経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
沖縄県
瀬長島来島者288万人 17年度、観光拠点整備が要因 印刷
2018年 4月 10日(火曜日) 18:46

沖縄県豊見城市の調査によると、瀬長島の2017年度の来島者が約288万人となり、那覇市の首里城公園地区に匹敵するほどになっている。市は、道路や駐車場などの整備と、商業施設やホテルの開業が観光客らを呼び込む要因となったと分析する。一方、瀬長島に向かう国道331号瀬長交差点では、約10年前と比べて交通量が1.5倍に増加しており、渋滞対策の必要性も浮き彫りとなっている。

 
両陛下の沖縄訪問、宮内庁が正式発表 3月27~29日 印刷
2018年 3月 16日(金曜日) 09:36

宮内庁は5日、天皇、皇后両陛下が3月27~29日に沖縄県を訪問すると正式発表した。退位前に現地に足を運びたいというお二人の強い希望による訪問。沖縄訪問は皇太子ご夫妻時代を含め計11回目となる。宮内庁関係者によると、天皇陛下は象徴天皇として戦没者慰霊を大切な務めととらえ、なかでも、激しい地上戦があった沖縄への思いが強い。

 
希少サンゴの移植許可 辺野古埋め立て海域 沖縄県 印刷
2018年 2月 21日(水曜日) 22:16

沖縄県の翁長雄志知事は16日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の埋め立て海域で見つかった希少サンゴに関する防衛省沖縄防衛局の移植申請を許可した。翁長氏は許可権限を利用して辺野古移設工事を阻む構えを見せていたが、法令上、許可せざるを得ないと判断した。移設反対派が反発する可能性もある。埋め立て海域で昨年7月、環境省のレッドリストで絶滅の恐れがあるとされる「オキナワハマサンゴ」1群体の生存が確認され、沖縄防衛局が同10月に移植許可を申請。県水産課が漁業調整規則に基づき審査した結果、許可相当と判断した。

 
最新技術は「性フェロモン」 サトウキビの害虫防除、沖縄県農業研が実用化 印刷
2018年 1月 30日(火曜日) 22:51

沖縄県農業研究センターは23日、宮古島および伊良部島でサトウキビに被害をもたらす害虫「ケブカアカチャコガネ」を、性フェロモンを使って防除する技術を確立し、実用化したと発表した。科学的に合成した雌の性フェロモンを大気中に放出して雄を誘引し、交尾を妨害することで生まれる幼虫を減らす。

 
純利益2000万円以上902社で過去最多 東京商工リサーチ 印刷
2018年 1月 05日(金曜日) 19:21

札幌信用金庫(札幌)、北海信金(後志管内余市町)、小樽信金(小樽)の3信金が合併して「北海道信用金庫」(札幌)が誕生し、4日午前、営業を始めた。預金量は信金で道内初の1兆円台に到達。経営基盤強化とコスト削減を進め、人口減少や日銀のマイナス金利政策による厳しい経営環境下で生き残りを図る。合併は1日付。4日午前7時45分から、札幌市中央区の本店前で記念式典が開かれ、高橋はるみ知事や札幌市の秋元克広市長ら約100人が出席した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 12 ページ