017」 が今治市で開催!!

日本最大の海事都市・今治で、5月25日~27日、国内最大級の国際海事展「バリシップ2017」を開催します。従来型のビジネストレードショーに加えて、27日には造船所見学や家族で楽しめる参加型のイベントも実施します。


【高知県】ガラス湿板写真を中心とした特別巡回展「幕末維新写真展」開催!

3月4日に開幕した「志国高知 幕末維新博」の注目イベントのひとつ、『幕末維新写真展』。江戸末期から明治維新期にかけて撮影されたガラス湿板写真や鶏卵紙写真を通して、日本の近代化の歴史をビジュアルで学ぶことができます。また、日本に数台しか残っていない「湿板写真機での写真撮影会」や古典写真技法による「鶏卵紙焼き付け体験」も。


【福岡県】知られざる福岡の魅力を楽しめる 「Deep Fukuoka」

福岡の知られざる観光スポットを紹介するサイト「Deep Fukuoka」が3月にオープンしました。逸話や伝説が残る景観や珍しい花木、地元で伝えられ愛されてきた工芸品や食べ物など、福岡の奥深い魅力を感じられるサイトです(観光情報サイト「クロスロードふくおか」からアクセスできます)。


【佐賀県】日本三大松原のひとつ、虹の松原を守ろう!

5月14日、唐津市の東の浜海浜公園で「Keep pine project ~虹の松原クリーン大作戦~」が実施される。虹の松原は、玄界灘に面した海岸線に約5㌔㍍にわたって弧状に続く松林。樹齢数百年を越える老木から幼木にいたるまで約 100万本を数え、冬の海からの強い季節風の吹きつけの影響で変化に富んだ枝張りの良い松が多数存在する。

【長崎県】長崎ジブリイヤー ジブリの大博覧会 ナウシカからマーニーまで

2017年は「長崎ジブリイヤー」。 春は4月15日~6月25日に「ジブリの大博覧会」を長崎歴史文化博物館で開催します。東京で50万人が見た特別展が九州初上陸!スタジオジブリ設立30年の歩みをたどる膨大な資料を「見る」だけでなく「体感」もできる展覧会です。


【熊本県】熊本初!ラグビー日本代表国際テストマッチ開催!

6月10日14 時40分から、ラグビー日本代表対ルーマニア代表の国際テストマッチが熊本市の「えがお健康スタジアム(県民総合運動公園陸上競技場)」で開催されます。チケット情報など詳細は、日本ラグビーフットボール協会のHPをご覧ください。


【大分県】新緑に囲まれて快適サイクリング メイプル耶馬サイクリングロード

耶馬溪鉄道廃線跡を利用した「メイプル耶馬サイクリングロード」では、新緑のきれいな耶馬溪、菊池寛の「恩讐の彼方に」でも有名な「青の洞門」など、多くの景勝を楽しむことができます。勾配も緩やかで、初心者や家族連れにもおすすめです。


【宮崎県】今年も開設! 宮崎の魅力が詰まった観光スポット「青島ビーチパーク」

「鬼の洗濯板」と呼ばれる奇岩に囲まれた青島に隣接する青島海水浴場では、海の家「青島ビーチパーク」が復活して今夏で3年目。南国らしい情緒溢れる雰囲気が大人気で、1日平均約1000人が訪れる観光ス ポットとなりました。今年は4月24日~10月29日開設されます!


【鹿児島県】かごしま遊楽館22周年誕生祭 5月27日~30日

首都圏で鹿児島県の特産品販売や観光情報を発信しているアンテナショップ「かごしま遊楽館」。今年の5月30日に開館22周年を迎えることを記念して、かごしま遊楽館22周年誕生祭を開催!期間中は市町村の農産物直販や限定商品の販売など、企画が目白押しです!


【沖縄県】夏の訪れを知らせる 那覇ハーリー

「ハーリー」とは「サバニ」と呼ばれる伝統漁船によるボートレースで、海の恵みに感謝 し、豊漁と航海安全を祈る伝統行事です。県内各地のハーリーは毎年旧暦5月4日に行なわれますが、那覇市では大勢の方に見てもらおうと新暦の5月3日~ 5日に開催します。

 
地方経済天気図(2017年4月) 印刷
2017年 4月 23日(日曜日) 17:48

2017年4月 地方経済の状況

【 総評 】  〜緩やかな持ち直しが続く~

【 北海道 】

北海道の景況は、生産活動が横這いとなったものの、個人消費が持ち直し、観光も好調となるなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、スーパー販売、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、貸家、分譲住宅が増加し、堅調。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きが見られ、緩やかな持ち直し。公共工事は、昨年秋の台風被害の復旧工事の増加などから、国、独立行政法人等、道、市町村いずれも増加し、上向き。輸出は、米国向けの一般機械が減少したものの、欧州向け化学製品が増加し、下げ止まりの兆し。

生産活動は、電気機械、鉄鋼が増加したものの、金属製品、窯業・土石が減少し、横這い。観光は、外国人客中心に増加し、好調。雇用は、医療・福祉、サービス業で新規求人数が増加し、回復基調。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

【 東北 】

東北の景況は、住宅建築、観光が弱含んだものの、輸出、生産活動が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、貸家、分譲住宅いずれも減少し、足踏み。設備投資は、製造業の一部で投資を積み増す動きがみられ、上向き。公共工事は、国、県、市町村が増加し、上向き。輸出は、一般機械、アジア向け非鉄金属などが増加し、持ち直し。

生産活動は、輸送機械、電気機器が増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、製造業、建設業で新規求人数が増加し、回復に向けた動き。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。 

【 関東 】

関東の景況は、公共工事が弱含んだものの、生産活動が持ち直し、輸出が回復に向けた動きにあるなど、持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、緩やかな持ち直し。住宅建築は、持家、分譲住宅が減少し、足許減少。設備投資は、製造業、非製造業で投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、国、独立行政法人等、市町村が減少し、弱含み。輸出は、自動車、アジア向け半導体等製造装置が増加し、持ち直しの動き。

生産活動は、一般機械、電気機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、観光地、温泉地への入込客が伸び悩み。雇用は、現金給与総額が増加したほか、製造業、医療・福祉で新規求人数が増加し、持ち直し。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【甲信越 】

甲信越の景況は、設備投資も弱含んだものの、公共工事が持ち直し、生産活動も上向くなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において衣料品が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、貸家が増加し、回復に向けた動き。設備投資は、需要の先行き不透明感から、投資抑制姿勢がみられ、弱含み。公共工事は、国、県が増加し、緩やかな持ち直し。輸出は、輸送機械、一般機械が減少し、弱含み。

生産活動は、電子部品・デバイス、一般機械が増加し、上向き。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、卸・小売業、製造業、建設業で新規求人数が増加し、改善傾向。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

【 北陸 】

北陸の景況は、住宅建築が持ち直したものの、設備投資が伸び悩み、観光も弱含むなど、全体では横這い。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、全体では横這い。住宅建築は、持家、貸家、が増加し、持ち直し。設備投資は、需要の先行き不透明感から、製造業で投資抑制姿勢がみられ、伸び悩み。公共工事は、国、県が増加したものの、市町村が減少し、横這い。輸出は、眼鏡枠・眼鏡などが増加し、緩やかな持ち直し。

生産活動は、一般機械が増加したものの、輸送機械が減少し、横這い。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、弱含み。雇用は、建設業、製造業、卸・小売業で新規求人数が増加し、持ち直し。

先行きは、緩やかに改善していくとみられている。

【 東海 】

東海の景況は、住宅建築が横這いとなったものの、公共工事が上向き、生産活動が持ち直すなど、持ち直し。

個人消費は、大型小売店販売が減少したものの、乗用車販売、コンビニエンスストア販売が増加し、やや上向き。住宅建築は、持家、貸家が増加したものの、分譲住宅が減少し、全体では横這い。設備投資は、建築着工床面積が増加し、緩やかな持ち直し。公共工事は、国、県、市町村が増加し、やや上向き。輸出は、輸送機械、電気機械が増加し、足許増加。

生産活動は、輸送機械、一般機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、建設業、製造業、医療・福祉で新規求人数が増加し、緩やかな回復。

先行きは、持ち直しの動きが続くとみられている。

【 近畿 】

近畿の景況は、生産活動が持ち直したものの、個人消費が横這い、公共工事も弱含むなど、横這い圏内。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売が減少し、横這い。住宅建築は、持家、貸家が増加したものの、分譲住宅が減少し、足許減少。設備投資は中小企業で需要の先行き不透明感から投資抑制姿勢がみられ、伸び悩み。公共工事は、国が増加したものの、独立行政法人等が減少し、弱含み。輸出は、半導体等製造装置、電子部品が増加し、足許増加。

生産活動は、一般機械、電気機械が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が伸び悩み、横這い。雇用は、有効求人倍率が上昇し、改善。

先行きは、緩やかに改善していくとみられている。

【 中国 】

中国の景況は、個人消費が横這いとなったものの、設備投資、生産活動が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において衣料品が減少し、横這い。住宅建築は、持家、貸家が増加したものの、分譲住宅が減少し、足許一服。設備投資は、製造業で投資を積み増す動きがみられ、緩やかな持ち直し。公共工事は、国が減少したものの、独立行政法人等、県、市町村が増加し、上向き。 輸出は、アジア向け半導体製造装置が増加し、持ち直し。

生産活動は、鉄鋼、電子部品・デバイスが増加し、持ち直し。観光は、温泉地、観光地への入込客が減少し、盛り上がりを欠く。雇用は、現金給与総額が増加し、改善基調。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。 【 四国 】

四国の景況は、個人消費が弱含んだものの、生産活動が持ち直し、雇用情勢も改善基調にあるなど、横這い圏内の動き。

個人消費は、乗用車販売が増加したものの、大型小売店販売において衣料品が減少し、弱含み。住宅建築は、貸家増加したものの、持家、分譲住宅が減少し、足踏み。設備投資は、一部で投資を積み増す動きがみられるものの、全体では伸び悩み。公共工事は、発注件数、金額ともに増加し、上向き。輸出は、船舶が増加したものの、鉱物性燃料が減少し、一進一退。

生産活動は、電気機械、化学が増加し、緩やかな持ち直し。観光は、温泉地・観光地への入込客が増加し、上向き。雇用は、現金給与総額が増加したほか、製造業、卸・小売業で新規求人数が増加し、改善基調。

先行きは、緩やかに改善していくとみられている。

【 九州 】

九州の景況は、設備投資が横這いとなったものの、輸出、生産活動が持ち直すなど、緩やかな持ち直し。

個人消費は、乗用車販売が増加したほか、コンビニエンスストア販売も増加し、底固い動き。住宅建築は、持家、貸家が増加したものの、分譲住宅が減少し、全体では横這い。設備投資は、非製造業で投資を積み増す動きがみられるものの、全体では横這い。公共工事は、発注件数、金額ともに増加し、緩やかな持ち直し。輸出は、一般機械、アジアおよび米国向け化学製品が増加し、持ち直し。

生産活動は、電子部品・デバイス、一般機械が増加し、持ち直し。観光は、温泉地・観光地への入込客が伸び悩み、全体では横這い。雇用は、製造業、サービス業で新規求人数が増加し、改善。

先行きは、緩やかな持ち直しが続くとみられている。

【 沖縄 】

沖縄の景気は、個人消費、観光も好調を持続するなど、拡大。

個人消費は、大型小売店販売において食料品や化粧品が増加したほか、乗用車販売も増加するなど、好調持続。住宅建築は、持家、貸家が増加し、堅調。設備投資は、建築着工面積が減少したものの、貨物車販売が増加し、全体では横這い。公共工事は、独立行政法人等が増加したものの、国、県、市町村が減少し、足許一服。輸出は、パルプ・古紙、魚介類が増加し、上向き。

生産活動は、プラスチック製品、鉄鋼が増加したものの、金属製品、食料品が減少し、横這い圏内。観光は、入込客が増加したほか、ホテル稼働率も上昇し、好調を持続。雇用は、有効求人倍率が低下したほか、現金給与総額が減少し、増勢一服。

先行きは、拡大が続くとみられている。

協力:一般社団法人全国地方銀行協会
 
各都道府県の地域経済トピックス 2017年4月 印刷
2017年 4月 17日(月曜日) 18:30

【北海道】北海道キャンピングカー フェスティバル2017

4月1・2日、札幌白石区のアクセスサッポロにて、北海道キャンピングカーフェスティバル 2017が開催される。新型キャンピングカーの大展示・大商談会のほか、アウトドアグッズ販売やキャンピングカー用品販売、恒例の大抽選会、20周年特別企画などが実施予定。


【青森県】桜の下の華麗な競技大会 第14回 桜流鏑馬

桜流鏑馬は「日本の道百選」や「新日本百景」にも選ばれる十和田市の名勝・駒街道に面した公園で開催される、女流騎士限定の流鏑馬競技イベント。桜並木の下を華麗な衣装を纏った女性たちが疾走していく美しくも迫力のある光景は、見る人を釘づけにします。


【岩手県】北上展勝地さくらまつり 4月10日~5月7日

全国の桜名所百選に選定されている北上展勝地。毎年春になると、北上川沿いの約2㌔㍍の桜並木は約1万本の桜のトンネルとなり、訪れる人々を優しく迎えます。まつり期間中は並木間を観光馬車、川面には4月15日から観光遊覧船と渡し舟が往来し、300匹の鯉のぼりが空を泳ぎます。


【宮城県】阿武隈ライン舟下り、今年も 4月から通常運航再開

東北地方第二の大河である阿武隈川。古くは年貢米、明治以降は木材や木炭、石材など、長らく重要な物資輸送路として利用されてきた。そんな舟運の歴史を今に伝える阿武隈ライン舟下りの通常運航が今年も4月から再開。4月14日には運航安全祈願祭も。


【秋田県】ブルートレインあけぼのが2度目の春を迎えます

秋田県小坂町の小坂鉄道レールパークで昨年4月に宿泊営業を開始した「ブルートレインあけぼの」がこの4月、冬の長い眠りから目覚めます。トンネル内で休んでいた車両がディーゼル機関車に牽引されレールパークに入場。廃線となった旧小坂鉄道を鉄道車両が走るのは出庫・入庫の時だけ。2度目の春を迎える喜びを皆さんと一緒に。


【山形県】あらたな自分に生まれ変わる 「出羽三山山伏修行体験」

日本三大修験の山のひとつ「出羽三山」では、昔から「生まれかわりの行」といわれてきた山伏修行の一端を体験できます。白装束を身に纏い、山岳信仰の聖地に身に置き、自然を身体で感じながら 自分の心と向き合う時間は、団体・企業研修にもお勧めです。


【福島県】川俣町の元気を発信! 第15回川俣シャモまつり

4 月29・30日、福島市四季の里で開催。福島県ブランド認証地鶏「川俣シャモ」を味わうことができるイベント。炭火の丸焼きやジューシーな焼鳥、親子丼、ラーメン、シャモメンチなど多彩なメニューが揃う。シャモカレー早食い競争や太鼓の演奏といったステージイベントも。


【茨城県】第55回日立さくらまつり開催! 4月1日~16日

開催期間中、平和通りでは照明によるライトアップが、そしてかみね公園と山桜が咲き誇る十王パノラマ公園では提灯や行灯による風情あるライトアップが実施されます。最大の見どころは、山車として国内初の国の重要有形民俗文化財と重要無 形民俗文化財に指定された日立風流物!

 

【栃木県】本州最大級の面積! 25万株の芝ざくらが斜面を彩る!

市貝町の観光名所「芝ざくら公園」は小貝川をイメージしたデザインで配色され、芝ざくらの植栽面積が約2.4㌶で本州最大級。4 月8日~5月7日開催の「芝ざくら祭り」期間中は「レストランはな」や「直売所」のほか、地元商店による模擬店が多数出店、特産品やキャラクターグッズなどを販売します。


【群馬県】館林つつじまつり、開催! 4月10日~5月10日

国の名勝にも指定された「つつじが岡公園」では、赤や紫、ピンクなど濃淡さまざまな 花色の古木ツツジが咲き誇ります。人の背丈より大きなツツジを見上げながら園路を歩 き、悠久の時を感じてみてはいかがでしょうか?本年、遅咲き品種を入れたあらたな魅力の植栽ゾーンも整備。


【埼玉県】都心から1番近い蒸気機関車で 春のハイキングに出掛けませんか?

羽生から熊谷を通り三峰口までを走る秩父鉄道沿線は、埼玉県内でも有数の観光スポット。今年はSLパレオエクスプレスが運行30周年を迎えます。秩父羊山公園(御花畑駅下車)の40万株の芝桜や秩父ミューズパーク(秩父駅下車)の2400株のシャクナゲなど、色とりどりの花がお待ちしています。


【千葉県】〝植木のまち東金〟で開催 春の山野草展示販売会

4月14日~23日開催される。会場は道の駅みのりの郷の「東金緑花木市場BONSAI」で、千葉県下最大級の市場。植栽・盆栽・小鉢花・見本庭園などがあるほか、造園や草刈り、消毒などの依頼・相談も随時受付中だという。ちなみに千葉県は房総半島特有の温暖な気候と首都圏の消費地に隣接することから植木の出荷量・輸 出量・栽培面積日本一で、なかでも東金は「植木の まち」といわれる。


【東京都】首都圏中央連絡自動車道9割開通で6つの高速道がつながる

この2月末、首都圏1都4県を環状に結ぶ首都圏 中央連絡自動車道(圏央道)の茨城県内区間(境古河IC~つくば中央IC間の28.5㌔㍍)が開通し、全体の9割が通行可能に。東名、中央、関越、東北、常磐、東関東の6つの主要高速道路がつながったことで、周辺への企業進出の増加のほか、物流や観光関係の活性化が期待されている。


【神奈川県】特別展「生誕150年 正岡子規展─病牀六尺の宇宙」

3月25日~5月21日神奈川近代文学 館で開催。明治という日本の変革期に30数年の短い生涯を送り、俳句、短歌、写生文など多岐にわたるジャンルで新時代の表現を追究した正岡子規(1867~1902)。この展覧会では、子規の文学と生涯を振り返るとともに、親友・夏目漱石をはじめとする多くの文学者たちとの交流も紹介。


【新潟県】吟扇会恒例イベント、芸能春の陣 2017 ~円熟の踊り、歌熱く~

1986年に第1回目芸能まつりを開催して以来、メイン公演の「三条芸能まつり」をはじめ「芸能春の陣」「芸能夏の陣」といった定期公演や介護施設への芸能慰問などを継続的に行ってきた三条吟扇会。この4月23日三条市総合福祉センターで開催される「芸能春の陣」では、新舞踊、日本舞踊、民謡、津軽三味線、剣舞、カラオケ名人戦など72曲の演目が行われる予定。


【富山県】チューリップの県育成品種 EUで品種登録!

チューリップの球根出荷量が日本一の富山県。昨年12月には県育成チューリップ品種「赤い糸」「春の火まつり」「なごり雪」が初めてEUで品種登録され、ヨーロッパ市場での「富山ブランド」の発信に期待が高まっています。4月21日~5月5日には国内有数の花イベント「となみチューリップフェア」も開催!


【石川県】白山開山1300年記念 はなしずめ夜桜詣

日本三名山の一つである白山が今年、開山1300年を迎えます。記念行事のひとつとし て、4月の桜開花に合わせて「うらら白山人春祭~はなしずめ夜桜詣~」を開催!(4月8日)全国3000社の白山神社総本宮・白しらやまひめ山比咩神社の社殿と、隣接する石川県樹木公園の夜桜をライトアップ。


【福井県】刀に彫る ─刀身彫刻の世界─  刀身彫刻の美を存分に堪能しよう

古来、武器であるとともに宝物として尊重されてきた日本刀。その刀身にほどこされたさまざまな彫刻は、失敗の許されない狭小な空間に匠たちが技巧を凝らし、絶妙のバランスで表現した美の世界。3月24日~5月7日、福井市立郷土歴史博物館で開催されるこの展覧会では、この越前彫のほか、歴史的な名品から現代の匠の渾身の作まで、刀身彫刻の歴史を概観し広く紹介する。


【山梨県】清里ウイスキーフェスティバル 4月15・16日開催

世界の5大ウイスキーからクラフトディスティラリーの銘柄まで、世界中から数百種類のウイスキーが清里・ 萌木の村に大集結。ウイスキーの蒸留所やメーカー、インポーター、酒販店、バーなどのブースが60社以上 出展し、各ブースではさまざまなウイスキーを無料・有料試飲できるほか、カクテル、地ビール、シガー、フードなども、楽しめる。


【長野県】菜の花の咲く春の公園に鳴り響く 「幸せのウェディングベル」

長野県飯山市菜の花公園には、5月初旬に約4㌶の菜の花が 一面に咲き誇り、まるで黄色い絨毯のよう。飯山市では菜の花の黄色は幸せの色といわれていることから、この公園を幸せを呼ぶパワースポットにしようと、多彩なアイテムを準備しています。「幸せのウェディングベル」はそのひとつ。4月29日には除幕式を行います。


【岐阜県】岐阜まつりと道三まつり 4月1・2日開催

毎年4月第一土曜日と翌日、伊奈波神社の例祭「岐阜まつり」と戦国の風雲児・斎藤道三の偉業をたたえるためにはじまった「道三まつり」が開催される。前者は伊奈波神社から市内の金神社と橿かしもり森神社に神様が巡幸される神幸祭で、土曜日の夜、市の重要有形民俗文化財に指定された4台の山車と神輿が町を練り歩く様は必見。


【静岡県】富士山と岩本山の花々をPR  絶景★富士山まるごと岩本山

4月9日まで富士市岩本山公園にて、「絶景★富士山まるごと岩本山」と題しさまざまなイベントが実施されている。岩本山「春の市」では、春をテーマとしたクラフト(手芸品・工芸品)販売、フリーマーケット、豪華ステージ披露など(主催:フジスタイル)。「峠の屋台村」では、多数の模擬店が富士宮やきそばをはじめとしたご当地グルメや富士地域の特産品を販売。


【愛知県】岡崎の春の風物詩「家康行列」 4月9日開催

徳川家康公と徳川四天王をはじめとする三河武士団が、騎馬とともに約3.5㌔㍍の市内中心部を練り歩く豪華絢爛な時代絵巻。煌びやかな姫列、元気な少年武者・少女隊など総勢700人の行列は見物。その道中では少年武者・少女隊、鉄砲隊、槍隊の演武 など、迫力のパフォーマンスが行われ、沿道から歓声が上がる。


【三重県】2017 SUZUKAから始まるモータースポーツアート展、開催!

3月29日~4月2日、東京日本橋・三重テラスにて開催されます。レース関係者によるトークイベントも!ぜひモータースポーツの楽しさ、鈴鹿サーキット、三重の素晴らしさを体感してください。


【滋賀県】祝!ユネスコ無形文化遺産登録 長浜曳山祭り、開催

日本三大山車祭りのひとつ。絢爛豪華な曳山と、その曳山の舞台で披露される子ども歌 舞伎が見どころで、4月13日~16日、長浜の市街地で見られます。毎年、長刀山と舞台付き曳山12 基のうち4基が交替で出場しますが、今年はユネスコ 無形文化遺産の登録を記念して15日の本日には全13 基が勢揃いします。


【京都府】この春、ぜひ京都で桜めぐりを 円山公園ほか、桜の名所多数!

京都府内各地で、桜が見ごろを迎えます。なかでもオススメは東山区円山町の円山公園。1886年(明治19)開設の市最古の公園 です。八坂神社の東、東山を背に約8万6600平方㍍の広さを誇り、回遊式日本庭園を中心として料亭や茶店が散在、四季折々の風情があります。


【大阪府】木×仏像 ─飛鳥仏から円空へ  日本の木彫仏1000年

4月8日~6月4日,大阪市立美術館で 開催。日本の木彫仏の魅力を再発見することを目的とした企画展。とくに仏像の素材である木の種類や木材としての用いられ方などに注目することで、仏像に込められた深い意味を理解する手掛かりとするという。また、それぞれの樹木の特性を的確にとらえて振るわれた槌や冴えわたる鑿の技にも焦点を当てる。


【兵庫県】森のスペシャリストになろう! 「兵庫県立森林大学校」開校

森林経営の即戦力となる人材、森林を通じて地域に貢献する人材の育成を目指す全国で類を見ない専修学校が今月開校。多自然地域をまるごとキャンパスに見立て、実践的で高度な技術や知識を習得します。


【奈良県】仏師「快慶」の実像に迫る展覧会が 奈良国立博物館で開催!

4月8日~6月4日、特別展「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」が開催されます。 鎌倉彫刻様式の完成に重要な役割をはたした人物として運慶と並び称される快慶の代表的な 作品を一堂に集めるとともに、作品の成立と密接に関わる絵画や史料をあわせて展示し、未だ多くの謎に包まれた快慶の実像に迫ります。


【和歌山県】古い町並みが暖かな灯りに包まれる「ゆあさ行灯アート展」

醤油発祥の地といわれる湯浅町。その起源は鎌倉時代、金山寺味噌の製造の際、樽底に沈殿した液汁を調味料として活用したことだったという。2006年には和歌山県で初めて全国で79番目の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けた。これを機に、伝統の町らしい夜景をつくろうと企画されたのが、ゆあさ行灯アート展である。


【鳥取県】「砂で世界旅行・アメリカ編」開催 春の鳥取砂丘を訪れてみませんか

鳥取砂丘では サンドボードや パラグライダーが体験できるほか、砂丘植物や砂丘地に生息する動物たちとの出会いなどを通じて、自然の息吹を感じることもできます。4月15日から「鳥取砂丘砂の美術館」で「砂で世界旅行・アメリカ編」もスタート。


【島根県】玉造温泉で名湯と夜桜を ゆったり楽しもう

3月下旬から4 月下旬にかけて、 玉造温泉街を流れる玉湯川の両岸約2㌔㍍にわたっ て400本のソメイヨシノが咲き誇る。日が暮れると桜並木の一部がスポットライトや手作り提灯でライトアップされるので、幻想的な夜桜見物を楽しむことができる。


【岡山県】第20回百間川ふれあいフェスティバル 4月23日開催!

岡山市中区東川原地内百間川緑地ワイワイ広場にて、百間川ふれあいフェスティバルが開催されます。岡山市と消防航空隊「ももたろう」による救助訓練のほか、消防梯子車の訓練、百間川歴史パネル展示、福祉施設作品販売、フリーマーケット、献血などが行われます。


【広島県】国営備北丘陵公園で春を満喫! 備北花ピクニック開催!

スイセン、サクラ、チューリップ、アネモネ、ネモフィラ、ポピーなど、4月から5月にかけて咲く「総数280万本の春の花」の開花リレー、アクティビティー(体験)、カルチャー(ひばの里体験)など,備北の春を満喫しよう!開催期間は4月8日~5月14日。


【山口県】岩国の風物詩、錦帯橋まつり 4月29日開催

岩国のシンボル的存在ともいえる 錦帯橋を、江戸時代の参勤交代を模した一団がわたっ ていく様は圧巻。錦帯橋は日本を代表する木造橋で、特異な五連の反り橋が最大の特徴。


【徳島県】第16回 阿波えらいやっちゃ ツーデーウオーク

四国の東端に位置する鳴門市、鳴門海峡に渦巻く渦潮、1200年の歴史を誇る四国霊場─。自然と歴史に浸りながら、仲間との交流・友情・絆を深め、健康づくりを進めるウオーキング大会。4月15・16日開催、スタート/ゴール地点は鳴門市市民会館。ゴール後には、鳴門名産食材をふんだんに使った「うずしお鍋」も味わえる。


【香川県】「しあわせぐるり、しこくるり。」 四国デスティネーションキャンペーン

4月から6月まで、JRグループ6社と地方自治体、 観光関係団体などが協力して大型観光キャンペーン「四国デスティネーションキャンペーン」を開催!香川県で は、金刀比羅宮が所蔵する重要文化財などを特別公開する『こんぴらさんの〝おたから〟』展が開催されるなど、見どころ盛りだくさんです。


【愛媛県】愛媛県への移住をご検討の方に朗報 「えひめ愛着倶楽部」会員募集中!

愛媛県に移住された方・移住を考えられている方に、心温まるおもてなしを少しでも感じていただきたく、「えひめ愛着倶楽部」制度を創設しました。会員になると、会員証の提示で県内登録店で割引サービスなどを受けられます。


【高知県】「高知県立高知城歴史博物館」開館 約6万7000点の歴史資料を収蔵

3月4日に開館した「高知県立高知城歴史博物館」。土佐藩主・山内家伝来の貴重な資料を中心に、高知県ゆかりの歴史資料や美術工芸品の数々を展示。体験コーナーや専門学芸員講座のほか、幕末維新博と連動した企画展や催し物も随時開催し、歴史や文化を心ゆくまで楽しんでいただける空間となっています


【福岡県】第60回久留米つつじまつり 4月5日~5月5日

日本三大植木まつりのひとつに数えられる「久留米つつじまつり」が、久留米百年公園で開催されます。会場では生産農家から持ち込まれる久留米つつじをはじめ、一般鑑賞樹、花、盆栽などが販売されます。


【佐賀県】浦ノ崎桜の駅まつり 4月2日開催

松浦鉄道浦ノ崎駅(伊万里市)の桜の見頃に合わせて開催される「桜の駅まつり」。見事な桜並木は、約80年前に町の人々が一丸となって植樹したものだという。1両編成の汽車が桜のトンネルを駆け抜ける様子は多くの人を惹きつけ、浦ノ崎駅はいつしか「桜の駅」と呼ばれるように。


【長崎県】2017長崎帆船まつり開催 体験型イベントも充実!

4月20日~24日、港町長崎に国内外から数々の帆船が集結する日本随一の帆船イベント「2017長崎帆船まつり」が開催されます。期間中は「操帆訓練」、「船内一般公開」、「体験クルーズ」などのほか、ヨットやカヌー、ロープワーク教室、物産市などイベント盛りだくさんです。


【熊本県】熊本地震から一年経ちました。 復興祈念ウィーク

熊本県では、「熊本地震」の発生から丸1年となる4 月中旬を「復興祈念ウィーク」として位置づけ、14日には地震で犠牲となられた方々への哀悼の意を表す「犠 牲者追悼式」、16日には復興に向けた決意をあらたにする「復興祈念シンポ ジウム」を開催します。各種催しに関する情報については、熊本県HPをご覧ください。


【大分県】第19回「別府アルゲリッチ音楽祭」 おんせん県おおいたで開催!

クラシック界のスーパースター!マルタ・アルゲリッチの音楽祭が、今年も大分・別府を中心として開催されます。世界的指揮者・小澤征爾を迎えた今年は、二大巨匠によるオーケストラ・コンサート、音楽祭オリジナル企画などの名演を体感できます。


【宮崎県】九州初! 徳川歴代将軍の名宝が勢揃い 4月8日~5月28日

徳川家康は、久能山に自らの亡きがらを埋葬することを命じ、1616年に亡くなりました。宮崎県立美術館では没後400年を記念し、久能山東照宮が所蔵する歴代将軍の甲冑や遺品、貴重な歴史資料など選りすぐりの逸品を展示する「徳川歴代将軍名宝展」を開催します。


【鹿児島県】薩摩のひなまつり 仙巌園で開催中!

桜や桃が美しく咲き誇る仙巌園。園内では江戸時代のひな道具やお姫様の使っていた品々を紹介する「島津家伝来人形とひな道具展」のほか、4月9日には曲水の宴を開催。武家の衣装に身を包んだ方々が流水のたもとで和歌を詠む趣ある催しです。


【沖縄県】日本一早い夏の大花火 第14回 琉球海炎祭

4月8日、宜野湾海浜公園にて、日本で一番早い夏の花火大会「琉球海炎祭」が開催されます。打ち上げのタイミングを点火コンピューターでコントロールし、海と星空をステージに光と音が競演する日本最大規模の花火イリュージョン。沖縄の民謡やポップスなどの音楽に合わせて約1万発もの花火が夜空を彩ります。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 20 ページ